スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

アナウンサー

1: 2017/02/27(月) 18:04:29.64 _USER9
フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が27日、メインキャスターを務める日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)にガラガラ声で生出演。冒頭で「昨日から声が出なくなりまして。申し訳ございません」と謝罪した。

 しかし、苦しそうな声のまま最後まで進行。ガラガラ声の原因について、俳優、寺島進(53)と「怒鳴りあいしてたらこんなんなって」と明かした。

 番組内で、今年の花粉症についてのニュースを取り上げた際、宮根は「昨日から声出にくくなって耳鼻咽喉科行ったら、去年は(花粉症に)ならなかったけど、今年になったらめちゃくちゃなってるっていう人がいっぱいいましたよ」とコメント。宮根の発言を受けた共演者からは、ガラガラ声の原因は花粉症だったのかという声があがったが、宮根は「僕違います。昨日の夜から出なくなったんです」と否定した。

 続けて、「俳優の寺島進さんっているじゃないですか? あれと怒鳴りあいしてたらこんなんなって」とまさかの説明。これには、スタジオも驚きと笑いに包まれた。

 宮根と寺島は同級生だといい、「『寺島この野郎』とか『宮根この野郎』って言いあってたからこうなったのかな。だからこうなったのは寺島進のせいだって僕は思ってます」と冗談を飛ばし、同級生に責任をなすりつけた。

 結局、ガラガラ声のまま最後まで進行。番組の締めには「こんな声ですみませんでした。明日治します」と反省を口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000540-sanspo-ent

続きを見る

続きを見る

1: 2017/02/08(水) 06:15:15.62
イケるやろ


続きを見る

1: 2017/02/05(日) 09:08:09.16 _USER9
元フジテレビの内田恭子アナが出演番組で2005年に起きたストーカー事件を告白し、話題になった。

「そのストーカーはメディア記者を装い、当時担当していた『すぽると!』のスタジオまで潜入。ウッチーとの結婚を宣言し、彼女の腕をつかんでムリヤリ連れ去ろうとした騒動です」(芸能記者)

実は過去にフジテレビの女子アナは、ストーカー被害に幾度となく悩まされている。内田アナと並ぶ人気を誇っていた元フジテレビの中野美奈子アナもそのひとり。

「当時の担当番組『めざましテレビ』の放送後に見知らぬ男性につけ回されていたとか。いつも逃げる場所が決まっていて、青山霊園や母校の慶應義塾大学に駆け込んでいた。彼女から話を聞く限り、一度や二度の被害ではない」(フジテレビ関係者)

後輩の元フジテレビ・本田朋子アナは自宅前までストーカーが襲撃してきたという。

「会社からの帰り際に男がクルマで尾行してきて、マンションまでついてきたとか。彼女が部屋に入った後、ドアノブを回してきたというから、一歩間違えれば大事件ですよ」(前出・関係者)

3人に共通しているのは、生放送を担当していたこと。

「おおよその退社時間が予測できるので、局の前で張ることもできる。今の局アナたちも同様の被害に遭っているという話はよく聞く。ストーカーとのイタチごっこで、決定的な解決策がないのが現状です」(前出・芸能記者)

結局のところ、自分の身は自分で守るしかない!? 

週プレNEWS 2/5(日) 6:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170205-00079653-playboyz-ent

続きを見る

1: 2017/01/25(水) 07:45:19.91
いかんでしょ




続きを見る

1: 2017/01/24(火) 22:45:05.96 BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典
テレ朝局内不倫報道 田中萌アナと加藤泰平アナの明暗
NEWS ポストセブン 1/24(火) 16:00配信

〈皆様 おはようございます。(中略)このたび、アナウンス部との兼務でスポーツ局でお世話に
なることになりました、加藤泰平と申します〉

これは、昨年末にテレビ朝日の田中萌アナ(25)との不倫が報じられた、同局の加藤アナ(33)が、
異動の際に新部署となるスポーツ局の人々に送ったメールだ。テレ朝関係者が加藤アナの現状をこう説明する。

「加藤は入社10年目にもかかわらず、スポーツ局で新入社員がやらされる雑務を受けもっています。

 それが苦痛なのか、会話の中でやたらと『こちら(スポーツ局)にはアナウンス部との兼務で来てます』と、
やたらと『兼務』を強調してきます。本人はすぐにでもアナウンサーに戻れると思ってるみたいです」

 加藤のプライドの高さがうかがえるが、実際は「アナウンス部復帰のめどが立っていないどころか、
今年6月の人事異動では『兼務』が解けてスポーツ局専任になるだろうといわれています」(同前)という。

 一方で、騒動前は癒し系天然キャラで人気だった田中アナには、早くもアナウンサー復帰の話が。
昨年12月には、一度限りではあったものの、深夜枠のバラエティ番組で司会としてテレビに“復帰”している。

「その後、番組出演はしていませんが、局内ではさまざまな復帰計画が練られています。
例えば過去に大きな過ちを犯したタレントたちが講義する『しくじり先生』などに出演させてみてはどうかと
いった声も。数少ない人気女子アナですから、報道は無理でも何とかバラエティで活躍の場を用意したいと
いうのが本音です」(別のテレ朝関係者)
>>2以降へ続く
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170124-00000015-pseven-ent

続きを見る

1: 2017/01/11(水) 00:09:52.83


背景ぐちゃぐちゃな模様

続きを見る

1: 2017/01/06(金) 23:03:51.57 _USER9
 同僚の加藤泰平アナウンサー(33)との不倫疑惑報道のため、報道・情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)への出演を取りやめているテレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)が、同番組の公式ツイッターのヘッダー画像から姿を消したことが6日までに分かった。


 従来のヘッダー画像は左からフリーアナウンサーの新井恵理那(27)、同局の松尾由美子アナウンサー(37)、田中アナの3人だった。

 この日までに、ヘッダー画像は左から新井アナ、松尾アナ、田中アナの代役・島本真衣アナウンサー(33)、今月4日から番組に新加入した青山学院大のミスコンテスト「ミス青山2016」のグランプリ・福田成美さん(21)の4人に差し替わった。

 昨年12月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が2人の不倫疑惑を報道。同日から出演を見送っている。

 同局は事実関係について「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」とした一方で、2人の出演については「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」と説明している。

 番組公式サイトの出演者の欄には、加藤アナ、田中アナとも掲載されている。



http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/06/kiji/20170106s00041000183000c.html

続きを見る