スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

2019年08月16日 12:12:00 芸能

1 コメント

【悲報】芸能界、ハーフが増えすぎる

1: 2019/08/13(火) 03:17:50.00
なんじゃこりゃ…

続きを見る

1: 2019/08/16(金) 06:41:29.23
宮崎駿監督の人気アニメーション映画『千と千尋の神隠し』が16日よる7時56分~、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」でノーカット地上波放送される。
今夜のオンエアを前に、あらためて声優キャストを振り返りたい。

米アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞し、いまも日本歴代映画興行収入第1位に輝く本作。引っ越しの途中で不思議な世界に迷い込んだ少女・千尋は、
豚に姿を変えられてしまった両親を助けるために、神々の訪れる湯屋で働くことになる。

主人公・千尋役は、NHK連続テレビ小説「すずらん」(1999)でヒロインの少女時代を演じた女優の柊瑠美(ひいらぎるみ)。
千尋が出会う少年ハクを人気声優の入野自由(みゆ)、湯婆婆を夏木マリ、釜爺を故・菅原文太さん、青蛙を我修院達也、坊を神木隆之介、番台蛙を大泉洋、千尋の父を内藤剛志、母を沢口靖子が演じる。

なお、23日よる9時~は『崖の上のポニョ』、30日よる9時~は『天空の城ラピュタ』が放送される。

https://news.nifty.com/article/entame/movie/12121-373095/
2019年08月16日 06時01分 シネマトゥデイ

続きを見る

1: 2019/08/15(木) 05:07:15.36
弘中綾香アナが詐欺メイク挑戦!共演者絶賛に笑顔「このまま六本木の街でも歩こうかなあ」
[ 2019年8月14日 22:59 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/14/kiji/20190814s00041000426000c.html

番組企画で“詐欺メイク”に挑戦した弘中綾香アナ(C)AbemaTV


続きを見る

1: 2019/08/15(木) 21:42:45.30
8月11日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、お笑い芸人のブルゾンちえみが出演。
芸人らしからぬ〝NG対応〟に批判の声が殺到した。

この日の番組で放送されたのは、ゲストたちが「初めてやってみたいこと」に挑戦していくという企画。
女優の小池栄子は、お笑い芸人・チェリー吉武の〝持ちネタ〟であるクラッカーを空中に撃って飛び出してきたリボンを透明の筒で吸い込んでいく〝クラッカー芸〟に興味があると語った。

この芸は途中で呼吸が苦しくなり、リボンを「おえーっ」と吐き出すところまでが〝セット〟となっている体を張ったもの。
小池は東野幸治から「女優だからせんでええねん」とチャカされるも興味津々といった様子を見せた。
一方、ブルゾンに対して「やってみたいですよね?」と話を振るも、ブルゾンは「いや、私は大丈夫です…」と素っ気ない返答を見せ、小池を驚愕させてしまう場面も…。
東野が〝ブルゾンはパンストかぶりもNG〟と解説すると、「ごめんなさい」と言いながらそれを肯定。「私、もう見てるだけで十分です」と、かたくなに芸を拒否し続けた。

http://dailynewsonline.jp/article/1965020/
2019.08.15 10:31 まいじつ

続きを見る

1: 2019/08/13(火) 08:20:49.07
きょうだいの内、もっとも出世頭と言えるのが、次男の信平(河相我聞)であろう。
番組スタート時には中学三年で、シリーズパート2から人気が出始め、パート3からは医学部に進学したため、学業に忙しいという設定で、あまりドラマに登場しなかった。

このほか本作では、警察官になった四男の五郎(須藤公一)も、現在も俳優としてコンスタントに姿を見る存在だ。

優柔不断なところがありながらも、頼れる長男であった正平(高尾晃市)は、俳優業と並行して、現在はマジシャンとしても活躍している。
当時の芸名は佐藤晃市であったが、俳優の佐藤浩市とよく間違われるため、現在の名前にしたようだ。

お騒がせキャラとして、悪い意味で知られてしまったのが長女の待子(若林志穂)だろう。
作品では、高校教師と結婚するも死別してしまう不幸な人物を演じたが、
若林本人も、私生活で*人事件の現場を目撃してしまい、そのショックから芸能活動を休止し、現在は引退状態にある。
『天までとどけ』の共演者で行われる同窓会にも、姿を見せておらず、周りから心配されている。

三男の公平(金杉太朗)は、ドラマ出演後も俳優活動を続けていたが、2008年に地下鉄ホームから泥酔状態で転落。
頭を強く打ち33歳の若さで脳挫傷で亡くなってしまった。
葬儀にはドラマの共演者が駆け付けたという。

このほかの妹、弟たちは現在は芸能界を引退しているようだ。
それでも、『天までとどけ』の同窓会パーティーには顔を見せており、やはり長く続いた作品だけに、本物の家族のような絆も生まれているのだろう。

https://news.livedoor.com/article/detail/16920043/
2019年8月13日 8時0分 リアルライブ

続きを見る

1: 2019/08/15(木) 11:20:31.11
また仕事が増えるんじゃ…。
人気お笑いコンビ「千鳥」(大悟=39、ノブ=39)が、10月からフジテレビ系火曜午後10時枠で、新たに冠バラエティー番組「千鳥の『話の引き出し』」のMCを務めることが、本紙の取材で分かった。
所属の吉本興業は闇営業問題に見舞われたが、千鳥は“非闇営業芸人”に認定され、引っ張りダコ。

(略)

「反社会的勢力がクライアントになり得る闇営業は、芸能界のアレルギーが強い。そのため、事務所を通した仕事のみを受ける“非闇営業芸人”の需要が急増している。吉本は千鳥の2人にヒアリングし、フジも独自に身辺調査し、双方からシロと判断された。“非闇営業芸人”と認定を得たことが『話の引き出し』のレギュラー化につながった。とはいえ心配のタネがないわけではない」(関係者)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00000007-tospoweb-ent

続きを見る

1: 2019/08/14(水) 23:36:08.19 ● BE:151915507-2BP(2000)

続きを見る

1: 2019/08/14(水) 23:11:04.88
坂上忍、加藤浩次が干される危険性を指摘
「経営陣は、加藤の態度に怒り心頭です。見せしめのためにも、このまま好き勝手させるわけにはいかないでしょう。
現状では、加藤の『スッキリ』降板という報道も一部で上がり始めました。確かに、『スッキリ』MCという大仕事は吉本が取ってきたものなので、
事務所に従わない加藤にやらせてあげるというのは、虫が良過ぎるとも言えます」(芸能記者)

坂上忍も、今後、加藤が事務所から干される可能性を示唆。加藤が推奨するエージェント契約に対して、
「自分が社長だったら、エージェント契約とマネジメント契約のタレント、どちらを大事にする? エージェント契約だとおそらく、事務所に入ってくる額が少なくなるから…」
と、エージェント契約を選んだ芸人が、事務所から干されるというデメリットを指摘している。

「加藤の言い方だと、『スッキリ』の仕事は今まで通りの契約を継続するでしょうが、今後の仕事はエージェント契約に。
しかし『スッキリ』の仕事は、〝朝の顔〟という爽やかなイメージを加藤につけて、その他の仕事につなげる窓口的な役割を果たしているのに、
その派生した仕事を加藤がエージェントを通して勝手にするのは、吉本としては腑に落ちない。こういった背景からも、降板は時間の問題になるでしょうね」(同・記者)

エージェント契約を推奨する加藤をつぶすことが、吉本という会社を守ることになるのだろうか…。

http://dailynewsonline.jp/article/1964221/
2019.08.14 19:00 まいじつ

続きを見る

1234567891011