スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

1: 2019/06/14(金) 08:21:49.52
◆ 所ジョージ『ポツンと一軒家』危機!「半年持たない」2つの大問題

■ガチで作ってるからこそ浮上する2つの問題

「正直、『ポツンと』はあと半年持たないのでは、という声も一部にはあります。現状の『ポツンと』には2つの大きな問題があるんです」(前出の番組関係者)

 まず1つ目は“ネタ切れ”だという。

「今後、取り上げる一軒家が見つからず、継続的に番組を放送できないことです。 『ポツンと』の制作はガチンコでやっています。一切アポを取らず、ポツンと建つ一軒家を調べて、現地まで足を運び、取材交渉をして、うまくいったものだけ放送しているんです。いざ行ってみたら空き家だったなんてこともあり、10回行って放送できるのは1~2回といいます。回を重ねるごとに、取材対象となる一軒家の数も減っていて、これまでは1時間の番組で2軒紹介していましたが、最近は1軒しか取り上げられないことも増えてきています」(番組関係者)

 2つ目はさらに深刻だという。

「番組作りを担当する制作会社がどんどん離れていっているんです。現地まで行っても、住人から取材NGが出て取材できないこともあります。もちろんそこまでの制作費は出ますが、そこに至るまででも大変な労力がかかるのに、ボツになり放送はされないわけですから、精神的にもキツい。制作ディレクターはかなり疲弊していて、制作会社が次々と『ポツンと』から手を引き始めています。番組の上層部は“『ポツンと』作りませんか?”と、さまざまな制作会社に話を持ちかけているようですが、断る会社も多いそうです。

 以前、テレ朝の同時間帯に放送していた『大改造!!劇的ビフォーアフター』も、リフォームし過ぎて、ネタが追いつかなくなり、レギュラー番組から特番での放送に変わりました。このままでは『ポツンと』もネタ切れや制作会社の撤退で、今後半年足らずで特番に戻ってしまう可能性もあるとささやかれていますね」(前同)

 6月16日日曜日は『ポツンと』の放送はなく、徳光和夫(78)が出演する『路線バスで寄り道の旅』の特番が放送される。『ポツンと』のレギュラー放送継続の危機は、すぐそこに迫っているのだろうか!?

※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

日刊大衆 2019.06.14 07:08
https://taishu.jp/articles/-/66263?page=1

続きを見る

1: 2019/06/14(金) 21:29:07.95
13日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について、視聴者から疑問の声が上がっている。

 「アメトーーク!」は雨上がり決死隊がMCを務める、16年以上続く人気バラエティ番組。カラテカ・入江慎也が「闇営業」を行い、反社会的勢力が関係しているとみられるグループの宴会に宮迫博之も参加していたと6月7日発売の雑誌『FRIDAY』で報道されてから、13日が初の放送となった。

 7日、報道を受けたテレビ朝日は「放送予定に影響はない」と発表し、今回の放送には当然宮迫も出演。この日のトークテーマは“豆腐大好き芸人”で、ネットでも「豆腐美味そう」「豆腐食べたくなってきた」といった感想が上がるなど内容は通常通りだったようだが、合間のCM時にネットからは「今日ACのCM多くない?」「なんかACのCMばっかりなような…気のせい?」との声が相次いだ。ナショナルスポンサーである三井住友銀行や、三菱UFJグループであるアコムのCMなどが流れず、その分、公益社団法人ACジャパンのCMが流れたという。

2019年06月14日 21時00分リアルライブ
https://npn.co.jp/sp/article/detail/29623448/

続きを見る

1: 2019/06/14(金) 21:01:08.67
振り込め詐欺グループと入江の闇営業をスクープした「FRIDAY」。
今回は“スクープ追及第2弾”として、振り込め詐欺首謀者の誕生会に参加する芸人たちの写真を掲載した。

参加芸人は、入江を筆頭にムーディ勝山、木村卓寛(天津)、くまだまさし、ザ・パンチ、2700で、闇営業問題の舞台となった詐欺グループの忘年会より半年前に開かれたという。
記事では、誕生会に出席した詐欺グループ元メンバーの証言を紹介しており、「忘年会同様、誕生会に芸人を呼んだのも入江です。入江には仲介手数料として100万円以上を支払った」と明言。

ギャラはダミー会社から「宣伝費・出演料」などの名目で振り込まれ、「入江の差配で、そのギャラを芸人たちに振り分けたんでしょう」と語っている。
ギャラの支払いは、闇営業問題で争点になっているポイントのひとつ。

ビジネスジャーナル 2019/06/14
https://biz-journal.jp/2019/06/post_28380.html

続きを見る

1: 2019/06/10(月) 05:36:17.46
星野真里、浜田雅功と共演NG!過去のトラウマ体験「怖かった」
2019年6月9日 7時32分RBB TODAY
https://www.rbbtoday.com/article/2019/06/09/170454.html

 さらに浜田は、彼女に対するアンケート結果を読み上げながら、「*ねばいいのに」とまったく書いてないことをアドリブで付け加えるという横暴ぶり。星野はその時の浜田について「怖かったんです」と述懐。「今まで生きてきて、人に『*ねばいいのに』なんて言われたことがなかった」と振り返り、「(それ以来)浜田さんは無理かもしれないと思っていた」と浜田NGだったと回顧。

続きを見る

1: 2019/06/14(金) 10:48:54.72
◆ 「KANA-BOON」飯田祐馬が失踪 清水富美加の意味深ツイートが発掘され話題に

323:2019/06/13(木) 21:35:30.99ID:vi/j+EFS0.net
6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、
あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、
現在まで音信不通の状態が続いております。

すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております。
http://kanaboon.jp/news/detail/1523


続きを見る

1: 2019/06/14(金) 09:29:52.94

続きを見る

1: 2019/06/13(木) 17:17:10.52
今回の件でもっともネットで非難が多数寄せられているのは「実感として」と前置きしながら「宮迫さんです」と語るのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。

「入江さんは“解雇”という制裁をくらったので、むしろ『これからは入江爆弾(大暴露大会)来るぞ』と、妙な期待をされています。田村さんと福島さんはツイッターで謝罪。
HGさんは特に何も発信していない。田村さんと福島さんは『ツイッターで謝罪した』という記事が出ましたが、さほどバッシングが盛り上がらなかった。

 宮迫さんは、ラジオ番組でギャラをもらっていないと説明したり、ツイッターで謝罪したものの、謝罪文が誰かから送られたものではないかという『コピペ疑惑』が出て
これも釈明する事態に。騒動後も『アメトーーク!』は普通に放送された。そしてラジオ番組にも出演しているので、何しろ発言機会が多いのです。発言機会が多ければ多いほど、
ネットでは矛盾を突かれ、常に『燃料投下』状態になってしまう。最年長で、今回の件を率先して断るべき立場だったにもかかわらず、ノリノリだったこともバッシングの一因です」

 上記の例を見ると、ネット上で吹き荒れる「風」というものは、そう簡単に向きを変えることはできない。宮迫の今回の説明を信じられないとする人からは、
宮迫が過去にがんを告白したのもウソで、がん保険のCMに出るための方便だったのでは、といった書き込みまで出る始末だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00000020-pseven-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00000020-pseven-ent&p=2

続きを見る

1: 2019/06/12(水) 19:09:51.54 0
今のアーティストにはこういうパフォーマンスが足りないよな?

カメラ目線



熱唱
 

ドヤ立ち

続きを見る

12345678