スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

アナウンサー

1: 2017/06/26(月) 21:02:40.43 _USER9
 22日に乳がんで亡くなったフリーアナウンサー、小林麻央さん(享年34)の姉でフリーアナ、小林麻耶(37)が26日、麻央さんの死去後、初めてブログを更新。現在の心境をつづった。「ご心配していただいたのにもかかわらず、今日までブログの更新できず、申し訳ありません」と読者に謝罪したうえで、「6月22日最愛の妹が旅立ちました。生まれた時から可愛くて可愛くて、どうしてこんなに妹が好きなんだろうと自分でも不思議に思ってしまうくらい心の底から大好きでした。世界一愛しい存在です」と麻央さんへの思いを込めた。

 「いつも優しくて、穏やかで、あたたかくて、自分のことより人を気遣う妹。私の絶対的な味方で、一番の理解者。そんな存在がこの世からいなくなってしまった寂しさ、悲しさは計り知れません。正直、この現実を私は受け止めることができずにいます」と正直な気持ちを吐露した。

 「もっと一緒にいたかった もっと一緒に話したかった もっと一緒に笑い合いたかった もっと一緒に...もっと一緒に...いろんな思い出を作りたかった。一緒に、生きていきたかった」とかなわなかった願いを列挙した。

 それでも「これまで妹が教えてくれた...当たり前のことなど何ひとつない日常の有り難さ 命の輝き、尊さ 愛に生きるということ ひとつひとつ噛み締めながら妹がいない現実とともに生きていきたいと思います」と必死に前を向いた。

 「妹は、ブログを始めたことで多くの方々と繋がらせていただき、たくさんの励まし、勇気、力をいただきました。本当に本当に本当にありがとうございました。心から感謝しています」と麻央さんのブログの読者に感謝した。

 「ブログの写真を楽しそうに撮る妹の姿が私は好きでした。これまで妹を応援してくだった皆様妹が力強く前向きに生きた証のブログ、これからも時々訪れていただけたら幸いです。本当に本当にありがとうございました」と呼びかけていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000556-sanspo-ent

続きを見る

1: 2017/06/26(月) 10:46:53.20 _USER9
 25日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)が
今年の同番組の最高となる平均視聴率12・0%を記録したことが26日分かった。

 この日の放送では、22日に亡くなったフリーアナウンサーの
小林麻央さん(享年34)について特集。麻央さんの夫で歌舞伎俳優の
市川海老蔵(39)が、自主公演「ABKAI2017 石川五右衛門~外伝」
(東京・渋谷のシアターコクーン)の25日の千秋楽で、
長女・麗禾(れいか)ちゃん(5)と“父娘共演”した模様などを伝えた。

 麻央さんのキャスター・デビューが同局系「めざましどようび」だったこともあり、
映像、内容とも中身の濃さが注目を集めた形となった。
(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000077-sph-ent

続きを見る

1: 2017/06/25(日) 09:25:15.84 BE:203070264-PLT(23736) ポイント特典
今回、亀山千広社長が退任し、後任に宮内正喜BSフジ社長が就任することが明らかになりました。
ただ、いまの苦しい状況は僕がフジテレビで働いていた頃から十分予見できていたもの。
フジテレビは10年ほど前から死に体でしたからね。社長の解任劇も遅すぎます。よく4年間ももったな、
まだやっていたのか、というのが正直なところです。

実は、これまで僕は古巣のフジを悪く言うことは一度もありませんでした。むしろ、批判に対して
フォローしていたくらい。ですが昨年、一部の極めて態度の悪い人工透析患者についてブログで記事に
したことについて全番組を降板した際に『ワイドナショー』で見るに堪えない一方的な批判をされました。
その内容はひどいもので、ブログについて謝罪をしてすぐに訂正していたのにも関わらず、そのことには
一切触れず、ひたすら長谷川バッシングのみ。あるコメンテーターは「こいつはバカ」「典型的なネット弁慶」と
口汚く罵り続けている始末でした。主張はけっこうですが、公共の電波でモノを言うなら僕自身への
取材はあってしかるべき。当然取材は一切ありませんでした。これは完全な放送法違反です。
先日もこの番組で宮崎駿監督の発言をねつ造していたのが発覚しましたが、今フジはド素人集団に
成り下がってしまいました。こんないい加減な放送を続けるならば、僕が国会議員になったらフジテレビの
放送免許を取り消してやろうと思っています(笑)。すみません、これは本気で言ってます。法律違反と
ウソ放送はダメ。許せません。





僕自身、フジテレビ時代から、政治家の失言を取材し、ニュースとして扱う立場でした。
その経験から話しますと、それを報じるメディアにこそ注目してほしい。報道自体に背景や
意図があるからです。切り取って騒いで、テレビは視聴率を稼ぎ、新聞は部数を伸ばす。
失言報道が出た時は、マスコミも売り上げが落ちて困っているんだな、と生暖かく見守ってあげましょう。



元フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏の炎上と番組降板を招いた3つの勘違い。
http://news.yahoo.co.jp/byline/nakajimayoshifumi/20161002-00062792/

続きを見る

1: 2017/06/24(土) 15:11:46.78
海老蔵邸に入り浸るKY麻耶に妹の麻央がマジギレ
2015年10月11日 09時00分

 フリーアナの小林麻耶(36)と麻央(33)姉妹が大ゲンカの真っ最中だという。仲
が良かったことで知られた姉妹の間に一体、何が起きたのか。
「麻央もさすがに姉のKYぶりにあきれているようですね。相も変わらず、麻耶が麻央と
海老蔵夫妻の家に入り浸っているんです。しかも、海老蔵のスケジュールを事前に調べ上
げ、彼がいるときにしか来ない。一度、来たら最低2~3日は滞在していく。それだけい
るものだから、麻央と海老蔵の2人の子供も家族のようになついていて、周囲の関係者も
驚きを通り越してあきれている」(梨園関係者)

 ここまで妹夫妻に取り入ろうとする麻耶の狙いはただ一つ。海老蔵から梨園のプリンス
を紹介してもらうためだ。
「麻耶の悲願は結婚。テレビに出演するために、いやいや演じている結婚できない“痛い
女”キャラを早く封印したくて仕方がない。そのためには誰もがうらやむ男性と添い遂げ
たい。そこで狙っているのが妹と同じ、梨園のプリンスというわけです」(芸能プロ関係者)

 ところが、義弟にあたる海老蔵は麻耶の願いを知ってか知らずか“シカト”し続けてい
るのだ。
「海老蔵は麻耶の痛キャラぶりを目の当たりにしているだけに、誰かを紹介したとしても
うまくいくか心配している。それが知らんぷりの本音でしょう」(関係者)

 そんな状況でも変わらない姉に麻央も怒り心頭になっているという。
「麻央は海老蔵の浮気封じの意味も込め、もう一人、子供が欲しいんですが、麻耶が家に
来て夫婦の時間を邪魔されるのでついにマジギレしたんです。最終的に『姉妹の縁を切る』
とまで言ったなんて話まであるほど。姉妹ゲンカはいつものことですが、今回は深刻らし
いですよ」と梨園関係者は話している。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/459006/

続きを見る

1: 2017/06/25(日) 09:53:26.72
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0624/toc_170624_6686920323.html
A8xhD3y.jpg


erica__loha.


職場で涙…

34歳で旦那さんと子供たちを残して亡くなるなんて…
………

悔いしか残らない。

もっとすきな人の傍に居たかった…
もっと子供のそばにいたかった…
行きたいとこ…
やりたいこと…
旦那さんの年老いて行く姿…
子供が成長する姿…
そばでみれないのは1番悲しいね…

真央ちゃん…

やっと痛みから解放されたね

ながいながーい治療
奇跡にかけて…
家族のためによく頑張りました

続きを見る

1: 2017/06/25(日) 10:38:08.84 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000062-sph-ent
スポーツ報知

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、交際中のお笑いタレント・おばたのお兄さん(29)が写真週刊誌「フライデー」でファンの女性との浮気が報じられたことに「最悪の気分です」と憤慨した。

 「ダウンタウン」の松本人志(53)が、交際を「やめておいた方がいいと思っていた」と伝えると、山崎アナは苦笑い。今後については「今後の姿勢を見守るということで」と現時点での破局は否定していた。

 山崎アナによると、おばたのお兄さんとの交際は「先月」から始まり、今回の浮気は「付き合って間もない時」だったという。松本は「だからおまたのお兄さん」とボケをかまし、浮気について「1回したっていうことは、千回、万回しますね」と自身の見解を示すと山崎アナは絶句した。

 出演者からは、浮気してもばれないようにしてくれればいいのでは、などのコメントも出たが、この意見にうなずきながらも山崎アナは「テレビでは絶対言いたくないんですよ」と断固とした口調で言い切っていた。

続きを見る

1: 2017/06/24(土) 16:25:38.64
誰かもらったれや


続きを見る

1: 2017/06/24(土) 09:12:23.95 _USER9
 がんで闘病中だったフリーアナウンサー・小林麻央さん(享年34)が、22日に亡くなった。

「死亡の一報が入った22日夜から23日深夜にかけて、各社はあわただしく動いていました。しかし、裏が取れない…といった初歩的な確認作業に追われている記者も多く、『死亡ではなく重篤な状態』など、さまざまな情報が飛び交いました。ひたむきに病気と闘ってきた麻央さんと家族を思うからこそ、あいまいな情報を流さないよう慎重になっていましたね」(芸能記者)

 そんなピリついた空気が流れるなか、記者たちをドン引きさせた2つのネット情報があったという。

 23日0時24分、芸能情報サイト「755」にて芸能リポーターの井上公造氏が「まさか! 信じたくない」と発言。続いて53分には「取材は続いています。朝が来るのが怖いです」と、麻央さんの死亡をにおわす発言を続けた。しかし、5時間後には「おはようございます! 昨晩はお騒がせして申し訳ございません。気にしないでください。取材に怪情報はつきものですから」と更新。「何が起きているんだ? ガセなのか?」と、ネットは一時騒然となった。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/06/post_13625.html

「井上の“まさか!”発言にはネット上でもドン引きする人が続出。市川海老蔵さんの心境やプライバシーを無視して、嬉々として意味深発言をして世間の注目を集めようとした井上氏には業界のみならず、SNSでも『クズ・ゴミ』といった指摘と批判が集中しています」(事情通)

 もうひとつは、23日2時50分にインターネット上の情報に詳しい「法律事務所クロス」のツイッターアカウントから流れたショッキングなツイート情報だった。

「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします」

 井上公造氏の意味深情報に続いて、突如“親族”と名乗る者による訃報ツイートが流れたことでネット上はまたも騒然。ツイート主に対し、「親族の話をペラペラ公表して最低だ!」と批判が殺到。大炎上へと発展し、23日午前13時現在もHPにアクセスできなくなっている。これについて同事務所に問い合わせたところ、担当者がタメ息混じりに答えてくれた。

「朝から何100件もの電話を受けているんですけれども、弊社と小林麻央さんには何の接点もありません…。親族でもありません…。このツイートはなりすましのツイートです。数年前から、こうしたなりすまし被害に遭っており、殺害予告や爆破予告に弊社の代表の名前が使用されたこともあるんです。そういう場合は警察に相談しているのですが、犯人の見当はついていません…。なぜ弊社がいやがらせを受けるのかについても、理由は不明です…」
 
 2016年10月21日に同事務所の弁護士が出演したNHKの番組「ニュースウオッチ9」では、こうした嫌がらせを受けるきっかけは、ネット掲示板で中傷された高校生からの依頼を受けて、削除依頼をネット掲示板に報告した弁護活動にあると説明しているが…。

「同番組では、殺害予告以外にも弁護士の家族のお墓に落書きをされるなどの被害を訴えていました。一部情報によると、今回のなりすましは、海外からの攻撃をくらったということですが、真相は不明。なりすましにしては、あまりにもタイミングが合っていることから、業界関係者が犯人だとみる人もいますね」(事情通)

 23日朝、海老蔵は「人生で一番泣いた日です。マスコミの方々も お察しください」とブログを更新し、できるだけそっとしてほしい心境を吐露したが、その裏では心無いリーク情報が飛び交っていたのだった。


https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_53050/


続きを見る