スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

ドラマ・番組

【悲報】アメトーク、W杯終わってからサッカー日本代表応援芸人をやる
1: 2018/07/16(月) 03:28:00.82
7月26日 アメトーク
緊急!サッカー日本代表応援芸人
http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/lineup/1037/
乾貴士
土田晃之 ペナルティ パンサー尾形 ますだおかだ岡田 アンタッチャブル山崎


続きを見る

1: 2018/07/15(日) 09:18:04.17 _USER9
日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)では夏のスーパーアニメ祭り第2弾として、8月10日から『3週連続 夏はジブリ』と題しスタジオジブリの名作『ハウルの動く城』、『となりのトトロ』(8月17日)、『猫の恩返し』(8月24日)を放送することが決定した。
また第3弾としては8月31日にスタジオジブリで『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督による『メアリと魔女の花』をテレビ初放送する。

宮崎駿監督が手掛けたファンタジー超大作『ハウルの動く城』と世代を超えて愛され続ける大傑作『となりのトトロ』はノーカット、宮崎駿企画、森田宏幸監督の青春冒険ファンタジー『猫の恩返し』本編ノーカットで放送。
最新作『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』の公開を控えるスタジオポノックの長編映画第1作『メアリと魔女の花』は、魔女になったメアリが"小さな勇気"を持って失敗や困難に立ち向う大冒険ファンタジーを描く。

 初放送に向け、米林監督は「僕が3年前にメアリを作ろうと決めたときとくらべても、混乱と不安は今も変わらずに世の中を包んでいるように感じます。メアリのように転んでも転んでも立ち上がる強い気持ちは今こそ必要だと思います。変わりたいと思う全ての人のために作りました。メアリとピーターの冒険をゆっくりテレビでお楽しみ下さい!」とメッセージを寄せている。

 なお、すでに発表している夏のスーパーアニメ祭り第1弾は「『未来のミライ』公開記念 2週連続 細田守監督SP」として1週目の20日は『時をかける少女』、2週目の27日は細田守監督ナンバーワンヒット作となった『バケモノの子』を放送。データ放送では6作品連動企画『クイズで目指せ!夏のスーパーアニメ王』が実施され、こちらもあわせて楽しむことができる。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15013671/

続きを見る

1: 2018/07/14(土) 01:25:27.876
募金活動に使えそうな代表的なアニメキャラいないの?

続きを見る

1: 2018/07/13(金) 12:25:22.24
http://www.tbs.co.jp/tv/20180716_A95E.html

緊急総選挙!大活躍の西野ジャパンはもちろん!三浦カズをはじめ往年の元日本代表&クリロナ・メッシにベッカムまで…
第1位は果たして!?
本田圭佑の高校同級生TV初告白!「圭佑は体育会の授業で1人だけ???」
チームメイトTV初告白!「カズさんは???で“め組のひと”を熱唱!」スター選手達の知られざるカッコいい話を大発掘!
さらに日本代表のアノ人が生登場!西野ジャパンのカッコいいウラ話をぶっちゃけます。

・出演者
【メインキャスター】加藤浩次
【スペシャルサポーター】竹内涼真
【スタジオゲスト】
福田正博(元日本代表)前園真聖(元日本代表)
丸山桂里奈(元なでしこジャパン)
高橋真麻、平野ノラ
【アシスタント】上村彩子(TBSアナウンサー)




公式ページ
http://www.tbs.co.jp/FIFAworldcup/

続きを見る

1: 2018/07/13(金) 09:39:26.32 _USER9
スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた大ヒットシリーズの第4弾『ジュラシック・ワールド』(2015)が13日、金曜ロードSHOW!にて放送される。シリーズ1作目の『ジュラシック・パーク』(1993)へのオマージュが詰まった本作の魅力を紹介する。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が公開されたことを記念して放送される今回の『ジュラシック・ワールド』。『炎の王国』で共同脚本と製作総指揮を担当したコリン・トレヴォロウがメガホンを取り、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)などのクリス・プラットが主演を務めたほか、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソンらが共演を果たした。

本作は、イスラ・ヌブラル島で起こったジュラシック・パークの惨劇から22年の時を経て実現した恐竜のテーマパーク“ジュラシック・ワールド”が舞台となる。これまでは開園まで至らなかったパークのゲートが、ジョン・ウィリアムズによる胸が高まるテーマ曲に乗って、ついにオープン。パーク内の造形は細部まで作り込まれており、恐竜の水上ショーや透明な球体の乗り物ジャイロスフィアなどのアトラクションは、実際に体験してみたいと思わせてくれる出来栄えに仕上がっている。

 その後は、遺伝子操作によって生み出された新種のハイブリッド恐竜インドミナス・レックスが脱走し、人間や恐竜に襲いかかっていく怒涛の展開に。恐竜たちが引き起こすパニックシーンは、シリーズを通して進化を続けてきたCG技術により格段にスケールアップしており、映画全編がアトラクションムービーのような楽しさに満ちている。

 本作ではシリーズ1作目の『ジュラシック・パーク』へのオマージュの数々がちりばめられていることでも話題となった。たとえば、ティラノサウルスの首に傷痕があることから1作目と同一個体ではないかとほのめかされていたり、遺伝子研究に従事するヘンリー・ウー博士(B・D・ウォン)が再登場したり、はたまたハワードふんするパークの責任者クレアがサトラー博士(ローラ・ダーン)と同じくトップスを腹部で結ぶファッションを披露したりと、細部に至るまで楽しむことができる。

公開当時、本作は『アバター』(2009)、『タイタニック』(1997)に次いで、世界興行収入第3位の大ヒットを記録(現在は5位)。J・A・バヨナが監督を務めた最新作は、ジュラシック・ワールドがあるイスラ・ヌブラル島を舞台に、火山噴火が迫る島から恐竜を救い出すための冒険が活写される。
プラットやハワードが引き続き共演するほか、シリーズのマルコム博士役で知られるジェフ・ゴールドブラムが2作目の『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)以来、21年ぶりにカムバックを果たす。(編集部・大内啓輔)

映画『ジュラシック・ワールド』は7月13日夜9時より「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)にて放送

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000003-flix-movi&p=2

続きを見る

1: 2018/07/11(水) 16:59:48.77 BE:114497724-PLT(12345)
 11日に放送された日本テレビ系「スッキリ」は西日本豪雨に見舞われた被災地の現地の状況を伝えた。その中で、阿部祐二リポーター(59)のインタビューが無神経すぎるとネット上で批判されている。


 この日、阿部リポーターは広島市安芸区で、土砂に流され行方不明になった18歳男性の捜索現場を生中継。母親と多数のボランティアがスコップで土砂を掘り起こしている。
男性と一緒に流された男児が近くで遺体で発見されたことから、付近で捜索しているという。阿部リポーターはマスクを着用し、スコップを手に持つ母親にインタビューを始めたのだ。
マイクを向けられた母親は「現場にボランティアの方がたくさんいますけど、1秒でも早く見つけられたと思っていますのでよろしくお願いします」と人手が足りない窮状を訴えた。

 阿部リポーターは被害が各地で発生していることを前置きした上で「自衛隊の方が少ないなという感じがしますね」と現場の状況を話した。

 ツイッターでは阿部リポーターに「捜索中の家族へのインタビューは必要なのか」「人手が足りないと言ってるのに」「あんたも手伝え」「人命救助のジャマ」など、批判のつぶやきが多く見られた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000001-tospoweb-ent

続きを見る

1: 2018/07/10(火) 06:47:13.040
もう見ないわ




続きを見る

1: 2018/07/10(火) 18:05:47.16
http://netgeek.biz/archives/122262






7月8日に放送された「Mr.サンデー」で岡山県のアルミ工場爆発として紹介された映像が、正しくは中国で2015年に起きた爆発ということが分かった。
独自入手とかっこつけるも、ネットで拾ってきただけ。

Mr.サンデーは岡山県で工場爆発があったと紹介し「独自映像」としてVTRを流す。

ナレーションは「これはMr.サンデーが独自入手した映像」と話すものの右上には視聴者撮影とある。

これは要するにTwitterやYouTubeに投稿されたものを使っているだけなのではないだろうか。そもそもこの映像は2015年に中国の天津で起きた工場爆発の様子なので、すでに見たことがあるという人も多い。

元の動画は2015年に投稿されており、中国人による音声も入っている。

フジテレビが使った映像では元動画の下半分が切り取られ、音声もカットされている。おそらく一般人が冗談で投稿したところ、フジテレビがまんまと釣られてしまったということなのだろう。

フジテレビはきちんと真偽を確認しないまま誤った映像を使ってフェイクニュースを流してしまった。
なお、本物の映像はこちら。

ドライブレコーダーに偶然映り込んでいたものだ。

続きを見る