スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

とんねるず

1: 2018/04/18(水) 17:20:21.10 _USER9
 「とんねるず」の木梨憲武(56)が18日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月~金曜後1:00)に出演。大竹まこと(68)と、若かりし日に切磋琢磨したことを懐かしそうに振り返った。

 80年代、お笑いの登竜門だった「お笑いスター誕生」(日本テレビ系)に大竹まこと(68)はシティボーイズとして、木梨はとんねるずの前身「貴明&憲武」として出演。

シティボーイズが新劇の流れをくむ芸風だったこともあり、大竹にとってとんねるずのコントは「意味不明だった」という。しかし、このネタが客席には大ウケ。大竹は「時代を感じた」と複雑な心境を明かした。

 一方、木梨は練習場所のなかったとんねるずがシティボーイズから「一緒にやろう」と稽古場を提供してもらったことを感謝。同番組は10週勝ち抜くと優勝だったが、ともに9週で落選してしまったことを懐かしんだ。

 また、木梨は16年の主演映画「いぬやしき」(20日公開)について「CGが物凄い。日本映画もアメリカに負けない技術があるのを証明している」と熱く語った。同作がベルギーの「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭作品賞」でグランプリを獲得したことを報告した。

4/18(水) 16:49配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000120-spnannex-ent

写真


続きを見る

1: 2018/04/17(火) 10:24:18.20
 16日にスタートしたフジテレビ系バラエティー番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時15分)の初回の平均視聴率が3・9%だったことが17日、分かった。
 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(56)とミッツ・マングローブ(43)がMCを務め、芸能やスポーツをテーマに大人のノスタルジーを刺激するトーク番組。第1回目のゲストには歌手の工藤静香(47)が登場した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000056-sph-ent

2: 2018/04/17(火) 10:24:37.29
やるやん

続きを見る

1: 2018/03/31(土) 06:24:28.89
妻 安田成美
子供 三人(22歳、19歳、14歳)
友人 ヒロミ、藤井フミヤ、中井貴一、佐藤浩市、水谷豊、鶴瓶など非常に多い
実家 創業56年の自転車屋(父作造は今も現役)
趣味 競馬、絵、サーフィン、ゴルフ
身長 177cm
長所 運動神経が良い、歌が上手い、ファッションセンスが良い、誰とでもすぐ仲良くなれる


台本一切読まない、打ち合わせ参加しない、アドリブ大好き、面倒なことはすべて石橋任せで今に至る

続きを見る

1: 2018/03/22(木) 00:50:49.10
相方の石橋さんはフジで深夜にオカマとのトーク番組を新たにレギュラーとして確保した模様

続きを見る

1: 2018/03/17(土) 00:37:36.76
悲しい

2: 2018/03/17(土) 00:37:55.20
どうしてこうなった

続きを見る

1: 2018/03/16(金) 20:31:28.62


続きを見る

1: 2018/02/09(金) 01:15:59.45 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000139-dal-ent
デイリースポーツ

 とんねるずの石橋貴明が8日、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」において、お笑いタレントのノッチを引き合いに「だから、日本のバラエティーはいま、ダメになってる」と強く持論を主張した。

 番組では「とんねるず大反省会」として、若手から中堅タレントが、これまでのとんねるずの仕打ちに苦情を言い立てた。石橋がすぐにノッチのもみあげをバリカンで切るシーンが何度も放映され、ノッチは「あんな意味なく、もみ上げそるのはなんですか!?やってることチンピラじゃないですか!」と苦情をまくし立てた。

 石橋は冷静に「ノッチってさ、台本通りにしか言わないんだよね」と指摘。ここでおぎやはぎが台本を確認。「やってることチンピラじゃないですかって書いてある」と認めた。ノッチが何も言い返せない中、石橋が出演者全員に台本を見せ、納得させた。

 石橋は「そういうのは俺らはいやなの。タレントはアドリブ力だと思うのよ。そのまんまでしょ、君たちがやってることは。そういうとこで日本のバラエティー番組はいま、ダメになってるの」と不満をぶちまけた。

続きを見る

1: 2017/12/20(水) 04:40:52.19 _USER9
 2018年の春で放送終了が決定した、フジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(通称『みなおか』)終了後のとんねるずの動向が業界内で注目されている。

 既報の通り、『みなおか』は2017年現在とんねるずが唯一出演しているテレビ番組であり、来年の春からはついに「レギュラー0本」となる。

 しかしながら二人は、終了決定後「レギュラー全滅」という事実に特に慌てふためく様子もなく毎日を過ごしているという。

 いったい、彼らのその余裕はどこからやってくるのか…。長年お笑い業界に関わる某芸能記者はこう推理する。

「とんねるずの二人は、既に次の活動目標へ向けて積極的に動いているようです。少なくとも木梨さんは、コントやバラエティ番組はもう眼中になく、次は映画やドラマなど俳優業に意欲を燃やしていると聞きます。現に木梨さんは、『みなおか』が終わる2018年には話題アクション映画の『いぬやしき』に主演することが決まっていて、今後は俳優業をメインに活動するつもりのようです」(某芸能記者)

 木梨は『いぬやしき』では宇宙人にサイボーグ手術を施される初老サラリーマンという難しい役どころを演じる。人気漫画が原作なだけに中途半端な芝居は許されず、『いぬやしき』が成功すれば「俳優・木梨憲武」は確実にステップアップできると思われる。

 また、とんねるずの二人には、これまで予想だにしなかった、とんでもない番組からのアプローチが届いているという。芸能記者はこう続ける。

「実は、来年以降の『相棒』(テレビ朝日)で、反町隆史さんの次の相棒候補して名前があがっているのが石橋さんと木梨さんなんです。『相棒』主演の水谷豊さんはとんねるずの二人とは旧知の仲であることは広く知られています。水谷さんもとんねるずの二人には俳優として一目置いているとされ、番組の改編期には『ぜひ一度、相棒に呼びたい』と周囲に語っていたといいます。もちろん、相棒は一人だけなので石橋さんか木梨さんどちらかになりますが、マンネリとの批判も多い『相棒』にとって、二人の起用はいい起爆剤になるのではないでしょうか」

 バラエティの次はまさかの「刑事ドラマ」とは…。とんねるずの将来は明るい…か?

http://wjn.jp/article/detail/1016013/


続きを見る