スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

芸能

1: 2018/10/18(木) 15:27:16.39 _USER9
元モーニング娘。でタレントの後藤真希が、あす19日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(後9:55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。
モー娘。時代の話から結婚後の家庭の話まで、アイドル時代には決して語られなかった“ぶっちゃけ”トークの数々をダウンタウン、坂上忍、菊地亜美に披露する。

菊地は「この回に来られて良かった」と同じ元アイドルとして憧れの後藤に会えて感動を隠せない様子。
そんな人気アイドルで、ダウンタウンがMCを務めた音楽番組『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』にも過去26回も出演した後藤の当時の映像を振り返りながら「後藤真希33歳 今だから言える○○」と題して、さまざまなエピソードに迫っていく。

アイドルとして人気絶頂の時期に実家で(現在の夫と)同せいしていたという爆弾告白にはダウンタウンも驚がく。
さらにファンとのまさかの関係も明らかになり、菊地もたまらず「今のアイドルだったらクビですよ!」とツッコミを入れる。

モー娘。卒業から15年が経過した後藤だが「どこまで言っていいか分かんない」と言いながらも“なっち”こと安倍なつみとの“いろいろあった”というリアルな関係もぶっちゃけると、松本人志も興味津々。
さらにモー娘。OGや後輩たちからもタレコミが届き、メンバーだからこそ知る後藤の素顔が明かされていく。

「ハシゴ酒」のコーナーには、高橋メアリージュンも出演。
先日婚姻届を提出し、幸せいっぱいの妹・高橋ユウも登場し「なぜ姉が幸せになれないか」を証言していく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000358-oric-ent

続きを見る

1: 2018/10/18(木)13:13:33
芸人が司会をすることへの違和感を払拭
サンドウィッチマン、南海キャンディーズ、チュートリアルの排出
M-1グランプリの若手芸人がブレイクするきっかけ
行列の弁護士メンバー全員と磯野キリコ・東野こうじ
おバカキャラの確立
オールスター感謝祭の長期化

続きを見る

1: 2018/10/17(水) 15:21:40.64 _USER9
https://www.asagei.com/114205
アサ芸
2018年10月17日 12:30

 映画館での予告編も頻繁に目にしたし、10月12日公開前にはテレビなどに2人でいっぱい出ていた気もするんですけど…。

 ドーピングで声を作っているロックンローラーを演じる阿部サダヲと、声が小さすぎるストリートミュージシャンを吉岡里帆がW主演した映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」が、まさかの大コケを記録してしまった。

(略)

 数少ない観客からの全体的な評判も芳しくなく、「ギャグが寒すぎる」「必死の番宣につられて観てみたが大失敗」「ガッカリ度マックス」など散々。逆に時々目立つ称賛の声は「吉岡里帆が可愛かった」「昔からファンでした」など、映画の内容そのものとはあまり関係ないものばかり。

「吉岡だけを観に来たファンにとっては、確かに可愛く見えるシーンは多かったので満足なんでしょうね。でも、ここまで客が入らないのは、お金を払ってまで彼女を観たいという人が少ないことの証明でもあります。酷な言い方ですが、今後も映画進出を目指しているとしたら、何らかの軌道修正が必要なのかもしれません」(前出・CD&DVD専門誌ライター)

 数年後は作品があったことも誰も覚えていないことが救い、なんて悪い冗談も聞こえてくるほどのコケっぷりだが、逆にこのことが話題になれば、盛り返していける!?ファンにとっては、吉岡の可愛らしさが楽しめることは間違いなさそうだが…。

続きを見る

1: 2018/10/15(月) 19:04:49.54
悲しいなぁ

3: 2018/10/15(月) 19:05:11.60
しゃーない

続きを見る

1: 2018/10/16(火) 00:07:43.10 _USER9
「収録後、誰の目にも織田さんがイラついているのが分かりました。ため息をついたり、体を左右にゆすったり……。普段は饒舌な人なんですが、
彼は不機嫌になると口をへの字にして黙り込んでしまうんです」(番組関係者)

10月1日に生放送された特別番組『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)で、“ある事件”が勃発――。番組の冒頭で、
総合司会の坂上忍(51)がゲストの織田裕二(50)をこう冷やかした。「みなさん!フジテレビに織田裕二が帰って来ましたよ~!」織田は苦笑いをしながら
両手を振って“やめて”とアピール。それでも懲りない坂上は「この番組に織田が出てくれるってなって、スタッフ全員ビビっちゃってる」と煽ったのだ。

さらに坂上が“織田”と呼び捨てにしていたことも相まって、《MCの立場で織田裕二だけ呼び捨てにするのめちゃ不愉快!》といった視聴者からの
非難の声が*到した。こうした坂上の“非礼”に顔面蒼白になったのが同局のドラマ担当者だ。

「今回、織田さんが出演したのは、あくまでも主演を務めるドラマ『SUITS/スーツ』の番宣のため。“イジられ役が必要であれば共演者の
中島裕翔さん(25)に振る”と事前の打ち合わせで取り決めがあったと聞いています。そうした経緯があったにも関わらず、生放送で約束を
破られたことに納得がいかなかったのも当然だと思います」(フジテレビ関係者)

そもそも織田と坂上の間には、27年前からの“因縁”が――。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00010001-jisin-ent

続きを見る

1: 2018/10/15(月) 17:13:09.94 _USER9
女優の剛力彩芽(26)がゲスト出演した12日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜・後11時)の平均視聴率が5・9%だったことが15日分かった。

 タレント・IKKO(56)が韓国を訪れた前回5日放送の7・9%から2ポイントダウンした。

 株式会社ZOZOの前澤友作社長(42)との交際が話題となっている剛力はフランスのパリへ。セリーヌのファッションショーを最前列で見ているシーンでは、隣に前澤友作社長の姿も写り込み、これにはMCの今田耕司(52)も「いや~、我慢できへん。隣、前澤さんや。無理や」とうなる場面も。

 SNSで交際を公にする理由について「隠すのは好きでないので。『プライベート見せているけれど、お芝居で感動を与えるくらい伝えているからすごい』と言われたい」と語るなど本音トークを披露した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000052-sph-ent

続きを見る

1: 2018/10/15(月) 17:13:48.67 _USER9
 まだ真夏日が続いていた8月下旬、小池徹平(32)が訪れたのは都内にあるミニシアターだった。友人と待ち合わせ、まっすぐスクリーンへと向かう。お目当ての映画は、まもなく上映だ。

「小池には、真剣に交際している女性がいる。3歳年上の女優で、舞台を中心に活躍中だ。自然やアウトドアが好きなことで意気投合。同棲はしていないが、互いの家はすぐ近く。交際期間は3年ほどだと聞く」(芸能プロ関係者)

 その女優こそ、この日上映された映画のヒロインを演じた永夏子(はるなつこ・35)である。

 2017年、本名の小林夏子から改名した永は、慶應大学出身の才女で、心理カウンセリングスペシャリストの資格を持つ。女優業と並行して、カウンセリングを実際におこなっているという。

10/15(月) 17:02
SmartFLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181015-00010002-flash-ent

続きを見る

1: 2018/10/15(月) 08:15:12.88
2iTSRSG.jpg
5ylIO17.jpg

続きを見る