スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

スポーツ

1: 2017/04/21(金) 23:11:17.21 ID:0VgV2gwC0
ベンチウォーマー時間数ランキング

■セリエA(イタリア)
1位 ジェルソン(ローマ/MF) 1日23時間53分
2位 本田圭佑(ACミラン/MF) 1日21時間11分
3位 アンテ・ブディミル(サンプドリア/MF) 1日19時間57分
4位 セバスチャン・デ・メオ(フィオレンティーナ/DF) 1日19時間52分
5位 ルカ・シガリーニ(サンプドリア/MF) 1日10時間
6位 ジュリオ・ミリアッチョ(アタランタ/MF) 1日19時間44分
7位 アレッサンドロ・ムルジャ(ラツィオ/MF) 1日19時間25分
8位 クリスティアン・マッジョ(ナポリ/DF) 1日19時間14分
9位 クリスティアン・ライモンディ(アタランタ/FW) 1日18時間49分
10位 ライデル・マトス(ウディネーゼ/FW) 1日15時間36分


続きを見る

1: 2017/04/16(日) 18:53:41.67
「真央ちゃん、心の中に生きている」 羽生結弦さん
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000038-asahi-spo

フィギュアスケートの羽生結弦が16日、引退した浅田真央について語った。
「挑戦の象徴。今後もジャンプを跳ぶ度に真央ちゃんが心の中に生きている」

羽生はこの日、荒川静香さんと、日本のフィギュア発祥の地とされる仙台市内のイベントに出席。
2人のシルエットが刻まれたモニュメント完成を祝った。

金メダルを獲得したソチ五輪の決めポーズが刻まれたモニュメントに羽生は、
「これを見て、新たな金メダリストが仙台から生まれることを祈っている」。

キャプチャ.JPG

続きを見る

1: 2017/04/15(土) 11:54:11.534
いけるやん


続きを見る

1: 2017/04/15(土) 00:37:10.49 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
 女子フィギュア界の国民的ヒロイン・浅田真央選手が引退を表明した。
4月12日に行われた記者会見では白いジャケット姿で約50分間、報道陣の質問に応じ「フィギュアスケートはどんな存在か?」との問いには、
「私の全てがスケート中心の生活だったので、本当に私の人生です」。
最後のあいさつでは目に涙を浮かべながら言葉を詰まらせ、「新たな目標を見つけて笑顔で前に進んでいきたい」と締めくくった。

 これまで浅田選手が築き上げてきた栄光の歴史は文句なしに素晴らしい。
2010年のバンクーバー冬季五輪で獲得した銀メダルを含め国際大会で手にした総メダル数は21個(金=12個、銀=7個、銅=2個)。
これらの功績は彼女が引退した後も決して色あせることなく後世に語り継がれていくだろう。

 ここまで数多くの人に愛された日本人フィギュア選手はいない。
実際に浅田選手が10日深夜に自身のブログで引退の意思を明らかにした直後、各マスコミは次々に速報を流すなどしててんやわんやの大騒ぎになった。
翌11日にはテレビ朝日が午後7時から浅田引退の特番を放送。
NHKを含め各放送局のニュースもほぼトップ扱いで報じ、万人に愛された国民的ヒロインの引退を惜しんでいた。

 フィギュア界だけでなく各界の著名人たちも浅田選手の引退について続々とコメント。
その影響力の高さを改めて証明する形にもなった。

 そんな浅田選手の引退を日本中が惜しむ中、もう1人の元女子フィギュアスケート選手の存在を忘れてはいけない。
浅田選手よりも3歳年上の安藤美姫さんだ。
ネット上でもスーパースターの浅田選手と対照的に安藤さんは多くのネットユーザーたちから引退した今も、その一挙一動に対して何かとイチャモンが付けられるほどに嫌われている。

 浅田選手がキラ星のごとく輝いているスターなのに対し、安藤さんは女子フィギュア界OG選手の中で不人気投票をしたら1位になりそうなくらい世間の支持率が極端に低い。
浅田選手がこれだけ多くの人に愛され、逆に安藤さんは敬遠されがちなのは一体なぜなのか――。
対照的な2人の背景を追ってみた。




なぜ浅田真央が好かれ、安藤美姫は嫌われたのか
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/13/news087.html


続きを見る

1: 2017/04/13(木) 15:17:11.63 _USER9
フィギュアスケートの浅田真央が現役引退を発表し、テレビの情報番組ではトップニュースでそれを伝えている。
4月11日の「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)では元日本代表の小塚崇彦さんをゲストに迎え、浅田の選手人生を振り返った。
その中で司会の安藤優子が発した一言にスケートファンから非難の声が次々と上がっている。

「安藤は真央ちゃんの代名詞でもあるトリプルアクセルについて、
『今ではみなトリプルアクセルを跳ぶようになりました』とドヤ顔で発言したんです。
実際は、トリプルアクセルを跳べるのは数えるほどしかいないのですが‥‥」(スポーツ紙記者)

これにスケートファンが即座に反応。「安藤はスケートを知らずに偉そうなことを言いやがって」
「また安藤か。どれだけ真央ちゃんをバカにすれば気が済むのか」という声が上がっている。

「ファンが『またか』と呆れるのには理由があります。安藤はかつて浅田をゲストに招いてインタビューした際、
浅田の転倒シーンを大きく扱ったため『真央ちゃんをバカにしている』として非難されました。
フィギュアファンの中で安藤とフジテレビは害悪認定されています」(週刊誌記者)

この時はネットが大炎上し、今も語り草になっているほど。今回の失言が炎上につながらなければいいのだが‥‥。

http://news.livedoor.com/article/detail/12930074/
2017年4月13日 13時35分 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2017/04/12(水) 15:21:06.04 _USER9
日刊スポーツ 4/12(水) 13:29配信

 フィギュアスケートの浅田真央(26)が12日に都内で引退会見を開き、トリプルアクセル
(3回転半ジャンプ)をめぐる珍問答がネットで話題になった。

 会見の後半、NHKアナウンサーから「トリプルアクセルに声をかけるとしたら、何と言いますか?」
との質問が投げかけられた。これに対して浅田は「えっ? トリプルアクセルに声をかけるんですか?」
と苦笑い。少し考えた末に「何でもっと簡単に跳ばせてくれないの…とか」と笑顔で答えた。

 トリプルアクセルを擬人化した質問に対し、ツイッターでは「トリプルアクセル」が、多く
つぶやかれた言葉としてトレンド入り。「#トリプルアクセルに声をかける」とのハッシュタグも
登場し、大喜利状態となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-01806455-nksports-spo

続きを見る

1: 2017/04/11(火) 08:53:18.07 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
浅田真央が現役引退 平昌五輪前に「気力なくなり」
https://www.daily.co.jp/general/2017/04/11/0010084771.shtml

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストで、世界選手権で日本人最多3度の優勝を果たした浅田真央(26)=中京大=が10日、
自身のブログで「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と記し、現役引退を表明した。
6位だった14年ソチ五輪のシーズン後に心身の疲労を理由に休養。昨季復帰したが、日本女子の出場枠が2に減った平昌五輪まで1年を切った時期に決断した。
 昨年12月の全日本選手権で12位に終わり「自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」などと説明した。

フジテレビが過去に行なった浅田真央ちゃんに対する嫌がらせの数々

浅田真央ファンなら知っておくべき事
1: https://youtu.be/LSVTuVyLyBI


2: https://youtu.be/pm_KrfWm0H4



浅田真央、呪いのワラ人形
https://youtu.be/xKjXYxk0xMg



コントでも屈辱
https://youtu.be/SFnVROXoOuA


続きを見る

1: 2017/04/11(火) 07:24:53.14
ラグビーのフランス1部リーグ、トゥーロンのムラド・ブジェラル会長は
15年W杯日本代表FB五郎丸歩(31)との契約が今季限りになると明かした。

9日の敵地マルセイユ戦後、スポーツ報知の取材に対し「来季、五郎丸はキープしない」と明言した。
双方が合意すれば1年延長できる契約だったが、主力には遠く、在籍1年での退団が確実となった。

五郎丸は昨年6月、1季在籍した南半球のスーパーラグビー(SR)のレッズ(オーストラリア)を経てトゥーロンに移籍。

ウェールズ代表のリー・ハーフペニーらと正位置を争う北半球最高峰リーグに挑んだが、
昨年8月開幕のレギュラーシーズンは、ここまで23試合で5試合の出場にとどまり、先発した4試合で無得点と苦しんでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000022-sph-spo


続きを見る