スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

音楽

2019年05月19日 19:12:00 音楽 misono

1 コメント

【悲報】misonoさん、もう限界・・・

1: 2019/05/18(土) 23:35:23.55
歌手のmisonoが18日、ブログを更新し、精巣がんで闘病している夫でドラマーのNosukeの手術後の姿を「さらに変わり果てた」と大きな衝撃を受けたことを告白。病室を「1分くらいで、出ました」と記した。

misonoは手術当日、複数の仕事を抱えていたが、事情を知るスタッフらから「病院に行った方が良い」とすすめられ、
「もし何かあったら、後悔してたから…」との気持ちも手伝って病院に向かったという。

深夜0時前に病院側から「終わりました」「麻酔が切れたら少しだけ会えます」と告げられ、「集中治療室で会えたのは、夜中の1時くらいだったかと?!」と記した。
続けてmisonoは「Nosukeの『さらに変わり果てた姿』が、衝撃的すぎて…1分くらいで、出ました。何も出来ないし、見てられなかったし…」と相当なショックを受けたことをうかがわせた。

医師の説明を家族全員で聞いたそうで、「取ったモノを見たのですが…寝不足、疲労、体調不良は、ピークだったし。
精神的にも体力的にもスケジュール的にも金銭面も、全てにおいて限界だったし…『無理矢理、前向きにとらえてきたけど…もうポジティブになれなくても、仕方ないよね?もう笑わなくて良いよね?もう頑張らなくて良いよね?』」
などとさまざまな思いがめぐったことを記した。

「『あともう少しだ』と思えたから、辛抱できていたのに?もうこれ以上は、耐えられません。と、なってしまいました…笑顔でいられたこの私が、絶句…『言葉を失う』とは、この事か。
全てに向き合って来たこの私でも、現実逃避したい位…絶望的でしたが」と胸中を表した。

http://news.livedoor.com/article/detail/16480335/
2019年5月18日 21時37分 デイリースポーツ

続きを見る

1: 2019/05/18(土) 13:33:42.59 ● BE:151915507-2BP(2000)


xジャパン風に

続きを見る

1: 2019/05/17(金) 12:55:59.20
https://npn.co.jp/article/detail/77383352/
2019年05月17日

また、「テレビでどこまで言っていいか分からないですけど」と前置きしつつ、「(バンドを)続けるつもりだったんですよ、もちろん」と当時はバンドを続けていきたいと思ってたと言うGACKT。しかし、「もう『話す価値もない』みたいな状態で、僕対メンバー・社長っていう(形で)完全に別れちゃったんですよ。だったら僕は自分の音楽を作ろうって思って」とメンバーから拒絶されたためにソロに転向したことを明かした。

その後、GACKTは自身の脱退から約半年後に急逝したドラムのKamiについて、「メンバーの中では一番ドラムのKamiと仲が良かった」と語り、現在も命日や誕生日にお墓参りしていることを明かしていた。

しかし、GACKTのこの発言に、MALICE MIZERのファンからは批判が集まっているという。

「放送後、ファンからは『マリスミゼル脱退でKamiもGACKTにブチ切れてたし、信用も無くしてたじゃん。美談にしないで』『当時GACKTの方がMALICE MIZERの集まりにすらも来なくなって、メンバーを裏切ったってメンバーのインタビューなど見た。しかも、過去すぐ消して自分だけソロデビューしてんじゃん』『ファンクラブの会報でKamiが「彼を信じた自分が憎い」と怒ってたのを覚えてる。いまさら仲いいアピールしないで』といった声が聞かれています」(芸能ライター)

続きを見る

1: 2019/05/15(水) 09:47:46.14

続きを見る

1: 2019/05/14(火) 09:55:24.26
2016年6月、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻A子さんとW不倫した加藤。この発覚後、柴田はA子さんと離婚した。
A子さんはのちに妊娠、出産した。加藤は本妻との婚姻関係を継続しながら、誕生した子どもを認知して養育費を払うことを決めたと、当時報じられていた。

騒動以来3年ぶりのバラエティー番組出演となった加藤。チュートリアル徳井義実が「曲作りってやっぱり変わってくる?」と質問。
すると加藤は「ラブソングは一切なくなりました」と即答。「何回かラブソングも挑戦したんだけど」と筆を動かす仕草をしながら、
「どの口が言ってんだよ!全然つじつま合わねえよ!」と途中で放棄すると言及。
「すぐ応援ソングへ……」と自身の招いた影響を語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16455168/
2019年5月14日 8時43分 RBB TODAY

続きを見る

1: 2019/05/14(火) 13:14:27.79
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905140000215.html

SPEED上原多香子(36)の再婚相手の演出家コウカズヤ氏(41)が、妻に関する一部報道による“被害”に悲鳴をあげた。

(略)

コウ氏はそうした中傷コメントに対し「匿名でしか何も言えないあなたの言葉、何も入って来ませんし、何も響きません。血の通った人間の言葉でなく、蚊の羽音ぐらいにしか聞こえてきませんので。以上」とやり返した。

続きを見る

1: 2019/05/11(土) 18:57:46.59

続きを見る

1: 2019/05/06(月) 19:52:36.07
2010年代 アーティストトータルセールス (2009年12月~2018年12月)

1150億8820万円 嵐
1020億8820万円 AKB48
472億9430万円 安室奈美恵
412億5950万円 関ジャニ∞
367億4100万円 EXILE
356億8140万円 乃木坂46
334億8780万円 Kis-My-Ft2
319億910万円 三代目 J Soul Brothers
278億2220円 東方神起
272億80万円 Mr.Children
248億9650万円 SMAP
202億9970万円 Hey!Say!JUMP
182億1290万円 B'z
168億2120万円 ももいろクローバーZ
158億4380万円 BIGBANG
152億4380万円 西野カナ
145億6830万円 いきものがかり
139億4060万円 KinKi Kids
137億9270万円 SKE48
132億6670万円 福山雅治
132億1860万円 NMB48

続きを見る