スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

アンジャッシュ

1: 2018/03/27(火) 07:50:33.77

続きを見る

1: 2018/03/03(土) 15:19:18.49 _USER9
2018年03月03日 テレビ
(写真)
「エンタの神様」に出演した2005年当時の「アンジャッシュ」(C)日本テレビ


 お笑いコンビ「アンジャッシュ」が2日、東京都内で開かれたバラエティー特番「エンタの神様2018春SP(仮)」の会見に出席。「エンタの神様」は、2003年4月~10年3月までレギュラーで放送され、
12年4月より特別番組として放送。今年で15年目を迎える。開始2カ月後から同番組に出演してきたアンジャッシュの渡部建さんは、当時について
「ネタのせりふをテロップで入れるなんて耐えがたかった。出演したくないって、総合演出だった(プロデューサーの)五味(一男)さんと朝までけんかした」という裏話を明かした。

 さらに、「当時、僕らは、若い人たちにだけしかネタ見せをしていなかった。ゴールデン番組で子供から年配の方までに見られる番組。
僕らのネタは毎分の視聴率で数字が悪かった。視聴率が悪くて呼ばれなくなる芸人さんたちがいる中、使い続けてくれた。チャンネルを変えられないように(努力)するなど、
五味さんには、テレビっていうものを教えていただいた。本当に青臭かった」と当時に思いをはせた。

 相方の児嶋一哉さんは「この番組のおかげでご飯を食べられるようになった」としみじみ。渡部さんが
「出番が増えることで、ネタのストックがなくなっていった」と明かすと、児嶋さんは「ゴールデンで新ネタをおろしていた。考えられない」と振り返っていた。

 「エンタの神様2018春SP(仮)」は24日午後7時から放送。

https://mantan-web.jp/article/20180302dog00m200079000c.html

続きを見る

1: 2017/11/24(金) 15:20:46.24 _USER9
 人気お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉と渡部建が、20日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に揃って出演。2人のガチなやりとりに不快感を示す声が殺到している。

 この日のアンジャッシュは「しゃべくりメンバーに謝罪したいお2人」として紹介され、今夏に放送された「24時間テレビ」で児嶋が歴史的なスベりを演じたことを謝罪するために登場。そのスベりとは、渡部の結婚式を想定して児嶋がスピーチ読み、何とも言えない空気にしてしまったシーンを指すのだが、その流れで10月に行われた渡部の実際の結婚式での児嶋のスピーチについて話が及んだ。

 その本番のスピーチで児嶋は、渡部をたっぷり持ち上げたあと最後に「渡部をこの世界に誘ったのはこの俺です。俺に感謝しろ」とオチをつけたとのこと。しかし渡部は「すごいガッカリした」「一気に気持ちが冷めた」とこれを酷評。というのも渡部には、相方のスピーチたるもの、言ったことがないことや今の思いをダイレクトにぶつけるものという認識があったそうで、それに反して児嶋のスピーチは、過去にバラエティ番組などで散々使ってきた定番の流れだったというのだ。

 散々な言われように児嶋も「お前ふざけんじゃねえよ」とツッコんでいたが、渡部から「これマジ! 今のはイジリじゃない。マジで嫌だった」と言われ沈黙。期待が大きかったからこそ失望したと渡部は語っていたが、お茶の間の反応は概ね児嶋に同情的なようだ。ネット上には「普通はスピーチしてくれただけでありがとうなんじゃないのか」「児嶋が普通に可哀想に見えるのは俺だけか?」「イジメにしか見えなくて、全然笑えなかった」「自分だって食レポはお世辞だらけ」「佐々木と結婚して渡部はさらに調子乗ったな」など、渡部批判が殺到している。

「そもそも、アンジャッシュの仲は微妙といわれ、児嶋も自分の結婚式に友人や後輩芸人は招待しても渡部は呼ばなかったような間柄。それでも相方のために、1ヵ月半かけてスピーチを考えたといいますから、そこまでボロクソに言わなくてもと視聴者にも同情されたのでしょう。ましてや2人のトーク力の差を考えれば、言い争いになれば渡部が圧勝するのは明白。そんな児嶋が言われたい放題言われたあとで力を振り絞って口にした『いやいや、これは笑えないです』というのがリアル過ぎて、視聴者の心に響いたようです」(エンタメ誌ライター)

 イジリ倒して児嶋の面白さを引き出す芸風もわかるが、さすがに今回はやり過ぎたようだ。

http://asajo.jp/41579


続きを見る

1: 2017/10/12(木) 12:25:43.50 _USER9
 アンジャッシュの渡部建(45)が、ナビゲートを担当するJ-WAVEのラジオ番組
「GOLD RUSH」(金曜、後4・30)の13日放送分で、相方の児嶋一哉(45)を
ゲストに迎えて「重大発表&お願い事」をオンエアすることが12日、同局から発表された。

 番組内で午後6時30~50分頃に放送されるコーナー「Panasonic LAMDASH 
MEET UP」に児嶋が登場。渡部が児嶋に聞いてほしい重大発表&お願い事があるということで、
今回の出演が決定したという。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000051-dal-ent

続きを見る

1: 2017/04/19(水) 23:49:33.08
アンジャッシュ渡部「ただいま~」

佐々木希「おかえり! 今日はカレー作ったよ」



お前らええんか…


続きを見る

有能お笑い芸人・児嶋一哉さんの年収1億2000万円wwwwwww
1: 2017/04/11(火) 10:56:20.35
ええなあ


続きを見る

1: 2017/04/17(月) 00:21:48.24 _USER9
9日に「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の緊急生放送で佐々木希との結婚を発表した、お笑いコンビアンジャッシュの渡部健(44)。

自ら司会を務める「王様のブランチ」(TBSテレビ系)では、15日が結婚後初めての生出演となった。

同じく司会を務める佐藤栞里(26)を始め、レギュラー陣が祝福ムードを盛り上げた後、途中からは2人に関する質問が相次いだ。
「佐々木さんもバラエティ番組を観ている?」という質問に対し渡部は、「すごく見てくれます。バラエティが好きで、芸人さんに対する尊敬心がすごくある。そこが惹かれた理由の一つ」と答えた。

また、「挙式の予定はいつ?」という質問に対しては、結婚発表まで完全に秘密にしなければならなかったからか、予定は全く決まっておらず、これから挙式選びなどに動くとのことだった。

◆一番惹かれた理由はそこじゃない!?
佐々木に惹かれた理由の一つは、芸人に対するリスペクトとの発言に対し、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、本音が出ていないとの厳しい意見が多い。

「いくら芸人を尊敬していても、結局は美人でスタイルいいからだろ……。なんかシラケるわ」
「どーんなに希ちゃんの性格が良くても、顔が好きだろうな」
「まぁ、正直に見た目ですとは言いにくいよね」
「いっそのこと、”そりゃあもう、見た目がどストライクです!”とかの方が清々しいわ」
「あの容姿に好きと言われて、動揺しない男などいない」

女優業がメインだが、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)のレギュラーとなったり、たびたび「アメトーーク!」(テレビ朝日系)などにゲスト出演していたことを考えると、
芸人に対して尊敬の念があるからバラエティ番組のオファーを引き受けていたとは考えられなくもない。

また、2人とも芸能人であるため、ジャンルの異なるお互いの芸能活動を認めないとなると、「価値観の相違」で離婚へつながる可能性もある。

http://dailynewsonline.jp/article/1301495/
2017.04.16 21:00 DOKUJO [独女]

続きを見る

1: 2017/04/15(土) 00:37:07.14 _USER9
二人一緒でも敵わないらしい。アンジャッシュの渡部建(44)とタレントの佐々木希(29)が4月9日、結婚することを発表した。
しかし女子フィギュアスケートの浅田真央(26)の引退報道が世間を席巻し、二人の“結婚特需”はわずか1日余りで終わりを告げた。

■9日に生放送で結婚を発表

以前から結婚秒読みと目されていた渡部。ついにその日がやって来た。

4月に入って、一部メディアが渡部と佐々木の入籍情報をキャッチして報道し、一挙に公に。
そして渡部本人が9日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の特番に生出演し、佐々木と結婚したことを自身の口から発表した。

嵐の二宮和也(33)と交際していたとウワサされる佐々木は、近年渡部との交際をスタート。
約2年にわたる交際期間を経て、20代最後の歳にゴールインすることとなった。
そんな佐々木へ生電話も敢行した上記放送は、平均視聴率20.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出している。

「どうやら会見は特に開かないようで、渡部はレギュラー出演してお世話になっているテレビ番組で喋って視聴率稼ぎに貢献する見込み。
二人ともアドリブトークが苦手だったりつまらないから、そのほうが無難かもしれない」(報道関係者)

これで数週間は話題になるかと思いきや、浅田がブログで翌10日、
「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と引退を発表。各局で特番などが組まれる大騒ぎに発展した。

12日には浅田本人が会見を開き、詰めかけた報道陣を前に心境をコメント。NHKのアナウンサーからは「トリプルアクセルに声をかけるとしたら」と珍質問が飛び出し、
浅田が「何でもっと簡単に跳ばせてくれないの」と回答したことが反響を呼んでいる。こうした一連の浅田の報道を受け、渡部・佐々木のニュースはあっという間に収束した。

 また情報番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で女優・遠野なぎこ(37)が10日、二人の結婚を「“幸せになれるであろう人が幸せになる”って、これほどつまらないものはない」
「何一つ私の中に引っかかってないです」などと一刀両断して話題に。何とも皮肉な状況だ。

「渡部は相方・児嶋一哉(44)の説得でお笑い界入りした。一時期こそブレイクしたものの、最近は肝心のお笑いがおろそかで面白みに欠け、目立つのは食レポと佐々木のネタばかり
一部の視聴者・報道陣から疎まれ始めていた。そこで佐々木と念願の結婚を果たし、勢いを盛り返したいところだろうが浅田に出鼻を折られた格好。
今後は春から司会をつとめる『王様のブランチ』(TBS系)が一つの勝負どころ。ここでコケると司会業もいよいよ危ない。結婚ネタを出し惜しみしてる暇はないですよ」(芸能関係者)

一部で「プライベートの切り売りが凄い」「イジる人がいない渡部って地獄のようにつまらない」とすら囁かれる渡部。それでも佐々木との結婚生活を大っぴらにできるようになった今、
世間の注目を集めるべく今頃せっせと庄司智春(41)の「ミキティ?!」に続くキャッチーなつかみ文句を考えているかも!?

2017.04.14 11:46
http://dailynewsonline.jp/article/1299960/

写真


続きを見る