スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2017/11/25(土) 04:39:23.438
黒碕薫
@kaworu963
男の人のスーツ姿っていいよねー( ´∀`)
うちの旦那さんは法事以外でスーツを着ることはないです。せっかくスゲー足長いのに、もったいない。しょんぼり。
14:53 - 2017年11月6日


旦那はあなたに興味ないのに…
片思い悲しい

続きを見る

1: 2017/11/24(金) 18:37:16.51 _USER9
香取慎吾 未明に「生きろ!」「死んじゃダメだよ」とツイート
2017.11.24(Fri)
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/24/0010760479.shtml



 元SMAPの香取慎吾(40)が24日、ツイッターを投稿。「生きろ!」「死んじゃダメだよ」とメッセージを送り、反響が広がっている。

 香取はこの日未明から早朝にかけ、ツイッターを更新。一度「おはすみ」と就寝前のツイートをしたように思われたが、約3時間後に
「仕事.学校.頑張れ.おはすみ!生きろ!」と空を撮影した写真とともに再びツイート。
続けて「一笑懸命.テキトーに」「死んじゃダメだよ.テキトーでいいんだよ」と連続でつぶやいた。

 自*志願者のネット上での投稿が問題となる中での書き込み。香取のファンらからは
「空は繋がってる みんなと繋がってる 一緒にがんばるよ~生きる」「そばに寄り添ってくれてる感じがしました」「一人じゃないのだ」「ありがとう慎吾くん!」「この言葉で救われてる誰かがいればいいな」
などとコメントが多数寄せられている。

続きを見る

1: 2017/11/24(金) 13:35:32.171
あかん…


続きを見る

1: 2017/11/24(金) 19:24:50.83


 h

 h

 h

続きを見る

2017年11月24日 22:12:00 芸能 清水圭

6 コメント

【悲報】清水圭が干された理由wwwwww

1: 2017/11/23(木) 20:11:06.48
なんでや?

続きを見る

1: 2017/11/23(木) 13:27:35.82 ID:CC7X5SLBa
有吉「ダチョウ倶楽部さんとの特番でイジリが嫌になって逃げ出したんすよ、こいつ」
青木さやか「だ、だってこのままだとレ**されるかもしれないと思って…」

有吉「あのさぁ…本番中に芸人がそんなんやると思うか?
女の弱みをひけらかしたらもはやそれは暴力なんだよ」
青木さやか「」
淳「ぐうの音も出ないじゃんwwwww」

全盛期有吉って凄かったよな

続きを見る

1: 2017/11/24(金) 15:20:46.24 _USER9
 人気お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉と渡部建が、20日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に揃って出演。2人のガチなやりとりに不快感を示す声が殺到している。

 この日のアンジャッシュは「しゃべくりメンバーに謝罪したいお2人」として紹介され、今夏に放送された「24時間テレビ」で児嶋が歴史的なスベりを演じたことを謝罪するために登場。そのスベりとは、渡部の結婚式を想定して児嶋がスピーチ読み、何とも言えない空気にしてしまったシーンを指すのだが、その流れで10月に行われた渡部の実際の結婚式での児嶋のスピーチについて話が及んだ。

 その本番のスピーチで児嶋は、渡部をたっぷり持ち上げたあと最後に「渡部をこの世界に誘ったのはこの俺です。俺に感謝しろ」とオチをつけたとのこと。しかし渡部は「すごいガッカリした」「一気に気持ちが冷めた」とこれを酷評。というのも渡部には、相方のスピーチたるもの、言ったことがないことや今の思いをダイレクトにぶつけるものという認識があったそうで、それに反して児嶋のスピーチは、過去にバラエティ番組などで散々使ってきた定番の流れだったというのだ。

 散々な言われように児嶋も「お前ふざけんじゃねえよ」とツッコんでいたが、渡部から「これマジ! 今のはイジリじゃない。マジで嫌だった」と言われ沈黙。期待が大きかったからこそ失望したと渡部は語っていたが、お茶の間の反応は概ね児嶋に同情的なようだ。ネット上には「普通はスピーチしてくれただけでありがとうなんじゃないのか」「児嶋が普通に可哀想に見えるのは俺だけか?」「イジメにしか見えなくて、全然笑えなかった」「自分だって食レポはお世辞だらけ」「佐々木と結婚して渡部はさらに調子乗ったな」など、渡部批判が殺到している。

「そもそも、アンジャッシュの仲は微妙といわれ、児嶋も自分の結婚式に友人や後輩芸人は招待しても渡部は呼ばなかったような間柄。それでも相方のために、1ヵ月半かけてスピーチを考えたといいますから、そこまでボロクソに言わなくてもと視聴者にも同情されたのでしょう。ましてや2人のトーク力の差を考えれば、言い争いになれば渡部が圧勝するのは明白。そんな児嶋が言われたい放題言われたあとで力を振り絞って口にした『いやいや、これは笑えないです』というのがリアル過ぎて、視聴者の心に響いたようです」(エンタメ誌ライター)

 イジリ倒して児嶋の面白さを引き出す芸風もわかるが、さすがに今回はやり過ぎたようだ。

http://asajo.jp/41579


続きを見る

1: 2017/11/24(金) 03:31:50.07
「米国に行っていた西内さんが帰国して、社長と今後の打ち合わせをしようと応接室に2人で入っていったんです。
社長が『アメリカはどうだった?』と言おうとしたら、突然、首のあたりを平手打ちされました。
そして応接室を走り出た西内さんは、デスクルームで働く社員たちの前で叫び始めたんです。
『自分はこの会社のために働いてきた!』とか『月9の主演もしたのに、何もわかってくれない!』とーー。
そう叫ぶ彼女の目は真っ赤でした」(事務所関係者)

今年1月の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)に主演し歌手やモデルとしても活躍する西内まりや(23)が、
所属事務所のオフィスで激高。
春日隆社長をビンタしたと、『週刊文春』11月23日号で報じられた。
彼女が突如爆発したのは、10月3日のこと。
社員たちの目の前で彼女はこう絶叫した。
「私の心を返して!もう死んでやる!」
泣きすぎて過呼吸になった彼女のため、急いで医者が呼ばれたという。
じつはこの1年ほど、関係者の間では、彼女の“不安定さ”が囁かれていた。
「西内さんは去年から、福岡ソフトバンクホークスの女性ファン“タカガール”を全国に広める初代アンバサダーに就任しました。
そして今年5月11日に福岡ドームで『西内まりや観戦ツアー』というファンとの観戦イベントがあったんです。
ところが、前日に彼女が“急性胃腸炎”になったということで、当日は事務所の先輩である比嘉愛未さんが急遽代役を務めました。
じつはこれ、彼女の『やりたくない』のひと言でのドタキャンだったんです。
事務所はかなり強く説得したのですが、どうしてもやりたくないと……」(イベント関係者)

続きを見る

123456