スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

ニュース・事件

1: 2020/07/14(火) 12:47:21.74
https://mainichi.jp/articles/20200714/k00/00m/010/103000c.amp
菅義偉官房長官は14日午前の記者会見で、東京都で新型コロナウイルスの感染者の中に「(検査で)陽性の結果判明後に連絡が取れない方が含まれる」と明らかにした。政府は具体的な人数を把握しておらず、菅氏は「(所在把握は)自治体の責任でやっていただいている。厚生労働省から東京都に対し、調査など状況の確認を求めている」と説明した。

続きを見る

1: 2020/07/13(月) 16:38:48.13
日テレ
スッキリ加藤…いろいろとうまく噛み合ってない
ミヤネ屋宮根…観光地もちょっと嫌なんじゃないですか?

TBS
グッと志らく…他に困っている人にお金回してほしい
ひるおび恵……世間と温度がちょっとズレてる

テレ朝
モーニン玉川…税金使って旅行行ってくださいってお願いしてるのがおかしい

フジ
とくダネ小倉…今はちょっと間が悪い
バイキン坂上…言ってることとやってる事が違う
グッディ安藤…いいんですか?私たち諸悪の根源が出かけて行って

続きを見る

1: 2020/07/10(金) 10:14:04.95
2020年07月10日 09時29分 JST | 更新 2分前
https://www.huffingtonpost.jp/entry/nusumeru_jp_5f07ac02c5b63a72c33f5d75

東京都品川区内のギャラリーで7月10日午前0時から開催予定だった「盗めるアート展」は開場時間の30分ほど前に人がなだれ込み、一瞬で全作品が盗まれる事態になった。




続きを見る

1: 2020/07/05(日) 10:49:15.28 ● BE:866556825-2BP(4000)
"禁止命令”後に交際相手だった22歳女子大学生にSNSで連続して“フォロー申請”した疑いで逮捕…29歳会社員の男逮捕
07月05日 06:00

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20200705_132296

ストーカー規制法違反に基づく禁止命令を受けていたのにもかかわらず、元交際相手の女子大学生にSNSのフォローリクエストを連続して送ったとして、29歳の会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは岐阜県美濃加茂市の建設会社社員で、29歳の男です。

 男は、4月下旬にストーカー規制法違反に基づく禁止命令を受けていたのにもかかわらず、6月26日から29日にかけ、元交際相手の女子大学生(22)にSNSのフォローリクエストを14回送った疑いがもたれています。

 警察によりますと、男は女子大学生と交際していましたが、今年1月に別れたあとも連続してSNSでメッセージを送っていて、ストーカー規制法違反に基づく警告を書面で受けていました。

続きを見る

1: 2020/07/04(土) 21:05:04.54
営業再開してくれと詰められてる模様


続きを見る

1: 2020/07/03(金) 10:16:02.53 ● BE:866556825-2BP(4000)
多機能トイレに使用制限、神奈川
JR、運行時間内に10駅で施錠
https://this.kiji.is/651568785652188257?c=39550187727945729

続きを見る

1: 2020/07/02(木) 15:03:21.59
小泉氏は「このままプラスチックの問題に取り組まなければ2050年には魚の量を上回るプラスチックが海の中にあふれてしまう」と危機感を示した。

その上で「地球規模の大きな問題を解決する『小さなことからコツコツと』という第1歩がレジ袋をみんなで減らそうというキャンペーン」と説明した。

これ伴って公開されるCMでは「幸せなら手をたたこう」のメロディーに乗せて「レジ袋はいりません」とレジ袋を使用しないことを推奨。小泉氏も口ずさみやすいメロディーに「わかりやすく良いCMになった」と満足げ。「打倒ドン・キホーテ」「打倒パプリカ」と、口ずさみやすいメロディーの2曲に対抗心を燃やし「政治の世界も闘いですから」と笑顔を見せた。

同式には、環境省プラごみゼロアンバサダーとして任命されたさかなクン、トラウデン直美(21)、西川きよし(73)も出席した。

小泉進次郎環境相「打倒パプリカ」でレジ袋抑制訴え
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef7924293f7f16e0bf33231a09ea1f103e7df158

続きを見る

2020年07月01日 17:12:00 ニュース・事件

2 コメント

【悲報】東京、今日もやばい

1: 2020/07/01(水) 14:18:41.01
ソースは今やってるニュース


続きを見る

1: 2020/06/24(水) 03:06:52.12 ID:6XfqNpaL0
UUUM退所者の反逆! えっちゃんねる、元カリスマブラザーズが不満大暴露
https://entamega.com/43175

>ジローとジョージが、6月21日の動画で、「わだかまりがあった」とUUUMへの不満を暴露。
>社員がストックオプション(経営者や従業員が自社株を一定の行使価格で購入できる権利)
>を付与されるのに対し、専属クリエイターは「お願いしても貰えなかった」と

続きを見る

1: 2020/06/18(木) 16:09:31.95

続きを見る

1: 2020/06/09(火) 14:28:43.24


続きを見る

1: 2020/06/03(水) 10:06:43.45

続きを見る

1: 20/06/02(火)21:40:58














続きを見る

1: 2020/05/31(日) 07:24:07.65
2020年05月31日 06:00芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/31/kiji/20200531s00041000077000c.html

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者だった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が23日に死去した問題で、同番組を制作するイースト・エンタテインメント社が、出演者の行動の一部を切り取るような編集を主導していたことが30日、分かった。ネガティブな側面を強調する番組内容に、出演者からは批判の声も上がっていた。

 テレビ局関係者によると撮影から編集、仕上げまでを同社が担当。企画を立ち上げた同社のプロデューサーが監修している。「表面の美談だけでなく、人間の生々しさを撮りたい」というプロデューサーの方針の下、撮影や編集は部下のスタッフが行っていた。

 番組関係者によると「トラブルや仲たがいを強調しているような映像が多数見受けられ、出演者からは不安や疑問の声が上がることもあった」という。スタッフは、プロデューサーの方針に加え、視聴者の反応を測る意味で、ネット上の書き込みを参考にしていたとの情報もある。

続きを見る

1: 2020/05/29(金) 19:22:12.15
ナダル、左前脚骨折で電撃引退 米無敗馬 バファート厩舎大打撃
2020.05.29(Fri)

 デビューから4戦4勝、9月の米G1ケンタッキーダービーの優勝最有力候補だったナダルがカリフォルニア州サンタアニタで調教後に左前脚の骨折が判明し、
電撃引退したと28日(日本時間29日)、ルイビル・クーリエ・ジャーナル(電子版)が伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3141451460ee951a0c5180e7c07fa140ab264e5f

続きを見る

1: 2020/05/24(日) 20:21:15.19
https://www.oricon.co.jp/news/2162877/full/
2020-05-24 20:07

恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の死を受け、母で元女子プロレスラーの木村響子(43)が25日、自身のツイッターでコメントを発表した。「守ってあげれなくて ごめんなさい 辛い想いをさせて ごめんなさい」とつづっている。

「木村花を 応援してくれたかた 仲良くしてくれたかた 愛してくれたかた」と切り出した響子は「守ってあげれなくて ごめんなさい 辛い想いをさせて ごめんなさい」として、「あなたが辛いと 花も辛いから どうか楽しく元気な花を 心に置いてあげてください 花が伝えたかったことをカタチにするために もっと 強くなります」と呼びかけた。

続きを見る

1: 2020/05/19(火) 03:48:11.79
何者だったんや?

続きを見る

20: 2020/05/16(土) 20:48:14.08
預言者テレ東


47: 2020/05/16(土) 21:04:10.81
>>20
みてたけどおもいっきり笑ったわw

続きを見る

1: 2020/05/15(金) 17:04:18.25

続きを見る

1: 2020/05/11(月) 22:13:48.07
「経験したことない夏に」熱中症 例年以上の備えを コロナ影響
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200511/amp/k10012425081000.html

三宅センター長は
「新型コロナウイルスと熱中症という両方の対策せざるをえない、誰も経験したことのない夏になる。
 どんな影響が出るかデータがないのが現状であり、一人一人が熱中症に対していつも以上に注意をして、慎重になることが大事だと思う」
と話しています。

続きを見る