スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww
1: 2018/06/09(土) 15:15:32.10 _USER9
歌手の鈴木亜美が9日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」に出演し、2016年に結婚した7歳年下の夫とのなれそめを「ナンパです」と明かした。

 15年の年末に友達と2人で旅行したシンガポールで、声を掛けてきたのが現在の夫だという。「日本人ですか?と話しかけられた。私が1人でバーに並んでいたら向こうも並んできて。カッコ良かった」とデレデレ。

 MCの今田耕司が「すぐ部屋へ行った?」などとからかうと、鈴木は笑ってごまかした。鈴木の宿泊先は、豪華ホテル「マリーナベイ・サンズ」だったそうで、出会いはその最上階にある有名なインフィニティープール(壁がなく、水面の向こうに景色が見渡せるプール)のバーだった。

 MCの月亭八光は「あのプールは宿泊者しか入れないです。相手もそのホテルや。お互い同じホテルで部屋飲みや!このスケベ!」と興奮。鈴木が「旅行中、5日間くらいずっと一緒にいた」と話すほど意気投合した2人。帰国前に告白され、交際に発展し、7カ月で結婚したという。

 今田は「ダンナ、気をつけや。全ての運をそこで使ってるからな!旅行先で鈴木亜美と出会って、うまいこといって、結婚できたやろ。全部、運を使ってる!」と、ねたみながら毒づいていた。

6/9(土) 15:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000064-dal-ent

写真


続きを見る

1: 2018/06/07(木) 08:44:20.68 BE:837857943-PLT(16930)
6月3日放送のアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、あるキャラの秘密(?)が明らかに。今週もネット上で大反響が起こっていたので、
ネット民の声と共に内容を紹介していこう。
(略)
居間で家族そろって団らんしている時に、お父さんのひろしから「まる子、チャンネルナイターにかえろ」と日記とは別の行動を命令される。
まる子は「ダメダメ。今日はテレビでお笑い見て家族でいっぱい笑いましたって書いちゃったんだ」と拒否するが、
ひろしは「俺はビール飲んでナイター見るのが楽しみなんだ」と怒ってしまった。

書いてしまった日記の通りにしたいまる子は「悪いねえ。あたしも都合があってさ」と、どうしてもテレビのチャンネルを譲らない。
するとひろしは、「うるせえうるせえ! 1日働いて帰ってきた者のささやかな楽しみを奪われてたまるか!」とチャンネルを無理矢理変えてしまう。

ひろしの“1日働いて帰ってきた”発言にネットは「え、ひろしって働いていたのか」「お前、ニートじゃなかったんだな」「【悲報】ひろし、働いていた」
「ええええええ、ひろしが働いているなんて嘘だ~」「ひろしは俺らとは違ったようだ」と騒然。ひろしが働いていたことに驚く声が上がっている。

ひろしは、原作者・さくらももこの実父がモデル。さくらももこの実家は八百屋だったが、原作・アニメ共にひろしが八百屋で働いている描写はなく、
作品を見ているだけだと、ひろしは自由気ままに生きている親父、という印象を受ける。

ニート・無職とも描写されていなかったが、仕事をしている描写も特にないため、これまでにもネット民からニート扱いされていたひろし。
この回でようやく汚名返上できたようだ(?)。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180607-00010000-otapolz-ent


続きを見る

1: 2018/06/09(土) 23:58:49.56
これはもうアイツやろなぁ…

続きを見る

1: 2018/06/10(日) 00:30:15.18 _USER9
NEWSファン、つば九郎に「焼き鳥にされたいの??」 騒動イジられ怒りの炎
2018/6/ 9 14:23 J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/06/09330959.html?p=all
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000004-jct-ent

時事ネタでハリーホークをいじるつば九郎



つば九郎



つば九郎の公式ブログより



ファミチキ



早速NEWSの報道に乗っかるつば九郎ww(6/7グリーティング)
https://youtu.be/hbNPoCmUV3I



アイドルグループ「NEWS」のファンが、プロ野球・東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」に敵愾心を燃やしている。

NEWSの小山慶一郎さん(34)と加藤シゲアキさん(30)が未成年女性に飲酒をさせた問題を受け、「注意喚起」したことがそのきっかけで.......。

■痛快ネタを披露

未成年女性と飲酒していたとして、ジャニーズ事務所は2018年6月7日、小山さんを活動自粛に、加藤さんを厳重注意したと発表した。

この騒動に早速喰いついたのが、つば九郎だ。同日に開始された試合前のトークショーで、恒例のフリップ芸を披露。

時事ネタを絡めたジョークが得意なことで知られるつば九郎は、こう繰り出す。

 「びーるは500円だけどみせいねんにのますな」
 「NEWSになるぞ」(ともに原文ママ)

この様子を収めた画像や動画がツイッターで拡散されると「さすがつば九郎w」「安定の風刺芸」と好意的な声が相次ぐも、「当事者」たちの逆鱗に触れたようだ。

NEWSのファンと見られる人からは、

 「この鳥なに ファミチキにでもなっとけよ この常識ない鳥がいるチームはどーせ常識ないチームなんだろうね 笑えねーよ」
 「つば九郎そんなに焼き鳥にされたいの?? ネタにするとかまじないわ」
 「つば九郎、信頼を失ったな。残念ですね。NEWSファンはそんな簡単にやっつけれませんよ?メンバーとファンの絆はこれから発揮するんで楽しみにしててね」

などと物々しい発言が飛んでいる。

■矛先はジョーク界の「大御所」にも
NEWSのファンから批判を浴びているのは、つば九郎だけではない。

 「NEWSがNEWSになった」
 「考えて見たらニュースeveryのあとに主語がない」
 「タレントが不祥事を起こしてレギュラー番組で生謝罪をすると視聴率が上がるから満更じゃない」
 ※小山さんは6月7日、メインキャスターを務める「news every.」(日本テレビ系)で今回の騒動を謝罪した)

歯に衣着せぬ発言が人気のデーブ・スペクターさんも、今回の件を指したと見られるジョークをツイッターで連発。

特に6月7日投稿の「NEWSがNEWSになった」は1500リツイート(9日現在)と大きな反響を呼んだが、返信欄には

 「全然面白くないですよ。滑ってますよ。逆に怒り買ってますよ。いい加減なこと言わないでください。あなたにNEWSのなにが分かるんですか?」
 「正直呆れました。面白くもなんともないです。なにが楽しいですか?そんなこと書いて。NEWSのメンバーの気持ち、ファンの気持ち考えてもらえませんか?こっちは苦しんでるんですよ」

などと多数のNEWSファンが業を煮やしている。

続きを見る

1: 2018/06/08(金) 18:04:00.52
『水曜日のダウンタウン』の“ジョジョ検証”、案の定BPOに苦情が入る……「いじめを助長するおそれがある」

 その中で今回注目したいのは、「青少年に対する意見」中の「表現・演出」の項目にあった、「バラエティー番組での出演者を倉庫に閉じ込め、助けに来た友人を代わりに閉じ込めてしまうドッキリ企画は、
子どもが真似をして人間関係を壊したり、いじめを助長するおそれがある。子どもも見る時間帯にここまで悪ノリした企画を放送するのはいかがなものか」という意見。

 この意見は、5月30日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で検証された「数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説」に対する意見と思われる。

 この企画は、『ジョジョの奇妙な冒険』(第4部)に登場するスタンド能力「スーパーフライ」から着想を得たもの。倉庫に設置された檻に芸人を閉じ込め、
その芸人が檻から脱出するためには、自分の身代わりとして新たな芸人を倉庫まで呼び出さなければならないというルールだったのだが、
これに「普通に犯罪でしょ」「間違いなく誘拐監禁」「警察に通報されてもおかしくない」といった批判の声が上がっていた。

 この企画に関しては放送時からすでに「間違いなくBPO案件」「これBPOものですわ」といった声が上がっていたが、その予想通りとなったようだ。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3577534?news_ref=ranking_ranking

続きを見る

1: 2018/06/09(土) 07:17:37.27 _USER9
「最近急にテレビで見ない」「ついに“あの人は今”芸人か」などと囁かれているオリラジの中田敦彦(35)が5日、妻でタレントの福田萌(33)とのツーショット写真を自身のインスタグラムに掲載した。この日は2人の6年目の結婚記念日と福田の誕生日であり、「#今日の妻も可愛い」とハッシュタグを書き加え、良き夫ぶりをうかがわせた。

 高学歴芸人で受験本も出版していた中田だが、今年3月に「ビビット」(TBS系)のコメンテーターを降板、準レギュラーになっていた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のパネリストとしても見なくなった。一部ではMC狙いのために「ビビット」を辞めたという話もあるが、中田のもうひとつの看板“イクメン”キャラも、妻の佐々木希が妊娠中のアンジャッシュ渡部にお株を奪われつつあり、影が薄くなる一方である。

「クイズ番組が人気なので、高学歴芸人の需要はあるけれど、中田の場合は何でも論破してしまうから知識が鼻についてしまって視聴者に好かれない」(テレビ関係者)という声も上がっている。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「不倫に対しても厳しく、コメントとしては至極妥当。しかし、中田さんの本分はお笑い芸人。求められているのは正論ではなくて、笑いと安らぎです。クイズもワイドショーも市場としては狙い目なのは確かですが、“嫌われない”ことが大前提。本分のお笑いに落とし込めていないのが問題なのでは」

 頭脳派の中田だけに、マーケティングは合っているが……芸人として面白くないのが致命傷か。

日刊ゲンダイDIGITAL2018年6月8日09時26分
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_466390/

写真


続きを見る

1: 2018/06/08(金) 19:44:56.46 _USER9
「あれ?」「いつ出るんですか」――。2018年6月8日に放送されたワイドショー「ビビット」(TBS系)の視聴者の多くは、不意を打たれたようだ。

未成年女性との飲酒問題で厳重注意処分となったばかりの「NEWS」加藤シゲアキさん(30)が生出演していたにもかかわらず、この問題が番組トップで扱われなかったからだ。

(略)

だが8時を迎えると視聴者は面食らってしまった。オープニングで映ったのは加藤さんではなく、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手だった。

「あれ?」
「えええ大谷からかよ」
「なんでいきなり大谷? なめてんの」
「まさかの、トップで謝罪しないとは」
開始数秒で困惑の声が続出した。ファンも同じだ。「あー、野球」「冒頭で言うのかと思ってた」。

番組では、日本時間7日のロイヤルズ戦で先発した大谷選手が、右手中指にできたマメの影響という「まさかのアクシデント」(番組テロップ)から、4回1失点で降板したというニュースを放送した。試合のVTR中、画面右上のワイプにはスタジオ出演者が代わる代わる映されたが、加藤さんは一切映らない。ネット上では

「まさかのアクシデントは大谷じゃなく文春砲だろ」
「加藤より大谷の豆w」
「大谷降板→加藤降板か」
「大谷のニュースを『盾』にしたなコレ」
と、大谷選手を引き合いにしながら、加藤さんの報道を待ちわびる声が続々とあがることになった。

(略)

結局、ビビットでは開始13分過ぎにNEWSの不祥事が取り上げられ、加藤さんも登場。自身の口から謝罪と弁明を行ったが、ネット上では「やっと...ってかなんで冒頭じゃないの?」といった声はしばらく漏れていた。


2018/6/ 8 19:13
https://www.j-cast.com/2018/06/08330935.html

続きを見る

1: 2018/06/08(金) 01:25:17.03 _USER9
おじゃる丸の声優「小西寛子」がNHKプロデューサーの不正圧力を告発
2018年6月7日 netgeek
http://netgeek.biz/archives/120106




初代「おじゃる丸」の声優として知られる小西寛子さんが18年前にあったNHKプロデューサーとのいざこざを暴露した。NHKの体質が変わっておらず、またトラブルが起きたため告発に踏み切ったという。

■いつものテレビ収録だと思ったら、勝手にグッズをつくられていた。

事務所に所属して契約を交わしている身として、小西寛子さんの抗議は当然のように思える。当初の契約内容になかったグッズまで勝手に進められているのはおかしいではないか。
▼参考。おしゃべりおじゃる丸。▼おじゃる丸の目覚まし時計。

自身の声がこのような商品に勝手に使われていたということだ。抗議を受けたNHKの松本プロデューサーは激高し「アニメ業界で仕事をできなくしてやる」と言い放った。そして、小西寛子さんはおじゃる丸の声優を降ろされることになる。

ファンの間では突然声の変わったおじゃる丸に馴染めず、元の小西寛子さんに戻してほしいという声が囁かれた。なぜ声優が変わったのか理由が分からないまま、もう18年も経ってしまったのだ。

■2018年になって同じ事務所でまたトラブルが起きたという。

だが、今度は証拠を押さえている点が違う。

ライセンスはNHKエンタープライズが管理しているが、これはNHKの100%子会社で役員などの顔ぶれをみても実質的にNHKとのこと。

ネット上では、松本プロデューサーが番組予算(国民が支払った受信料)内でキャラクター商品の制作を行い、私腹を肥やしていたのではないかと噂が飛び交った。
悪事がばれそうになって恫喝したというのはありそうな話。あるいは経費削減のために立場の弱い声優にしわ寄せを行ったと考えることもできる。

ただし、NHK側の言い分も聞いてみないと公平ではないという点に注意。現時点ではトラブルが起きているということを報じておきたい。

続きを見る

4567891011121314