スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

とんねるずのみなさんのおかげでした

1: 2017/12/07(木) 22:59:49.39 _USER9
12/7(木) 21:53配信
スポニチアネックス

 フジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)が来年3月で終了することが7日放送の番組内で発表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000161-spnannex-ent

2: 2017/12/07(木) 23:00:32.20
レギュラー0か

続きを見る

1: 2017/11/11(土) 06:37:02.15 _USER9
とんねるずの唯一のレギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が、2018年3月末で終了する。
レギュラー放送は1988年10月にはじまり、その前の単発のスペシャルから含めれば30年以上にわたって続いてきた。
この番組は、バラエティ番組には珍しく、途中で何度か休止期間を挟んでいる。その間は何が放送されていたのか。

「最初の休止は番組開始から2年後の、1990年4月から10月ですね。とんねるずが、ドラマ『火の用心』(日本テレビ系)の撮影に専念するため、半年間の休止が発表されました。
その間に放送されたのが『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』ですね。
ドラマのパロディコントなど、とんねるずテイストを継承した番組で、『みなおか』再開後は、土曜8時の『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』となりました」(放送作家)

他局のドラマ撮影のために番組を休むとは、とんねるずの大物具合がうかがいしれる。
だが、肝心のドラマはコケてしまったようだ。
次なる休止期間は1994年4月から9月までの半年間である。

「ここでは、とんねるずが出演する『ラスタとんねるず'94』が放送されました。
従来のコント色を排して、実在の政治家をモデルとする人形劇を用いた政治風刺コント『SPITTING IMAGE JAPAN』など新しいジャンルに挑みますが、不評のためか、すぐに引っ込めています。
現在まで続くメジャーのテレビ番組と、政治風刺の食い合わせの悪さが露呈したといえるでしょう」(前出・同)

そして、1997年3月『とんねるずのみなさんのおかげです』がレギュラー放送10年目にして終了する。
かわって放送された新企画が『とんねるずの本汁でしょう!!』であったが、この番組はわずか3か月で打ち切られてしまう。

「メイン企画である『ダービーキッズ』は、お台場の空き地に競馬場を新たに作り、とんねるずのほか、乗馬経験のある芸能人、プロのジョッキーを集めたレースを毎週放送しました。
しかし、『競馬』がマニアックなジャンルのためか視聴率がふるわず、番組を3か月で終わらせ、1997年6月から『とんねるずのみなさんのおかげでした』をスタートさせます。
ここでは『食わず嫌い王選手権』など、現在に続く名物コーナーが生まれました」(前出・同)

こうして見ると、とんねるずは、笑いの中でもさまざまなジャンルに手を出していたとわかる。
最終回へ向けて、これらの“黒歴史”も記録のひとつとして触れて欲しいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1374603/
2017.11.10 22:17 リアルライブ


続きを見る

1: 2017/11/10(金) 19:07:37.51 _USER9
長年続いたフジテレビのバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』が来年の春で終了すると、11月3日に各スポーツ紙で報じられた。
9日のおかげでしたは、その報道後を初めての放送だったが、終了する旨を発表することはなかった。

一方のめちゃイケは、4日の放送前にたむらけんじがインスタグラムで、
番組の総監督から終了の連絡があったと投稿してしまうトラブルがあり、4日の放送でも実際に番組内で終了することが告知されていた。

おかげでしたは通常通りに放送され、『道徳検定!飛び火くん』という、
石橋貴明から仕事場で理不尽にキレられた場合、若手芸人がきちんと注意ができるのかを見るという、いわゆるどっきり企画が行われた。

意外に多かった番組終了を惜しむ意見

本気で怯えるサンシャイン池崎やアキラ100%らに対して、インターネット上では一部から《かわいそうだ》という番組への批判もあった。
しかし、ツイッターでは、《面白かったー。終わるの早いな。1時間30分ぐらいで今日は丁度良かったかも》や、
《圧倒的におもしろい!!など、おおむね企画を高く評価する声が大勢を占めた。

番組終了の告知がなかったことに対しては、《今夜も通常の放送でした。
一部の報道やネット情報の様なコトはありませんでした!良かった》、
《番組の終了の発表がなくて、ちょっと安心した。終わらないでほしい……》などの反響が寄せられた。ただし、次の改編期まではまだ4カ月以上あるため、
《絶対終わっちゃやだ!》、《何事もなく終了……とりあえず良かった。
安心はできないけど》と、不安に思う視聴者もいた。

終了を発表しためちゃイケは、すでに最終回へ向けて大型プロジェクトが組まれると発表している。
それ以上の長寿番組であるおかげでしたは本当に終了するのか。番組側からの発表が待たれる。

http://dailynewsonline.jp/article/1374462/
2017.11.10 16:00 まいじつ

続きを見る

1: 2017/11/03(金) 04:35:53.34 _USER9
11/3(金) 4:21 スポニチアネックス

フジ「みなおか」&「めちゃイケ」来春終了 業績不振で大ナタ

 フジテレビの看板番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)と「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後8・00)が来年3月で終了することが2日、分かった。「みなおか」が前身番組から数えて30年、「めちゃイケ」が22年の歴史に幕を下ろす。テレビ史に刻まれる2大バラエティーの同時終了は「笑っていいとも!」終了以来の衝撃を呼びそうだ。

 「バラエティーのフジ」をけん引する存在だった2番組。「みなおか」は人気キャラクターや名物コーナーを送り出した。番組から生まれたユニットがNHK紅白歌合戦に出場するなど、局の枠を超えてブームをつくり、90年代には平均視聴率20%を超え「オバケ番組」と呼ばれた。「めちゃイケ」は斬新なコントや体を張った企画で若者のハートをキャッチ。04年10月には歴代最高となる視聴率33・2%を記録した。

 そんな国民的2番組がなぜ来年3月に終了するのか。ともに近年は視聴率争いで苦戦。5%台に落ち込むこともあり、改編期になると終了がささやかれていた。一方、かつて12年連続で視聴率3冠王を獲得したフジテレビも、視聴率の不振で業績が低迷。6月に亀山千広前社長に代わって就任した宮内正喜新社長の下、どんな大ナタを振るうか注目されていた。

 そんな中、来年4月に大改編を断行することを決断。20年以上にわたってフジテレビを支えてくれた2番組を終了させるのは難しいとの見方もあったが、「局の復活のためには聖域なき改革が必要」(同局関係者)という覚悟のもと、苦渋の決断に至った。

 「めちゃイケ」は4日の番組内で終了を発表するとみられる。番組の終了発表は約3カ月前が通例だが、約半年前に発表することになる。「みなおか」も近く発表することになりそうで、関係者は「残り半年を盛り上げていきたい」と説明。功労者の「花道」を準備し、盛り上げるために早めたようだ。14年3月に終了した「笑っていいとも!」と同様、2番組は今後、有終の美を飾るべくラストスパートに入ることになる。

 「みなおか」は88年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてレギュラー放送がスタート。ゴールデン・プライム帯の最長寿バラエティー番組として親しまれている。「めちゃイケ」は96年10月にスタート。ナインティナインのほか、極楽とんぼやよゐこら人気者がレギュラー出演する。

 「いいとも」「SMAP×SMAP」に続く、2大番組の終了。視聴者に一つの時代の終焉(しゅうえん)を思わせそうだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000003-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/10/10(火) 12:24:05.89 _USER9
「“お膝元”フジの社長が直々に陳謝するのは異例にも思えます。これまでも『みなさん』だけでなく、数々の番組を炎上させてきたとんねるずですが、“いよいよ終了か”との声も聞こえてきます」(スポーツ紙記者)

(略)

 それでも彼らが消えることはない。幾度となく打ち切りも報じられた『みなさん』も、フジテレビ企業広報部は「終了させる予定はございません」と、今回の騒動を受けてもなお、継続は既定路線だ。

「2人は“月9”ドラマと並んでフジの時代を築いてきた、いわば功労者です。6月に相談役に就いた日枝久さんをはじめ、放送開始時より一緒に番組を作ってきたプロデューサーやスタッフらは要職に就いています。彼ら“後見人”が健在のうちは“聖域”だとか」(テレビ局幹部)

 また、とんねるずは、自然と人が周囲に集まる“求人力”を持っているという声も。

「30周年記念SPに出演したビートたけしさんやタモリさん、笑福亭鶴瓶さんら大物芸人。また2人を目標にしてきた30代、40代の中堅芸人からの支持は高い。

 それは“普通はやらない”“やったらまずい”一線を越えてでもテレビをおもしろくしたい芸風と意気込みを認めているからです」(芸能プロ関係者)

 だからといって彼らは地位にしがみつくわけではなく、引き際を心得ているとも。

「個人的な見解ですが、『みなさん』は石橋さんが世間との感覚のズレを感じて、ご自身で“もう無理だな”と思ったときに、終わりになるのだと思います」(ラリー氏)

 かつて時代を先取った2人は、時代から追われる身になってしまったのだろうか

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13725862/

写真


続きを見る

1: 2017/09/30(土) 08:53:45.57
186億8900万円

続きを見る

「みなさんのおかげでした」特番はまさかの不発、後輩芸人ほぼ不在の異常事態
1: 2017/09/29(金) 14:20:03.30 _USER9
9月28日フジテレビ系で「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年を記念した特別番組が放送された。

 番組にはタモリや笑福亭鶴瓶、ビートたけしなどとんねるずより芸歴が上の大物が多数登場し花を添えた。

 ところが、放送直後から視聴者から「正直期待はずれだった」「思った以上にひどい内容だった」との声が続出した。

 原因としては後輩芸人がみやぞんを除いてあまり登場せず、とんねるずお得意の「後輩いじり」がまったく見られず終始たけしに緊張しっぱなしのとんねるずがテレビに登場していた。

 そのほか、懐かしのキャラも「保毛尾田保毛男」「ノリ子」と40歳以上にしか伝わらない懐かしキャラしか登場せず「もじもじくん」「仮面ノリダー」など基本的にとんねるずが「体を張らなくてはいけない」キャラはまったく登場しなかった。

 今回の放送見るに今はとんねるずには「慕う若手芸人・スタッフが集まっていないのでは」との推測も流れている。

http://dailynewsonline.jp/article/1359841/
2017.09.29 12:26 リアルライブ


続きを見る

1: 2017/09/29(金) 11:06:08.70 _USER9
「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年SPは10・0%
…裏番組のダウンタウンに0・9ポイント差で勝利
2017年9月29日10時1分 スポーツ報知

28日に放送されたフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」(後9時)
の平均視聴率が10・0%を記録したことが29日、分かった。

タモリ(72)、ビートたけし(70)ら大物芸能人が出演し、前身番組から数えて30年目に突入する
「みなさんのおかげでした」を祝福。タモリは「祝っていいとも!」と題して
「笑っていいとも!」の完全再現し、とんねるずとトークを展開。
たけしは90年代に同局深夜で根強い人気を誇った「北野ファンクラブ」で人気コーナー
「亀有ブラザーズ」をサプライズ復活。たけしが「鬼瓦権造」、とんねるず石橋貴明(55)が
「保毛尾田保毛男」、木梨憲武(55)が「ノリ子」と往年のキャラクターに扮して銀座に集結し、
爆笑のやり取りで30周年を祝った。

なお、同日に日本テレビ系で放送された「ダウンタウンDXDX」の2時間特番(後9時)は
平均視聴率9・1%を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170929-OHT1T50114.html

続きを見る