スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2018/09/21(金) 13:56:04.22
バナナマンの爆笑ドラゴン
http://www4.nhk.or.jp/P3547/

9月24日放送予定の番組は、別番組に変更になりました。
放送日時は改めてお知らせします。

続きを見る

1: 2018/09/21(金) 11:09:38.21 _USER9
2018年9月21日 9時34分

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(46)が20日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・00~7・57)に出演。数々の“新庄伝説”について語った。

 特別ゲストとして登場した新庄氏はプロ野球時代を振り返り、「スポーツで一番下手だったのが野球だった。一番苦手だから始めて、そしたら3年でプロ野球に入っちゃった」と苦笑い。過去には甲子園出場を果たした母校へマイクロバス1台を差し入れしたことが話題となったが、「見たらバスがさびていたのでかわいそうだなと思って…。多分1000万円ぐらいかな」と笑った。

 現在は肩幅を広くし、40メートル前を見て歩くことで「オーラを出す練習」をしていることを明かすなど、スタジオを盛り上げた新庄氏。カンニング竹山(47)に同級生と告げられると、「僕は整形していますからね。いじくった」と突然のカミングアウトをし、共演者を困惑させる場面も。

 さらにメジャーリーグ時代には、球場で歌唱していたホイットニー・ヒューストン(48)に本人とは知らず「You Sing Good」と話しかけたエピソードを披露し、笑いを誘っていた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15337003/

続きを見る

1: 2018/09/21(金) 16:35:09.600
騒動発覚直前のツイートでは笑顔な奥さん
その後更新なし

続きを見る

1: 2018/09/20(木) 22:00:23.63 _USER9
14日発売の「フライデー」(講談社)は同容疑者の供述を根底から覆すスクープを投下。
事故の瞬間を収めたドライブレコーダーの映像だ。そこには、赤信号を無視して交差点に白いミニバンが侵入し、横断歩道を渡る自転車に乗った女性と男性をはじき飛ばしていく瞬間が残されていた。
しかも周辺の道路はガラガラ。同容疑者の「車を止められなかった」という供述は真っ赤なウソであることがわかった。
そればかりか、次の信号で停車している最中、一部始終を目撃した男性が吉澤容疑者の車に追いつき、窓を叩いて事故を知らせたが、同容疑者はそれを無視して発進。
一世を風靡したアイドルとは思えない悪質さで、情状酌量の余地はない。

一方で、この衝撃スクープが世に出た過程が物議を醸している。18日発行の夕刊紙「東京スポーツ」は、ドライブレコーダーの提供者が「付近のコンビニエンスストアに商品を納入する搬送業者」と報道。
搬送業者は会社に報告せずに、フライデーにドラレコ映像を勝手に売り飛ばしたという。

気になるお値段は「一説には200万円以上。業者側がふっかけたといいます。
フライデー側も価格交渉したようですが、それでも高値買い取りさせられたのは間違いありません」(スポーツ紙記者)という。

http://dailynewsonline.jp/article/1524205/
2018.09.20 09:00 トカナ

続きを見る

1: 2018/09/21(金) 10:42:41.80
モデルで女優の本田翼(26)が、ゲームの実況配信をメインとしたYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」(不定期配信)を開設することが20日、分かった。
第1回は22日午後9時から生配信される。

 「ほんだのばいく」では、兄の影響で小学生の頃からゲームに熱中する“ゲーマー”の本田が好きなゲーム、挑戦してみたいゲームを、主に生配信する。
ゲーム実況のほか、自ら編集した実況動画もアップしていく。

 チャンネル名は、自身の名前の由来にもなった「wing」と名のついたHonda製のバイクから命名。
アイコンも自らデザインしたバイクのイラストを使用する。
本田にとって「ゲーム」は「オンとオフの切り替えスイッチで日々の活力源」。
ファンの間でも有名で、ドラマや映画の撮影のない時期はほぼ毎日、画面に向かうほどだ。

 8日に実況配信の練習のため、テスト配信を実施した。
「Dead by Daylight」など2本をプレー。
実況を知ったファンが続々とサイトに訪れ、SNS上で話題になっていた。
RPG、アクション系が好きなジャンルという本田は「気ままに配信していくので、できたらチャンネル登録をお願いします」と控えめにコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000205-sph-ent

続きを見る

1: 2018/09/20(木) 18:53:21.27 ID:e4wqYzBv0
多すぎてどれだか分からん

続きを見る

1: 2018/09/20(木) 00:52:41.679
C4bDWI6.jpg

続きを見る

1: 2018/09/20(木) 13:26:10.33 _USER9
19日より、ダウンタウン・松本人志の新番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』がAmazonプライムにて配信スタートした。

氷の塔に集められたFUJIWARA・藤本敏史や鈴木奈々らタレント8人が、何が起きても動じず、次々と襲いかかる試練に耐えるという企画。最後まで残った1人に優勝賞金100万円が授与される。


第1話から、爆発があったり、足元に竹刀を振り回されて耐える姿がインパクト抜群だったのだが、ドローンに偽物の包丁をとりつけた仕掛けが物議を醸している。
安田大サーカス・クロちゃんの顔に包丁を当てるのだが、一部眼球に刺さりかけるだけでなく、ドローンが頭をこすり、額に赤みが残ってしまった場面があったのだ。

これに対し、TwitterやAmazonへのコメントでは「包丁で目を突くってどんな神経してんだよ」「ケガさせて引いた」「包丁目つきで冷めた」などの声があった。
その一方で、「包丁のところ爆笑した」「腹痛いw」など、特に気にかけていない人もいたようだ。

「事前に“安全に配慮している”と告知していますし、シミュレーションもしています。問題ないと判断されたから放送されているのですが、やはりクレームは一定数あったようですね」(お笑いライター)

地上波で放送できない企画を、ネット番組で“ようやくできるようになった”と思ったら、テレビと同じ目線で番組を観てしまう人が多くいる。
このことに頭を抱えている関係者もいるだろう。もちろんケガをさせるのは問題外。しかし、20年前のバラエティーなら同じように危険な状況になったり、ちょっとしたケガになったりすることも日常茶飯事であった。
それほど世間の目は厳しくなり、バラエティー番組に対して耐性がない人が増えてしまったと考えられる。

「“バラエティー番組がつまらなくなった”と言われて10年以上経ちますが、こうした批判の声やクレームの蓄積が規制に繋がるのは確かです。
もちろんケガをしてしまったらアウトですが、Amazonにはその瀬戸際で頑張ってほしいと思います」(同上)

最後に、あるTwitterアカウントのコメントを紹介しよう。「クロちゃんの包丁笑えないって人は多分普通にこの番組観るの向いてないから今後観ない方がいい気がする」(原文ママ)。

第2話は26日配信予定。気になった人は一度観てみるのもいいだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/15332528/
2018年9月20日 12時50分 リアルライブ

続きを見る

123456