スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2019/02/07(木) 06:15:42.15
たった一度のテレビ出演で嫌われまくってる…

続きを見る

1: 2019/02/09(土) 15:04:21.57
新井が逮捕された2月1日当日、事件現場となった新井のマンションから夏帆が出てくる姿を近隣住民が目撃したというのだ。

「あの日は朝7時ぐらいに警察が集まってきていたんです。その前から新井さんのマンションをマスコミっぽい人が毎日のように張っていたから、何かあるかもとは思っていたんですけど、まさかあんな有名人が逮捕されるなんて……。それで、警察が集まってくるのと同じぐらいに、夏帆さんがマンションから出てきたんです。でも、特に変わった様子はなかったな……。その後、9時ぐらいに警察が新井さんの部屋に入って、12時ぐらいに任意同行されていきました」

 新井のマンションから夏帆が出てくるということは、まだ2人の交際が続いていたということか!? 事情を知る女性誌記者が説明する。

「現場のマンションは世田谷区の閑静な住宅街にある、新井以外にも多数の芸能人が住む億ションです。実は、新井と夏帆は交際時から同じマンションの別の部屋をそれぞれ借りる、芸能人カップルによくある“マンション内同棲”をしていたようです。昨年末までには破局していたのは間違いなく、今回の事件で名前が出るのは夏帆にとってはとばっちりでしょうが、まだ彼女と新井が同じマンションにいたとは驚きですね」

https://taishu.jp/articles/-/63400

続きを見る

1: 2019/02/09(土) 08:52:17.64
2月6日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人らをロケ中に放置してスタッフが立ち去り、反応を試す企画が放送された。
過去に放送された企画の続編だが、過激化していると視聴者は指摘。中でも謹慎明けの『インパルス』堤下敦への仕打ちは「ヘタをすれば命に関わる」と非難の声が飛んだ。

(略)

視聴者の間で話題を呼んだのは、交通事故を起こして昨年まで謹慎していた『インパルス』の堤下に対するドッキリだ。

堤下はスタッフに従い、謹慎の「みそぎ」として修行僧に連れられ山を登り、水温4度の滝で目を閉じた。この間にスタッフは一目散に立ち去り、山道を下って堤下を放置。
1分後、限界を迎えた堤下は滝から出たが戸惑いの表情。「ひとりぼっちになって、謹慎のときと変わらないですよ!」と自虐を交えながらスタッフに怒った。

http://dailynewsonline.jp/article/1682789/
2019.02.07 11:00 まいじつ

続きを見る

1: 2019/02/09(土) 10:19:52.52
8日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にANZEN漫才が出演。生中継の様子が「放送事故」と物議を醸している。

■生中継にヒヤヒヤ
静岡県の道の駅「伊東マリンタウン」から生中継を行ったみやぞんとあらぽん。開始早々スタジオとのラリーがうまくいかず、笑いが起こる珍事が発生する。みやぞんはカンペをガン見したり、動揺したりと生中継に慣れていないのは明らかだ。

中継を無事に成立させようと頑張るふたりだが、そこへ有吉弘行が「まだ4分あるぞ」とプレッシャーをかける。すると、みやぞんはあらぽんにだけ聞こえるように「あと4分もあるって」と発言するのだが、ばっちりと音を拾われてしまう。

その後、みやぞんは時間に追われながらも包丁を使って丁寧に調理。包丁使う姿にスタジオからは「大丈夫?」「難しい切り方してんな」と心配の声があがるものの、なんとか料理を完成させて中継を終えた。

■「放送事故」「めっちゃ笑った」
道の駅のPRというより、ANZEN漫才のたどたどしい生中継を楽しむ流れになってしまった放送。ネット上では「放送事故じゃん」「爆笑した」との声が相次いだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161996085/
2019年02月08日 17時00分 しらべぇ

続きを見る

1: 2019/02/08(金) 08:56:14.03 ID:KdZQG2qg0
なんでや...

続きを見る

1: 2019/02/07(木) 12:29:19.55

続きを見る

1: 2019/02/08(金) 10:06:15.82 0
左な

続きを見る

1: 2019/02/07(木) 14:09:54.41
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/07/kiji/20190207s00041000146000c.html
2019年2月7日 13:13

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(48)が5日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~金曜後10・00)に出演。大阪の劇場で東京のお笑いコンビがネタを披露した際、下を向いて見ようとしない現地の観客にブチ切れた過去を明かした。

 「今でこそみんなウェルカムに笑ってくれるけど、それこそ昔って、大阪に東京の芸人さん来たら、大阪の劇場の若い子らは“誰が笑ってやるか”って」。宮迫によると、かつて大阪の観客は、東京の芸を認めない風潮があったという。

 以前、「バカルディ」時代の「さまぁ~ず」が心斎橋2丁目劇場でネタを披露し、宮迫が舞台の袖から2人を見ていた時のこととして「前列から何列目かの客がうつむいて、見ようともせえへん。“誰が見てやるか”って」。

 腹が立った宮迫は「さまぁ~ずさん終わった後、舞台で『お前らそれはお笑い好きな人間がやったら一番アカンことやぞ』って。『あんな面白いネタを。そんなんやったら、今すぐ出ていけ!』って、めっちゃキレて…」と、観客を叱ったのだという。

 終演後は、一緒に飲みに行き「すみませんでした、大阪の客が」と謝ったとも。その際、2人からは「でも逆に、東京に大阪の人が来たらこうなっちゃうからね」と気を使ってもらったことを明かしつつ、「だから俺たちで、頑張って売れて変えようよ」と熱い会話が交わしたことも披露した。

続きを見る

56789101112131415