スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

インパルス

1: 2018/12/15(土) 06:33:51.69 _USER9
「給料は、すぐに10分の1以下になりました。仕事は一切なく、過去のDVDの売上金が少し入る程度。一番少なかった月は143円なんて時もありました。貯金を切り崩す生活で、預金通帳から0の数字がどんどん消えていくんです」

 生命保険を解約して生活費に回したほど、追いつめられた。とはいえ、

「当初は、家族と一緒に生活していたので、6歳になる娘との時間が精神状態を保っていた面はあります。幼稚園の送り迎えや公園に連れて行く時に外に出ていました。妻も勇気づけてくれ、家族のお陰で気が紛れて救われていました」

 だが、今年の春、先が見えないことから、離婚を決断。家族を失い、神奈川県の実家暮らしとなった。

(略)

「古い友人がストレッチの店を経営しているので、声を掛けてくれて。店の受付業務で、時給は千円」

 芸能活動に復帰した10月以降も、週1でアルバイトを継続しているという。

「復帰出来ても、正直仕事なんて一つも来ないと思い不安でした。でも、先月はインパルスとして、テレビでネタを披露しました。嬉しかったし、謹慎中に支えてくれたみんなに感謝の気持ちで一杯です。これから先、どんな仕事であろうと、常に自省の気持ちを持ちながら、頑張らないといけないと、そう思っています」

 復帰後初の舞台では、謹慎中の男を演じている堤下。失ったものは大きかったが、今後に生かされる新たな何かを得たに違いない。

「週刊新潮」2018年12月13日号 掲載
12/15(土) 5:58配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00553310-shincho-ent

続きを見る

1: 2018/11/25(日) 09:12:20.06
35f7adb60b5f2482a1abcd59f5cae63b.jpg

続きを見る

1: 2018/10/25(木) 06:10:29.95 _USER9
昨年、乗用車による2度の事故を起こし無期限の謹慎処分を受け、23日に約1年ぶりに芸能活動を再開したお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)が離婚していたことが24日、分かった。複数の関係者によると、今春に離婚届を提出したとみられる。

 元夫人はテレビのバラエティー番組で振り付けを担当していたダンス講師で、2011年に結婚。昨年10月にゴミ収集車に追突する人身事故を起こしたころには別居。堤下は関係修復を願って話し合いを続けていたが、溝が埋まることはなかった。周囲には「自分が至らなかった。もっと相手のことを思いやるべきだったと反省している」と話しているという。

 昨年6月には、睡眠導入剤を服用し意識がもうろうとした状態で乗用車を運転し、電柱に衝突する事故を起こしている。会見では「妻からはだいぶん叱られた。しっかりとうそなくしゃべってこいと言われた」と釈明。その後は2人でイチからやり直すつもりだったが、関係がギクシャクして衝突することが多くなり「奥さんも我慢ができなくなったようだ」(知人)という。一人娘である長女の親権は元夫人が持っており、現在、堤下は都内で暮らしているという。

 今後、堤下は地域活性化を目指した吉本興業の「あなたの街に住みますプロジェクト」の一環で、出身地の神奈川県を拠点に“住みます芸人”として活動。相方・板倉俊之(40)とのコンビとしての仕事再開は未定だが、すでに地元イベントの出演オファーが届いているという。

 「何もかも失い、本人も精神的に落ち込んでいた。今は、また信用を積み上げていくために前向きにやるしかないと思っている」と関係者。自家用車も売却し、電動自転車で移動する毎日。人生イチから再出発を図る。

 ◆堤下 敦(つつみした・あつし)1977年(昭52)9月9日生まれ、神奈川県横浜市出身の41歳。98年に東京4期生としてNSCに入学。同年に板倉俊之と「インパルス」を結成。ツッコミを担当する。2009年、11年とキングオブコントで決勝に進出。趣味はゴルフ、野球。1メートル74。

10/25(木) 3:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000145-spnannex-ent

続きを見る

1: 2018/10/23(火) 15:26:43.78 _USER9
 昨年6月に自損事故、同年10月に人身事故を起こしたことにより、芸能活動を休止していた、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(41)が23日、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーを通じて活動を再開することを報告した。

 書面で所属事務所は「堤下は、昨年6月に自損事故、同年10月に人身事故を起こしたことにより、芸能活動を休止しておりましたが、この度、本人の出身地である神奈川県を拠点に、弊社『あなたの街に“住みます”プロジェクト』における住みます芸人として活動を再開させていただくこととになりました」と報告。

 「地域の人々と力を合わせて、地域活性のお手伝いや課題解決に貢献できるよう、初心に 戻り、精一杯取り組んでまいります」と記した。

 堤下もコメントを寄せ「関係者・ファンの方々には大変ご迷惑をおかけ致しました。申し訳ありませんでした」と謝罪し「これからは、初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ、活動を再開してまいります。 引き続き、応援の程、宜しくお願い致します」と決意を新たにしている。

15:01
徳島新聞
http://www.topics.or.jp/articles/-/115888

続きを見る

1: 2018/09/24(月) 16:21:11.60
なんでやろなぁ…

4: 2018/09/24(月) 16:21:53.46
警察だ!

続きを見る

1: 2018/09/06(木) 09:24:30.40
堤下とテレビでの共演で交際することとなり話題となった土岐田。

交際スタートから約2年で破局したが、「テレビの仕事が徐々にゼロに」なったといい、「その話(堤下の交際)ありきだった。テレビ怖いなって思いました」と当時を振り返った。

 堤下と破局した理由については「10年以上前のことなので…」としつつも、「テレビで見ている感じだと優しそうでくまさんみたいな印象だったので、優しそうな人だなってファンだった。
付き合ってみたら難しかった」と苦笑い。

当時は「売名行為」などとバッシングを受けたが、堤下と交友のある「森三中」大島美幸(38)は「付き合うって聞いた時から(土岐田の)印象悪いです。(ネットの誹謗中傷は)私があれ書いています」と笑いを誘った。

 なお、現在、土岐田はペットショップで週5回バイトしており、「(モデル時代は)何百万って月に稼いでいたんですけど。(現在の)時給は1000円くらいです」と明かしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000061-spnannex-ent

続きを見る

1: 2018/08/10(金) 15:28:41.44 _USER9
8月8日、「にけつッ!!」(読売テレビ)にお笑いコンビ・インパルスの板倉俊之(40)が出演。相方・堤下敦(40)が事件を起こしたときの心境について振り返った。

昨年、堤下は2回の人身事故を起こして謹慎。仕事は激減し、現在は板倉一人での活動が続いている。
特に最近は「悪態をつく」ことを求められる仕事が多く、台本のセリフに「板倉(悪態)」と書かれていることもあるという。

「ホントは悪口なんて言いたくなんだ」「胸が張り裂けそうになる」という板倉に、MCの千原ジュニア(44)は「根がいいやつやから」と同情。
「板倉はどこから間違えてこんな状況になったのか」と、同じくMCのケンドーコバヤシ(46)と3人で原因を追及することに。

「NSCに入った、コントを作った。ウケた。『はねるのトびら』が始まった。扉が閉まった。間違ってないぞ……」

さらに、コンビ結成時までさかのぼる。

「よくツッコむ相方ができた。コンビ名が決まった。インパルスはいい名前だと思った。キングオブコントにも出た……そこまでは間違ってないぞ……ある日突然交通事故の知らせがきた! 
私に何ができた? でも大丈夫だ復帰した、大丈夫だった、笑いになった! 一回目は笑いになった。
頑張ろう、巻き返そうと思った……また事故だ!! なぜだ……なぜだ……あの時私に何ができた!? ……わからない……」

最後は板倉が震えながら頭を抱える展開に。視聴者からは「この回めっちゃ面白い」「板倉ホントにかわいそう」「実力あるんだから頑張って復活してほしい」など、同情の声が上がった。

「実力は間違いなくある」と先輩芸人らにも太鼓判を押される板倉。
「不幸キャラ」で、さらなる飛躍を遂げられるだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/15139805/
2018年8月10日 11時12分 女性自身

続きを見る

1: 2018/06/13(水) 16:36:47.85
インパルス板倉 サバゲーで騒動 銃を本物と勘違いの警備員に取り押さえられる/芸能/デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/13/0011349477.shtml


続きを見る