スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

ドラマ・番組

1: 2017/10/22(日) 08:15:53.24 ID:KsaK5Be10VOTE
NHK・フジ・日テレ・テレ朝・TBS・テレ東 
選挙特番

Eテレ
クラシック

続きを見る

1: 2017/10/22(日) 05:12:33.52 _USER9
[ 2017年10月21日 14:34 ]

アンジャ児嶋 渡部の代役「緊張しすぎて…」 ネットは好評「毎週 児嶋でいいんじゃない」

 「アンジャッシュ」の児嶋一哉(45)が21日放送のTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)に生出演。夏休みで欠席の番組MCの相方、渡部建(45)の代役としてMCを務めた。

 番組冒頭、「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(34)から「渡部さんが夏休みでいないということで。バカンスを。代わりの司会者の方が来てくれているらしいです」とニヤリ。
モデルの佐藤栞里(27)が「大島さんという方なんですけど…」とのフリから、「児嶋だよ!」といつものツッコミからスタート。拍手と「ヒュー!」などの冷やかしの声があふれる中、藤森の「リハーサル通りいきました」とまとめ、番組はスタートした。

 児嶋は「今日一日、渡部が夏休みのため、代わりに司会を務めさせていただきます。児嶋です」とあいさつ。藤森から「緊張しているわりには遅刻しそうになった」と暴露され、「逆に緊張しすぎると入り時間に起きるという…」と弁明し、苦笑。
とはいえ、「頑張ります」と意気込んだ。

 その後、藤森が「休みをいただきましたが、ブランチのことが頭から離れません。メンバーの皆さんはお元気でしょうか?番組は円滑に進んでいるでしょうか?
休みはいただいたものの、頭の中はブランチ一色です」とメッセージを代読。これには児嶋も「真面目だから、あいつは」と相方をフォロー。
ただ、メッセージとともに届いたという南国と思われる場所でジャンプするはしゃいだ写真を見ると、すぐさま「完全にブランチのこと忘れてる!俺の前でこんな姿見たことない」と前言撤回。
藤森は「ハネムーンなんでしょうかね?」と8日に挙式・披露宴を行った妻で女優の佐々木希(29)との新婚旅行の可能性を示唆した。

 4時間半の生放送を完走し、番組終わりには「何とか乗り切りましたね。正直、どうなることかと思った」と安どの表情を浮かべた児嶋。
藤森から自己採点を聞かれ、「98点」と満足気。「無事に終わって良かった。『サライ』をかけてほしい」と充実の表情を浮かべた。

 放送を見た視聴者からは「児嶋さんの方が嫌味なく見られる」「児嶋のが面白い」「毎週 児嶋でいいんじゃないかな」「たまに代わってほしい」「代役なのを気づかなかった」などSNSで好評の声が上がっていた。


相方の代役でMCを務めた「アンジャッシュ」の児嶋一哉


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/21/kiji/20171021s00041000169000c.html

続きを見る

1: 2017/10/21(土) 20:46:47.13


続きを見る

1: 2017/10/21(土) 06:30:45.75 _USER9
10月にスタートした米倉涼子(42)主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調だ。12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内だ。

「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳(70)、西田敏行(69)、遠藤憲一(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに草刈正雄(65)、野村周平(23)、永山絢斗(28)らを投入。キャスト陣を強化した結果、高視聴率につながっています」(放送担当記者)

同ドラマは12年に初シリーズを放送。今回がシリーズ第5弾で、特別編やスピンオフ版も放送されるほどの人気作となった。

米倉といえば、主演をつとめた連続ドラマ「交渉人~THE NEGOTIATOR~」が08年と09年にドラマ版が放送。10年には「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」のタイトルで映画版が公開されている。

他局のドラマも含め、ドラマシリーズの人気が高まったところで映画化されるのがオーソドックスなビジネスモデル。となると「ドクターX」もそろそろ映画化されそうだが……。

「実際、以前から映画化の企画は持ち上がっています。公開すれば確実に集客できるだけに、制作サイドもかなり乗り気です。ところが肝心の米倉さん本人がなかなかクビをタテに振らないそうです。その理由は『交渉人』を映画化した際に“燃え尽き”のような状態になってしまったから。実際、その後はドラマ版の新シリーズ放送もありませんでした。そんななか『ドクターX』のオファーを受けて大当たりしましたが、米倉さんは『映画化することで再び前回のようになってしまうのでは』と二の足を踏んでいるようです」(テレ朝関係者)

ファンも待望しているはずの映画版だが、まだ先の話になりそうだ。

10/20(金) 23:30配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010007-jisin-ent


続きを見る

1: 2017/10/19(木) 20:18:44.33 _USER9
昼の情報番組『ひるおび!』(TBS系)の今年上半期の平均視聴率が、同時間帯トップを記録した。

「午後(11時55分~13時55分)が7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、裏の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、『バイキング』(フジテレビ系)に勝利しました。

『笑っていいとも!』(同)の全盛期、TBSは伊集院光司会の『素敵な気分De!』や
『宮本和知の熱血!昼休み』『おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ』『マダムんむん』といった番組で『いいとも』に挑むも、次々と玉砕しました。
しかし、今やそんな悲しい歴史が嘘のようです」(テレビ局関係者)

『ひるおび!』の後を追うのが、『ヒルナンデス!』と『バイキング』だ。この2番組の関係に、ある異変が起きているという。

「『ヒルナンデス!』はグルメやファッション、旅行など、女性誌をそのままバラエティにしたようなつくりで、
F1(20~34歳女性)やF2(35~49歳女性)にウケがいい。もちろん、その層に商品を買ってほしいスポンサーからも好評です。
しかし、昨今の芸能界や政局の激変により『今起きていることこそおもしろい』という風潮が生まれ、潮目が変わって『バイキング』に人気が集まりつつあります」(在京テレビ局スタッフ)

その証拠に最近、フジの局内には『バイキング』の好視聴率を報告する貼り紙が毎週のように貼られるようになったという。一方、『ヒルナンデス!』の日テレはどうか。

「こんなことは言いたくありませんが、日テレ内に貼ってある『ヒルナンデス!』の視聴率の貼り紙は、ほぼすべて数年前のものです。
つまり、それ以降記録が更新されていないということ。紙が少し日に焼けて傷んでいるのも、見ていてつらいです」(同)

特に10月2日の朝、『ヒルナンデス!』の番組スタッフは悲痛な雰囲気に包まれたという。

「金曜日の番組視聴率は週明けに発表されます。9月29日の金曜は、6年半司会を務めた水ト麻美アナウンサーの最後の日。
猛特訓の末に南原清隆と華麗なダンスを披露し、スタジオは涙に包まれていました。
スタッフのなかには『10%はいくんじゃないか』と鼻息を荒くしている者もいたようでしたが、蓋を開ければ6.4%。
いつもと変わらない結果にガッカリしたそうです」(前出のテレビ局関係者)

ちなみに、その日の『バイキング』は4.9%。1%台を連発して「打ち切りやむなし」とささやかれていた時代からすると考えられず、その差は確実に縮まっている。
裏番組同士の果てなき消耗戦は、いつまで続くのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1367084/
2017.10.19 20:00 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2017/10/20(金) 08:17:34.16
何回やってんだよいい加減しろよ
4週連続とかでハリーポッター祭りこの前やったとこなのにまた連続で放送か?
放送しないといけないルールや圧力でもあるのかよ
マジでつまんないからこれなら邦画でも流せよマジで


続きを見る

1: 2017/10/19(木)00:16:23 ID:1KH
録画見てるけどやっぱいいねw
糞外人のエセ日本文化を否定して胸がスカッとするわw


続きを見る

1: 2017/10/19(木) 13:48:25.83

続きを見る