スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww
1: 2018/10/13(土) 20:47:33.05 _USER9
https://myjitsu.jp/archives/64449
まいじつ
2018.10.13 11:01

俳優の佐藤健と高橋一生が10月2日、大阪のTOHOシネマズなんばで行われた映画『億男』の舞台あいさつにサプライズで登壇した。

本作は、映画プロデューサーで小説家の川村元気氏による同名小説を、映画監督の大友啓史が実写化したもの。借金の返済に追われる主人公・一男(佐藤)が、宝くじで3億円当てたことをきっかけに物語が展開していくマネーエンターテインメントだ。

映画上映後の会場、佐藤と高橋がサプライズで登場すると悲鳴のような歓声が沸き起こった。2人の前には映画のストーリーにちなんで本物の現金3億円も用意され、佐藤は「おおー、これはどうも全部本物のようです」と驚いていた。

この日は大阪のおばちゃんによるユニット“オバチャーン”も駆け付け、3億円よりも2人のイケメンに夢中になる一幕も。おばちゃんが2人に触れようとしたところ、屈強なガードマンに制止されていた。

また、おばちゃんが「3億円あったらどうするか」と尋ねたところ、佐藤は「せっかく3億円ありますから、一緒に世界一周でも行きます?」と誘い、おばちゃんを喜ばせていた。

引くほどの顔面至上主義

「リップサービスが上手な佐藤ですが、実際はかなり引いてしまうほどの顔面至上主義。合コンでお相手女性のルックスが気に入らなかった際、一緒にいた三浦翔平にアイコンタクトをして、『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールさせたことはあまりにも有名です。今回、共演した沢尻エリカには、『その顔に生まれたことがラッキーだね』と褒めたたえていました」(芸能ライター)

この言葉にネット上では

《タケルはやっぱり顔面偏差値ばっか気にするんだな》
《佐藤健は顔だけで女を判断するタイプ》
《佐藤健って、典型的なカースト上位層しか相手にしないタイプだな》

などといった声が上がっている。

「佐藤は昨年12月公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で共演した土屋太鳳には、まさに“塩対応”の連続。土屋から猛烈アプローチされても、めんどくさそうにしてましたよ。心の中では、『ブース、帰れ! ブース、帰れ!』とコールしていたのでしょう…」(芸能記者)

おばちゃんたちにも、心の中で、「ブース、帰れ!」と叫んでいたに違いない。

続きを見る

1: 2018/10/13(土) 18:50:34.75 _USER9
米倉涼子が主演を務める連続テレビドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)の第1話が10月11日に放送され、平均視聴率15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とロケットスタートを切った。

 米倉の代表作といえば、「私、失敗しないので」のフレーズで人気を博している同枠のドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子』。視聴率20%超えを連発し、これまで全5シリーズが放送されている。今回はいわば、その“女弁護士版”ということで、「『ドクターX』を超えられるか?」という点も注目されていた。

 今クールは、初回の平均視聴率14.2%を記録した織田裕二主演の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)が話題を集めている。また、こちらも人気作の続編である阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)も控えており、『リーガルV』はそれらのドラマとしのぎを削ることになりそうだ。

 初回の展開を振り返ると、弁護士資格をはく奪された小鳥遊翔子(米倉)が、ポンコツ若手弁護士の青島圭太(林遣都)とペーパー弁護士で元大学教授の京極雅彦(高橋英樹)をスカウトし、京極の名を借りて「京極法律事務所」を立ち上げる。「弱者を救うための法律事務所」をうたう小鳥遊は、元ストーカーで服役経験のある馬場雄一(荒川良々)と、1億円横領で服役経験のある元銀行員・伊藤理恵(安達祐実)をパラリーガル(弁護士業務を補助する者)として採用する。

「弱者を救うって、そういうこと?」と思わずツッコミそうになったが、現役ホストの茅野明(三浦翔平)も加え、自身は管理人として京極法律事務所をスタートさせた。

 そして今回、小鳥遊たちが扱ったのは、一度訴えられると有罪率99.9%といわれる「痴漢冤罪事件」。事の発端は、君島化学の会社員である安田勉(児嶋一哉)が三島真央(山谷花純)に「お尻を触られた」と糾弾されている現場に、青島が偶然居合わせていたことだ。そして、無実を訴える安田を見過ごせず、青島は弁護を引き受けることになる。

 三島が嘘をついていることを見抜いた小鳥遊は、「鉄道研究歴30年」「カリスマ鉄子」「全日本鉄道社・鉄道研究1級のライセンスを持つ専門家」という肩書きで証人として法廷に入り、鉄道オタクの目線から次々に三島の証言の矛盾点を指摘する。最終的には、怖くなった三島が「ごめんなさい」と嘘を認め、京極法律事務所は初仕事で無罪を勝ち取った。

 しかし、それだけでは終わらない。小鳥遊は、この事件の黒幕が安田の同僚である冨樫博之(安井順平)だという証拠をつかみ、君島化学に「安田の不当解雇に対する賠償金」として100億円を請求する。さらには、「特許出願をめぐる会社の内紛を告発する会見を開く」という脅しで会社側を追い込み、安田へ賠償金を支払わせることに成功した。

(略)

●痴漢冤罪の描き方に批判も

 ただ、一部では今回のテーマについて懸念の声もあがっている。

「リーガルVみたいな痴漢冤罪の描かれ方は最悪なんだよな。男性の痴漢冤罪恐怖症を悪化させるし、被害者への対応についても誤解を招きかねない」

「せっかくおもしろいドラマになりそうなのに、初回からテーマが最低すぎた」

「リーガルVがヤバいのは、痴漢冤罪という難しいテーマを扱いながら、実際の痴漢被害で苦しむ女性の存在や、その多さに一切触れなかったところ」

Business Journal2018年10月13日18時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_483731

続きを見る

1: 2018/10/12(金) 09:39:16.48 _USER9
ヒロインを務めたNHK朝ドラ「ひよっこ」の続編が発表され、ノリにノッてる有村架純(25)だが、目下の主演作がまさかの惨敗スタートとなった。

 TBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜22時~)の初回(9日放送)視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。21時台の人気番組「マツコの知らない世界」からそのまま客を引っ張ってこれず、目も当てられない数字を出しちゃったのである。

(略)

しかも、有村と恋に落ちる中学生を演じるのが、19歳の新人俳優という売り文句。高校生役ならまだしも年齢設定に無理を感じ、タイトルと相まって静観した人は少なくなかったのだと思います」。

 オーディションで役を勝ち取ったシンデレラボーイの名前は、岡田健史(19)。初回から「僕、先生のこと、好きになっちゃいました。好きになっちゃいました! もう、どうしていいか全然わかりません」と告白し、初々しい存在感と演技で見せ場をつくっていた。すぐさまあのイケメンは誰? と話題を呼び、ネット上では元高校球児で出身地や本名まで特定される事態となっている。

 そんな原石の魅力にいち早く目を付けたのは、芸能事務所の「スウィートパワー」だ。結婚を機に芸能界を引退した堀北真希(30)はじめ、黒木メイサ(30)、桐谷美玲(28)ら主役級の女優を輩出してきたが、近年は男性専用の事務所「スパイスパワー」に力を入れている。岡田に関しては5年もの間、口説き続けて説得したというから執念たるや凄まじい。

「事務所社長と同じ名字を芸名につけたことからも想像できるように、気合の入れようは半端ない。今年の春ごろからテレビ各局に猛烈な売り込みをかけていました。事務所としては堀北が離脱し、右に倣えとばかりに桐谷も結婚して休業状態。立て続けに稼ぎ頭を失ったのが痛かったようで、俳優に力を入れ始めた。事務所関係者は『男の子は結婚しても仕事が続けられるからいいわよねえ』などとよく話したりしているそうですよ」(民放キー局関係者)

 ドラマも役者人生も始まったばかり。新人イケメン俳優への期待と使命は相当なもの。有村との禁断の愛が苦い記憶にならなければいいが。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000005-nkgendai-ent

続きを見る

1: 2018/10/13(土) 17:38:48.86 _USER9
アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむが13日、自身のツイッターを更新。
来年1月7日の東京・日本武道館の公演をもってグループの卒業することを報告するとともに、来年3月末に芸能界を引退することを発表した。

夢眠は「この度、私 夢眠ねむは芸能活動10周年を機にでんぱ組.incを卒業、そして芸能界を引退致します」と報告。
「長い時間をかけて決めたことなのですが、急な発表で驚かせてしまって申し訳ありません」と詫びた。

続けて、2019年1月7日の武道館公演をもって卒業することと3月末日に芸能界を引退することを伝え、引退後は「キャラクタープロデュース(たぬきゅん)と店舗の書店開店を目指して活動していきつつ、皆様と一緒にでんぱ組.incを応援していきたいと思っています」と明かした。

最後は「これまで長い間、たくさんの声援で支えて下さり本当にありがとうございました。『アイドルに向いていない』と公言していたこんな私が10年もアイドルとしてかけがえのない時間を過ごすことができたのは応援してくれた皆様のおかげです」と感謝し「みんなでたくさんの夢を叶えて、素晴らしい景色を見れたこと。これからもずっと忘れません。残り1日1日を大切に、アイドル最後の日まで全録で頑張りますのでよろしくお願い致します!」とメッセージした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000336-oric-ent

夢眠ねむの直筆メッセージ
「いつも応援してくださる皆様へ」
DpX-jyrV4AAkrvc.jpg

続きを見る

1: 2018/10/12(金) 11:17:08.25 ● BE:618588461-PLT(36669)
10月10日午後5時ころ、福岡市南区三宅1丁目付近で、小学生女児が徒歩通行中、自転車に乗った男から「君の名は?」と声をかけられる事案が発生しました。
男は年齢30から40歳くらい、身長175から180センチくらい、Gパンを着用し、黒色の自転車に乗車していました。

https://twitfukuoka.com/?p=86381

続きを見る

1: 2018/10/12(金) 18:43:27.93
10/19(金) 20:00-21:48 Mステ2時間SP


嵐/君のうた
E-girls/Perfect World
King & Prince/Memorial
ジェジュン/Defiance
Superfly/Gifts
HYDE/FAKE DIVINE
BUMP OF CHICKEN/話がしたいよ
MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン/ウマーベラス

続きを見る

1: 2018/10/12(金) 17:28:07.20 _USER9
10月9日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第1話の視聴率が、6%だったことがわかった。
この記録は、ドラマの初回としてはかなり低い数字だという。

(略)

そんな中、心配されるのが主演を務めている有村のメンタルだという。

「10月1日発売の『フラッシュ』によると、有村はドラマ撮影と同時期に公開された主演映画『コーヒーが冷めないうちに』のPR活動で、かなり多忙だったとのこと。
そんな疲れからか、ドラマの宣伝で出演したあるバラエティ番組の収録中では、泣きながら途中退場してしまったそうです。
それだけに、もしドラマで結果を残せなかった場合、主演の有村は責任を感じて、ますますメンタルを病んでしまうのではないかとファンを心配させています」(前出・テレビ誌記者)

とはいえ、若者を中心にSNSなどでは大きな反響を呼んでおり、有村の可愛さも絶賛されている「中学聖日記」。何とかここから挽回し、彼女の頑張りが報われるといいのだが。

http://dailynewsonline.jp/article/1539054/
2018.10.12 15:10 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2018/10/10(水) 23:04:01.56
悲しいなぁ

続きを見る

12345678910