スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

海外

1: 2018/09/02(日) 06:38:01.63 _USER9
発売60年目を迎えた「ベビースターラーメン」(株式会社おやつカンパニー)。
8月10日からは出川哲朗と中国人モデルの栗子(くりこ)こと龍夢柔(ロンモンロウ)(23)が出演する新テレビCMを流し、全国的にPRする。

あれ、この出川と一緒にいる可愛い栗子なる女性、確か“中国のガッキー”と呼ばれていた人物じゃなかったっけ。
そう、SNSで自らの写真をアップすると「新垣結衣にそっくり」と、昨年末から日本でも評判になった、その人である。

「“中国のガッキー”として知名度を得ていた栗子さん。最初、2人のCM起用を発表する記者会見でも、
制作者側は彼女をそう紹介するつもりだったようです。でも、ある事情から、急遽、その呼び方が使えなくなってしまったんです」(スポーツ紙芸能デスク)

どういうことか? 
「本家の新垣結衣さんの事務所、『レプロエンタテインメント』から、“待った”がかかったようなんですよ」

そう教えてくれるのは、さる事情通。
「SNSで騒がれているうちはよかったんですが、今年に入り日本で本格デビューし、4月には北海道限定ながらCMにも出演。
そして今度はベビースターラーメン。本家は日清食品のチキンラーメンのCMに出演してますし、さすがにちょっと気になったんでしょう。
テレビ局やスポーツ紙各紙にも、“中国のガッキー”とは使わないように、との申し入れがあったと聞いています」

中国湖南省の少数民族トゥチャ族出身の栗子、上海の大学時代に中国のオーディション番組でグランプリを獲った、誰もが認める美人。
“ガッキー”の名に頼らなくても充分やっていけるでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00547820-shincho-ent

続きを見る

1: 2018/09/01(土) 13:38:37.389
アメリカ


カナダ


イギリス


日本








続きを見る

1: 2018/08/10(金) 19:59:02.58 BE:478973293-2BP(1501)
蒼井そらさんに「英雄侮辱」批判=赤いスカーフ着用で
 中国で人気のある元*******(**)女優、蒼井そらさんが慈善イベントで「革命の英雄の
鮮血」を示すとされる赤いスカーフを着用したことに批判が集まり、イベントを主催した中国企業が
刑事責任を問われかねない事態となっている。10日付の中国紙・北京青年報が伝えた。
 赤いスカーフは、共産主義を学ぶ少年、少女の全国組織「中国少年先鋒(せんぽう)隊」の象徴。
蒼井さんが赤いスカーフを着用した動画がネット上に出回ると、「蒼井さんのイメージはスカーフと
全く合っていない」という批判が噴出したという。同紙は「(蒼井さんの着用は)赤いスカーフに対する
侮辱だ」と主張した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081001094&g=soc

続きを見る

1: 2018/07/20(金) 04:35:32.39


続きを見る

1: 2018/07/13(金) 21:46:22.74
違いは明白なんだよなぁ

続きを見る

1: 2018/07/12(木) 09:36:13.89
訪韓ロナウド、専用機で25日午前に入国→8時間のみ滞在
https://m.sports.naver.com/wfootball/news/read.nhn?oid=469&aid=0000313277
10日、複数の芸能スポーツ関係者は
「ロナウドが23日と24日に日本を訪問した後、25日午前に専用機に乗って韓国に入国する」と述べた。

関係者は「韓国で8時間のイベント日程を消化することになる。ロナウドが専用機を利用するので、出国時間は正確に知るのは難しい。
タイトなスケジュールのせいでイベントを終えた後、夕方に韓国を離れると見ている」と付け加えた。


2018 FNSうたの夏まつり
7月25日(水)19時~23時28分

続きを見る

1: 2018/07/02(月) 20:13:06.78
https://www.asahi.com/articles/ASL7224PXL72UTQP007.html
海外メディアからは、日本がポーランド戦でとったパス回し戦術についての質問が出た。
マルティネス監督は「ここはW杯。何をやっても勝ち進みたいという考えは間違いではない。
まったく批判することではない」と理解を示した。

続きを見る

1: 2018/06/28(木) 20:10:47.17 _USER9
ネイマールの妹、兄の大会初ゴールに興奮のあまり肩脱臼
2018年6月28日 10:36 発信地:リオデジャネイロ/ブラジル AFP BB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3180286

サッカーW杯ロシア大会グループE、ブラジル対コスタリカ。得点を決めて涙を流すブラジルのネイマール(2018年6月22日撮影)






【6月28日 AFP】サッカーブラジル代表ネイマール(Neymar da Silva Santos
Junior)の妹が、22日に行われたサッカーW杯ロシア大会(2018 World
Cup)のコスタリカ戦で兄が今大会初得点を決めた際、興奮のあまり肩を脱臼していたことが分かった。

地元テレビ局「スポルTV(Sportv)」の27日の報道によると、ネイマールの妹ラファエラ・サントス(Rafaella
Santos)さんは、苦戦を強いられたコスタリカ戦の終盤に兄が決めたゴールに興奮しすぎたあまり、友人とぶつかって腕を負傷したという。
ラファエラさんはその後、左腕を三角巾でつった自身の写真をSNSに投稿していた。

終了間際の得点でブラジルを2-0の勝利に導いたネイマールは、最後の笛が吹かれるとピッチに膝をついてむせび泣いたが、今大会ここまでのパフォーマンスには母国のファンから批判が集まっている。

骨折した足に手術を受けたことで、今大会は長期離脱明けでの出場となっているネイマールは、27日に行われたセルビアとの試合にも先発。
何度かゴールに迫りながらも得点は挙げられなかったが、チームは2-0で勝利してグループ首位通過を決めている。(c)AFP

続きを見る