スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

ドラマ・番組

1: 2017/10/11(水) 22:56:34.10 0
怖い
https://youtu.be/Rc1bgSQhdAg

続きを見る

<テレ東>新番組『あの人の通帳が見てみたい!』に物議!犯罪につながるのではという懸念が続出
1: 2017/10/10(火) 21:43:08.39 _USER9
テレビ東京が、街ゆく人々の通帳をのぞき見する新番組『あの人の通帳が見てみたい!』を10月6日に放送した。一般人が通帳を公開するという赤裸々な番組内容に、ネットでは物議をかもしている。

「普段見る機会の無い他人の通帳から垣間見える人生を見届ける」というコンセプトの同番組。東京、大阪、沖縄など全国の街中で「あなたの通帳を見せてください!」と、声を掛け街頭インタビューを実施。その数、述べ3000人に及んだという。番組冒頭では、スタッフが街ゆく人に声をかけるも断られ続けるVTRが続いた。スタジオの東野幸治(50歳)は、「ようこの企画やろうと思ったよな。途中心折れますよね?」と本音をポロリ。長嶋一茂(51歳)にも「成立しねえんじゃねえかな。この番組」とあきれられる始末だった。

そんな中、東京・下北沢で今年4月に上京してきたという19歳女性が通帳の公開を承諾。女優の卵だという彼女の残高は約3万円。エキストラ代だという給料の振り込みが1796円とリアルな数字にも、夢を追う新人女優の生活が見えた。さらに、高円寺では預金残高が1200万円を超えている月収10万円台の30歳フリーター女性が登場しスタジオ騒然。女性によると、自身の叔母の遺産によるものだという。

同番組では、若年層だけでなく高齢者も出演しており、元大手電機メーカーの技術者で、株式投資が趣味という77歳男性にもインタビュー。2カ月に1回、企業年金と国民年金を合わせて56万円を受給し、株の配当金も得ているそう。また、都内のある団地に絞って、お年寄りが知り合いを紹介して…と数珠つなぎに自身のふところ事情を公開した。87歳の女性は遺族年金、84歳の女性は公的年金と個人年金、そして株式投資で生計を立てていた。

Twitterでは、

“新手の詐欺が横行しそうだ。”
“「家ツイテ行って・・」は大好きだけど、この新しい企画はダメな気がする。いろいろリスキー過ぎ。。”
“預金こんだけありますつって顔出しして家まで映してたら空き巣さん入ってください!って言ってるようなもんじゃん。”

と犯罪につながるのではという懸念が続出。さらに、

“団地名まで明かして、おばあちゃんの貯金公にしちゃって悪い奴に狙われたらテレ東の責任だよね”
“テレ東、、良くない‼団地指定までして顔出し高齢者の通帳を見て回るなんて!犯罪を誘発してる”

と個人を特定できる状態で高齢者の資産を紹介したことにも非難の声が上がっている。

番組では街頭インタビューにとどまらず、本人に許可を得ているとはいえ、通帳が手元にない場合は自宅に赴いてまで通帳を確認していたシーンも存在。同局の番組『家、ついて行ってイイですか?』との合わせ技ともいえそうだが、その点にもユーザーから厳しい指摘が相次いでいた。

『Youは何しに日本へ?』など、素人を生かしたユニークな番組で好評を得てきたテレビ東京。今回ばかりは個人とお金というデリケートな情報の扱い方が犯罪を招きかねないとして批判の的となってしまっている。

(山中一生)

■関連リンク
あの人の通帳が見てみたい! | テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/anohito_tsucho/

2017年10月10日 18時58分 STANDBY
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13729314/


続きを見る

1: 2017/10/10(火) 18:19:59.94 _USER9
TOKIOの人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に関する一般人のツイートが、大きな波紋を呼んでいる。

 先月24日に放送された同番組スペシャルでは「幻の魚オオカミウオ」を釣り上げた模様が放送された。釣ったのは8月の北海道・オホーツク海であり、TOKIOの城島茂と山口達也が釣り上げたことで大きな話題となっていた。

 話題となっているのが、一般人が今月9日に行ったこの番組に関するTwitter上の投稿。添付された写真にはキッチンが写されており、排水口に卵の殻が溜まっていたり、ゴミの入ったビニール袋がそのままだったりと、少々汚い様子だった。

 そしてその一般人のツイートには「調理場として台所を貸したら朝にはこの状態」として、『DASH』のスタッフがゴミを片付けないで帰ったと主張。写真にはオオカミウオの「料理工程表」もあり、貸したことが事実であると主張している様子。

 ネット上では「これはひどい」「スタッフの不手際だけど、TOKIOのせいになりそう」などの意見が出る一方、「工程表が『海岸DASH』になってる。『DASH海岸』じゃないのか」「工程表が適当すぎる」「そもそも調理は屋外だろう」と、この告発そのものに疑問を呈する声も出ている。実際にネット上でもツイートをめぐって論争になってしまっている状況だ。

「もし告発の通りなら番組スタッフの落ち度という他ありませんが、不可解な点も多いのは事実です。工程表も『そもそも幻の魚なのに釣る前から工程表があるのか』という疑問の声も......。何かしらの誤解が積み重なった結果なのかもしれません。

いずれにせよ、アイドル離れした職人技を持つTOKIOの『腕』を披露する同番組の『裏側』を垣間見たような、そんな気持ちにはなってしまいましたね」(記者)

 果たして今後この論争は解決するのだろうか。いずれにせよ、TOKIOには迷惑な話かもしれない。

2017.10.10
http://biz-journal.jp/i/gj/2017/10/post_4570_entry_2.html

続きを見る

1: 2017/10/10(火) 12:24:05.89 _USER9
「“お膝元”フジの社長が直々に陳謝するのは異例にも思えます。これまでも『みなさん』だけでなく、数々の番組を炎上させてきたとんねるずですが、“いよいよ終了か”との声も聞こえてきます」(スポーツ紙記者)

(略)

 それでも彼らが消えることはない。幾度となく打ち切りも報じられた『みなさん』も、フジテレビ企業広報部は「終了させる予定はございません」と、今回の騒動を受けてもなお、継続は既定路線だ。

「2人は“月9”ドラマと並んでフジの時代を築いてきた、いわば功労者です。6月に相談役に就いた日枝久さんをはじめ、放送開始時より一緒に番組を作ってきたプロデューサーやスタッフらは要職に就いています。彼ら“後見人”が健在のうちは“聖域”だとか」(テレビ局幹部)

 また、とんねるずは、自然と人が周囲に集まる“求人力”を持っているという声も。

「30周年記念SPに出演したビートたけしさんやタモリさん、笑福亭鶴瓶さんら大物芸人。また2人を目標にしてきた30代、40代の中堅芸人からの支持は高い。

 それは“普通はやらない”“やったらまずい”一線を越えてでもテレビをおもしろくしたい芸風と意気込みを認めているからです」(芸能プロ関係者)

 だからといって彼らは地位にしがみつくわけではなく、引き際を心得ているとも。

「個人的な見解ですが、『みなさん』は石橋さんが世間との感覚のズレを感じて、ご自身で“もう無理だな”と思ったときに、終わりになるのだと思います」(ラリー氏)

 かつて時代を先取った2人は、時代から追われる身になってしまったのだろうか

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13725862/

写真


続きを見る

1: 2017/10/09(月) 20:29:46.39
日本の恥やね


続きを見る

1: 2017/10/08(日) 20:34:03.142 ID:tWomEZ0BM
俺「たのむ!今日はアニメのやつなんだよ!!」
母「いつもイッテQだからダメ」
姉「諦めろうるさい黙れ」
父「すまん、大河録画してる」

俺「クソ野郎どもが!!」

続きを見る

1: 2017/10/07(土) 23:45:16.50 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
 深刻な視聴率低迷にあえぐ、かつての王者フジテレビ。最近もようやく2桁となる平均視聴率10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を
記録した『とんねるずのみなさんのおかげでした』30周年記念SPで、“保毛尾田保毛男騒動”が起こるなど、問題山積み。同騒動に対し、
すぐに謝罪コメントを出した宮内正喜新社長(73)も、さぞ頭が痛いだろうが、そんな新社長の逆鱗に触れそうなことが起きたという。

「宮内さんは番組制作費の少ないBSフジを企画で立て直した人で、名うてのコストカッターと言われています。視聴率低迷にもかかわらず、
いまだ他局よりも高いといわれるフジの制作費を、ゼロから見直すと宣言しているのですが、そんな中で今回、同局の情報番組全体で、
新潮社に月1000万円以上も支払っていたことが判明したというんです」(制作会社プロデューサー)

 詳しく説明すると、新潮社が発行する『週刊新潮』がスクープした豊田真由子前衆院議員(42)の“秘書恫喝暴行”記事とその音声の
使用料として、合計で1000万円以上を新潮社に支払ったというのだ。

「情報番組やワイドショーでさんざん流れた、今年の流行語大賞有力候補ともいわれる豊田さんの“このハゲーーーーーっ!”
“違うだろーーーーーーーっ!!”、ミュージカル調の“そんなつもりはなかったんですーーー”といった恫喝音声は、記憶に新しいと
思いますが、この音声を1回使用するのに、使用料として5万円プラス税を新潮社に払わなければならないんです。フジは朝の
『とくダネ!』から始まり、『ノンストップ!』、『バイキング』、『直撃LIVE グッディ!』の4つの情報番組で、“豊田恫喝音声”を
使いまくった。その結果、新潮社への支払いの総額が、月1000万円以上になったということです」(前同)

全文
https://taishu.jp/detail/29789/

続きを見る

1: 2017/10/07(土) 20:13:13.64 ID:N3gvmKxWp
生放送で苦笑いして言わない竹内涼真


続きを見る