スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

スポーツ

1: 2020/01/18(土) 20:47:36.98

続きを見る

1: 2020/01/18(土) 00:00:24.44

続きを見る

1: 2020/01/17(金) 17:51:07.79
17:27に投稿



参考
今日の夕刊フジ



続きを見る

1: 2020/01/16(木) 06:38:50.04
なんでや乾

続きを見る

1: 2020/01/14(火) 18:06:38.29


参考
過去のダルビッシュのゴシップ報道に関するインタビュー

ーそうですよね。つまり、他人がとやかく言う問題じゃないよ、ってことなんですよね。
ダルビッシュ:本当、そうなんですよ。
浮気とか不倫についての報道もそう。「他人に何の関係があるの?」って。全く会ったこともない、喋ったこともない人たちが、人格否定も含めて、言いたい放題言うでしょ。当人たちが言うんやったらまだわかるけど、関係のない人たちがどんどん出てくるでしょ、日本って。
https://real-sports.jp/page/articles/266435972353229659

続きを見る

1: 2020/01/14(火) 10:48:24.50 0

続きを見る

1: 2020/01/08(水) 10:30:34.49


続きを見る

1: 2020/01/03(金) 00:18:41.46
五輪3連覇を含む16大会連続世界一を達成し、ギネス世界記録も持つ元女子レスリング選手、吉田沙保里の好感度がいま、下がり始めている。

個人戦206連勝など輝かしい記録を持ち、国民栄誉賞、紫綬褒章も受賞、受章している吉田。「霊長類最強女子」とも呼ばれ人気を博していたが、2019年1月に現役引退を発表。
その後、4月には朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で金曜パーソナリティに就任したり、バラエティ番組に多く出演するなど、タレント化を進めている。しかし、それが好感度急落の原因のひとつだという。

「引退後のスポーツ選手がバラエティ番組に出演することはさほど珍しいことではありませんが、吉田の場合は引退直後に、『ZIP!』のパーソナリティに就任し『浮かれている』としてネットユーザーの不信感を生んだようです。
さらに7月には下着ブランドのモデルにも挑戦したが、当時ネットからは『こんな姿見たくなかった』『どこに向かってるの?』という冷たい声が*到。いきなりの露出度急増に戸惑う声が聞かれました」(芸能ライター)

また、“深田恭子化”も嫌われるきっかけのひとつだという。

http://dailynewsonline.jp/article/2140774/
2020.01.02 23:00 リアルライブ

続きを見る

1: 2019/12/29(日) 13:02:45.42

続きを見る

1: 2019/12/27(金) 21:20:55.11
 6歳の時だ。母が知り合いから「父と愛人が川崎に住んでいる」と知らされたらしい。私と3歳の妹を連れて「別宅」まで直談判に行った時の記憶はハッキリと覚えている。妹が粗末なアパートの一室をノックすると、父が「あれ、広美一人で来たのか?」なんてノンキなことを言っている。3歳児が熊谷から川崎まで一人で来れるわけねえだろう。家には女の人と赤ん坊だ。思えば腹違いの妹だったのだろう。しかも私と同じ「香」って名前までつけていたからふざけんなって思った。母と父と女性が話し込んでいる間、私と妹は赤ん坊をあやしていた。この光景だけは、一枚の絵画のように今でも胸から決して消えることはない。

 いつしか父は家に戻りまた母に苦労をかける。ある日、父は母を殴ろうとしてガラス窓を叩き割ってしまった。畳は血の海だ。私は「お母さん、このまま放っておけば死んじゃうから、救急車呼ばなくていいよ」と泣いてすがった。結果的に近所の人が騒ぎを聞きつけて119番したので助かったのだけど。

 大好きな母を苦しめるこの男をどうにかしてやりたい。そのためには強くなるしかない。その後にプロレスラーを志す私には、大きな理由があった。

 父を*したかったのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000023-tospoweb-fight

続きを見る

1: 2019/12/21(土) 23:42:03.005



ちな顔
現在

過去

続きを見る

1: 2019/12/20(金) 08:36:49.71
元フィギュアスケート選手の浅田真央が12月18日、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。番組では浅田が周囲に怒りをまき散らした動画が公開されたが、視聴者は浅田の〝一人称〟に注目。「29歳にもなって痛々しい」などと、嘆く声が聞こえている。

この日の番組は後番組の『今夜くらべてみました』(同系)との合体版。スタジオに登場した浅田はソチオリンピックの裏話を披露した他、「何で生計を立てているのか」など、街頭の一般人から聞いた質問に答えていった。

現在、浅田はプロデューサーとして後輩、同僚スケーターを引き連れ「サンクスツアー」を全国各地で開いている。番組では浅田の仕事ぶりに密着。本番当日に密着を受けた浅田は、スタジオとは違う表情を見せ、後輩スケーターにも遠慮なく叱咤激励していた。

泣きながら「真央だけかな?」と激怒
同学年で、世界選手権への出場経験もある無良崇人は指導者としての浅田を「意外とカラい。たまにブチ切れるときがある」と評した。ここで番組側は、浅田に内緒で入手したという2018年の映像を公開した。映像で浅田は「全然できてないよね?」と後輩たちに泣きながら説教。本番2週間前にもかかわらず完成度が低いことに激怒し「真央がすごい大きな声を出しても、みんなしゃべってたでしょ?」「必死さが伝わらない。真央だけかな? 間違ってる?」とブチ切れる様子を見せた。

スタジオでは自分のことを「私は…」と呼んでいた浅田だったが、激怒している浅田は自分を「真央」と呼んでいた。視聴者はこれが大いに気になった様子だった。

http://dailynewsonline.jp/article/2122912/
2019.12.19 11:06 まいじつ

続きを見る

1: 2019/12/16(月) 16:51:34.20

続きを見る

1: 2019/12/07(土) 15:32:32.73
https://www.news-postseven.com/archives/20191205_1501878.html?DETAIL&_gl=1*1w9x355*_ga*Mk5KVEdVdU9Fb2pURkp3c3BQTGpIZnBFV1pFTHVZb1pOZzdZekY2MjM5a3VvTzNiajV5S002U0hqN2ZFY1FFbg..
 何度も涙を流しながら、プロスケーター・織田信成(32)がモラハラを受けていたことを告発した。しかし、その“一方的な主張”を聞いた人たちからは疑問の声が上がっている。その言い分を聞くと──。

「先日、子供から“モラハラって何?”と聞かれたんです。リンクのロッカーで、子供同士でそういう話をしているみたいで…動揺は子供たちにも伝わっています」

 織田に対するモラハラ騒動。その舞台となったアイスリンク「関西大学たかつきアイスアリーナ」に通う、あるジュニア選手の母親はこうつぶやいた。

 リンクでは関西大学(以下、関大)の学生だけでなく、紀平梨花選手(17才)らが所属する「関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ」のジュニア選手たちも練習している。その保護者の1人はこんなことを言う。

「信成先生にはすごく期待していたのに、結果的にまともな指導を受けた選手は少ないのではないでしょうか。むしろ、彼からひどい仕打ちを受けたという声もあるんです」

続きを見る

1: 2019/12/04(水) 08:12:21.28
 午後2時すぎに保釈保証金300万円を現金で納付した国母被告は午後4時45分ごろ、タクシーに乗った状態で姿を見せた。地下駐車場で乗り込んだとみられ、
猛スピードで地上に出てきたタクシーは敷地内の一時停止の標識で停止することなく、一般道に出る際も速度を緩めないまま走り去った。その様子に約50人の報道陣は
あっけにとられ、同署署員も「これは危ない。こうやって出てくる人は今までいなかった」と驚いた様子だった。

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/12/04/kiji/20191204s00042000021000c.html

続きを見る

1: 2019/12/03(火) 16:58:20.00
 「練習中のマナーは国によっても微妙に違うためどちらの選手に非があるとは言い難いのですが、一部の熱狂的な羽生ファンの逆鱗に触れてしまうと大事になってしまいます。今回、“妨害した”とされた樋渡選手は3月の世界ジュニア選手権チャンピオンでしたが、NHK杯では10位に沈んだ。騒動の影響があったのではないかと心配されています。激しさを増す羽生ファンには関係者たちも対応に困惑しています」(同前)

 GPファイナル中に誕生日を迎える羽生選手。ファンの熱すぎる祝福で、氷まで溶けてしまわないか心配だ。

詳細はリンク先をご覧ください。

羽生結弦ファンの暴走問題、スケート連盟も対応に困惑
https://www.news-postseven.com/archives/20191203_1499436.html
2019.12.03 16:00 ※週刊ポスト2019年12月13日号

続きを見る

1: 2019/11/28(木) 15:46:20.304
 フィギュアスケートの羽生結弦選手をTwitter上で中傷したとして、岡山県の高校生フィギュアスケート選手のアカウントが炎上している。
言いがかりに近い投稿内容だったこともり、羽生ファンは激怒。批判の投稿が*到し、この男子生徒は20日、謝罪投稿をした。

「ナルシストすぎて引く」 男子生徒は13日、仮名で登録しているアカウントから次のように投稿した。

「羽生くん、ちょー性格悪いですよ。笑 僕もフィギアスケーターなんですけど、ほんまに練習態度悪いですから。笑 
あとナルシストすぎて引きます。笑 あくまでも個人の意見ですけど笑」(原文ママ、以下同)

 この投稿に対して、羽生ファンを中心にインターネット上で批判が*到。
投稿主の特定や男子生徒が一緒に羽生と練習したことがあるかどうかに関して真偽の検証が行われた。
男子生徒は20日、本名登録アカウントで以下のように謝罪することになった。

「この度は私の無責任な発言により、羽生選手に大変不愉快な思いをさせたこと本当に申し訳ございませんでした。
スケートファンの皆様、スケート関係者の方々に多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしたこと心からお詫び申し上げます。

 私の処分につきましては、学校及び岡山県スケート連盟より口頭厳重注意の処分を受け、深く反省しております。
今後一人の人間として、常識のある正しい道を歩んでいくことを肝に銘じて取り組んでまいります。この度は誠に申し訳ございませんでした」

https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_1293151/

続きを見る

1: 2019/11/29(金) 03:03:39.55
バラエティ番組に引っ張りだこで珍獣軍団扱いされてる模様

続きを見る

1: 2019/11/27(水) 21:29:31.36
式のあとのインタビューで突如、県レスリング協会の下池新悟会長から嫌がらせを受けていると告白した。

川井選手「(会長は)川井家には関わりたくないと言っていると聞いたことがあるので、こういう授賞式にも顔を出さないと思う。連絡もいただいたこともない。おめでとうとかもない」

川井選手によると、金メダルを獲得したリオオリンピックの壮行会を開いてもらえなかったなど、自身や両親に対する嫌がらせが続いているという。

また、「(会長から)『石川県にはオリンピックの内定者が2人いますが、残念ながら女です』と発言あったと聞いた。身近なはずの地元の会長からそういう発言されたことが悲しい」といった発言も。

こうした川井選手の告白に対し、下池会長は、真っ向から否定した。

石川県レスリング協会・下池新悟会長「3年前(リオ五輪後)に祝賀会までしてあげている。激励旗まで渡している。帰ってきて、ありがとうも言ってこない。こっちが嫌がらせを受けている」

(石川テレビ)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191127-00427996-fnn-soci

続きを見る

1: 2019/11/26(火) 22:56:02.24 ● BE:547841423-PLT(25252)
みたいな事言う人がいるけど「きみそれデニスロッドマンにも言えるの?」という感想しかない


続きを見る