スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

お笑い

1: 2019/11/20(水) 09:31:04.89
太田は19日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で、沢尻容疑者の復帰の可能性について言及。自身がMCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」の17日生放送では、元衆院議員の杉村太蔵(40)から「復帰なんて許される話ではない」と反論されたが、「あの人は本当に正義感強いからわかるんだけども、でも、沢尻もなぁ。なんとかして生きていかなきゃいけないじゃんって俺はちょっと思ったから。たしかに甘いっちゃ、甘いんだろうけど。『だから芸能界、甘いんだ』って言われるけど、だからと言って『芸能界以外のところで生きてくれ』っていうのは無責任だと思わない?」と疑問を呈した。

11/20(水) 9:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11200093-nksports-ent

続きを見る

2019年11月20日 10:12:00 お笑い

0 コメント

【速報】宮迫博之・復帰

1: 2019/11/20(水) 03:21:57.61
宮迫復帰 来年1月さんまの舞台で 吉本との話し合い拒絶 当面さんま事務所預かり

 反社会的勢力との闇営業が発覚し、事実上の謹慎状態にある雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、来年1月に芸能活動を再開させることが19日、分かった。1月10日から東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「七転抜刀!戸塚宿」に出演予定で、6月24日に当時所属の吉本興業から無期限の謹慎処分を下されて以来の復帰。それでもテレビ出演再開などのめどは立っておらず、本格的な活動再開にはまだ時間がかかりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000001-dal-ent

続きを見る

1: 2019/11/19(火) 03:09:43.83

続きを見る

2019年11月17日 19:12:00 お笑い

3 コメント

【悲報】松本人志、謝罪

1: 2019/11/17(日) 11:09:53.00
https://www.oricon.co.jp/news/2148347/full/
2019-11-17

 負傷を発表する際に佐野は「番組放送に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っております」とコメントしている。

 そのコメントを受けて松本は「すごく大人の対応をしていただいた。スタッフも反省と感謝しかないでしょう」と心境を明かしながら「僕としては佐野さんにゴネてもらって番組が…」と過酷なロケで知られる番組についての本音をぽろり。東野幸治が「やりたくないだけでしょ」と苦笑いでツッコむと、松本は「これが難しくて、我々レギュラー5人も当日に何をやらされるか、誰が来て何をとか全く知らされていない。こういうときに『知らなかった』と言うと『はい。松本が逃げた』みたいな感じに言われてしまう」とボヤいた。

 最後は「1日も早く元気になってもらいたい」と佐野の回復を願い、「浜田が悪いでいいんじゃないですか」と相方の浜田雅功に全責任を押し付けて笑わせた。

続きを見る

1: 2019/11/16(土) 01:07:34.35
 ナインティナインの岡村隆史(49)が15日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、芸能界での初めての友人という司会のタレント・中居正広(47)と
5年間絶交していたことをテレビで初めて打ち明けた。

 テレビ番組での共演で知り合い、1996年からプライベートでも友人関係になった2人だが、99年に大ゲンカ。5年間の絶交に突入した。「話したことはない」と声をそろえる
絶交の原因は、本人の責任では全くないがダウンタウン・松本人志(56)。翌朝、早かった岡村が、中居と食事しに入った中居の知っている居酒屋で「奥の座敷に松本さんが座ってはった」(岡村)
という。ココリコと山崎方正(現月亭方正)も一緒だった。

 当時のダウンタウンは「ホントに真剣振り回してはった(ように思えるほどとんがっていた)」という存在だけに、岡村は「うわ!松本さんや!と思って、緊張してもうて」。
松本は2人を同席させようとしたが、岡村は「討ち*されると思って。(ダウンタウンとは)付き合いがホントなかったですから。もう怖くて、松本さんが」という状態。
岡村が「すいません、明日朝早いんで帰ります」と松本に言ったところ、一緒に帰ってくれるものだと思っていた中居は「あっそう。じゃあね」と残ったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000142-dal-ent

続きを見る

1: 2019/11/15(金) 01:43:59.64
鬼越トマホークといえば、トークバラエティ番組などで2人が些細なことで揉め始めたところに、仲裁に入ってくれた先輩や大御所に坂井良多が暴言を吐くというパターンが人気だ。『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』では生放送ということもあり、『さんまのお笑い向上委員会』の出演者に対してどんな内容の悪口を用意してきたか、スタッフから事前にチェックが入ったという。彼らが太田光に一番言いたかったのは「裏口入学は黙ってろ!」だが、止められたそうだ。だがこれを聞いた太田は「なんで言わなかったんだよ」と大笑いしていた。

さらに土田晃之にも「土田さんのトークは笑いより情報が多いですよね」という悪口を用意していたが、「マジで僕ら責任とれないです」とスタッフからNGを出されたという。また坂井は、相方の金ちゃんが元々「土田さんのことが嫌いすぎ」だとサラッと暴露。「なんでだよ、いい奴だよ」と太田が庇うも、「凄くいい人ですけど、色々と理由が…まぁ、それはもうやめましょう」と言葉を濁す金ちゃん。どうやら“土田嫌い”は本心のようである。

2019年11月14日 19時52分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17381311/

続きを見る

1: 2019/11/14(木) 00:58:06.61
芸の幅が狭い模様

続きを見る

1: 2019/11/14(木) 08:32:52.30
濱口優の発言とパワハラについて木下を直撃

 先輩という上の立場から購入を迫るとは、まさにパワハラ押し売り。このあたりが濱口の言う“普段の行い”なのか。木下本人を直撃すると、

「俺がパワハラで、“何も買わへんの”なんて言ってないし、後輩に服をあげてるのも事実です。無理やり買わせたなんてことはない」

 押し売りについて否定すると、濱口の発言について自ら話しだした。

「昔、よゐこさんと一緒に喫茶店行くときとか、“お金ないんで外で待ってますわ”とか“水だけでいいですわ”とか言ってたんですよ。だから、濱口さんの中で俺のイメージが今でも“お金ない人”だから、普段の僕の行いとなった。

 濱口さんの中では、いまだに“ケチキャラ”なんだと。『ガキ使』であった、松本(人志)さんの“どケチ裁判”みたいな(イジり)。そういう意味の濱口さんの(イジる)言葉と俺はとったんですよ」

──服の話に戻りますが、複数人から話を聞いていまして。

「じゃあ、来ないでええと俺は思ってて。半額なんですよ! それを高いととるか、“ありがとうございます!”ってとるかは、人それぞれの感覚で。後輩はたしかにお金ない。ほんなら買わなくてもいいし。

 半額で買えて、衣装やったら、あの……どうとるかなんですよ。俺が正規の値段で“買わへんの?”って言うのは怖いことやし、俺はアカンことやと思うけど、半額にしてるから。“買わへんの”とか……言わないけど、何も悪くないよね。悪くないというか、ケチじゃないよね。半額やから。

 これ、どうですか? 友達が半額で売ってくれたらうれしいよね? 誰が言うたとか、犯人探しとかやめとこ思てるけど、う~ん、それはない話です」

 否定はしつつも、自ら“半額ならうれしいでしょ?”と肯定的に話す。ペットボトルを投げつけるようなパワハラ行為が、もし“普段の行い”であるなら、洋服の購入もなかなか断れるものではないと想像できるのだけど……。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00016489-jprime-ent

続きを見る

1: 2019/11/13(水) 15:03:37.98
韓流を強く推すテレビ局の姿勢を批判し、事務所を退社した俳優、高岡蒼甫さんが話題になる中、
お笑いタレントのふかわりょうさんが騒動についてコメントし、ネット上で話題になっている。

ふかわさんがパーソナリティを務めている、「ROCKETMAN SHOW」(J-WAVE)の2011年7月31日放送回で、高岡さんの騒動について触れられた。

(略)

続きを見る

1: 2019/11/12(火) 06:47:51.62
アメトーーク以外の番組も順調に回っている模様

続きを見る

1: 2019/11/12(火) 08:53:40.68
FUJIWARA藤本がもしも明日芸能界から干されたら…多くのファンや芸人仲間は後悔と悲しみに包まれるはず。
この番組は、フジモンが干される前に、ゲストが「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことをリクエストし、
それにフジモンが応えていく、とにかくゲストがフジモンと楽しむ1時間です!


《本日放送分から諸般の事情により全て放送中止いたします。 また、AbemaVideoでも一覧から削除させて頂きます》

続きを見る

1: 2019/11/12(火) 08:34:00.44
どうやら現在、深刻な夫婦関係の危機に陥っているようで、

「顔を合わせるたびに激しい口論に発展していて、何度も『離婚届を書くか書かないか』の瀬戸際でモメている。実際に藤本が芸人仲間に『今ウチ、マジでヤバイことになっとんねん』とボヤくなど、修復不能寸前の事態に発展しているんですよ」(前出・お笑い関係者)

藤本のボヤキはまだまだ止まらない。

「彼は『嫁のせいでオレも芸能界追放や』『損害賠償でスッテンテンになるかも』などと、妻が起こした騒動による大ダメージを憂いている。もっとも、最近はチュートリアル・徳井義実の『申告漏れ問題』のおかげで、世間が木下の騒動を忘れつつあることに希望を見いだしているようなのですが…」(前出・お笑い関係者)

藤本と同様に、木下への怒りが収まらないのが彼女の所属事務所だ。芸能関係者が明かす。」

「今回の騒動は『著しく事務所の名誉を損なう行為』と見なされており、彼女の所属事務所の育ての親とも言える人物をはじめ、幹部陣が激怒しています」

何よりも事務所幹部らの怒りを買ったのは、ダイレクトメッセージの「ある部分」だという。

「経営者を《いい年こいたばばあ》《色々頭悪すぎな》と中傷する、見るに堪えない内容がつづられていましたが、中でも最も問題視されているのが《事務所総出》の部分なんです」(前出・芸能関係者)

〈いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね〉と、木下は勇ましくタンカを切ったのだが…。

「こんな書き方では、日頃から事務所が恫喝まがいの行為に加担していると誤解されかねない。そもそも個人的なトラブルに事務所を持ち出すのは筋違いですから、事務所が激怒するのも当然の話。謝り倒して、なんとかクビは免れたものの、今後新規の仕事をすることは難しく、事務所移籍は避けられないとの見方が強まっているんですよ」(前出・芸能関係者)

全方位から怒りを買う木下は、どうにか「元のサヤ」に納まることができるか。

http://dailynewsonline.jp/article/2073177/
2019.11.11 17:58 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2019/11/11(月) 12:09:32.13
 これについて、スタジオでは藤本にコメントを要求。すると藤本は「これだけ問題になっているのに、いまだに高速を走っているとあおり運転をしてる車を見ます」とコメント。さらに自身もあおり運転をされたことがあるらしく、「されたこともあります。いまだに、怖い」と当時を振り返り表情をこわばらせていた。

 藤本も体験したというあおり運転。詳細は語らなかったが、いまだにトラウマとなっている様子であり、社会問題化していることから藤本に同情の声がSNSには聞こえていた。だが、その同情よりも多かったのは、やはり“あの事件”を絡めた批判だった。

「妻の木下優樹菜が起こした“タピオカ恫喝事件”ですよ。フジモンがあおり運転をされたことがあり怖かったと答えたことに対して、某ネット掲示板では『お前の嫁もあおっただろ!』『あおり運転受けて怖いっていうけどタピオカ店のオーナーの方が怖かったと思う』『嫁が恫喝したのに被害者ヅラすんなよ!』などの厳しい声が*到しています。

https://biz-journal.jp/gj/2019/11/post_127444_entry.html

続きを見る

1: 2019/11/11(月) 13:51:03.45
実況で総叩きだった模様

続きを見る

1: 2019/11/11(月) 10:03:50.12
「10年頃になぞかけ芸でブレイクし、最高月収は500万円だったというねづっち。初めてYouTubeに動画を投稿したのは14年11月20日ですから、YouTubeデビューから間もなく5年が経ちます。その5年間、ほぼ毎日のように動画をアップしているのですが、その半数以上が動画公開から1カ月が経過しても再生回数は1000回に満たないものばかり。以前ある週刊誌のインタビューでは、3年間で1600本近く動画をアップするも、得られた報酬は合計5万円だったと明かしていました。1ネタあたりの報酬は約30円ということですから、むなしすぎる結果になっています」(エンタメ誌ライター)

https://news.nifty.com/amp/economy/business/12277-462358/

続きを見る

1: 2019/11/11(月) 06:27:50.45
2019年11月10日 22:25芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/10/kiji/20191110s00041000425000c.html

 YouTuber芸人のフワちゃん(25)が10日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)と初共演を果たした。

 スポーツブラに短パン姿で、タメ口&ハイテンショントークを繰り広げ人気上昇中の女芸人。指原莉乃(26)がファンを公言し、YouTubeのチャンネル登録者数も約40万人を誇る。

 この日の番組ではゲスト出演した松本に“いま会わせたい人”として、フワちゃん(26)が紹介され、本人が登場。フワちゃんは「ひとし、まつもと~」と叫んでいきなり松本とハグ。「ツイッター、フォローしてるよ!」とタメ口で松本の肩に触れると、東野幸治(52)が「誰の肩触ってんねん!」と突っ込み、松本と共演者の笑いを誘った。

続きを見る

1: 2019/11/10(日) 21:33:42.39
 ダウンタウン松本人志が10日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に特別ゲストとして出演した。かつてレギュラー出演していた同じ事務所の後輩・宮迫博之が闇営業問題で降板し、松本が「ノーギャラで出る」と言ったことから実現したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00000111-dal-ent

続きを見る

1: 2019/11/09(土) 05:48:11.92

続きを見る

1: 2019/11/09(土) 05:24:12.95
ハンバーグに目玉焼きが乗ってるとテンションが上がる事ぐらいしか分かってない

続きを見る

1: 2019/11/09(土) 01:10:34.54
お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史が8日、MBSの情報番組「ミント!」(後3・49~)に出演し、高速道路を走行中にあおり運転行為に遭ったことを明かした。

 番組では、相次ぐあおり運転に警察庁が道路交通法の改正を検討していることを放送。「あおり運転の定義を新設し、違反者に対して運転免許取消処分を含めた厳罰化を検討」などと伝えた。

 藤本は「これだけ問題になってるのに、いまだに高速を走ってるとあおり運転をしてる車を見ます。されたこともあります。いまだに。怖い」と実体験を述べた。どのような状況だったのか、詳細は避けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000093-dal-ent

続きを見る