スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

スポーツ

1: 2017/03/26(日) 21:23:30.17 _USER9
https://www.daily.co.jp/general/2017/03/26/0010038527.shtml
2017.3.26

 プロフィギュスケーターでタレントの浅田舞(28)が26日、カンテレの「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、妹の浅田真央(26)との確執を語った。

 母の期待が自分から真央に変わったとき、「妹には会わないで」と告げられたという。
 番組は姉妹のスケート人生を紹介。舞が7歳、真央が5歳の時にスケートを始めた。当初は舞のほうが年長であることから上達は早かったが舞が16歳、真央が14歳の時に逆転。
2004年の全日本ジュニア選手権で真央が優勝した。その後、真央は女子フィギュア期待の星として全国的に注目を浴び、舞は「真央のおねえちゃん」と称されることもあった。

 舞は子どもの頃を振り返り、「親は姉である私に期待をかけていた。真央より年長だったぶん覚えも背が高いから早く見栄えも良かった」と話した。
その分、練習は厳しく「学校と寝る時間以外はスケートリンク。お母さんの圧が私だけにかかっていた感じだった。期待が苦しくてトイレにこもったことも」あったという。

 一方で、母は真央には自由にやらせていたと舞は話した。しかし、真央も複雑な思いを抱え、舞は「後から妹に聞いたらお母さんはおねえちゃんばっかりで、いつも見てもらえなかった。
だからほめてもらいたくって頑張ったみたいです」と真央もまた孤独な思いを抱えていたことを話した。

 やがて姉妹は米国でレッスンを受けるようになった。しかし、舞は「食べる量がどんどん増えた。今より20キロくらいは重かった。
練習も行かず公園でお昼寝して食べてどんどん太っていくみたいな。体重が増えて競技ができませんとなった」とスケートから脱落していくことに。

 母親が愛情を注ぐ対象も変わり、舞は「お母さんは妹にシフトチェンジした」と表現。
母から「妹と会わないでくれ。極力会わないで」と言われたという。帰国後、舞は家族と仲が悪くなり家にはあまり帰らなくなったという。

 その後は時間をかけて真央との距離が縮まっていった。
母が死に際し、「2人だけの姉妹なんだから支え合って生きていきなさい」との言葉を残したこともあり、関係は修復。今では「親友同士みたいな感じです」と舞はほほ笑んだ。

続きを見る

1: 2017/03/18(土) 22:58:06.08 ID:Fa7nmpUd0
選抜高校野球第5日目
第2試合 明徳義塾VS早稲田実業

WBC決勝

籠池証人喚問

どれ見たらええんや!!!

続きを見る

1: 2017/03/15(水) 15:46:42.93 _USER9
 女優の深田恭子(34)が、レスリング女子の吉田沙保里(34)とタレントのいとうあさこ(46)との
女子会が再び開催されたことを報告し、吉田選手のタックルを受け「恋に落ちた...」と語った。

 深田は今月10日にインスタグラムで「先日の女子会 なんと吉田沙保里ちゃんといとうあさこちゃんと」
とスリーショットを公開し、意外な交友関係にファンから驚きの声があがっていた。

 「もう次に会う約束もしたんだ」としていたが、15日に「あのね本当にもう会えちゃった!」と再びスリーショットを公開。
「さおりちゃんが私にタックルの持ち上げ技してくれて...恋に落ちた...天井がすぐ近くにあった...笑...
あさこちゃんは実況中継してた...」と親しい間柄を明かした。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

日刊スポーツ [2017年3月15日14時52分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1792552.html


続きを見る

1: 2017/03/13(月) 07:07:04.59 _USER9
 銀メダルに終わったリオ五輪で、マットに突っ伏し泣きじゃくる吉田沙保里(34)を誰もが覚えているだろう。そんな彼女をずっと追い続けたのが、昨年8月28日放送の「情熱大陸」である。ところが、この番組に名を連ねるディレクターが、プロデューサーを名指しで「許せない」と非難するメールを送り付けていた。

 ***

〈突然ですが、昨日OAした吉田沙保里の回を持ちまして、情熱大陸から離れることを決めましたので、ご報告申し上げます。簡単に言えば、福岡プロデューサーとはこれ以上一緒に仕事ができない、と考えたことが理由です〉

 そんなメールが関係者に送られたのは昨年の8月29日のこと。差出人は「情熱大陸」で吉田選手の回の演出を手掛けたフリーディレクターのA氏、そして「福岡プロデューサー」とは、同番組の5代目プロデューサー、福岡元啓氏のことである。A氏が怒ったのは8月25日にMBSで行われた試写での出来事だった。

 メールを続ける。

〈作家としてついてくれたBさん(メールは実名)は言いました。「見れば見るほど、(吉田選手が)可愛く見えてきましたよ」。(中略)しかしその直後、福岡氏が発した言葉に絶句しました。「じゃあBさん、イケるんですか~?」

(中略)イケるはずがないブスだとでも? どこからそんな下卑た発言が生まれるのか。(中略)激しい憤りを抱いたのと同時に、深く傷つきました。(中略)今でも思い返すと手が震え、涙が滲んできます〉

 自分の恋人を侮辱されたような気持になったA氏は、モラハラ、パワハラではないかと怒るのである。

■上司にも送りつけた

 そのA氏に聞くと、

「メールを送ったのは事実ですが、お答えは差し控えます」

 との返事。代わってMBSの関係者が言う。

「吉田選手がリオから帰国したのは試写の前日、首相官邸への挨拶などで忙しいなか撮影に協力してくれたのです。試写の席ではAさんが“立場上許されない発言があるよ!”と怒ったそうですが、どうしても福岡氏の言葉が許せなくなってメールを書いたそうです」

 一方、メールを受け取ったプロダクション関係者の中には、こんな声もある。

「たしかにAさんは吉田選手に密着しており、思い入れもすごい。しかし、彼はメールを福岡さんの上司や『情熱大陸』に関わる全プロダクション、さらにはMBSの各部門にも送り付けている。これは、ちょっとやり過ぎですよ」

 そこで当の福岡氏に聞くと、会社を通じて、

〈あるスタッフが『(吉田選手は)可愛いね』と話した際に、その人物が独身であり吉田選手が彼氏募集中だったことからも彼氏に立候補したらいいんじゃないか、というような趣旨の会話はあったとのことです〉

 との文書が返ってきた。2人を知る女子レスリング代表ヘッドコーチの栄和人氏が言うのである。

「その話は初めて聞きましたが、(メールを送ったのは)よほどのことがあったのでしょう。でも、僕たちと縁のある人同士が仲たがいするのは悲しいですね」

 人の「情熱」を追いかける番組の裏で起きた、寒々とした騒動である。

ワイド特集「春の嵐おさまらず」より


「週刊新潮」2017年3月9日号 掲載
デイリー新潮 3/13(月) 5:58配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170313-00518588-shincho-ent

続きを見る

1: 2017/03/05(日)11:01:38
終わりやね


続きを見る

1: 2017/02/22(水) 09:13:58.31
錦織、まさかの初戦敗退 格下相手にストレート負け/テニス - SANSPO.COM(サンスポ)
http://www.sanspo.com/smp/sports/news/20170222/ten17022209040002-s.html

3: 2017/02/22(水) 09:14:10.48
終わりやね

続きを見る

1: 2017/02/22(水) 10:05:41.24


2/4 Globe Life Park Arlington キャッチボール&平地でのピッチングです。

あ、YouTubeデビューしました!

https://twitter.com/faridyu/status/834204029974556672

https://youtu.be/WDuN0UJzLlE



続きを見る

1: 2017/02/19(日) 09:09:16.14 _USER9
 ラグビーのフランス1部リーグは18日、各地で行われ、FB五郎丸歩が所属するトゥーロンはホームでリヨンを31―17で退けた。五郎丸はベンチ入りしなかった。 

時事通信 2/19(日) 8:46配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000016-jij-spo
18d32cb1cb22e65546a21cae930748c5.jpg

続きを見る