スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

ドラマ・番組

1: 2018/04/20(金) 10:57:34.49 _USER9
「みなおか」後番組「直撃!シンソウ坂上」初回視聴率は8・7%


今年の3月で、前身番組から数えて30年の歴史に幕を閉じた
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組として19日にスタートしたフジテレビ
「直撃!シンソウ坂上」(後7・57)の初回平均視聴率が8・7%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。
3月22日に放送された「…おかげでした」の最終回の平均視聴率は9・7%だった。

同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、俳優・坂上忍(50)をはじめとした
ジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃して、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティー。
初回は2時間特別番組として生放送された。

初回は、一部週刊誌で「日本とハワイで一家離散状態」」などと報じられた
タレントの薬丸裕英(52)の暮らしぶりを探るために坂上がハワイへ。
薬丸は金曜から日曜までの3日間をハワイで過ごす生活を続けていることを明言。
きっかけは長女のハワイ留学。「サポートできるように近くにいたほうがいいだろうということで、
妻と次女がハワイに。ハワイだったら何とか自分も行けるだろうということで、
こういう生活がスタートした」と説明していた。
[ 2018年4月20日 10:00 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/20/kiji/20180419s00041000216000c.html

続きを見る

1: 2018/04/20(金) 08:45:58.92 _USER9



TBS系バラエティ番組「マツコの知らない世界」で、スーパーでのフルーツの選び方を特集したところ、「劣化の原因になるのでは」などとネット上で反発の声も出て、論議になっている。

2018年4月17日夜の放送では、「8年間果実のみで生きる男」として「フルーツ活動家」の中野瑞樹(みずき)さん(42)がゲスト出演し、春のフルーツについて解説した。

■「アボカドは、押して柔らかいのを避ける」

「スーパーで失敗しないフルーツの選び方」のテーマでは、岡山県内のスーパーに協力してもらい、中野さんが果物売り場で実際に選び方を指南した。

例えば、ブドウは、水分の蒸発を防ぐ白い粉のブルームが吹いている方が鮮度はいい、リンゴは、硬めで酸味が強い縦長と柔らかめで甘味が強い横長を好みで選ぶべき、バナナは、同じ品種なら細長いものより太いものの方が甘くなる、などと紹介した。

キウイについては、買った後にすべきらしい果実の熟し方を解説した。中野さんによると、テーブルなどでコンコンコンと3回ぐらい軽く叩くと、早く食べごろになるという。

一方、議論を呼んだのはアボカドだ。中野さんは、上のへたの部分だけ押してみることを勧めた。アボカドを切ってみると、中が真っ黒になっていたり、カビがいっぱい生えていたりすることも多いという。それを避けるために、押して柔らかければ避けた方がいいとアドバイスした。

番組内容は、ツイッター上などで話題になり、様々な意見が書き込まれている。その中で、テレビで選び方を教えると、触ったり叩いたりして果物が傷んでしまいお店が迷惑する、との投稿が注目を集め、1万件以上もリツートされている。

■「アボカドは押すと劣化する」とのスーパーも

果物を触ったりすることについて、「見た目だけじゃ判らない」などと理解する向きもあった。しかし、「買物のマナーを知らない人」「後から買う者の気持ちも良くない」などと、疑問や批判も多かった。

番組に協力した岡山県内のスーパー店長は4月18日、J-CASTニュースの取材に次のように話した。

“「実際に果物を触らないと分からないところがありますので、仕方がないと考えています。果物を引っ張り出したりすることで、店が困るということはありませんね。お客さまが選ぶことを最優先に考えており、食べる方のお考えでされることですので、店として何か言うことはないです」

一方、東京都内のあるスーパーに取材すると、店長はこう明かした。

“「基本的に、触られることはあまりよろしくないですね。アボカドは、押されたところから変色して鮮度が劣化しますので、押してほしくないと思っています。果肉の硬いリンゴなど変色しにくく触ってもいいものはありますが、モモは指形がつきますし、バナナは黒くなってしまいます」

ネット上では、触らないよう貼り紙がしてあるスーパーがあったとの声のほか、逆に触って確かめてもいいと言われたとの報告もあり、店の考え方にもよるようだ。

2018/4/18 19:25
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/04/18326517.html?p=all

続きを見る

1: 2018/04/19(木) 21:27:29.70 _USER9
18日にスタートしたフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」SP(水曜・後9時)の平均視聴率が7・4%だったことが19日、分かった。

俳優の梅沢富美男(67)の人生初の冠番組として、昨年7月と12月に放送されたトークバラエティーがレギュラー化。
梅沢が楽屋で聞いた面白そうなうわさをネタ元にして、その芸能人の私生活に密着し、素顔にズバッと迫る。

初回SPでは、歌舞伎俳優・市川猿之助(42)、女優・高畑淳子(63)、モデルで女優のすみれ(27)がゲストに登場。
昨年10月に舞台出演中に左腕を骨折した猿之助は「衣装がグッと(舞台装置に)挟まって。このまま首が絞まった状態になって、
ちょっと行ったら首が飛んでいた状態」と数センチずれていたら危険な状況だったと告白。

高畑は2016年8月に強*致傷容疑で逮捕され、芸能活動を休止している長男の高畑裕太さん(24)について「遺品整理業をしている。
土曜日だけはバーでアルバイトをしている」と明かし、梅沢から「復帰させましょうよ」と言われると涙を浮かべた。

また、すみれはバラエティーに出ていた時には「心から笑っていたことは一度もない」「バカキャラを作っていた」などと衝撃告白した。
(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


2018年4月19日10時15分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180419-OHT1T50093.html

続きを見る

1: 2018/04/19(木) 11:48:43.10
終わりやね

5: 2018/04/19(木) 11:50:44.03
おもんなすぎたわ

続きを見る

1: 2018/04/18(水) 18:07:10.03 ID:ocwSRQxtM
unnamed.jpg
シーズン1(2011年)- 3.0レーティングで視聴者数600万人

シーズン2(2012年)- 4.7レーティングで視聴者数900万人

シーズン3(2013年)- 6.4レーティングで視聴者数1240万人

シーズン4(2014年)- 8.0レーティングで視聴者数1570万人

シーズン5(2015年)- 8.2レーティングで視聴者数1580万人

シーズン6(2016年)- 6.9レーティングで視聴者数1420万人

シーズン7(2017年)- 5.4レーティングで視聴者数1130万人

シーズン8(2018年)- 3.4レーティングで視聴者数790万人

続きを見る

1: 2018/04/18(水) 15:12:30.18
年末年始にマツコがとある番組にゲストとして呼ばれて
開幕にテレビ局名出して笑いながら批判した時に
周りが誰一人として顔色変えずにノーリアクションだったとき

続きを見る

1: 2018/04/17(火) 10:24:18.20
 16日にスタートしたフジテレビ系バラエティー番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時15分)の初回の平均視聴率が3・9%だったことが17日、分かった。
 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(56)とミッツ・マングローブ(43)がMCを務め、芸能やスポーツをテーマに大人のノスタルジーを刺激するトーク番組。第1回目のゲストには歌手の工藤静香(47)が登場した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000056-sph-ent

2: 2018/04/17(火) 10:24:37.29
やるやん

続きを見る

1: 2018/04/16(月) 09:23:00.29 _USER9
 今月5日に亡くなったアニメ映画監督の高畑勲さん(享年82)の代表作『火垂るの墓』が13日、日本テレビ系映画番組『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で放送され、
平均視聴率が6.7%だったことが16日、わかった。今回は高畑さんの訃報を受け、急きょ追悼の意を込めてラインナップを変更。これが13回目の放送となる。

 日本アニメーション界の巨匠にして、世界でも賞賛される数々の作品を世に送り出した高畑監督。番組では、これまでも『火垂るの墓』のほか、『おもひでぽろぽろ』、『平成狸合戦ぽんぽこ』や
『ホーホケキョ となりの山田くん』、遺作となった『かぐや姫の物語』など、スタジオジブリ作品として公開された高畑監督の長編映画を長年にわたって放送してきた。

 1988年に発表された映画『火垂るの墓』は、神戸の大空襲を体験した野坂昭如氏による直木賞受賞小説を原作にした珠玉の名作。第二次世界大戦当時の神戸を舞台に、
懸命に生きようとした兄妹のいのちを描く。なお、当初13日に放送を予定していた『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は20日に延期された。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00000301-oric-ent

続きを見る