スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

アナウンサー

1: 2017/03/28(火) 19:47:18.08
第89回選抜高校野球大会第8日の27日、第2試合で高校通算79本塁打の
“怪物スラッガー”清宮幸太郎内野手(3年)を擁する早実(東京)が8―11で東海大福岡(福岡)に敗れ、2回戦で姿を消した。

早実と東海大福岡の試合では実況を担当したNHK・小野塚康之アナの早実寄りの発言も注目を集めた。
特に“清宮びいき”ととられかねないものが多く、初回の第1打席で構える姿に「バット軽そ~う!」とハイテンションに叫んだり、
6回の第3打席で三塁打を放った際、三塁へ走る姿に「すごい走り方。ドンドンドンときました。なかなか愛らしい」と感想を述べたり…。
9回の最終打席では「ショートフライでどよめきが起こる甲子園!」など清宮を持ち上げ続けたものだから、
ツイッターでは「実況うるさい」「早実(清宮)寄りの実況で聞いていて不快。
東海大ナイン、関係者に失礼」などの意見が続出した。大会に出場した他校の選手は「応援が相手寄りになることもある。
実況も同じことで、自分たちが気にすることはない」と語ったが、これもまた大きな話題になった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12858840/
2017年3月28日 16時30分 東スポWeb


続きを見る

1: 2017/03/26(日) 07:00:28.29 _USER9
今から6年前に放送が始まり、人気を博した深夜番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)が終了し、4月からリニューアルされた新番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』がスタートする。

『怒り新党』は初代アシスタントが夏目三久アナ(フリー)で、2代目は青山愛(めぐみ)アナが務めた。

「夏目アナにとって『怒り新党』は、まさに救世主的な番組だったはず。2011年1月末で日本テレビを退社してフリーに転身したのですが、当時は仕事をホサれていた状態。業界関係者の間では『夏目は終わった』という声も聞かれたほど。

けど、そこから彼女は奮起し、トップレベルの人気を獲得するまでになった。マツコさんと有吉さんに出会っていなければ、今の彼女はなかったでしょうね」(芸能リポーター)

一方、青山アナもこの番組を担当したことで新境地を切り開くことができた。

「新人時代から『報道ステーション』を担当していたので知名度は高かったのですが、アナウンサーにとって自由度の低い番組。彼女のキャラクターはまったくといっていいほど伝わっていなかった。

ところが『怒り新党』では、MCのふたりから強烈なツッコミが入る。彼女が外国人男性好きだなんて、あの番組に出ていなければ絶対に公にはならなかったでしょう」(テレビ朝日関係者)

後番組では久保田直子アナがアシスタントに起用されることが決まっている。遅咲きだが、また新たなスターアナが誕生するかもしれない。

2017年03月26日
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/03/26/82210/




続きを見る

1: 2017/03/25(土) 13:58:33.17 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
 「色が黒すぎる女子アナ」で有名なフリーアナウンサーの岡副麻希(24)が25日、レギュラー出演していたフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・00)を卒業した。

 2015年4月から同番組のお天気キャスターを担当。最後の出番となった終盤の天気予報のコーナーでは、原稿を読みながら涙声。最後まで伝えきったが、読み終わると涙を止めることができなかった。

 番組最後には「私はよくバカと言われることが多くて、こんな人を朝から見たくないって人も多かったと思いますけれど…」といつもの天然キャラ全開であいさつ。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/25/kiji/20170325s00041000193000c.html






続きを見る

1: 2017/03/22(水) 08:10:03.98 _USER9
3月17日放送のラジオ番組「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送系)にて、古舘が「報道ステーション」(テレビ朝日系)で共演していた小川彩佳アナについて語り、大きな話題を集めている。

「ラジオ放送の中で古舘は、『報道ステーション』を降板して以降も、共演者やスタッフらとたまに集まって、飲み会を開いていると話しました。しかし小川アナだけは毎回、『行けますけれども、5分で退席していいですか』と、付き合いが悪かったそうです。そこで当初、古舘は彼女のことを“冷たいな”と思っていたそうですが、のちに『違うんだよ。櫻井くんに会いに行ってたってことが後でわかるんだよ』と退席理由を知ったと明かし、生放送中に嵐・櫻井翔と小川アナの関係を暴露してしまったのです」(芸能記者)

 この突然の暴露に、スタジオにいたスタッフは「ヤバそう」と言いながら、古舘を止める一幕があった。

 しかし古舘はその制止を気にもとめず、「30代の男と女が、健全に真面目なお付き合いをして。もしかしたら、結婚するかもしれないっていうことを、勝手に想像させるような、キチッとした、親も認めたような感じのお付き合いをしている。何が悪いんですか?」と、2人の交際を祝福したのである。

 だがこの発言に、ジャニーズファンからは怒りの声が殺到しているという。

「櫻井と小川アナの交際は一部週刊誌などでは報じられていることとはいえ、まだ本人たちは公式に認めてはいません。そのため、古舘の発言を知ったジャニーズファンからは、『本人たちが発表したわけじゃないのに、勝手なこと言わないで!』『古舘さんが言うのは一般30代の男女の話でしょ? 櫻井君は夢を売る国民的アイドルなんだよ!』『私は信じない』と、批判が殺到しています」(前出・芸能記者)

 昨今、芸能人同士の不貞問題が世間を騒がせているだけに、古舘は2人の交際を応援したいという思いがあったのかもしれない。しかしそれを聞いたファンの心情は、穏やかではなかったようだ。

http://www.asagei.com/excerpt/77558

続きを見る

1: 2017/03/19(日) 18:45:40.60 0
山本匠晃 当時29歳、独身 1K








続きを見る

1: 2017/02/27(月) 18:04:29.64 _USER9
フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が27日、メインキャスターを務める日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)にガラガラ声で生出演。冒頭で「昨日から声が出なくなりまして。申し訳ございません」と謝罪した。

 しかし、苦しそうな声のまま最後まで進行。ガラガラ声の原因について、俳優、寺島進(53)と「怒鳴りあいしてたらこんなんなって」と明かした。

 番組内で、今年の花粉症についてのニュースを取り上げた際、宮根は「昨日から声出にくくなって耳鼻咽喉科行ったら、去年は(花粉症に)ならなかったけど、今年になったらめちゃくちゃなってるっていう人がいっぱいいましたよ」とコメント。宮根の発言を受けた共演者からは、ガラガラ声の原因は花粉症だったのかという声があがったが、宮根は「僕違います。昨日の夜から出なくなったんです」と否定した。

 続けて、「俳優の寺島進さんっているじゃないですか? あれと怒鳴りあいしてたらこんなんなって」とまさかの説明。これには、スタジオも驚きと笑いに包まれた。

 宮根と寺島は同級生だといい、「『寺島この野郎』とか『宮根この野郎』って言いあってたからこうなったのかな。だからこうなったのは寺島進のせいだって僕は思ってます」と冗談を飛ばし、同級生に責任をなすりつけた。

 結局、ガラガラ声のまま最後まで進行。番組の締めには「こんな声ですみませんでした。明日治します」と反省を口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000540-sanspo-ent

続きを見る

続きを見る

1: 2017/02/08(水) 06:15:15.62
イケるやろ


続きを見る