スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

芸能

1: 2019/11/17(日) 23:57:17.38
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/17/kiji/20191117s00041000529000c.html
2019年11月17日 22:46

 この結果に有吉は「しょうがないよな。なんか…しょうがないよ」と、やるせない気持ちである様子。続けざまに言い放った「(沢尻って、やってる)っぽかったじゃん!」の言葉には、「そうですね」「意外性はない」とスタジオ中が笑いに包まれた。

 さらに有吉は「相当身辺調査もして『もう、大丈夫ね』っていった上で(ドラマに)出してるハズだから…身辺調査、甘かったんだろうな」と、コメント。そういったことを総合した上で「出したんだからしょうがないよ」と語っていた。

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 20:25:50.76
つるの剛士「いや俺は円谷プロが使ってくれるから…」

上地雄輔「えっ…」

つるの剛士「ヒーローものを作ってる会社に使ってもらうんだしヤクザと関係がある人とこれ以上絡むわけには…」

上地雄輔「………」

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 20:38:14.95
今回は、株式会社エアトリが20~70代の子どもを持つ女性298名を対象に行った「ママ友旅行に関する調査」を参考にしています。

<中略>

【一緒に旅行に行きたいママタレントは「木下優樹菜」2、3位は?】
さて、もしママタレントと一緒に旅行に行けるとしたらだれと一緒に行きたいですか。テレビで多くのママタレントが活躍しているので悩むかもしれませんね。

第1位:木下優樹菜
第2位:ギャル曽根
第3位:小倉優子・北斗晶・梨花

いずれも飾らない姿が魅力的なママタレントです。木下優樹菜さんを選んだ人は「明るい」「面倒見が良さそう」「親しみやすい」といったコメントが挙がりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00014424-toushin-life&p=1

続きを見る

1: 19/11/17(日)19:55:19
沢尻容疑者の突然の逮捕劇にNHKに激震が走った。
斎藤道三の娘・帰蝶で、後に織田信長の正室となる濃姫役。
6月4日のクランクイン時から撮影に参加しており、出演シーンも多い。
初回放送まで2カ月を切った段階で大枠の編集作業も完了しており、関係者は「ほぼ出ずっぱりなので、これから再編集するにしても時間がない。
前半部分の十数話の撮影は終わっている。
セットも別のものに造り直しているため、スケジュールの調整がつかない。
最悪中の最悪です」と声を落とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000114-spnannex-ent

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 12:40:52.65

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 08:28:17.32
タレントの明石家さんま(64歳)が、11月16日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。破局報道のあった女優・剛力彩芽について「もう僕、振り回されることはしませんから。今さらな」と突き放した。

この日、優しくしてあげないといけない女性ができたのでは? と、破局報道のあった剛力の話題が出ると、さんまは「帰ってきたな」と話し、スタジオから「帰ってきたわけではない」「ここにもともといたわけではないけど」と総ツッコミを受ける。
すると、さんまは「もう僕、振り回されることはしませんから。今さらな」と語り、さらに「万が一やで、万が一、『やっぱり私、間違っていた』とか『やっぱりさんまさん』って言葉をかけられても、今さらやんか」と突き放した。

https://article.yahoo.co.jp/detail/4e2dd679d32189c858bcc859bf8809c54d26ace6

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 05:59:49.22
https://www.sanspo.com/geino/news/20191117/sca19111705040008-n1.html

 女優、沢尻エリカ容疑者(33)の逮捕を受け、関係各所は対応に追われた。特にNHKは来年1月5日スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)に沢尻容疑者が主要キャストで出演し、すでに撮影が始まっているだけに大わらわ。映画やCM業界も大混乱で影響が拡大することは必至だ。広告業界関係者は「沢尻容疑者サイドの負う損害賠償は少なくとも5億円以上」と厳しい見方を示した。

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 00:09:12.31
 沢尻容疑者は16年8月、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、共演NGの“遺恨”は02年の音楽バラエティー番組にあったと明かした。中山が司会をしており、ほかの女の子は容姿や体形をほめられていたが、沢尻容疑者だけ「君はなんか、そこらへんの小学生みたいだね」と言われたことがきっかけという。

07年9月には沢尻容疑者が主演映画「クローズド・ノート」のPRのため、中山がMCを務める「ラジかるッ」(日本テレビ)に生出演。不機嫌モードの沢尻に中山がたじたじになるやり取りがあった。以降、2人は共演しなかった。沢尻容疑者はその生放送翌日、同映画の舞台あいさつで「別に」事件を起こしている。

11/16(土) 18:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000084-dal-ent

続きを見る

1: 2019/11/17(日) 08:47:41.83
沢尻容疑者をこれまで妹のような存在で可愛がっていたと語っていた片瀬は「もう悲しくて、ショックで、驚きと…。一緒にはいなかったが、これだけ近くにいて何も知らなかったのが悲しい。裏切られた気持ち。近かったから言えなかったのか。この世界(芸能界)ではいろんな人と関わって、いろんな人が助けてくれて、いろんな人が動いてくれて、今、大切な仕事がある中で、裏切ること、悲しませること、迷惑をかけることは、あってはならないことだと思う。本当にガッカリしてる」と話した。さらに「仕事も順調だったと思う。その中でも葛藤はあり、今度ゆっくり話そうと話しはしていた。その矢先だった。私の知らないことがあったのかなとか、もっと接してやればよかったかなと、私も後悔している」と目を赤くして語った。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201911170000149_m.html?mode=all

続きを見る

1: 2019/11/16(土) 18:52:05.63

続きを見る

1: 2019/11/15(金) 09:59:48.18

続きを見る

1: 2019/11/15(金) 11:42:18.23
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1795924/
2019/11/15

ドラマ『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)では実母から溺愛される“冬彦さん”を演じていた佐野だが、実生活では二世帯同居している義母から溺愛されている。かつて本誌の取材に対し、義母は、こう語っていた。

「史郎さんのドラマは、もちろん全部チェックしています。『今度はどんな役かな?』と、いつも楽しみにしています」そんな義母にとって、今回の佐野の負傷と入院は、かなりのショックだったようだ。

「役者ですし、あまりバラエティ番組には出ないのですが、今回は年末の特番で、“どうしても”と、頼まれて出演することになったようです。腰椎を骨折していますから、病院でもベッドの上で横になったきり動けません」

続きを見る

1: 2019/11/15(金) 02:49:00.87
【私は月には行けない】剛力彩芽さんの別れの言葉がカッコいいと話題に


続きを見る

1: 2019/11/15(金) 07:15:04.26

続きを見る

1: 2019/11/14(木) 19:20:30.06
11月13日、通販サイト「ゾゾタウン」を運営する株式会社ZOZOの前社長の前澤友作氏(43)が自身のツイッターを更新。
先日、破局したことが報道された元恋人の剛力彩芽(27)との写真を投稿し、賛否を呼んでいる。

http://dailynewsonline.jp/article/2077062/
2019.11.14 16:55 日刊大衆


続きを見る

2019年11月15日 00:12:00 芸能

11 コメント

【悲報】木下優樹菜、来週休業発表へ

1: 2019/11/14(木) 16:16:15.42
「芸能生命の窮地に立たされている木下優樹菜(31)が、来週、正式に芸能活動休止を宣言することになるようです」(芸能プロ関係者)

(略)

 姉をかばうつもりが、自身の芸能生活を危機に陥れてしまった木下。木下本人が休業を申し出たとも言われるが……。芸能活動休止宣言の際にはどのような声明を出すのだろうか?

2019.11.14 15:33 週刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/70154?page=1

続きを見る

1: 2019/11/14(木) 15:58:36.38
「ここ数年、新垣は大人気女優にもかかわらず、出演する連続ドラマは年に1本と絞り、その〝プレミア感〟もあって評判は上々でした。
しかし、大ヒット確実という前評判だった『獣になれない私たち』が、全話平均視聴率8.7%と大コケ。新垣の演技も酷評されてしまいました」(芸能記者)

この大コケが原因かは分からないが、今年は役者としての仕事はナシ。

https://myjitsu.jp/archives/99648

続きを見る

1: 2019/11/14(木) 06:23:44.08
 「ZOZO」の創業者・前澤友作氏(43)との破局が発覚した女優剛力彩芽(27)がさらなるピンチに追い込まれた。担当マネジャーが、今月中にも所属事務所のオスカープロモーションを退社することが判明。ダブルショックに見舞われている。

 関係者によると「剛力が最も信頼を置いていたスタッフの一人」。昨年4月の前澤氏との交際発覚以降も、そばで支え続けてきた存在だけに精神的な負担は大きくなりそうだ。

(略)

 剛力は交際中、プライベートジェットでサッカーW杯観戦のためロシアに向かうなど話題を集める一方で、イメージが悪化して売れっ子の座を失った。その中、前澤氏の女遊びが主な原因となり破局。加えて仕事上のパートナーまでいなくなる事態となり“独りぼっち”で再起を目指すことになる。

2019年11月14日 06:15芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/14/kiji/20191113s00041000515000c.html

続きを見る

1: 2019/11/13(水) 03:25:05.46

続きを見る

続きを見る