スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

アナウンサー

1: 2018/08/21(火) 18:13:54.67






続きを見る

1: 2018/08/21(火) 16:03:09.30 _USER9
◆嵐・櫻井との破局、報ステ降板 テレ朝・小川アナが「私ももう限界……」

8月8日(水)発売の「週刊文春」が報じた、嵐・櫻井翔(36)とテレビ朝日の小川彩佳アナ(33)の破局。
小川アナは最近、「私ももう限界なの……」と親しい知人らに漏らしているという。

また、7年半にわたって『報道ステーション』(テレビ朝日系)のサブキャスターを務めていたが、9月末での番組降板と、10月からテレ朝系のネット番組『AbemaPrime』の司会を務めることも公式発表された。
公私とも大きな変化の時期を迎えている小川アナ。

そんな中、「週刊文春」の取材で、長年タッグを組んできた報ステのメインキャスター、富川悠太アナ(41)との関係が悪化していることが分かった。
小川アナは会議の場で、富川アナから「インタビューが下手だから」などと叱責されてきたという。

小川アナを直撃したところ、「(富川アナからの叱責は)いや、えー。(否定しないと)答えちゃってる感じになりますかね」。
富川アナは「仲良くしていますよ」と回答。テレ朝広報部は「(富川アナの発言などは)当社の調査で事実とは確認できませんでした。
一般論として、より良い番組にするために出演者間で意見を述べ合うことはよくあることです」と回答した。

小川アナにいま何が起きているのか。
8月22日(水)発売の「週刊文春」では、櫻井との破局、富川アナとの関係、後任に内村光良の妻・元テレ朝の徳永有美アナ(43)が起用された背景などについて詳報している。

週刊文春 2018年8月30日号
http://bunshun.jp/articles/-/8679

続きを見る

1: 2018/08/18(土) 19:54:38.23





続きを見る

1: 2018/08/16(木) 07:42:12.123


よくないか?

続きを見る

1: 2018/08/12(日) 11:27:44.66
いけるやん!














続きを見る

1: 2018/07/26(木) 05:32:26.55
tbs_annogramうがっきー発見。
だ??れもいない朝のアナウンスセンター。
パソコンパチパチお仕事してました。
うがっきーからのメッセージ。
「暑いっすね。??シエスタしよーぜ??」 皆さん今日も暑くなりますが、ファイト!
#tbs #tbs公式 #fromtbs #tbsradio
#tbs_annogram #TBSアナウンサー公式インスタグラム #tbsアナグラム #朝のアナウンスセンター
#宇垣美里 #今日も頑張ろ #シエスタ #アナグラム編集部guesswho






https://www.instagram.com/p/BlmD0tDlxHL/

続きを見る

1: 2018/07/19(木) 14:00:29.52 BE:306759112-BRZ(11000)
フリーアナウンサーの加藤綾子が明石家さんまとの“縁切り”を決断し、
早ければ年内にもさんまと共演するフジテレビの『ホンマでっか!?TV』を降板する予定だという。

「加藤とさんまは、加藤がフジテレビに在籍していたときから共演することが多く、長年のパートナーでもありました。
ホンマでっかTVでは9年一緒に出ています」(テレビ雑誌編集者)

加藤がさんまと縁を切りたくなったきっかけは、昨年の夏休みにあった出来事がある。

「昨年、加藤はフジテレビの同期だった椿原慶子アナとこっそりニューヨークへ旅行に行きました。
そこへ偶然、さんまもスタッフ連れで仕事に来ていた。
スタッフから加藤がニューヨークにいることを聞くと、さんまは激怒したのです。
さんまは加藤が旅行へ行くことを聞かされていませんでした。だから加藤を現地で呼び出し『そんなに俺が嫌いか?』と説教したのです。
関係が長くなり過ぎて、さんまがなれなれしいことが加藤には我慢できなくなった。
私物のように扱われることに迷惑しているのです」(芸能プロダクション関係者)




「一緒に仕事したくない」?加藤綾子が明石家さんまに我慢できず番組降板へ
https://myjitsu.jp/archives/57091

続きを見る

1: 2018/07/06(金) 20:35:02.19 _USER9
全国各地で猛威を振るっている記録的な大雨。気象庁では「災害級の大雨」としており、さらなる警戒が求められている。その中で「とくダネ!」(フジテレビ系)のメインMCを務める小倉智昭に、怒りのこもった非難の声が寄せられているという。

 7月6日放送の「とくダネ!」では番組の冒頭、小倉が「雨の情報が大変気になるんですが、この雨は週末まで、日曜くらいまで影響が出そうなんですけどね」と説明。番組では前半の30分以上を大雨情報のレポートに費やしていた。
その中で小倉が口にしたコメントに対し、大雨に苦しむ人たちを中心に大きな批判が巻き起こっているというのだ。

「番組では各地の状況をレポートし、『東海や近畿、四国ではさらなる警戒が必要だ』とのナレーションでVTRを締めくくりました。ここでスタジオにカメラが戻ると、小倉は北海道から沖縄まで大雨の被害が出ていると語ったうえで
『関東は今のところそんなに多くの雨が降っていないんですけど、東京で降っていないとピンときません』と言い放ったのです。その後にすぐ『特に西日本はひどいですね』と言葉を継いだものの、この状況で東京に雨が降っていないとわざわざ指摘する必要がいったいどこにあるというのでしょうか」(週刊誌記者)

https://www.asagei.com/excerpt/107971

続きを見る