スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

1: 2019/08/18(日) 20:50:06.43

続きを見る

1: 2019/08/18(日) 13:09:33.80
鳥羽一郎御大の歌唱後((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




続きを見る

1: 2019/08/18(日) 14:04:26.03


続きを見る

1: 2019/08/18(日) 14:57:00.39 BE:425021696-2BP(1500)
完全勝利


続きを見る

1: 2019/08/18(日) 06:02:05.58
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00945367-jspa-life

フタを開けてみると…意外な好評の声

 8月に入り、宮迫さん不在のまま通常編集で『アメトーーク!』は放映されるようになりました。
彼がいた席には、助っ人として有吉弘行さん、陣内智則さん、千鳥の二人など、ツッコミ役がこなせる中堅芸人が座り、蛍原さんをサポートしています。

 今まで『スポーツ推薦芸人』『もっと売れたい芸人』などが放映されましたが、不安視もなんのその、つつがなく進行し、SNSなどではむしろ好評の声が多数上がりました。

「宮迫さんのキツイ突っ込みが苦手だったので、安心して見ることができた」

「噛んだり、言い間違えや弱点などをいじる場面がなくなったので、子供にも安心して見せられる」

「若手芸人がのびのびやっているように見える」

 以前から宮迫さんの、若手やいじられ役芸人の失敗に対するキツイ突っ込みが苦手だと言っていた視聴者からは、『嫌な気分をせずに笑うことができる』と、この降板劇をいい方に受け取る人も少なくありません。
宮迫さんのファンだったという視聴者からも「主役はゲストの芸人なので、これはこれでいい」という声もあがっていました。

続きを見る

1: 2019/08/10(土) 04:46:36.74
雨上がり、キャイーン、ぐっ(攻撃力2000)「おれたちも!」


リンカーン(攻撃力1800)「うおおおおおおおお!!!!」

続きを見る

1: 2019/08/17(土) 16:04:49.00

続きを見る

1: 2019/08/16(金) 07:39:30.59
史上最強級のバラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(1985~1996年、日本テレビ系)は、お笑い界の巨匠・ビートたけしと総合演出を担当したテリー伊藤という2人の天才がタッグを組んで生まれた。番組誕生の経緯をテリー氏が話す。

(略)

 ビートたけしが求める笑いのレベルはとてつもなく高く、つまらないと言われ、徹夜で企画を練り直すこともあったという。

「たけしさんはお笑いを誰よりも分かっている人だから。更に上をいく企画を考えないと僕の立場はない。毎週、演出家と出演者の勝負が繰り広げられていた。今思えば、バラエティが街に出ていくという視点が、時代にマッチしたんじゃないかな。今みたいなコンプライアンスはなかったから、やりたいことをやらせてもらえた。いい時代だったと思いますよ」(テリー氏)

●取材・文/戸田梨恵、小野雅彦

※週刊ポスト2019年8月16・23日号

NEWSポストセブン 8/16(金) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190816-00000008-pseven-ent

続きを見る

23456789101112