スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2018/12/08(土) 00:14:06.85
 2014年に公開された映画『アナと雪の女王』が2019年1月3日にテレビ朝日系で放送されることが明らかになった。

 今年3月に公開された短編アニメ『アナと雪の女王/家族の思い出』と2本立てで放送される。『アナと雪の女王/家族の思い出』は今回がテレビ初放送。

 『アナと雪の女王』はアンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹・エルサとアナが繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。日本で最終興行収入255億円をたたき出し、劇場版主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」も大ヒットした。

 『アナと雪の女王/家族の思い出』はエルサとアナの姉妹がクリスマスを過ごす様子を描いた短編アニメ。『リメンバー・ミー』の同時上映作品として公開された。「When We're Together」などの新曲を姉妹が歌っている。(編集部・海江田宗)

『アナと雪の女王』『アナと雪の女王/家族の思い出』のテレビ放送は2019年1月3日よる6時半スタート
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15708441/

続きを見る

1: 2018/12/07(金) 08:32:10.75
なぜ不倫した女が…『報ステ』徳永有美アナに苦情殺到中
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-00010000-flash-ent

そら小川のがええわ

続きを見る

2018年12月08日 08:12:00 芸能

4 コメント

【悲報】ビビアン・スー「南原清隆?」

1: 2018/12/07(金) 20:14:12.00
なんてな

2: 2018/12/07(金) 20:14:27.90
面白くないのに消えないってすごい

続きを見る

1: 2018/12/07(金) 19:57:12.67 _USER9
「この騒動を受けて、上沼さんと同じく『M-1』審査員を務めたオール巨人さん(67)や司会を務めた今田耕司さん(52)をはじめ、
多くの芸人が苦言を呈したり、公の場で謝罪するなど対応に追われています。ただ、事態はそう簡単には収らないようです」

そう話すのは関西を中心に活動する放送作家。

「スーマラは関西ローカルの上沼さんの番組にもよく出演しています。実は、9日放送の上沼さんと高田純次さん(71)の冠番組『気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)にも、
2人は出演することになっていたんです。ですがこの騒動が起こり、スーマラの出演はなくなったんです。当然、上沼さんが激怒してスーマラを追放したと考えざるを得ません」(前出の放送作家)

12月9日放送分の『クギズケ!』の番組収録は12月8日。

「8日の収録で上沼さんは、今回の件に対して、初めてじっくりと今の自分の思いを語るそうです」(前同)

関西お笑い界の重鎮がこの騒動について何を語るのか? 9日の放送に注目が集まりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1601004/
2018.12.07 18:00 日刊大衆

続きを見る

1: 2018/12/07(金) 10:16:31.21
松本は
「(番組スタートから)5、6年経った時かな。吉本のお偉いさんが俺にちょっと話があるって。『ココリコをフットボールアワーに代えたい』って言われた」と告白。

 驚きを隠せないココリコの2人に「知らんかったやろ。俺、初めて言うもん」と苦笑い。

「(事務所は)フットボールアワーを売りたかったんちゃうかな。もうココリコはなしで、フットと代えたいってそこそこのお偉いさんから言われた」と続け、

「それは違うと。フットがあかんのじゃなくて、ガキの使いはこの5人が家族やから丁度良い。バランスが違うんや。ふざけんなって」と申し出を断ったことを明かし、「フットの方が面白いけど」と笑いを誘った。

 浜田も「俺は知らない。俺の耳に入っていたら、俺はフットにしていた」と悪ノリ。最後は松本が「2年前ぐらいに千鳥にしたいというのもあった。
先週はチョコプラに代えたいって。明日も話があるって言われている」と話を落としていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/04/kiji/20181204s00041000075000c.html

続きを見る

1: 2018/12/07(金) 13:04:23.30 _USER9
https://dot.asahi.com/dot/2018120400006.html
2018.12.6 11:30

■坂上忍の登場でブームが去ると見られていたが……

テレビで有吉を見ない日はないという状況になったが、2015年ごろから「そろそろ限界」といった声が囁かれてきた。同じく毒舌を売りにした坂上忍(51)がブレイクしたこともあり、一時の有吉フィーバーは去ったかに見えた。

「有吉さんが本格的に再ブレイクして話題となっていたのが、たしか2010~2011年頃。当時は、有吉さんはテレビが映っていないところだとやたら暗くて、性格も気難しかった。そうした対応に対して苦労していたスタッフがいたことも事実です。2010年頃から続いていた冠番組でもさすがに5年もやれば視聴率も落ちますからね。そういった部分を切り取って、悪いニュースに仕立て上げられたこともありました」(民放バラエティー番組ディレクター)

 しかし、実際蓋を開けてみればそうでもない。もちろん終わった番組もあるが、2018年末現在、冠番組だけで7本。不定期放送も入れたら10本以上。さらにレギュラーもいれたらテレビに出ていない日はないほどの相変わらずの売れっ子ぶりなのだ。

「実はいろんな好感度ランキングで有吉さんはトップ3の目立つ位置に入らないんです。好きとも嫌いともならない。それでもCM出演は続いていて、安定した人気がある。持ち味の毒舌にしても奇抜なコメントをいいまくるというよりは、うまく視聴者の心理を代弁して的確なタイミングでズバッと言いますし、自分以上に濃いキャラがいたらすっと譲ることもできる。そうした力の抜けた巧みさが視聴率を維持し、人気を保つ秘訣なんでしょうね。それらはMCとしてだけでなく、トーク番組の“裏回し”としても生きているので、重宝されると思います」(同)

(略)

 ことほどさように、その人気ぶりを証明し続ける有吉。ある芸能事務所の関係者は彼が今も芸能界のトップでサヴァイブする能力についてこう解説する。

「芸能マネージャーの視点から言うと、有吉さんは純粋に観察力がズバ抜けて凄いのです。例えば雛壇の上で登場していても、カットされそうな場面では積極的に他の出演者のコメントを拾いに行かず、逆に番組で使われそうな部分があれば全力で話題を広げていく。だから、オンエアで滑ってるところはあまりない印象を受けます。このように、収録中に自分で“編集点”を作れる芸人として優秀ですし、制作サイドとしてはやりやすいでしょうね。他にこういった編集点を作れたり、考えられる人の代表的な例は明石家さんまさん(63)、浜田雅功さん(55)くらいです」

続きを見る

1: 2018/12/07(金) 10:25:41.45
これマジで終わるんじゃね?

続きを見る

1: 2018/12/07(金) 08:10:31.89 _USER9
人気歌手・倉木麻衣が、2019年1月5日(土)、12日(土)に2週連続1時間スペシャルとして放送される「名探偵コナン」(日本テレビ系)の
2週連続1時間スペシャル『紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~』に本人役としてゲスト出演することが分かった。

これが声優初挑戦となる倉木が、レギュラーの人気キャラクターたちと初共演を果たす。また、書き下ろしの新曲「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」が主題歌に決定した。
キャプチャ.PNG
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-00171765-the_tv-ent
12/7(金) 6:00配信

続きを見る

678910111213141516