スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

ほのかりん

1: 2017/08/05(土) 06:35:23.28 _USER9
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(28)がタレントのほのかりん(20)と破局したことが4日、分かった。

 関係者によると、別れたのは6、7月ごろ。昨年7月に交際して以来、川谷の方がぞっこんだったが、知人は「えのぴょん(川谷)の方から別れを切り出したみたい」と明かした。ほのかは周囲に「もう私、別れてるから」と説明。一方の川谷も音楽仲間らに報告し、心機一転、今月1日から全国ツアーに臨んでいる。

 ほのかは現在、セミファイナリストまで選ばれている女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」の公式サイトで「毎日本当死にたいからどーせ死ぬなら名前とことん轟(とどろ)かせてやる」と過激な応募理由を記している。「最近起きたうれしい出来事」の項目には「食欲不振で痩せたこと」ともあり、関係者は「5月にエントリーするまで別れる、別れないでケンカが絶えなかった。食事もろくに喉を通らなかった」と振り返った。

 ほのかは未成年だった昨年8月、川谷と一緒に飲酒したことが報じられ、レギュラー番組を降板。同12月に所属事務所を事実上解雇された。川谷も未成年飲酒の責任を取って同月から5月まで活動を自粛。休業中は旅行に行くなどラブラブだったが、活動再開にあたって、ほのかの存在が重荷になった可能性がある。

 川谷は5月7日放送のフジテレビのトーク番組「ワイドナショー」で、MCの東野幸治(49)から「楽しく付き合ってる?」と聞かれ「楽しくかどうかは分かりませんが、付き合っています」と話していた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000059-spnannex-ent
スポニチアネックス

続きを見る

ゲスの極み乙女。の復活に「ノンスタイルは許すけどお前はダメ」と批判殺到
1: 2017/04/05(水) 10:12:58.27 _USER9
http://www.asagei.com/excerpt/78423

 昨年12月3日のライブを最後に活動を自粛していた「ゲスの極み乙女。」が、発売延期になっていたアルバム「達磨林檎」を5月10日にリリース。同日にZepp東京にて発売記念ライブを行なうことが3月31日に発表された。

 この報せに一部のゲス極ファンからは歓迎の声があがっているものの、世間の大多数は否定的な反応を示している。なかには「ノンスタイルは許すけどお前はダメだ!」という声もあり、活動自粛に繋がる不祥事をしでかしたボーカル・川谷絵音へのアレルギーには根強いものがあるようだ。芸能ライターもこう眉をひそめる。

「川谷はいまだに、活動自粛の原因となった未成年女性タレントとの飲酒について公の場で発言していません。つまり“禊”をまったく済ませていないのに、素知らぬ顔で表舞台に復帰することは道義的に許されないことでしょう。その姿は当て逃げ事故で号泣謝罪を開いたノンスタイル井上裕介とは真逆で、このままではライブはできてもテレビなどのメディアに登場することは世間が許さないでしょうね」

 その一方で、今回の活動再開に際してはゲス極サイドならではの計算があると指摘するのは、音楽業界の事情に詳しいライターだ。

「音楽業界では法律違反の薬物事件から復帰を果たしたアーティストも珍しくなく、一般的なタレントに比べて復活へのハードルが低いのは明らか。しかもテレビに出ることなく人気を維持することもできるので、今後はライブを中心に活動を続ける可能性もありそうです。ライブ会場にはファンしか来ませんから、批判にさらされることもないですしね」

 確かに楽曲も歌詞も小難しいゲス極は、テレビで一般受けするバンドではないかもしれない。しかし未だ果たされぬ道義的な責任に関しては、今後も世間からの厳しい声が続いていきそうだ。


アサ芸プラス
2017年4月5日 09:59

続きを見る

1: 2017/03/16(木) 11:19:29.08 _USER9
東スポWeb 3/16(木) 11:01配信

 活動休止中のロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)と交際中のタレント・
ほのかりん(20)が“山P”こと山下智久(31)を狙っていた!? 実は川谷と付き合う前、ほのかは
未成年にもかかわらず、会員制ラウンジに勤めていたことが判明した。しかも一時期、常連だった山Pに
ロックオン。20歳になる以前の飲酒で所属事務所を解雇されたが、それより前から飲酒もしていたという証言も
噴出している。

(略)

 ほのかの一連の発言には裏事情があると、芸能プロ関係者はこう指摘する。

「川谷と付き合うまで、ほのかは東京・港区の会員制高級ラウンジで働いていたんです。その店は完全紹介制で、
芸能人や関係者、経営者など金持ちがよく通っていた。そこで堂々と愛人探しをする方もいますし、
当時のほのかも店外デートに応じていた。ツイッターでつぶやいた『既婚者10人のうち7人は不倫している』
発言はその高級ラウンジ時代の影響だと思いますよ」

 このラウンジで働いている女性には有名大学の学生をはじめ、モデルや女優の卵などが多数いたという。
クラブやキャバクラとは違い、素人感を売りにしており、ドレスを着る必要もなく、私服勤務でOKという
システムだった。

「女の子はお酒も作る必要もないし、お酒を飲まなくても大丈夫です。でも、未成年だったほのかは、
当時からバンバン飲んでいた。川谷と飲酒デートを報じられ、所属事務所を解雇されましたが
『そりゃ飲んでるだろ』といった感じですよね」(前同)

 さらに、ほのかの上昇志向の強さを物語るエピソードもあった。川谷ではなく、ある大物芸能人を
ロックオンしていたという。

「そのラウンジに川谷が来たという話は聞かないですが、今をときめく男性グループのメンバーや
人気俳優も通っていました。“山P”こと山下智久の姿もありました。当然ながら芸能人が来ると
『○○が来た!』と女の子の間で噂になるんですが、ほのかは山Pが来ていると聞いて『山Pを接客したい!』と
鼻息が荒かったのも覚えてますよ」(飲食店関係者)

 ほのかは騒動後、他の芸能事務所に所属したという話は出てこない。たとえ別の事務所に移籍したとしても、
未成年飲酒のイメージで厳しい状況に置かれることは確実。芸能界をあきらめ、川谷とゴールインなんて
展開も十分ありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000012-tospoweb-ent

続きを見る

1: 2017/02/22(水) 16:14:26.15 _USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-01782547-nksports-ent
日刊スポーツ 2/22(水) 16:07配信

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)と交際中のタレントほのかりん(20)が、世間の不倫に関して私見を述べた。

 人気ロックバンドKANA-BOONのベース飯田祐馬が、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優の清水富美加と過去に不倫関係にあったことを告白して騒ぎになっている中、ほのかは21日にツイッターで「既婚者で不倫してないやつの方が珍しいくね?10人に7人はしてやん?」(原文まま)と、大多数の既婚者が不倫をしていると考えていることを明かした。

 交際中の川谷もベッキーとの不倫で世間を騒がせたが、ほのかは「俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?」と、不倫交際する男女を多く見てきたことをほのめかした。



続きを見る

1: 2016/12/18(日) 05:09:34.75 _USER9
スポーツ報知 12/18(日) 5:04

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)が、未成年時に飲酒デートを報じられた交際相手のタレント・ほのかりん(20)が出演予定だったCMの降板で発生した損害賠償金を全額負担していたことが17日、分かった。

 当時19歳だったほのかは、川谷との飲酒を9月29日発売の「週刊文春」に報じられた。関係者によると、ほのかは当時、あるメーカーのCM出演が新たに決まっていたといい、未成年飲酒が発覚した影響で契約は打ち切りに。
その際に生じた多額の損害賠償金を、ほのかが支払うにあたり、騒動の張本人である川谷が全額を負担したという。

 ほのかの所属事務所はこの日、スポーツ報知の取材に対し「詳細はお答えできません」と話した。

 また、ほのかは同事務所との契約を解除されたことが判明。事務所は16日に公式サイトで「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます」と発表した。
騒動の影響で、ほのかはレギュラー出演中だったNHK Eテレ「Rの法則」などを降板した。


・ほのかりん


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000006-sph-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000006-sph-ent

続きを見る

1: 2016/12/17(土) 11:37:24.81 _USER9
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28) との
未成年飲酒(当時)が報じられたタレント・ほのかりん(20)が16日、
所属事務所との契約を解除された。所属事務所の公式サイトで発表された。

 同サイトは「弊社所属ほのかりんについて 弊社契約規定(法令順守に関する)
違反につき、一切のマネージメントおよび所属契約を解除させていただきましたことを
ご報告申し上げます。ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援くださいました
皆様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と報告した。

 9月29日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は川谷が8月下旬、当時19歳だった
ほのかと都内の飲食店で一緒に飲酒していたことを報道。交際が発覚した。
ほのかはレギュラー出演中だったNHK Eテレ「Rの法則」、出演予定だった舞台
「Luna Rossa」(10月13~18日)を降板した。

 川谷も10月3日、所属事務所が「川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実が
ありました。このことを重く受け止め、両バンド(ゲスの極み乙女。、
indigo la End)ともに、現在既にご案内済みの公演を終えた後、
当面の間、活動を自粛することとしました」と12月3日のゲス極ツアー最終公演以降、
当面の活動休止を発表。アルバム「達磨林檎」の発売も延期した。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/17/kiji/20161217s00041000117000c.html


続きを見る

1: 2016/12/08(木) 09:41:46.13 _USER9
◆ほのかりんに「うざい」「別れたい」と言われながらも泣きながら引き止め貢ぐ!川谷絵音の現在が悲しい

[以下引用]
「番組降板などの報道が心配で『大丈夫?』とほのかに連絡したら、彼女は『ウザイんだけど』と返信してきた。
全てが投げやりで、絵音くんともうまくいっていない。
実は何度か彼女の方から別れ話が出たのですが、その度に彼が泣きながら引き止めた。
完全に彼女にハマっています。生活の面倒も彼がみているようです」(ほのかの友人)
[週刊文春]

http://www.imashun-navi.com/article/444699259.html

続きを見る

1: 2016/10/14(金) 18:02:45.68 _USER9
 次々と交際相手に悲劇をもたらす川谷だが、今回の騒動にはもう一人
「未成年タレント」の“降板”も絡んでいたという。ほのかの知人が語る。

「川谷さんと半同棲していた自宅には、ほのかの友人でNHKの番組で共演するIという
19歳のタレントも入り浸っていたんです。Iは9月頃から“ほのかと一緒に住んでる”と
周囲に語っていて、ほのかの非公開インスタグラムには“(川谷の部屋に)帰宅したら、
Iがご飯を作ってくれていた”というコメントとともにIの写真もあった。川谷さんと3人で
過ごす時間もあったみたいですね」

 Iの所属事務所は「(川谷の部屋に)住んでいた事実はない」としたうえで、

「“ほのかさんと一緒に住んでいる”というのは、よく泊まりに行く間柄という意味で、
女子会の延長みたいなものです」

 と説明。ところが、なぜかほのかと共演していたNHK番組の出演を見合わせている
状態だという(川谷の所属事務所は「Iが出入りしていたかどうかは把握していない」と回答)。
川谷の知人はこう語る。

「川谷に合わせてくれたベッキーさんとの不倫とは違い、今回は川谷が小悪魔系の
ほのかにゾッコンで振り回されている感じです。部屋に彼女の親友まで上がり込むのを
許すのも、ほのかの希望を何でも叶えてしまうような関係だからでしょう。僕らも
“また痛い目に遭うぞ”とハラハラしていますが、本人に反省の色は見えません(苦笑)」

※週刊ポスト2016年10月28日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161014-00000016-pseven-ent

続きを見る

1: 2016/09/30(金) 13:19:18.26
ほのかりんの事務所が未成年飲酒を認め出演予定の舞台降板、NHKからの追放も確定的に
 ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)の新恋人とされるタレントほのかりん(19)が、
出演を予定していた舞台「Luna Rossa」(10月13日~18日、東京・
池袋シアターグリーン)を降板することがわかった。所属事務所が30日、
公式サイトで発表した。

 所属事務所は「舞台『Luna Rossa』公演に出演を予定しておりました
ほのかりんですが、諸事情により降板をさせて頂くこととなりました」と発表。
「公演を楽しみにして下さっていたお客様、多大なるご迷惑をおかけしてしまうことを
深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同舞台を主催するアリー・エンターテインメントも同日、公式サイトでほのかの
降板を発表。代役は女優の齋藤明里が務めるとした。

 ほのかは一部週刊誌に未成年飲酒疑惑を報じられていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000094-nksports-ent

続きを見る

1: 2016/09/29(木) 15:05:08.25 _USER9
日刊ゲンダイDIGITAL 9月29日(木)15時1分配信

 年初にベッキーとの不倫騒動を起こした「ゲスの極み乙女。」のボーカル・
川谷絵音(27)に新恋人が発覚した。

 発売中の週刊文春が報じたもので、相手はタレント・ほのかりん(19)。
同誌によるとすでに川谷の自宅マンションで半同棲状態。そのマンションは
川谷が5月に離婚を発表した元妻と生活していたかつての“愛の巣”だというから
無神経というかずぶといというか……。

 川谷は現在、独身の身。相手が10代とはいえ交際そのものは周囲に
非難されるいわれはないだろう。しかし、先月発売の週刊女性では川谷と
ほのかが都内のダーツバーで飲酒して泥酔する現場がスクープされた。
このときは「お友達」といっていたが半同棲が発覚しては言い訳もできまい。

 だが、川谷が罪作りなのは未成年のほのかの飲酒が発覚したことで、
ほのかが11年からレギュラー出演しているNHK「Rの法則」を今後、
降板になってしまうことだ。

 今年の流行語大賞ノミネートが確実視されている「ゲス不倫」。ベッキーに続いて
新進タレントの将来まで傷つけるとはゲスという言葉が軽すぎるほどに罪深い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000023-nkgendai-ent

続きを見る

1: 2016/09/28(水) 16:14:53.96 _USER9
ベッキー(32)との不倫騒動を機に5月に離婚したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)が、新恋人と交際を始めたことがわかった。2人はすでに半同棲状態で、9月24日か
らは一泊で2人を含めたグループで栃木県に行き、梨狩りや温泉を楽しんでいた。

 川谷の交際相手はタレントの、ほのかりん(19)。

「中学高校時代は雑誌『ニコラ』のモデルとして活躍し、卒業後はガールズバンド『コムシコムサ』
を結成。ギターを担当しています。女優としては『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で福士蒼
汰や清水富美加と共演しました。現在はNHK・Eテレの人気番組『Rの法則』のレギュラーです」(ほのかの知人)

 2人は三軒茶屋のバー「P」で知り合った。この店で川谷は自分の曲を歌ったり、ベッキーとの話を
自虐ネタとして話すなどしていたという。

 それぞれの事務所に事実確認を求めたところ、川谷側は「交際していることは事実です」と回答。
ほのか側も交際の事実と、川谷のマンションに住んでいることを認めた。

 詳しくは9月29日(木)発売の週刊文春が報じる。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6612


続きを見る