スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

芸能

1: 2018/12/13(木) 18:21:33.68 _USER9
 ものまねタレントの羽生ゆずれない(23)が13日、ツイッターを更新し、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏(29)の密会騒動に自身が関わった疑惑について反論を掲載した。

(略)

 ゆずれないのコメント欄には応援の声とともに、怒りに満ちた羽生の熱狂的ファンも殺到。

「大変失礼ですが芸名変えて頂けませんか?」

「風評被害を受けるであろう羽生さんへの謝罪はないのですね、こちらが一番残念です」

「私達の大切な選手の名前を使うのはやめて下さい 不愉快です」

「その芸名を即刻変えてください!」

 などと炎上状態となっている。


2018年12月13日 16時41分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1219885/

続きを見る

1: 2018/12/13(木) 22:22:09.94 _USER9
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/13/0011902776.shtml
2018.12.13

 第4子となる三男を8日に出産した元モーニング娘。でタレントの辻希美が13日、ブログを更新し、名前を公表した。

 辻は「4人目のBabyの名前が決まり出生届を出して来ました」とし、名前について「幸空」と書いて「こあ」と読むことを報告。

 「たくさんの愛情を受け取りながら、幸せになって欲しい思いを込めて」と名前に込めた思いを明かした。辻は続けて「幸空が昨日我が家に帰宅してから 家中のあちこちから『こあ~』と呼ぶ声が絶えません みんなに愛され可愛がられて幸せな幸空」と家庭の様子を記した。

 これまでの子供たちには3人とも「空」が付いており、長女は「希空(のあ)」、長男「青空(せいあ)」、次男「昊空(そら)」。

続きを見る

1: 2018/12/13(木) 22:13:36.14
アカン…

6: 2018/12/13(木) 22:14:30.26
かなり痩せてる

続きを見る

2018年12月13日 17:12:00 芸能 山口達也

0 コメント

【悲報】山口達也さんの現在・・・

1: 2018/12/13(木) 08:36:57.31 _USER9
 山口を巡っては、16年の離婚についても飲酒の影響が取り沙汰される。音楽関係者は「自制の利かない状況に元妻が愛想を尽かして、息子2人を連れ山口の元を去ったと聞いています」と話す。

 現在心配されているのは金銭面。山口は自身の治療費用に加え、養育費も支払ってきた。ともに仕事をしていた番組スタッフは「収入はゼロでしょう。家族のサポートを受けながら貯金を崩してやりくりしていると思いますが、それもいつまで持つのか」と危惧する。酒で全てを失った山口。同スタッフは「普段は明るくて気さくな人だったんですが…。どうして酒を控えることができなかったのか」と残念そうに語った。

2018年12月13日 08:00スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000069-spnannex-ent

続きを見る

1: 2018/12/11(火) 12:06:19.98
20年くらい前の出来事やししゃーない

続きを見る

1: 2018/12/12(水) 08:44:55.22 _USER9
仲がいいからこそのイジリだろうが、不快感を抱いた人も多かったようだ。

水川あさみが12月4日に自身のインスタグラムを更新。女優の永野芽郁との並び写真を公開したところ、思わぬ形で批判を浴びてしまった。

水川は「こないだ芽郁ちゃんと。この写真おんなじ髪形でおんなじ表情でおかしい」と綴り、見るからにハイテンションな2人が写る画像を投稿。
が、写真をよく見ると、水川の隣には赤い服を着用した人物の肩の部分が見えており、水川は本文の最後に「春菜も居たけど、春菜はいいや」とコメント。
どうやら赤い服を着用した人物はハリセンボンの近藤春菜だったらしい。

実際、永野もこの時に撮影した写真を自らのインスタグラムに投稿しており、こちらには「姉やんが双子写真あげていたので私は三人のを(笑)」とし、近藤も写った3ショット写真を公開している。

近藤をあえて外した写真をチョイスするのは仲の良さの表れだろうが、どうやらこの“近藤イジリ”を不快に感じたという人が多かったようで、
「いやいや、これは近藤が可哀想」「自分が同じことを近藤さんにされたら怒るくせに」
「私も同じことを友達にやられて笑って振る舞ってたけど、結構辛かった」といった批判的な意見が相次いでいる。

http://dailynewsonline.jp/article/1607084/
2018.12.12 07:15 アサジョ

続きを見る

1: 2018/12/10(月) 21:35:40.73
タモリ、子どもにCM共演を拒否された「密室芸人」時代を語る

さらに、タモリ自身の口から明かされたのは、当時のCM撮影時のエピソードだ。
いざ撮影本番を迎え、共演する子供に「よろしくな」と挨拶をしたタモリだったが、子どもには「は?」とそっけなく返されたという。
タモリが再び「俺とやるからよろしくな」と声をかけると、子どもは「うわあああ、いやだ!この男は嫌だあ!」と激しく拒否。
30分待っても泣き止まなかったため、当日の撮影は中止になってしまったそうだ。結局、子どもを使う企画は頓挫してしまい、タモリは代わりにサルと共演することになったという。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8542567/

続きを見る

1: 2018/12/09(日) 13:42:06.21 _USER9
演歌の大御所・北島三郎(82)が、大みそかのNHK紅白歌合戦に特別枠で復帰を果たし、サブちゃんの周囲はまさに“お祭り騒ぎ”。
その一方で「復帰するかも!?」と騒がれながら、果たせなかったのが和田アキ子(68)だ。
今年はデビュー50周年で新曲もヒット、平成最後の紅白に出場すれば40回目の節目だっただけに復帰への条件は揃っていたが、かなわなかったのはナゼか? 
実は、紅白スタッフの間に強烈な“和田アレルギー”が残っていることを本紙は突き止めた――。

(略)

きっかけとなったのは、2016年に落選したときの和田の対応だ。

当時、和田はファクスで「40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります」とコメント。
テレビ番組などでは、NHKからは前触れなくいきなり落とされたというニュアンスの発言をしていた。

だが、前出の幹部は「NHKとしては“何を言ってんだ!”という心境なんです。
実は“そろそろ紅白出場は難しいですよ”という話は、和田が落選した年の3、4年前からNHK側が毎年のように和田さんのスタッフに通達していた。
それを何とか先延ばしにしたNHKの“温情措置”や努力が、和田本人に伝わっていなかったようです。
それで、いざ落とすと決定したとき、本人は恨み節を連発。NHKにしてみれば逆恨みもいいところ、という印象がある」というのだ。

だからこそ、今年も選考から漏れた。

「節目の年だからといって出場させたはいいが、来年、落としたら、また何か言われないかとNHKサイドとしては当然、心配します。
今年入れなかったのも無理はないです」と同幹部は語る。

節目の年にようやくヒット曲が生まれたのに…和田のスタッフにとっては、なんとも悔しい結果になってしまった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15713853/
2018年12月9日 11時0分 東スポWeb

続きを見る