スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

1: 2020/03/19(木) 15:13:22.90

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1584598402/

2: 2020/03/19(木) 15:13:30.89
なんやこれ

3: 2020/03/19(木) 15:13:41.65
夫のことばっかやんけ

5: 2020/03/19(木) 15:13:54.24
あほらし

13: 2020/03/19(木) 15:14:34.32
>>5
ママたちにとってはかなり重要なことなんやで

8: 2020/03/19(木) 15:14:18.49
え、なにこれは・・・

18: 2020/03/19(木) 15:14:52.70
>>8
これが日本のママ社会の実態や

16: 2020/03/19(木) 15:14:50.90
これ容姿で勝てない奴の僻みやんけ

52: 2020/03/19(木) 15:16:34.47
>>16
いや、そうでもないんや
ママ社会では容姿より本当に夫の稼ぎや地位の方が重要視される

105: 2020/03/19(木) 15:19:14.33
>>52
女の世界ってよう分からんなぁ
容姿で勝てない奴が自分とは違うところ(夫)でマウントとりたいだけのよう見える

484: 2020/03/19(木) 15:45:26.58
>>105
まあ容姿はいずれ老いるからな
その容姿でどれだけの旦那を手に入れたかはあるやろ

19: 2020/03/19(木) 15:14:54.47
夫が凄いだけやんけ

59: 2020/03/19(木) 15:17:07.45
>>19
そんな夫を捕まえた私すごい、やで

20: 2020/03/19(木) 15:15:02.21
??「兄貴が○○大!親父が○○大!」

65: 2020/03/19(木) 15:17:20.20
>>20
ワロタ

21: 2020/03/19(木) 15:15:06.07
旦那や子供のおまけなんやね...

79: 2020/03/19(木) 15:17:45.19
>>21
そんな夫を自信の僕と思ってるからおまけなんて意識はないぞ

22: 2020/03/19(木) 15:15:09.05
うちの子が一番最初に歯が生えた
とかいうことでマウント取ろうとしてくるマッマが結構おって草

23: 2020/03/19(木) 15:15:10.51
人の褌で戦うやん

90: 2020/03/19(木) 15:18:30.05
>>23
自身が優秀だから夫や子供も優秀ってことや

26: 2020/03/19(木) 15:15:12.46
こういうのはフェミは切れんのか?

107: 2020/03/19(木) 15:19:22.75
>>26
どこにキレる必要があるのかね

643: 2020/03/19(木) 15:58:37.76
>>107
フェミニズムなんて本来男に依存しないような自立した女を理想としてるんだからそらこういうのは怒らなきゃダメでしょ
じゃなきゃ女性の社会性、社会的地位やら責任なんていつまでも持てんで

27: 2020/03/19(木) 15:15:24.51
回答者ブス多そう

30: 2020/03/19(木) 15:15:30.95
これ都心限定やで
田舎やと家柄がほぼ全て

36: 2020/03/19(木) 15:15:43.39
子どもでマウントとるのはあるやろ
ワイらだって色違いポケモン捕まえたら友達に自慢するやろ

145: 2020/03/19(木) 15:21:34.72
>>36
いや、子供が私立か公立かでもマウントの取り合いをするんやで

37: 2020/03/19(木) 15:15:47.80
夫の職業とか言い合うか?

41: 2020/03/19(木) 15:16:13.14
寄生虫の宿主マウント

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるかもしれません

おすすめ記事

オススメ商品

コメント一覧

  • 1 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月19日 22:56:31
    女性の人権とか自立、男女平等を一番嫌ってるのもまた、女性という現実。
  • 2 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月20日 01:38:41
    2020/01/28(火) 13:30:28.04 ID:BFYWn+FNp
    藁で出来た男でも黄金で出来た女に匹敵する(イギリス)
    女の口が秘密を守るより、ザルの方が水をよく保つ(イギリス)
    女は髪は長いが脳は短い(イギリス)
    明け方の雨と女の涙はすぐに止む(イギリス)
    女と犬とクルミの木は、叩けば叩くほどよくなる(イギリス)
    国政にかかわる女はガラス商品店の猿のようなもの(イギリス)
    女はサタンの罠(イギリス)
    男の歳は気持ちで決まり、女の歳は見た目で決まる(イギリス)
    女の悪魔ほどひどい悪魔はいない(イギリス)
    男-女-悪魔と並べると、比較の三段階変化ができる(イギリス)
    女は、大便と小便のつまった汚い容器である(インド)
    女は嘘の権化であるから、女の涙と抗議は取るに足りない(インド)
    神が女を男の頭から造らなかったのは、男が支配されないため。(ユダヤ)
    女は三日殴らないと狐になる(韓国)
    女は災い(イタリア)
    男同士は本来、互いに無関心なものだが、女は生まれつき敵同士である(ドイツ)
    女子と小人は養い難し(中国)
    出産の苦しみは女に与えられた神の罰(旧約聖書)

    結論 女は3日以上殴り躾けないといけないくらいにヤバイ
  • 3 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月20日 02:29:13
    超ハズレの馬鹿女を掴むとこうなるw
  • 4 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月20日 14:50:08
    自然界だと♀はいい♂を捕まえようと躍起になる
    ♂はそのために努力する
    ただ、♀同士が比べてるのは人間くらいか
  • 5 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月20日 14:58:41
    めんどくさい
    中学女子から成長してない
  • 6 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月20日 16:10:57
    夢の見たの…ね。私だけが…
    と元芸能人で女優としての実績も持っていた「Eさん
    (仮名、29才)」は我々のインタビューに答えてくれた。
    少し太ってはいたが、昔芸能人であった頃の真っすぐな容
    姿の残り香はあった。
    彼女は元俳優だった男性Mさんと、その間に出来た子供
    と一家4人で都内の公団に暮らしている。
    Mさんはラーメン屋勤めで、じきに個人店を開店する為、
    不在。その為金銭は必要との事だった。
    (Mさんは再婚、養育費のある子供が3人いる。その支払
    や慰謝料等々の支払いも複数年分残っている)
    「その時は純愛だとは思っていたけど、あの人結婚して…(
    みて解った事はとにかく…違っていたわ」
    とため息を吐くように言ったあと、あの騒動の顛末と、
    その後の事、今の生活をポツポツと語ってくれた…。

    (以下続きは来週発売の週刊〇〇で4ページの特集予定
    です)

    ってヘタすればなるんやでK田、H出らは…
    つかK田って妊娠してるやろ?
    ((H出は)別れてはいても繋がって無いとは言ってな
    いやんか?)
  • 7 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月21日 18:11:43
    「どうせ、あんた達も、あの話の後の事を聞きたいんでしょ」
    「…けどさ一円だってまけるつもりは無いからね」
    という彼女の口からは紫煙と共に吐き出された。かつての清純派だった頃の面影など1㎜もなく今、我々の前に居るのは苦労を重ね、同年代の女性より老けが出た一人の女だった…
    「私の方は…マネージャーさんに案内されて、最初は都内のホテルを転々としたけど、そのうち静岡の一軒家コテージが空いたって連絡が来て…ほらあの当時ってコロナも怖かったしねえでそっちに移動したのが2月の頭…」
    その時、彼女は唯一身に着けていた腕時計をチラっと見た。
    「…もうすぐ、下の娘を迎えに行かないといけなくなるから、今日は、まず半分でもいいわ」と言って右手を出した…。
  • 8 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月24日 11:46:19
    近くのファミレスまで移動し、ボックスシートに座った。
    彼女の話は、まずドラマ降板騒ぎの時までしか遡らなかった
    、我々はあの映画の事、そして徐々にダンナに傾斜していく彼女の事が聞きたかったのだが
    「…あ、待って」といいバッグの中からスマートフォンを取
    り出し話始めた。
    4,5分ほど経ち、ぽつりとこう言った。
    (以下インタビュー抜粋)
    「ダメになったドラマ撮って時、もうあの人とはダメにしよ
    うとは思ってたんだけど…アレが来なくなっちゃって」
    「…11月の末近くだったかな?慌てはしなかった。Xmasの時会えないからって、その前の10/19に強引に向こうからしよってなったのよ」
    「そん時はゴム無かったから…けど『ごめん遅くなったね、誕生日プレゼントだよ』って強引に中にね」
    「けどさ若いって怖いよね?」
    「で検査薬買ってきてしてみたらば大当たり!」
    「言ったよ」
    「顔色変わって、騒いで、暴れて…」
    「堕ろそうかなあって思ったけど…堕ろせなかった。今の上のお姉
    -ちゃんの方ね」
    「ねえあんたいくつ?」
    「じゃああの時とあたしと同じぐらいだね…気ぃつけな」
    その後ドラマの裏話や、SNSの事などを聞いたが、それは我々の求めているモノには遠かった。
    やがて子供を向かいに行く刻限となり彼女とは別れた。

  • 9 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月25日 13:39:35
    やっとOKがもらえ、夫婦同伴でのインタビューとなったのは我々が取材を始めてから2週間も経ってからだった。
    元俳優だけあって壮年を過ぎでも、スタイル維持だけは欠かさない
    との事だった。
    「声をかけたのは自分です、で調子に乗ってズルズルハマっていっ
    たのも自分でした」
    と言った。やはり肝心の部分は言わないのではなくて、言えないのだろうかと思えた。
    「途中で別れたの…けど記事にあった様な暴力っていう程のもんはないわ」
    「…あれらは捏造よ」
    「ねえ、どっちしてもあたしら過去の事はどうでもいいのね。もう終わった事だし…」
    「そうだ、今年中で養育費も一旦支払いが終り家族になれるんだ」
    終りにしてくれないか…という事だった。

    我々もそこで諦める事にしたが、彼女の方から手紙を預かった…
    そこには「相手の家庭(特に)子供らへに対しすみません」という
    気持ちがつづられていた。


    がそれから、時が経ち彼らが離婚したという話を聞いた。
    彼が店の女性に手を出したのだそうだ。彼女は子供らと共に故郷に
    戻ったとも…彼からのメールにはそう書いてあった。
  • 10 ,ぱぴぷぺななしさん 2020年03月27日 01:59:21
    私の方が女子力高い!
    あのおばちゃんより女子力ある!!!
    ってパートのおばちゃんらがお昼にバトってて笑った
    仕事しろばばあ
コメントする
名前
コメント