スポンサードリンク

お知らせ

2chまとめx3
2chMX
情報屋さん
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

とんねるず

1: 2017/03/18(土) 18:55:04.07 _USER9
 6日に行われたフジテレビの4月改編期記者発表会で「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組継続が発表されたが、継続発表後の9日、16日放送回の視聴率は相変わらず一桁台を記録し、苦戦を強いられている。

 昨今では低視聴率を連発し、打ち切り説も浮上。ゴールデンタイムに放送されているのにもかかわらず、視聴率5%台を記録することもあった。

 9日にはとんねるずの石橋貴明がロケに行く「タカを地元に連れてって~みやぞんと行く、石橋貴明 足立区の旅~」、16日にはとんねるずの木梨憲武がロケに行く「木梨憲武が一般人と行く日本一の旅 第2弾!」が放送。いずれも平均視聴率7.4%を記録。(関東地区・ビデオリサーチ調べ)。二桁台に届くことはなかった。

 「最近の番組の内容を見ると、企画が迷走しているのがわかる。手探り状態な感じで、スタッフもなんとかいい内容を放送したいという気持ちは当然あるが、数字から見てもわかるように視聴者の反応は薄い。色々試していますが、すぐ終わる企画が目立ちますね」(テレビ関係者)

 視聴率が伸び悩んでいる同番組。なかなかヒット企画が生み出せない現状で、もがいているようだ。

カキソースです|ω・)
http://npn.co.jp/sp/article/detail/21313803/

続きを見る

1: 2017/03/17(金) 14:12:04.66 _USER9
16日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、とんねるず・木梨憲武の無茶振りに、スタッフが呆れ果ててぼやく場面があった。

番組では「木梨憲武の日本一の旅 第2弾」と題し、木梨が東京・浅草で出会った一般人カップルを誘い、日本一のラーメンを食べに行く旅に出かけた。

当初、日本一のラーメン消費量を誇るという山形県のラーメン店に向かう予定だった。ところが木梨は、カップルを連れて東京観光をはじめてしまう。収録がしばらく進んだところで、見かねたスタッフが「観光になっちゃってるから」「ノリさん、そろそろラーメン行きましょう」と声をかける。

すると木梨は「ラーメンのくだりとラーメンの撮れ高なんだけど…」「マッコイ行ってきて!」と、山形県出身のディレクター・マッコイ斉藤氏に、本来の企画を丸投げしたのだ。

マッコイ氏が「俺イヤだよ!俺イヤだよ!」と全力で拒否をするも、木梨はマッコイ氏を叩き「お前の故郷だろ!」「故郷でナンバーワンのラーメンを食べて食レポして」「マッコイと(カメラマンの)秋山と行って!」と無茶振りを続けた。

以下略で送りしております。
全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12808792/

続きを見る

1: 2017/01/28(土) 14:49:13.78
つまらない顔芸としつこい見た目いじりしかできない模様

続きを見る

1: 2017/03/06(月) 06:56:29.31 _USER9
 テレビ業界の視聴率低迷が叫ばれて久しいが、中でも苦戦を強いられているのがフジテレビ。
それに伴い、お笑いコンビ・とんねるずの処遇にも危険信号が灯り始める可能性があるという。

 1982年?1993年までの12年間、ゴールデンタイム(19?22時)、プライムタイム(19時?23時)、
全日(6時?24時)の視聴率ですべて1位を獲得し、三冠王に輝いたフジテレビ(在京民放5局の中)。
また、2004年?2010年まで、7年連続で年間視聴率の三冠も獲得。
しかし、2010年代に入ると、フジテレビの視聴率は右肩下がりとなり、他局に惨敗。特に日本テレビには大きく差を付けられている。

 かつてフジテレビが王者に君臨していた頃は、
「とんねるずのみなさんのおかげです」「ねるとん紅鯨団」「笑っていいとも!」「ダウンタウンのごっつええ感じ」、
「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」といったバラエティ番組が高視聴率を獲得し、フジテレビの最盛期を創り上げた。

 とんねるずとフジテレビの関係は深く、とんねるずはこれまで同局で
「オールナイトフジ」「夕やけにゃんにゃん」「ねるとん紅鯨団」「とんねるずのみなさんのおかげです」
「とんねるずのハンマープライス」などの冠番組を持っていた。

 「とんねるずはテレビタレントの代表格で、その中でもフジテレビがスターに育て上げた芸能人でもあるが、
最近では全体的にフジの視聴率が下がっている事により、とんねるずのレギュラー番組の視聴率も低迷している。
特に若いディレクターやADの中には、とんねるずの存在に疑問を持つ者もいるようで、
彼らがプロデューサーになる頃には、もう不要になっているかもしれませんね」(テレビ関係者)

 現在放送されている「とんねるずのみなさんのおかげでした」の平均視聴率は、5%?9%の間を推移。
厳しい現状もあり「打ち切り説」も囁かれている。

 「フジの低迷が加速すれば、とんねるずの処遇の話も浮上する。危険信号が灯りそうです」(前出)

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

Yahoo!ネタりか|2017/3/6 06:00 リアルライブ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170306-99800852-naigai

続きを見る

1: 2017/02/23(木) 15:26:33.80 0
とんねるずが売れてたのは20年前
今の10代20代はとんねるずが売れてた頃知らないからその認識も仕方ないか


続きを見る

1: 2017/02/20(月) 18:47:33.14 ID:GGQZFurv0
有能


続きを見る

1: 2017/01/31(火) 08:35:53.33 _USER9
NEWS ポストセブン 1/31(火) 7:00配信

 テレビ局が番組を制作する際、頭を悩ませるのが「キャスティング」だ。近年は芸能人たちが
自らネタにすることも多くなったため、一般的にも共演NGの関係が知られるようになった。

 1月16日、格闘家の角田信朗(55)が自身のブログで、〈ダウンタウンの番組に全く呼ばれなくなってしまった〉
〈ボクがオファーを断ったことに未だご立腹だ、というのです〉と、松本人志(53)に“共演NG”を
突き付けられていると告白した。

 これに対して松本は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「吉本(興業)とか、(ドタキャンされた)
日本テレビの問題なんで、共演NGとか、そんなちっちゃい話ではない」「(ブログで書くのは)ルール違反」と
猛反論。かえって2人の溝の深さが露呈する結果となった。

 こうした芸能人同士のトラブルに配慮するため、テレビ業界には極秘の「共演NGリスト」が存在する。
その最新リストには今をときめくタレントたちの名前がズラリと並んでいた。

 角田だけでなく、ダウンタウンには共演NGの芸能人が多いといわれる。古くから取り沙汰されてきたのが、
とんねるずとの関係だ。

「東のとんねるず、西のダウンタウンと並び称され、お互いに強烈なライバル意識があったため、
周囲も過敏になった。局の通路やトイレで絶対に鉢合わせしないようスタッフは楽屋や動線のチェックを
義務づけられた」(フジテレビスタッフ)

 2014年3月の『笑っていいとも!グランドフィナーレ』で“奇跡の共演”が実現し、視聴者の目を
釘付けにしたが、3年が経った今も“再共演”はない。

※週刊ポスト2017年2月10日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00000007-pseven-ent

続きを見る

1: 2017/01/28(土) 14:49:13.78
つまらない顔芸としつこい見た目いじりしかできない模様


続きを見る