スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/10/21(土) 08:27:29.19 ID:QJGYkMTS0
時の流れは残酷やね


続きを見る

1: 2017/10/21(土) 15:42:51.52 _USER9
20日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と、おたけが、同トリオの斉藤慎二のファンに対する横柄な態度を暴露した。

番組では、浅草で道行く人々にインタビューした様子をVTRで放送した。
するとVTR中に太田とおたけが登場。スタジオ出演者の斉藤にまつわる裏話を語りだした。

太田は、まず「(斉藤は)調子に乗ってる」と、その天狗ぶりを明かした。
なんでも斉藤は「ファンしかいかない」そうで、劇場で出待ちしているファンに対して自分から「番号教えてよ」とアプローチをかけるそうだ。

しかし、ファンから「そういうのじゃないです」と断った場合、斉藤は「じゃあもう、この劇場来ないでもらえる?」と突き放すとか。斉藤と番号を交換するか、劇場に来ないかの2択を迫るらしい。

この所業にスタジオでは非難の声があがるなか、斉藤は「これはやばいって、これは違うから!」「こいつらマジやばいな!?」と絶叫する。

また、おたけも一時期ファンが減少したと明かし、原因について「アイツが全部、(ファンに)手出して減っちゃったんすよ」と暴露した。

映像がスタジオに戻ると、斉藤は大いに慌てており「昔です、かなり前の話です!」と事実を認めた。
また「テレビに出だしたころの話」だそうで「自分もちょっと天狗になってた部分もあったのかもしれませんね」と振り返っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13779303/
2017年10月21日 13時26分 トピックニュース

続きを見る

1: 2017/10/17(火)21:29:16 ID:Oni
1 プラズマ団VSロケット団放送中止とその後のBWの展開(右)
2 ポケットモンスターReBURST(遊)
3 ポリゴンショック(三)
4 ざまあみろ。あはは(捕)
5 ピチューとピカチュウ(一)
6 セレナアンチスレ(二)
7 ポケモン以外の動物の存在とサトシ達の食べている食用肉の出どころ(DH)
8 サトシリセット続投問題(中)
9 映画3作目の没プロット(左)


続きを見る

1: 2017/10/21(土) 13:38:13.67


続きを見る

1: 2017/10/20(金) 12:52:25.80 _USER9
今月1日に開催されたコント日本一を決める『キングオブコント2017』(KOC)で優勝したお笑いコンビ・かまいたちが20日、東京・中目黒で『レモンサワーフェスティバル2017in中目黒』の乾杯式に参加。
優勝したにも関わらず、人気を準優勝のにゃんこスターにさらわれたことについて「俺らが優勝したんや!」とグチをこぼした。

かまいたちはレモンサワーの6種を飲み比べるなどイベントを体感。
濱家隆一は「楽しい。時間あったらプライベートでも来たいぐらいですね」と話し、元祖と言われるレモンサワーも限定で復活することに山内健司も「みなさん、楽しみにしていると思う」と笑顔だった。

囲み取材では、もちろんKOCの話題に。
賞金の使いみちについて山内は「仮想通貨に全額ぶち込みたい」と目をギラつかせ、「浮いたお金でお世話になった方に還元したい」と意気込んだ。
一方の濱家は「奥さんや両親にお金を配りたい。お世話になった人にお金を配るのが一番、幸せになる」と両極端だった。

ただ、KOC以降、異色の男女コンビ・にゃんこスターに完全に話題を奪われている。
本音を問われると山内は「にゃんこスターさんもすごく面白かった。僕らが見てても華があるし、悔しいとかは…。僕らは僕らなりの売れ方ができたら…」と言ったところで後ろを向き「クソ! おかしいやろ! 俺らが優勝したんや!」と大絶叫。
「焦るわ! このチャンス逃すんちゃうか」と止まらず、濱家は「(本音が)全部、出てるよ」と苦笑い。
叫んで、何かが収まった山内は「2組が売れていけたらいいですね」と笑顔に戻っていた。

また、にゃんこスターはコンビ結成とともに交際もスタートさせていたことが明らかに。
KOC後の打ち上げやTBS『オールスター感謝祭』で同席した際に交際を否定していたそうで山内は「何のうそやったんやろう」と疑問を語り、濱家も「俺らにうそつく意味あるんかな」と首をかしげていた。

同フェスティバルはレモンサワーに特化した飲食イベント。
きょう20日から22日まで開催される。
乾杯式には柏木由紀も参加した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000308-oric-ent

かまいたち


続きを見る

1: 2017/10/21(土) 07:23:16.11
水原希子「そんなに嫌いにならないで」涙で胸中訴え
10/20(金) 13:45配信 日刊スポーツ

 モデルで女優の水原希子(27)が、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ」と辛い胸中を吐露した。

 水原は20日、ツイッターを更新。「朝から涙が出る。今日は何だか弱いな私」と書き出し、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ。でも嘘は嫌だよ」と意味深長につづった。

 何があったのか詳細は明かしていないが、ネット上で批判を浴びることも少なくない水原。
先日は人種差別的な誹謗(ひぼう)中傷に対し、ツイッターで「1日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。
そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」とつづっていた。

 今回もそうした中傷を受けたのか、「HateよりLoveの方が気持ちが良い。そんなに嫌いにならないで」と呼びかけ、「私も皆と一緒。この世界に生きる1人の人間」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032541-nksports-ent


俺が嫌われるのは人種や性別のせい←ガイジかな?


続きを見る

1: 2017/10/21(土) 10:28:15.41






続きを見る

1: 2017/10/21(土) 06:30:45.75 _USER9
10月にスタートした米倉涼子(42)主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調だ。12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内だ。

「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳(70)、西田敏行(69)、遠藤憲一(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに草刈正雄(65)、野村周平(23)、永山絢斗(28)らを投入。キャスト陣を強化した結果、高視聴率につながっています」(放送担当記者)

同ドラマは12年に初シリーズを放送。今回がシリーズ第5弾で、特別編やスピンオフ版も放送されるほどの人気作となった。

米倉といえば、主演をつとめた連続ドラマ「交渉人~THE NEGOTIATOR~」が08年と09年にドラマ版が放送。10年には「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」のタイトルで映画版が公開されている。

他局のドラマも含め、ドラマシリーズの人気が高まったところで映画化されるのがオーソドックスなビジネスモデル。となると「ドクターX」もそろそろ映画化されそうだが……。

「実際、以前から映画化の企画は持ち上がっています。公開すれば確実に集客できるだけに、制作サイドもかなり乗り気です。ところが肝心の米倉さん本人がなかなかクビをタテに振らないそうです。その理由は『交渉人』を映画化した際に“燃え尽き”のような状態になってしまったから。実際、その後はドラマ版の新シリーズ放送もありませんでした。そんななか『ドクターX』のオファーを受けて大当たりしましたが、米倉さんは『映画化することで再び前回のようになってしまうのでは』と二の足を踏んでいるようです」(テレ朝関係者)

ファンも待望しているはずの映画版だが、まだ先の話になりそうだ。

10/20(金) 23:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010007-jisin-ent


続きを見る

123456