スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

音楽

1: 2019/07/19(金) 00:08:40.53

---削除されたツイート------------------------

西川貴教@TMR15

誠に勝手ではございますが、京都アニメーションさんには、いちファン個人としては勿論ですが「けいおん!」「中二病でも恋がしたい!」など聖地巡礼で滋賀の観光に多大な貢献を頂いてきたので、
なんとか僕で出来ることがないか考えていきたいと思います。何かご意見などあれば、是非お願いします。

https://twitter.com/tmr15/status/1151753640803098624

最初に断ってありますが、これに関しては被害にあわれた方がいらっしゃったり、混乱されてる状況だと思いますので、関係各位に問い合わせ等は絶対にお辞め下さい。あくまで個人レベルで何かさせて頂きたい
意思を伝えさせて頂いたまでです。不快な想いをされた方がいらしたら、申し訳ございません。


西川貴教@TMR15
クラウドファンディングは、先ずもって公明性もあり僕が一円もお金に触りたくないのと、不謹慎にもこういった出来事を利用して悪質な振り込み詐欺などを誘発してしまう恐れがあるので、あまり積極的では
ありません。被害にあわれた方、またそのご家族や関係者の皆様に真っ直ぐに届くこと考えたいです。

https://twitter.com/TMR15/status/1151773998948073472

続きを見る

2019年07月15日 08:12:00 音楽 nobodyknows+

2 コメント

【ココロオドル】nobodyknows+の現在

1: 2019/07/14(日) 11:25:47.82
全員が名古屋市およびその近隣で定職に就いており、それぞれの仕事の傍らライブ活動を行っている。

14: 2019/07/14(日) 11:28:00.27
懐かしい

続きを見る

1: 2019/07/10(水) 12:58:27.61
2001年に解散したロックバンドJUDY AND MARYのギタリスト、TAKUYA(47)が、同バンド再結成に関する一部報道に言及し、「僕は望んでない」とコメントした。


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907100000286.html

続きを見る

1: 2019/07/09(火) 16:08:03.19
 『週刊女性』がYUKIを直撃した数日前の6月30日。東京・代官山のライブハウスで《今だから語ってしまおうトークJAM》というイベントが開催されていた。

「'01年に“ジュディマリ”が解散してから初めて元メンバーが語るイベントというので、150枚のチケットは即完売。ベースの恩田快人さんとドラムの五十嵐公太さんが、ファンの質問に答えるというイベントでした。

(略)

 トークイベント終了後に、五十嵐を直撃した。

─ファンは再結成を望んでいるようですが?

「今でもジュディマリがみなさんの記憶に残っているということは、うれしいですし、ありがたいですね」

─解散の原因は、TAKUYAさんと恩田さんの対立とも言われていましたが?

「TAKUYAも恩田も、何もわだかまりがないから来てくれた。これが、すべて。このイベント以前にも3人でしょっちゅう会っていますよ」

─YUKIさんとTAKUYAさんが、過去に交際していたことを今も引きずっていることはない?

「今は関係ないよ。ふたりとも大人だからさ」

─YUKIさんの夫であるミュージシャンの倉持陽一さんも、再結成を許可してくれますかね?

「みんな大人だから、昔のことは気にしないですよ」

─あとはYUKIさんの決断を待つだけですか?

「実は、ソニーには2度連絡して、YUKIに会いたいと伝えました。しかし毎回、折り返すと言われたまま、連絡はありません。彼女のコンサート会場に
恩田と行って会いたいと言っても、楽屋に入ることすら許されません」

─みんな再結成したい?

「3人の気持ちは同じ。でも、再結成以前にちゃんと4人で会って、久しぶりに語り合いたい。でも、誰かが“壁”を作っている。YUKI自身は、僕ら3人と同じ気持ちであると信じています」

全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00015575-jprime-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00015575-jprime-ent&p=2

続きを見る

1: 2019/07/05(金) 17:14:02.92
歌手の鈴木亜美が7月1日、自身のインスタグラムを更新。デビュー21周年に際し、あらためてファンへ感謝の気持ちをつづったのだが、その近影に「目頭切れ込み過ぎ! 怖いよぉ」「本当に目どうなってるの?」などと鈴木の目の形に恐怖を覚える声が続出している。

https://myjitsu.jp/archives/88091


続きを見る

1: 2019/07/05(金) 01:45:32.10
NHK降ろされるかな

続きを見る

1: 2019/07/04(木) 07:18:37.93

続きを見る

1: 2019/07/01(月) 03:19:16.09
歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、4人組バンド「セカオワ」こと『SEKAI NO OWARI』との写真を自身のツイッターに投稿した。

(略)

しかし、さらに注目を集めたのは、当のFukaseの容姿。何とも丸々とした体型は以前の面影がすっかり消え去っており、

《深瀬が見当たらなくてすげー探しちゃったじゃん》
《左、フカセ? あんな太ってたっけ?》
《ファンタジーな世界観は今のルックスでは厳しいかも…》
《肥えちゃダメだよ。ピエロが2人になっちゃってるよ》

などと〝激太り〟を指摘されてしまった。


http://dailynewsonline.jp/article/1900500/
2019.06.30 17:31 まいじつ

続きを見る

1: 2019/06/22(土) 16:47:22.01

続きを見る

1: 2019/06/20(木) 13:41:50.63
しばらくしてデキ婚 すぐ離婚
今度は違う男の子供を出産

自分の音楽がやりたいとはなんだったのか

続きを見る

1: 2019/06/17(月) 08:49:13.51 ● BE:486699244-2BP(2000)
【オリコン上半期ランキング2019】ミリオンは2作 AKB48がシングル9年連続1位

シングル:AKB48、9年連続1位で歴代自己記録を更新

https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53162/

01位 1303854枚 『ジワるDAYS』 AKB48
02位 1045666枚 『Sing Out!』 乃木坂46
03位 *912998枚 『黒い羊』 欅坂46
04位 *598152枚 『キュン』 日向坂46
05位 *427024枚 『君を待ってる』 King & Prince
06位 *419254枚 『Stand by you』 SKE48
07位 *320999枚 『床の間正座娘』 NMB48
08位 *318738枚 『君を大好きだ』 Kis-My-Ft2
09位 *308983枚 『風を待つ』 STU48
10位 *264429枚 『Happy Ending』 SEVENTEEN
11位 *260373枚 『意志』 HKT48
12位 *242073枚 『好きと言わせたい』 IZ*ONE
13位 *234498枚 『crystal』 関ジャニ∞
14位 *222988枚 『Lucky-Unlucky/Oh! my darling』 Hey!Say!JUMP/山田涼介
15位 *203934枚 『帰り道は遠回りしたくなる』 乃木坂46
16位 *197475枚 『会いたい、会いたい、会えない。』 KinKi Kids
17位 *176080枚 『アメノチハレ』 ジャニーズWEST
18位 *151547枚 『ホメチギリスト/傷だらけの愛』 ジャニーズWEST
19位 *148889枚 『Lemon』 米津玄師
20位 *147731枚 『Rain』 亀梨和也

続きを見る

1: 2019/06/17(月) 19:56:53.82
「KANA-BOONは2006年に、飯田以外の高校の同級生3人で結成。その後、2011年9月に飯田がバンドに加入。飯田は同級生グループに後から入った外様のベーシストで、最近もメンバーとの不仲が噂されていました。事務所も他のメンバーも飯田を切りたがっていたとささやかれていたんです。そういったタイミングでの失踪というのも気になります」(レコード会社関係者)

 飯田といえば、2017年2月に女優の清水富美加(現在は千眼美子/24)と不倫関係にあったことを認め、公式サイトで謝罪している。

「この不倫発覚が原因でバンドの人気も一時的に低迷しました。飯田はライブでもファンに謝りまくりで、相当精神的に参っていたみたいです。

2019.06.17 14:40 更新
https://taishu.jp/articles/-/66335?page=1

続きを見る

1: 2019/06/16(日) 17:08:34.87
ロックバンド・KANA-BOONが16日、公式サイトを更新。
今月5日から連絡が取れなくなっていたベースの飯田祐馬が帰宅したと、15日深夜に家族から一報を受けたことを報告した。

公式サイトでは「6月5日(水)より、音信不通の状態が続いておりました飯田祐馬(Ba)ですが、昨日6月15日(土)の深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました」と発表。
家族によると「憔悴してはいるものの、怪我などはない」とのことで、警察にもその旨を報告していると伝えた。

その上で「KANA-BOONの今後の活動につきましては、本人の体調をみつつ、メンバーと共に話し合いを進めたいと考えております」としている。
飯田をめぐっては、13日に公式サイトで「6月5日より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」と報告され、「すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております」と説明。
あわせて、15日の企画ライブ『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』の中止を発表していた。

翌14日にはメンバーの谷口鮪、古賀隼斗、小泉貴裕が同サイトを通じ「メンバーとして、友達として、とても心配です。ただただ無事を祈るばかりです」と胸中を明かしていた。

2019/6/16(日) 16:06 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-06160577-nksports-ent

続きを見る

1: 2019/06/14(金) 10:48:54.72
◆ 「KANA-BOON」飯田祐馬が失踪 清水富美加の意味深ツイートが発掘され話題に

323:2019/06/13(木) 21:35:30.99ID:vi/j+EFS0.net
6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、
あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、
現在まで音信不通の状態が続いております。

すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております。
http://kanaboon.jp/news/detail/1523


続きを見る

1: 2019/06/12(水) 19:09:51.54 0
今のアーティストにはこういうパフォーマンスが足りないよな?

カメラ目線



熱唱
 

ドヤ立ち

続きを見る

1: 2019/06/12(水) 03:45:26.47
初期はいい曲あったぞ

続きを見る

1: 2019/06/10(月) 19:43:11.20
 女優・吉岡里帆のインスタグラムの文章が椎名林檎を“ディスっているのではないか”として、批判を集めている。

 問題になったのは6月2日の投稿。ここで吉岡は自身のラジオ番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(J-WAVE)に、歌手の椎名林檎がゲスト出演したことを報告。番組の告知を行った。

 合わせて椎名に対する熱い想いをつづっている。〈本日のゲストはずっとずっとずーっと、ラブコールしていた椎名林檎さんです〉と切り出し、〈林檎さんが、これからも大好きです。頑張っていたらこんな日が来るんだなぁ…とこの日染み染みしました。〉と喜びをあらわにした。

 この中で吉岡は椎名に関する思い出を〈小学生の頃、VHSで林檎さんのPVを見て惚れて…何年経っても力を貰い続けて…〉と明かしているが、「VHSで林檎さんのPVを」という部分が思いもよらぬ“注目”を集めてしまっているのだ。

「VHS、つまりビデオテープが使われていたのはかなり昔になります。ハードディスクレコーダーやDVDレコーダーが登場したことで、00年代の前半には廃れてしまいました。椎名をそんな“過去の遺物”と言えるVHSとセットにすることで、昔の人扱いしているという理解を呼んでしまったのです。吉岡にしてみれば、『それぐらい昔から好き』だと言いたかったのでしょう。ですが、奇しくも椎名を年寄り扱いし、ディスっているととらえられてしまいました」(芸能ライター)

アサジョ 2019年6月10日 10時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_73610/

続きを見る

1: 2019/06/09(日) 07:17:17.73
~20年後~

子供「あ、コナンの人だ!」
学生「あ、コナンの人だ!」
大人「あ、コナンの人だ!」
紅白スタッフ「あ、コナンの人だ!(オファー)」


倉木麻衣「(ニッコリ)」

続きを見る

1: 2019/06/06(木) 12:12:40.60
■ キワモノ楽曲が話題のグラドルにそっくり!?

番組中には過去の放送をVTRで振り返るコーナーもあり、椎名が当時の自分を見てニコやかな表情を浮かべる場面も。しかし、心なしか目は以前よりもパッチリとしたように見え、顔全体の印象が変化したようにも感じられる。

実際、ネット上には、

《顔変わり過ぎ林檎》
《椎名林檎って毎回見るたびに顔変わる気がする》
《椎名林檎の本当の顔が分かんない! 見るたびに違う!》
《毎回、誰?って思う》

などといった、椎名への違和感を指摘する声が。



まいじつ 2019.06.06 10:32
https://myjitsu.jp/archives/85314

続きを見る

1: 2019/06/05(水) 07:52:51.19

続きを見る