スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

アニメ・ゲーム・漫画・書籍

1: 2018/10/17(水) 10:11:51.38
凄すぎでしょ

サザエさん フジテレビ 18/10/14(日) 18:30-30 12.2
名探偵コナン 日本テレビ 18/10/13(土) 18:00-30 9.4
ちびまる子ちゃん フジテレビ 18/10/14(日) 18:00-30 8.8
ドラえもん テレビ朝日 18/10/12(金) 19:00-29 7.9
ワンピース フジテレビ 18/10/14(日) 9:30-30 5.5
逆転裁判・その・真実・、異議あり!・Season2 日本テレビ 18/10/13(土) 17:30-30 4.9
ゲゲゲの鬼太郎 フジテレビ 18/10/14(日) 9:00-30 4.1
HUGっと!プリキュア テレビ朝日 18/10/14(日) 8:30-30 3.2
妖怪ウォッチシャドウサイド テレビ東京 18/10/12(金) 18:25-30 3.1
アニメおさるのジョージ NHKEテレ 18/10/13(土) 8:35-25 2.7
GO!GO!チャギントン フジテレビ 18/10/14(日) 6:15-15 2.7

続きを見る

1: 2018/10/16(火) 16:23:18.32 _USER9
アニメ「トムとジェリー」の実写映画化企画を米ワーナー・ブラザースが進めていると、Varietyや Hollywood Reporterが報じた。

 実写とアニメーションが融合したハイブリッド作品になり、米ワーナーは監督として『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』(2005)、『TAXI NY』(2005)を手掛けたティム・ストーリーと交渉中。情報筋がVarietyに語ったところでは、来年にも撮影を開始する予定だという。

 「トムとジェリー」は、伝説的アニメーターのウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが1940年に発表した短編アニメシリーズ。体が大きく乱暴者だがどこか抜けている猫のトムと、頭脳明晰でいたずら好きなネズミのジェリーの追いかけっこを描くコメディーで、アカデミー賞を幾度も受賞。誕生から80年近くが経った現在も多くの人々に愛され続けている。ちなみにジェリーは、ミュージカル映画『錨を上げて』(1945)でジーン・ケリーと共演したことがある。

 ストーリー監督は近年、『ライド・アロング ~相棒見習い~』『ベガス流 ヴァージンロードへの道』など日本未公開を発表。来年には、1970年代の名作を再びサミュエル・L・ジャクソン主演でリブートする『シャフト(原題) / Shaft』の公開が控えている。

 また米ワーナーは、過去に幾度か実写化もされたアニメ「スクービー・ドゥー」の長編アニメ映画も企画中で、クリエイティブプロデューサーとして、『ハリー・ポッター』シリーズを手掛けたクリス・コロンバスを起用したという。(編集部・入倉功一)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000015-flix-movi

続きを見る

1: 2018/10/09(火) 15:54:15.29

続きを見る

1: 2018/09/02(日) 18:34:53.26 _USER9
8月15日に53歳で亡くなった漫画家・さくらももこさんをしのび、きょう2日、さくらさん原作のアニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)は番組内容を変更し放送された。原作25周年記念として2011年10月に放送されたもので、アニメ第1話「まる子、きょうだいげんかをする」(1990年1月7日放送)をリメイクするなどした内容。SNSでは、改めてさくらさんの早すぎる死を悼む声と共に、2016年5月に亡くなった声優・水谷優子さん演じる“お姉ちゃん”の声が再び聞けたことに感動の声が広がった

 「きょうだいげんかをする」は、一冊のノートをめぐってまる子とお姉ちゃんの姉妹げんかを描く。まる子はじゃんけんに負け泣く泣くノートを諦めるも、お姉ちゃんにちょっかいを出したり、ノートに落書きをしてしまったり。まる子の愛すべきキャラクターが凝縮されたストーリーが展開する。

 同話が放送された11年当時は水谷さんがお姉ちゃんの声を務めていたが、その後、16年5月に乳がんのため51歳という若さで亡くなっている。ネットでは「水谷さんだ…泣く」「久しぶりの水谷さんの声に感動」「水谷優子さんのお姉ちゃんの声がまた聞けるなんて」と、久しぶりに聞く水谷さんの声に感動や懐かしむ声が絶え間なく寄せられた。

2018年9月2日 18時17分オリコン
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15247433/

写真

続きを見る

1: 2018/08/29(水) 10:50:54.79 _USER9
2018/8/28 20:14
漫画家・さくらももこさんの訃報を受け、前回放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」に「意味深な」場面があったとして、視聴者の一部から驚きの声が寄せられている。

さくらプロダクションは2018年8月27日、さくらさんの死去を発表。直前の26日放送回では、後半部分に「まる子、宇宙人と出会う!?」と題するエピソードを放送していた。


まる子が「遠くへ行ってしまうようじゃ」

ある日、まる子はテレビ番組の影響で「宇宙人」に興味を抱いた。宇宙人に会ったというまことしやかな話を聞いて、きっと宇宙人はいるに違いないと信じるようになったのだ。ただ家族の誰も、相手にはしてくれなかった。

その後、まる子はクラスメートの「はまじ」から興味深い話を耳にする。以前に山中で昆虫採集をしていた時、不審な音を聞いたとして、あれは宇宙人かもしれないというのだ。「ブー太郎」も加え、3人で山へ探しに行くことになった。

だが、まる子が家を出ようとした時だ。どこかへ行くのかと、祖父の友蔵が声をかけた。まる子は行き先も告げず、自宅を後にする。「よそよそしいの まるで遠くへ行ってしまうようじゃ」。友蔵はその後、「心の俳句」を読み上げた。

こうして何ともさびしい気持ちになった友蔵。ただ、まる子の部屋でさらに衝撃的なモノを発見する。「おじいちゃんへ」と題する手紙だ。

そこには、こう書いてあった。

「もしかして 遠い所 に行って しばらく 帰れないかも しれない けれど、 大じょう夫。 心配しないでね。 まる子」
「偶然だろうけど...」「視聴者へのお手紙でもあったのかなぁ」

さくらさんが8月15日、乳がんのため死去していたことが27日、明らかになると、この手紙の内容を思い出す人がインターネット上に続出。ツイッターでは、

「最後の放送のこの置き手紙...偶然だろうけど...ね」
「『遠い所に行って帰れなくなってしまうけど大じょう夫』ってまさか偶然だよね...」
「先日のテレビ放映のちびまる子ちゃんの手紙の内容が偶然とは思えない」
「亡くなったのはもっと前ですが発表が今日だったのであれはさくらももこさんから視聴者へのお手紙でもあったのかなぁ等と考えてしまいます」
「さくら先生は宇宙旅行に行ったのだなぁーと」
などの声があがった。「遠い所に行く」「しばらく帰れないかもしれない」といった手紙の文面が、あまりに「意味深」すぎるというわけだ。

ちなみに、山中で宇宙人探しに奔走したまる子一行が未知なる生物と遭遇することはなかった。代わりに出会ったのが、山小屋で天体観測をしている女性だった。

まる子らが「宇宙人はいると思うか」聞くと、女性は「もちろん、いると思う!」と即答した。小学生時代に読んだ「宇宙戦争」という本で、「どこかに宇宙人が住んでいて、もしかしたら中には良い宇宙人がいて、友達になれるんじゃないか」と思ったという。

「宇宙って本当に大きくて、私たちは端っこのそのまたちょっとのところしか知らないの。だから絶対にいないなんて言いきれない」
いつか宇宙人に会えるんじゃないか――。まる子はそんな思いを強くし、帰途についたのだった。

https://www.j-cast.com/2018/08/28337256.html?p=all


続きを見る

1: 2018/08/28(火) 12:25:55.06


続きを見る

1: 2018/07/26(木)23:59:31




あぁ^~

続きを見る

1: 2018/08/26(日) 09:58:53.13 _USER9
8月19日に放送されたアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)に、ホラー回が登場して「人形が怖い」との声が上がっている。

この日に放送されたのは、「まる子、人形が怖い」というエピソード。ある日、まる子は家で“髪の毛が伸びる日本人形”のホラー番組を見ておびえていた。
すると、おじいちゃんが老人会の友達へ届け物をするため、まる子を誘って出かけることに。

届け先の家でお菓子とジュースをふるまわれ、すっかりくつろぐまる子。
しかし、家の中を見渡すと、たくさんの人形が置いてあることに気づき、さらに“リアルな顔のフランス人形”を見つけてしまったまる子は、ホラー番組を思い出してしまう。

おじいちゃんは、友達とともに庭に盆栽を見に行き、リビングに残されたまる子は独りぼっち。
すると奥さんが現れて、フランス人形を披露しながら「主人ったら、この子が夜中に歩き回ったり、笑い出すような気がして怖いって言うのよ」とまる子に話した。

おびえながら家を後にしたまる子は、帰り道でたまちゃんと会い、公園へ遊びに行く。
2人は、帰宅途中で砂場に薄汚れた人形を見つけ、かわいそうだからと木陰に移動させた。
まる子は「置いて帰ったからって人形に恨まれたりしないよね?」と心配しながら帰宅した。
まる子が昼寝していると、予感が的中したのか、夢に“人形”が現れる。慌てて飛び起きて公園で人形を回収し、きれいに洗って交番に届けようとすると、ちょうど持ち主の少女が現れ、人形を返して一件落着となった。

まる子だけではなく、視聴者も人形には恐怖心があるようで「確かに日本人形とかって何もしてないのにあるだけで怖いよね」「私フランス人形がめっちゃ苦手だから、少し怖かった」
「まるちゃんタッチの絵でも少しびっくりしちゃう」といった反響が起こっていた。

子ども向けアニメとはいえ、人形が題材のホラー話に恐怖した人も少なくなかったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1508680/
2018.08.26 07:30 日刊大衆

続きを見る