スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

1: 2019/12/06(金) 18:49:23.82
内村


続きを見る

1: 2019/12/07(土) 23:05:54.81
2019年7月、「週刊文春デジタル」の取材により、競輪選手・三谷竜生(りゅうき・32)との“略奪不倫”が発覚した人気タレントの岡井千聖(ちさと・25)。4カ月後の11月、2人は友人の結婚式に出席し、現在も交際は継続中であることがわかった。

(略)

離婚した三谷の元妻は「勝手にすればいい」

 三谷は元妻A子さんと2019年6月に離婚。数千万円の慰謝料と養育費がA子さんの元に渡った。

「長年、三谷を支えてきたA子さんや家族は、岡井に対しての非常に激しい怒りの感情を持っていました。当時は『泥棒猫』とも揶揄していましたが、時間も経ち、徐々に落ち着きを取り戻しています。岡井と三谷のことは『もう勝手にすればいい』と言っています」(A子さんの知人)

結婚式では堂々のピース写真「もう夫婦みたい」

 11月9日、三谷と岡井は東京・渋谷の高級ホテルに揃って姿を現した。共通の友人の結婚式に出席するためだ。

12/7(土) 22:00配信 文春オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00017720-bunshun-ent 

続きを見る

1: 2019/12/01(日) 15:39:39.809
3年前




現在


続きを見る

1: 2019/12/05(木) 14:45:39.18
あの頃のYUKIは神がかってたわ

続きを見る

1: 2019/12/06(金) 06:42:27.92
ハリセンボンの箕輪はるかが12日1日に放送されたバラエティ番組「博多華丸のもらい酒みなと2」(テレビ東京系)に出演。レギュラー出演者である博多華丸大吉の博多華丸からの言葉に涙してしまう場面が見られた。

同番組は、華丸がゲストとご飯やお酒を酌み交わしながら語り合うトーク番組で、この日は箕輪と近藤春菜がコンビで登場。

箕輪は1人ノンアルコールで番組に参加していたが、お酒を飲んでいる華丸はだんだんと酔いが進み、箕輪への風当たりが強くなっていく様子が顕著に出ていた。

ハリセンボンは売れていると絶賛しながらも、箕輪に対しては「問題ははるかやな」「別に満足してそうだしな。もうないやろ野心も」と指摘。箕輪は華丸の迫力に押され、「そうですね」と答えるのが精いっぱいな様子だったが、華丸はお構いなしに「十分じゃないよ。生きるんだからなんかしないと。しなさすぎなんよ、生きてるくせに」「なんかやりなさいよ。なんか1個」と辛辣な言葉を浴びせたのだ。

「すると、箕輪が徐々に涙目になってきたため、その様子を察した近藤が箕輪の趣味の音楽の話に話題を変えたり、華丸に対して『結構酔いが回ってる』とフォローに徹したのですが、説教じみたアドバイスは続き、終いには『キラキラした目しやがって、いっちょ前に! 目は生きてる。コメントは死んでるのに』ととどめの一撃を浴びせ、ついに箕輪は号泣してしまったんです」(テレビウオッチャー)

ただ、華丸には自分が泣かせたという自覚がなかったようで「え、俺!? ウソだ! ウソでしょ?」と崩れ落ちていたのだが、このやりとりを見ていた視聴者からは「これは華丸さんが言いすぎでしょ」「何が『ウソだ』だよ。華丸うぜえ~」「しらふなのに酔っ払いの先輩からここまで言われたら泣くだろ」「はるかが何も頑張ってないみたいな言い方はさすがにひどすぎ」など批判が*到した。

http://dailynewsonline.jp/article/2105461/
2019.12.06 05:59 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2019/12/07(土) 20:17:59.84
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/07/news026.html
2019年12月07日

女優の高畑充希さんが12月7日、主演ドラマ「同期のサクラ」で共演している女優の相武紗季さんとの2ショット写真をInstagramで公開。一部報道にあった“不仲説”を逆手に取った仲良し投稿となっており、「記事の捏造は毎回普通に傷つくのでやめていただけると助かります(サクラ風)」と苦言も呈しています。

「ネットニュースと週刊誌によると私と相武さんは現場でバチバチらしいので再現してみた」とコメントを添えて、相武さんにパンチを繰り出したり、逆に胸ぐらをつかまれたりと“ケンカしている風”の2ショットをアップした高畑さん。一部メディアでは2人の不仲説が報じられていましたが、高畑さんは「これだけは言いたい 相武さんはめちゃくちゃエエ人 現場の女神」と根拠のないデマであることを強調しています。

全文はソースをご覧ください







続きを見る

1: 2019/12/07(土) 18:58:51.33
 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(45)が7日放送の関西テレビ「おかべろ」(午後2・27~)に出演。ナインティナイン・岡村隆史(49)と約30年間共演NGとなっていた理由を語った。

 2人はジュニアが吉本総合芸能学院(NSC)8期、岡村が9期と、ほぼ同じながら、「会うの3回目くらい、仕事も2回目くらい」(ジュニア)だという。この日から2代目店長に就任した「NON STYLE」
石田明(39)から「共演NGですよね?」と聞かれた岡村は「NGちゃうよ。NGじゃないけど、オレがずっとびびってんねん」と明かした。

 デビュー当時、ジュニアは“ジャックナイフ”と呼ばれており、映像を見た岡村も「見てて怖くなってくる。劇場に来るときもサングラスかけてマフィアみたいに…」と回想したが、“共演NG”となった発端は
芸人たちがよく集まるレゲエのクラブでの出来事だった。2階にいた岡村が、1階のフロアでぶち切れるジュニアを目撃。「こんな人あかん、かかわったらあかん、と思った」と明かした。だが、ジュニアは
「それは2階から見た映像」とし、実際はジュニアと共に来店していたメッセンジャー・黒田有(49)が、フロアにいた女性から「何かおもろいことやって」と言われ尻を見せたものの「全然面白くない」と
言われてキレ、その女性の連れの男性ともみ合いになったのを止めようとしたと説明。「全部黒田が悪い」と説明した。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000216-spnannex-ent

続きを見る

1: 2019/12/07(土) 12:55:12.42
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/07/0012939910.shtml
2019.12.07

約10年前、はなわがあるパーティーの司会を担当した際、沢尻がゲストで来場したという。

「兄貴が『きょうのメインゲスト、沢尻エリカさんです』って言ったら、沢尻さんはウワ~って出て来て、めっちゃテンション高かったって。ずっと『アイム エリカサワジリ…』って、海外の人いないのに英語でしゃべって、何かスイッチ入ってたと」と不自然な様子だったとした。

そして、塙は「最後、時間来ちゃったから(はなわが)『沢尻さん、何か最後、お客さんに向けて一言お願いします』って言ったら、『OK、OK、OK べ!つ!に!』って言ったらしいです。兄貴もテンパっちゃって『はい、別にいただきました』って」と沢尻被告が2007年の不機嫌騒動をネタにしていたと明かした。

続きを見る

12345678