スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2018/10/17(水) 01:15:45.31
何の問題も起こしてないのに

2: 2018/10/17(水) 01:16:04.87
普通じわじわ消えるよな

続きを見る

1: 2018/10/17(水) 10:11:51.38
凄すぎでしょ

サザエさん フジテレビ 18/10/14(日) 18:30-30 12.2
名探偵コナン 日本テレビ 18/10/13(土) 18:00-30 9.4
ちびまる子ちゃん フジテレビ 18/10/14(日) 18:00-30 8.8
ドラえもん テレビ朝日 18/10/12(金) 19:00-29 7.9
ワンピース フジテレビ 18/10/14(日) 9:30-30 5.5
逆転裁判・その・真実・、異議あり!・Season2 日本テレビ 18/10/13(土) 17:30-30 4.9
ゲゲゲの鬼太郎 フジテレビ 18/10/14(日) 9:00-30 4.1
HUGっと!プリキュア テレビ朝日 18/10/14(日) 8:30-30 3.2
妖怪ウォッチシャドウサイド テレビ東京 18/10/12(金) 18:25-30 3.1
アニメおさるのジョージ NHKEテレ 18/10/13(土) 8:35-25 2.7
GO!GO!チャギントン フジテレビ 18/10/14(日) 6:15-15 2.7

続きを見る

1: 2018/10/17(水) 08:17:13.10 _USER9
20年もの長きにわたって、朝の顔として活躍してきた小倉智昭(71)に、勇退の日が近づいている。

「1999年の4月1日にスタートした『とくダネ!』が、20周年を迎える直前の、2019年の3月末に終了することが決定したそうなんです。打ち切りの主たる要因は番組のマンネリ化と視聴率の低迷。ですが、近年目立っていた番組のミスの連続が、存続よりも打ち切りの方向に舵を切る方向に拍車をかけたことは間違いないでしょう」(放送作家)

 朝の番組としてさまざまな情報を送り続けてきた『とくダネ!』だが、一方でこのところの放送では、不祥事を連発。ネット上では番組の作りに厳しい声も上がっていた。

(略)

 現在、小倉智昭はナレーションなどを除くと、番組のレギュラーは『とくダネ!』とBS日テレの『恋するクラシック』のみ。この番組がなくなったら、小倉は平日の貴重なレギュラーを失う。

「実は番組終了の話は以前からあり、そのつど、小倉は“ギャラを下げてもいいから続けさせてくれ”と頭を下げてきたそうなんです。この4月からはピーク時の半額にまでギャラが下がっているという話もありますが、それでも番組終了の動きにはかなわなかった。4月からは、伊藤利尋アナ(45)、山崎夕貴アナ(31)を新キャスターに迎えたことで、視聴率は一時的に上昇したんですが、今は羽鳥慎一アナ(47)がキャスターを務める『羽鳥慎一のモーニングショー』(テレビ朝日系)に大惨敗状態。やはり『とくダネ!』といえば小倉のイメージが強いため、一度、番組も小倉も切って、新しい番組を始めるほか、朝の視聴率戦争には勝てないと局が判断したようです」(前同)

 小倉にも、テレビ界のど真ん中から去る日が近づいているようだ。

2018.10.17 07:30
https://taishu.jp/articles/-/61518?page=1

続きを見る

1: 2018/10/17(水) 05:06:53.40 _USER9
2018.10.17 04:00
ピース綾部祐二、渡米1ヶ月にして大仕事&世界デビュー 森星も初挑戦

Netflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル」が、11月20日から、世界190ヵ国で独占配信されることが決定。同番組に、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二、モデルの森星がスペシャルアンバサダーで出演する。

同番組は、15カ国から集まった料理人24名がペアを組み、9名からなる食のエリート集団“ファイナル・テーブル”の最後の一席を目指して競い合うグローバルな料理バトルショー。様々な国から国際色豊かなシェフたちが出場し、毎回、メキシコ、スペイン、ブラジル、日本、インドなど、出題される国を代表する料理・食材をテーマにその腕を競う。

毎回、テーマとなる国の著名人、美食家、料理評論家、そしてミシュランレストランシェフを含む各国屈指の料理人が、審査するスペシャルアンバサダーとして登場。そして、日本の回のスペシャルアンバサダーとして、米国進出のため昨年からNYに活動拠点を移した綾部、モデルとして国内外でも活躍中の森、そして料理評論家の片山晶子が出演していることが明らかに。綾部は、渡米1ヶ月で既にバラエティ番組に出演していたことになり、森もファッション関係以外の海外番組へのゲスト出演初ということで、2人ともビッグオファーを受けていたことがわかった。

◆綾部祐二、渡米後初の大仕事

綾部は、渡米後初の大きな仕事だったといい「何で英語も話せない自分が…」とビッグオファーに戸惑いつつも、一人ずつに与えられる専用のトレーラー(控室)、豪華すぎる楽屋には「ラグジュアリー過ぎるだろう!」と興奮を隠せない様子。
そして本番では、ラーメンを食べるジェスチャーで笑わせたり、話が弾んだシェフとエールを送りあうなどして観客から拍手喝采を浴びるなど、コメディアンとしての存在感をいかんなく発揮した。

そんな綾部の姿をみて、森は「日本のテレビ番組収録の綾部さんと変わらないユーモアを出していました。言語のバリアを上手くジョークに変えていたところに綾部さんのコメディアン魂を感じました」と称賛。森は、トークや試食でのレポートは全て英語で表現豊かに伝えており、MCやシェフたちもその言葉に納得の表情。またそのファッションや立ち姿に「可愛い!」という声があちこちから飛びかった。

◆綾部祐二が語る見どころ

今回、番組が世界190ヵ国に配信されるため、まさに世界デビューともいえることについて、綾部は「今回は、料理番組の審査員という形だったので、僕自身が何かネタとかをした訳ではないですが、アメリカの番組に出ている以上、世界デビューした事に変わりないので、最高でした」と喜びのコメント。
自分の出演シーンの見どころについては「とりあえず英語が一人だけ喋れず、ノリだけでやっていますのでそれ以上の事はないです(笑)」と冗談めかす。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


「ファイナル・テーブル」(提供写真)
20181011-213816-784.jpg

https://mdpr.jp/news/detail/1799084

続きを見る

1: 2018/10/15(月) 19:04:49.54
悲しいなぁ

3: 2018/10/15(月) 19:05:11.60
しゃーない

続きを見る

1: 2018/10/16(火) 16:23:18.32 _USER9
アニメ「トムとジェリー」の実写映画化企画を米ワーナー・ブラザースが進めていると、Varietyや Hollywood Reporterが報じた。

 実写とアニメーションが融合したハイブリッド作品になり、米ワーナーは監督として『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』(2005)、『TAXI NY』(2005)を手掛けたティム・ストーリーと交渉中。情報筋がVarietyに語ったところでは、来年にも撮影を開始する予定だという。

 「トムとジェリー」は、伝説的アニメーターのウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが1940年に発表した短編アニメシリーズ。体が大きく乱暴者だがどこか抜けている猫のトムと、頭脳明晰でいたずら好きなネズミのジェリーの追いかけっこを描くコメディーで、アカデミー賞を幾度も受賞。誕生から80年近くが経った現在も多くの人々に愛され続けている。ちなみにジェリーは、ミュージカル映画『錨を上げて』(1945)でジーン・ケリーと共演したことがある。

 ストーリー監督は近年、『ライド・アロング ~相棒見習い~』『ベガス流 ヴァージンロードへの道』など日本未公開を発表。来年には、1970年代の名作を再びサミュエル・L・ジャクソン主演でリブートする『シャフト(原題) / Shaft』の公開が控えている。

 また米ワーナーは、過去に幾度か実写化もされたアニメ「スクービー・ドゥー」の長編アニメ映画も企画中で、クリエイティブプロデューサーとして、『ハリー・ポッター』シリーズを手掛けたクリス・コロンバスを起用したという。(編集部・入倉功一)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000015-flix-movi

続きを見る

1: 2018/10/16(火) 18:48:32.65
 積水ハウスがだまされた地面師事件では、同社のずさんな対応が目立った。

 仮登記後に本物の所有者から再三、「提出された書類は全て偽造」などと指摘があったのに無視していた。

 同社東京マンション事業部が問題の土地の売却情報を入手したのは昨年3月。4月に契約を締結し、手付金約14億円を支払い、仮登記を行った。

 5月、これを知った本物の所有者が「登記済証は自分が持っており、提出された書類は全て偽造」などとする内容証明を複数回、積水ハウスに送っていた。

 本来は調査すべきところ、同社は「取引妨害の嫌がらせ」として無視。「登記を完全履行することによって沈静化する」と考え、6月に残金約49億円を支払った。

 事件発覚後、同社は「地面師側の犯行が狡猾(こうかつ)、大胆で、リスク管理部門までも現場の先入観に左右された」とのコメントを発表した。
担当者らが地主を名乗る女らと接触した際も、後に偽造品と判明したパスポートなどで本人確認をしただけだったとし、「過度に信頼し、調査が不十分な状況で契約を進めた」と説明した。

 発覚後の対応もお粗末だった。責任をめぐり、当時社長だった阿部俊則氏(現会長)と会長だった和田勇氏が対立。
今年1月の取締役会で互いに解任動議を提示し、和田氏が辞任するなど、社内の混乱を招いた。 

続きを見る

5ylIO17.jpg
1: 2018/10/16(火) 11:09:09.50
団体芸やり出したから

2: 2018/10/16(火) 11:09:41.43
角田はようやっとる

続きを見る

1234567