スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

ゲスの極み乙女

ゲスの極み乙女。の復活に「ノンスタイルは許すけどお前はダメ」と批判殺到
1: 2017/04/05(水) 10:12:58.27 _USER9
http://www.asagei.com/excerpt/78423

 昨年12月3日のライブを最後に活動を自粛していた「ゲスの極み乙女。」が、発売延期になっていたアルバム「達磨林檎」を5月10日にリリース。同日にZepp東京にて発売記念ライブを行なうことが3月31日に発表された。

 この報せに一部のゲス極ファンからは歓迎の声があがっているものの、世間の大多数は否定的な反応を示している。なかには「ノンスタイルは許すけどお前はダメだ!」という声もあり、活動自粛に繋がる不祥事をしでかしたボーカル・川谷絵音へのアレルギーには根強いものがあるようだ。芸能ライターもこう眉をひそめる。

「川谷はいまだに、活動自粛の原因となった未成年女性タレントとの飲酒について公の場で発言していません。つまり“禊”をまったく済ませていないのに、素知らぬ顔で表舞台に復帰することは道義的に許されないことでしょう。その姿は当て逃げ事故で号泣謝罪を開いたノンスタイル井上裕介とは真逆で、このままではライブはできてもテレビなどのメディアに登場することは世間が許さないでしょうね」

 その一方で、今回の活動再開に際してはゲス極サイドならではの計算があると指摘するのは、音楽業界の事情に詳しいライターだ。

「音楽業界では法律違反の薬物事件から復帰を果たしたアーティストも珍しくなく、一般的なタレントに比べて復活へのハードルが低いのは明らか。しかもテレビに出ることなく人気を維持することもできるので、今後はライブを中心に活動を続ける可能性もありそうです。ライブ会場にはファンしか来ませんから、批判にさらされることもないですしね」

 確かに楽曲も歌詞も小難しいゲス極は、テレビで一般受けするバンドではないかもしれない。しかし未だ果たされぬ道義的な責任に関しては、今後も世間からの厳しい声が続いていきそうだ。


アサ芸プラス
2017年4月5日 09:59

続きを見る

1: 2017/03/16(木) 11:19:29.08 _USER9
東スポWeb 3/16(木) 11:01配信

 活動休止中のロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)と交際中のタレント・
ほのかりん(20)が“山P”こと山下智久(31)を狙っていた!? 実は川谷と付き合う前、ほのかは
未成年にもかかわらず、会員制ラウンジに勤めていたことが判明した。しかも一時期、常連だった山Pに
ロックオン。20歳になる以前の飲酒で所属事務所を解雇されたが、それより前から飲酒もしていたという証言も
噴出している。

(略)

 ほのかの一連の発言には裏事情があると、芸能プロ関係者はこう指摘する。

「川谷と付き合うまで、ほのかは東京・港区の会員制高級ラウンジで働いていたんです。その店は完全紹介制で、
芸能人や関係者、経営者など金持ちがよく通っていた。そこで堂々と愛人探しをする方もいますし、
当時のほのかも店外デートに応じていた。ツイッターでつぶやいた『既婚者10人のうち7人は不倫している』
発言はその高級ラウンジ時代の影響だと思いますよ」

 このラウンジで働いている女性には有名大学の学生をはじめ、モデルや女優の卵などが多数いたという。
クラブやキャバクラとは違い、素人感を売りにしており、ドレスを着る必要もなく、私服勤務でOKという
システムだった。

「女の子はお酒も作る必要もないし、お酒を飲まなくても大丈夫です。でも、未成年だったほのかは、
当時からバンバン飲んでいた。川谷と飲酒デートを報じられ、所属事務所を解雇されましたが
『そりゃ飲んでるだろ』といった感じですよね」(前同)

 さらに、ほのかの上昇志向の強さを物語るエピソードもあった。川谷ではなく、ある大物芸能人を
ロックオンしていたという。

「そのラウンジに川谷が来たという話は聞かないですが、今をときめく男性グループのメンバーや
人気俳優も通っていました。“山P”こと山下智久の姿もありました。当然ながら芸能人が来ると
『○○が来た!』と女の子の間で噂になるんですが、ほのかは山Pが来ていると聞いて『山Pを接客したい!』と
鼻息が荒かったのも覚えてますよ」(飲食店関係者)

 ほのかは騒動後、他の芸能事務所に所属したという話は出てこない。たとえ別の事務所に移籍したとしても、
未成年飲酒のイメージで厳しい状況に置かれることは確実。芸能界をあきらめ、川谷とゴールインなんて
展開も十分ありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000012-tospoweb-ent

続きを見る

1: 2017/02/02(木) 16:00:21.22
ゲス極メンバーが、新バンド発足。楽曲は川谷絵音に依頼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00027910-etalent-musi

新バンドをつくり、川谷に作曲だけさせる模様


続きを見る

1: 2017/01/31(火) 18:04:15.54 _USER9
ゲスの極み乙女。のベーシスト休日課長の新プロジェクトDADARAY(ダダレイ)が始動。4月5日に1stミニアルバム「DADAISM」(ダダイズム)をリリースする。

DADARAYは休日課長、ボーカリストのREIS、indigo la Endとゲスの極み乙女。のレコーディングやライブにサポートコーラスメンバーとして参加し、katyusha名義でも活動しているえつこからなる3人組ユニット。「大人な雰囲気を感じさせる上質なポップスを軸とする音楽を表現したい」という思いを抱いた休日課長がREISとえつこに声をかけ、幾度かのスタジオセッションを経てユニット結成へと至った。なお楽曲制作は休日課長と旧知の仲の川谷絵音(indigo la End、ゲスの極み乙女。)が担当する。バンド名のDADARAYとは既成の秩序や常識に対する否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とするDADAISMのDADAと光を意味するRAYを組み合わせた造語で、「既成の秩序や常識を破壊する光」という意味が込められている。

ソース
http://natalie.mu/music/news/218958
DADARAY


DADARAY 「イキツクシ」
https://www.youtube.com/watch?v=RVwj5o7AUxc


続きを見る

1: 2017/01/25(水) 16:12:33.27 _USER9
 ベッキーのことはすっかり忘れ、今や8歳年下の彼女にゾッコンの川谷。そんなふたりが
年末年始に意外なところで目撃されていた。

「12月28日に川谷さんとほのかさんをホノルル空港で目撃したんです。彼は人目を避けるかのように帽子にサングラス姿。そして、素早くタクシーに乗って行ってしまいましたね」(目撃した観光客)

 ただ年末年始のハワイといえば、日本人観光客だけでなく、芸能人や芸能マスコミも多数押しかけてくる。そこへノコノコやって来るとは。

「川谷は本当にほのかにゾッコンで、彼女の生活費なども面倒をみているといいます。すでに同棲状態で、仕事のないふたりは四六時中、一緒にいるようですね。周囲には“彼女と結婚したい”と話しているようなので、もしかしたら年内ゴールインの可能性もありますよ」(芸能プロ関係者)

 そこで現在、川谷の窓口となっているレコード会社にハワイ旅行と結婚について聞いてみると、

「ノーコメントです」

 との回答が寄せられた。活動再開より、再婚が先かも!? 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170125-00008938-jprime-ent

続きを見る

ゲスの極み乙女。が所属事務所と再契約できず、あえなく自由の身へwww
1: 2016/12/31(土) 08:20:10.38 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
川谷絵音(28)がボーカルを務め、活動自粛中のロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、
所属事務所スペースシャワーミュージックとの契約満了に伴い、近日中にも同事務所から離れることが30日、分かった。

双方で協議の結果、契約満了をもって再契約しないことで合意したという。

 ◆川谷絵音の騒動経過 今年1月、週刊文春がベッキーとの不倫疑惑を報道。
ベッキーは同誌発売前日に会見で恋愛関係を否定したが2月に入って活動休止。
川谷は3月に妻と別居中で離婚協議中と告白。4月にベッキーが川谷の妻に謝罪。
5月9日に川谷が離婚成立を公表。ベッキーは同13日の録画出演番組で「恋愛関係でした」と告白、
川谷もブログで不倫を認めた。川谷は9月、未成年だったほのかりんとの交際と飲酒デートが発覚、
10月3日のライブで事実関係を認めてファンに謝罪。同19日にバンドとしての音楽活動を1
2月3日のライブを最後に休止すると発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-01759030-nksports-ent

続きを見る

2: 2016/12/23(金) 07:27:06.04 _USER9
no title.jpg
LINE流出

 火付け役となったのは「週刊文春」1月14日号。川谷さんが既婚者で、ベッキーさんと不倫関係にあったことを報じた。川谷さんは所属事務所を通じ、昨夏に一般女性と結婚していたことを報告した上で、ベッキーさんとは友人関係であることを強調した。ベッキーさんも記者会見を開き、不倫関係を否定して「軽率な行為を深く反省します」などと謝罪した。

 しかし、そんな両者を週刊文春の続報が襲った。ベッキーさんが会見前、無料通信アプリ「LINE」を通じ、「友達で押し通す予定!笑」「センテンススプリング!」などと川谷さんにメッセージを送っていたことが判明。それまで明るく前向きなイメージを打ち出していたベッキーさんへの風当たりは強まり、地上波レギュラー9番組の出演自粛やCMの差し替えを余儀なくされた。

「世間の誰に謝ればいいの?」

 一方、ゲス乙女は1月13日にアルバム「両成敗」をリリースしたばかりで、ツアーも控えていた。川谷さんは活動を継続し、3月のライブでは「みんな謝れって言うけど世間の誰に謝ればいいの?」などと発言して批判を集めた。

 5月には、自身のブログで離婚を報告。ベッキーさんが同月、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で一時復帰した後には、川谷さんもブログで「(元妻とベッキーさんの)2人とも不幸にしてしまいました」と謝罪した。


 その後もベッキーさんの本格復帰は実現しない状況は続いていたものの、騒動は徐々に沈静化するかに思われた。しかし、週刊文春の“第3の矢”で、事態は急変する。同誌10月6日号は、川谷さんがモデルのほのかりんさん(20)と交際し、ほのかさんが未成年だった際に飲酒を共にしていたことを報じた。

「音楽と色恋沙汰は関係ない」

 報道を受け、ほのかさんはNHKのレギュラー番組や舞台を降板。川谷さんも「僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くおわび申し上げます」として、ゲス乙女ともう一つのバンド「indigo la End」の活動自粛を発表した。

 バンドは12月3日のライブで活動休止に。川谷さんはライブで多くを語らず、自身のツイッターで「良い仲間に恵まれました」「来られなかったファンの皆さんも、たくさんの言葉をありがとう」と感謝をにじませた。

 川谷さんのツイッターには、ファンから「早く戻ってきて」「ずっと待ってます」と活動再開を望む声が多数、寄せられている。中には「音楽と色恋沙汰は正直関係ない」と擁護する意見も上がり、ミュージシャンとしての川谷さんの人気を示してもいる。


 一方、川谷さんが騒動の渦中から多くの批判を集めてきたのも事実だ。東京都の女性会社員(28)は「ベッキーとの不倫にはそれほど興味がなかったけれど、ほのかりんとの件で、さすがに『無理』になった」と話す。

 ほのかさんの所属事務所は12月16日付の公式サイトで、ほのかさんとの契約を解除したことを明らかにした。

「再生」への道は

 これに対し、ベッキーさんをめぐっては徐々に同情論も広がり、7月にはBSスカパー!の音楽番組にレギュラー復帰。10月にはフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、12月にはテレビ朝日系の年末特番も出演予定。同15日には都内で開かれたLINEの新キャンペーン発表会にも出席した。来年1月からは北海道文化放送の番組にレギュラー出演が決まるなど、「再生」への道が開けつつある。

 それでは、川谷さんの進む道は…。

http://www.sankei.com/premium/news/161223/prm1612230013-n1.html

続きを見る

1: 2016/12/18(日) 05:09:34.75 _USER9
スポーツ報知 12/18(日) 5:04

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)が、未成年時に飲酒デートを報じられた交際相手のタレント・ほのかりん(20)が出演予定だったCMの降板で発生した損害賠償金を全額負担していたことが17日、分かった。

 当時19歳だったほのかは、川谷との飲酒を9月29日発売の「週刊文春」に報じられた。関係者によると、ほのかは当時、あるメーカーのCM出演が新たに決まっていたといい、未成年飲酒が発覚した影響で契約は打ち切りに。
その際に生じた多額の損害賠償金を、ほのかが支払うにあたり、騒動の張本人である川谷が全額を負担したという。

 ほのかの所属事務所はこの日、スポーツ報知の取材に対し「詳細はお答えできません」と話した。

 また、ほのかは同事務所との契約を解除されたことが判明。事務所は16日に公式サイトで「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます」と発表した。
騒動の影響で、ほのかはレギュラー出演中だったNHK Eテレ「Rの法則」などを降板した。


・ほのかりん


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000006-sph-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000006-sph-ent

続きを見る

1: 2016/12/08(木) 09:41:46.13 _USER9
◆ほのかりんに「うざい」「別れたい」と言われながらも泣きながら引き止め貢ぐ!川谷絵音の現在が悲しい

[以下引用]
「番組降板などの報道が心配で『大丈夫?』とほのかに連絡したら、彼女は『ウザイんだけど』と返信してきた。
全てが投げやりで、絵音くんともうまくいっていない。
実は何度か彼女の方から別れ話が出たのですが、その度に彼が泣きながら引き止めた。
完全に彼女にハマっています。生活の面倒も彼がみているようです」(ほのかの友人)
[週刊文春]

http://www.imashun-navi.com/article/444699259.html

続きを見る

1: 2016/12/05(月) 17:49:03.73 _USER9
10月に全国ツアーの終了後に活動自粛を発表していた川谷絵音がボーカルを務める4人組バンド「ゲスの極み乙女。」が3日、活動自粛前に最後のライブとなる全国ツアーの最終公演を都内で行い、その様子を各スポーツ紙が報じている。

 昨年は紅白歌合戦に初出場したゲス極だが、今年は川谷のプライベートに振り回され“厄年”のような1年。1月に川谷とタレント・ベッキーの不倫交際が「週刊文春」(文芸春秋)で報じられ、その直後、オリジナルアルバムを発売。ベッキーはタレント活動を休止したものの、川谷は活動を継続しただけに、ゲス極に対して世間の“逆風”が吹き荒れた。

 川谷は不倫も一因となり5月に昨年結婚したばかりの妻と離婚。その4か月後、当時未成年だったタレントのほのかりんとの交際が発覚したが、デート時にほのかが飲酒していたことが発覚。ほのかは決まっていた舞台を降板するなどしたこともあってか、10月に同バンドの活動自粛を発表していた。

 「ほかのメンバーが川谷に反発し“空中分解”のような状態。一度、活動を自粛して“ガス抜き”しないといけないような状況まで追い込まれてしまっていた」(音楽関係者)

 そして迎えたツアー最終公演。奇しくも川谷の28歳の誕生日だったが、各紙によると、途中、ファンから28歳の誕生日を祝福する声が相次ぎ、ベースの休日課長から「いろんな経験をしてきました」とスキャンダルだらけの1年を思い出させるコメントが飛ぶと、「いろんな経験の話はしていない」と話を遮ったという。

 川谷は「28歳はいい年にしたい」と誓ったが、活動自粛に関してはまったくコメントせず。ライブの最後はメンバー4人で肩を組み、10秒間頭を下げ、終了後はほかのメンバーとともに集まった報道陣の質問をスルーし迎えの車に乗り込んだというのだ。

 「今後の活動についてはまったくの白紙。川谷はほかのバンドでもボーカルを務め、形の上ではゲス極とともにそちらも活動自粛したが、今後はそちらのバンドに専念するのでは。ゲス極のほかのメンバー3人も知名度があるだけに、バラバラに活動しても食べて行けるはず」(芸能記者)

 この日がゲス極のラストライブになってしまった可能性もありそうだ。

2016年12月5日 13時45分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12374218/

続きを見る

SMAPに続いて被害者が?ゲス川谷のアイドル提供曲が歴代最低の大爆死!
1: 2016/12/02(金) 08:53:56.49 _USER9
アイドルグループ・夢みるアドレセンスの最新シングル「大人やらせてよ」のオリコンウィークリーランキングが、初登場13位だったことがわかった。
同曲は、作詞作曲を「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が担当したことで注目を集めていた。

「2012年に人気ティーンファッション誌のモデルを中心として結成された『夢アド』は、メジャーデビュー以降、常にオリコントップ10以内に入る売り上げを記録していました。
しかし今回、不貞問題などで世間を騒がせた川谷が曲を担当すると発表されると、
ファンからは反発の声が続出。それが結果的に売り上げの低迷に結びついた可能性があります」(アイドル誌ライター)

今回の結果に夢アドファンの間では「ゲス川谷に印税が入るのならCDは買いたくない!」「なぜ川谷に依頼したんだ!?」と起用に対する不満の声が飛びかった。

また川谷が関わったことで、ファンからはグループの今後を心配する声まで上がっているという。

「川谷といえば2015年9月、SMAPに楽曲提供すると、翌年には解散騒動が勃発。そのまま提供曲がSMAPのラストシングルとなったことで、彼に良くない印象を持っている人は多い。
また、今回川谷が楽曲を担当した『夢アド』ですが、売り上げが低迷しただけでなく、10月には人気メンバーの小林れいが、病気療養で無期限の活動休止となっている。
そのため、一部のファンからは『夢アドがゲスの呪いにかかっていないか心配だ』という声が上がっているのです」(前出・アイドル誌ライター)

ベッキー不貞騒動、ほのかりんによる未成年飲酒など、今年、様々な問題の渦中にいた川谷。
今後、彼に関するネガティブな話題が沈静化する日はやってくるのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1236948/
2016.12.01 17:59 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2016/11/10(木) 15:20:59.61 _USER9
ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音が、自身へのメッセージとして「危機管理能力をしっかりしろよ」と意味深長に語った。

11月9日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」では、9月17日・18日に滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で開催した音楽イベント「イナズマロックフェス2016」で行われた出演者へのインタビューも放送された。
11月9日放送回では、ゲスの極み乙女。へのインタビューが放送された。

インタビュアーを担当するお笑いコンビ・TKOの木下隆行の「メンバーにこの際言っておきたいことは?」という質問に対して各メンバーが答えるなか、川谷は「自分に『もっとしっかりしろ』って言いたいですかね」と回答。
「この際だから、電波に乗せていただいて。危機管理能力をしっかりしろよ(と言いたい)」と茶目っ気たっぷりに語る川谷に、木下は「ありがたいですわ」「ええ顔していますね。キレイな顔で言うてくれましたね」と大ウケしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00010001-trendnewsn-ent
トレンドニュース(GYAO) 11/10(木) 14:56配信

続きを見る

1: 2016/10/28(金) 05:51:42.96 _USER9
http://dailynewsonline.jp/article/1218439/
 ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫騒動で世間を騒がせたタレントのベッキー。
年明けの不倫騒動から約10カ月以上が経ち、芸能界での完全復活に向けて徐々にメディアへの露出が増えている状況だ。
芸能界復帰を喜び応援する一部ファンの存在もあるが、一度広範囲にわたり浸透してしまったマイナスイメージは払拭できたとは言えない。
いやむしろ、払拭する必要があるのか、新たなキャラクターを構築して新市場を開拓することは出来ないのかと思うが、
ベッキー側としては「ゲス不倫以前」の状態になんとか戻したい思惑があるようだ。
それはハッキリ言ってしまえば無理であるし、相変わらずのイイコちゃん路線継続は、「イタさ」が際立つばかりである。

 先月29日、日本経済新聞紙上で宝島社の“背中ヌ*ド”広告を披露して、Instagramにもその紙面を掲載したベッキーだが、
「この出会いに心から感謝しています」というコメントはテンプレ的なベッキー節。
10月23日、ベッキーはVAMPS主宰のハロウィン・ライヴ・イベント「HALLOWEEN PARTY 2016」に出演し、
着用した「魔女の宅急便」キキのコスプレ姿をInstagramに投稿。
その画像に添えるコメントは「お客さまのやさしさにじーん。ありがとうございました!」と、こちらも相変わらずのベッキー節だ。



 他にもベッキーのInstagramでは、7月に『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)に電話出演した際の
「ただただ感謝です。さんまさん 中居さん スタッフのみなさん ありがとうございました」、
ライブイベント『FULL CHORUS in 武道館』に参加した際の
「きてくださったみなさま アーティストのみなさま スタッフのみなさま どうもありがとうございました!」など、
感謝の言葉をことあるごとに口にしている。
もちろん、スタッフや共演キャストに感謝を示すことはごく当たり前の、正しい行動であるが、こうも連発されると違和感が募る。

 不倫騒動が起こる前は「ベッキーといえば元気で明るくて、とにかくイイ子」というイメージが強く、好感度は抜群、CM人気も高かった。


続きを見る

1: 2016/10/25(火) 07:31:40.33 _USER9
当時、未成年者だった新恋人でタレントのほのかりんと飲酒したことを重く受け止め、活動を自粛することになった
『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音。アルバムのリリースもいったん中止になり、今年度の売り上げは大幅ダウンを避けられないという。
それにより不憫な思いをする人たちがいるようで―。「今日が最後のライブなんですけど、いつかボリューム2をやりたいと思うので来てください。またどこかでお会いしましょう」

10月19日、東京・渋谷クラブクアトロで『indigo la End』の公演を行い、ファンに挨拶した川谷絵音。
メインバンド『ゲスの極み乙女。』に先がけて自粛期間に入るからだ。すっかり意気消沈かと思いきや、その表情は意外なほど明るかった。

というのも、当時、未成年者だった新恋人でタレントのほのかりんとの飲酒報道を受け、両バンドの活動休止を決めたものの、

「ゲス極については、3枚目のアルバム『達磨林檎』の配信リリースやCD発売をいったん中止しましたが、
11月10日から12月3日までのワンマンツアーライブは決行します」(レコード会社関係者)

これには『バイキング』(フジテレビ系)司会者の坂上忍からも、こんな意見が。

「ミュージシャンの方だから、(自粛期間に)曲作りしていればいいんですよね?」

実際、そのとおりのようで、

「ツアーが終わると、次の楽曲制作に没頭するのみ」(前出・レコード会社関係者)

ツイッターで本人は否定したものの“1年休んで復帰へ”という報道が事実なら、さほど痛手はこうむらないが、具体的に検証してみると─。

川谷絵音、活動休止で吹っ飛んだ3億円とさらに広がる『ゲス極』メンバーの収入格差

「2枚目のアルバムは累計約10万枚の売り上げ。ニューアルバムも同じくらいの売り上げ枚数を見込んでいました。

とすれば、アルバムは1枚平均3000円なので約10万枚を売り上げると3億円となります」(前出・レコード会社関係者)

それほどの収入が吹っ飛んでしまったことになる。また、年末から来春にかけて開催される音楽フェスへの影響も。

「『ゲス極』のライブ出演料は1ステージ約200万円といわれています。
13年、'14年に出演していた年末のライブ『COUNTDOWN JAPAN』などへの出演が今年も浮上していたそうですが、白紙になりました」(音楽イベント会社関係者)

そんななか、「所属事務所は、活動自粛中のメンバーの生活保障はしていくようですよ」(芸能プロ関係者)ということだが─。ここで、とんだ格差が生じることが判明。

「ゲス極は川谷さんと他3人のメンバーを合わせ4人で構成されています。現在発売されているCDが売れれば原盤印税が入り4等分となります。

ただ、カラオケで彼らの楽曲が歌われた場合、作詞作曲を手がけている川谷さんにだけ作詞作曲の印税が入ります。
他メンバーには原盤以外の印税は入らず、収入に大きな差が出てしまうんですよ」(前出・レコード会社関係者)

つまり、活動自粛の原因となった川谷のほうが、ほかのメンバーよりも収入ダウンが少なくすむことに。これは、『indigo la End』でも同様だ。いよいよ仲間たちからも“ゲス”だと思われたりして!? 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161025-00008375-jprime-ent
週刊女性PRIME 10月25日(火)7時15分配信





続きを見る

1: 2016/10/19(水) 18:00:50.09 _USER9
 “ゲスの極み乙女。”のボーカル・川谷絵音(27)が数年後、芸能界から消えている可能性が出てきた。
 「川谷のあまりの振る舞いについに、芸能界のドンらが激怒しているんです。
今回のバンド活動自粛も、ドンの一言が確実に影響しています」(芸能関係者)

 交際したタレントやアイドルたちの仕事をことごとく奪い、不幸にさせることから“業界一のサゲチン王子”と揶揄されるゲス川谷。
絶体絶命のピンチに瀕している理由とは…。
 「今回ばかりはちょっとやり過ぎた。川谷は『彼女の自己責任だろう』などと周囲のスタッフには毒づいていたらしいが、何たって相手女性は未成年。
法律違反を犯しているんです。そのへんの危機意識が完璧に欠如している」(芸能事情通)

 “サゲチン王子”の被害者第1号はベッキーだ。不倫交際を『週刊文春』に報じられ社会問題にまで発展。
そのあげく、CMやテレビのバラエティー番組降板など莫大な違約金を背負わされ、タレント生命はいまや風前の灯。
この不倫騒動を尻目に、焼け太りしたのがゲス川谷だった。
 「一連の不倫スキャンダルによって自分のCDの売り上げやダウンロード数を飛躍的に伸ばしたんです。
しかも、コンサートのチケットは完売。もろもろ合算すると、10億円近い売り上げがあったと言われているんです」(芸能プロ幹部)
>>2 以降に続きます )

週刊実話|掲載日時 2016年10月19日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年10月27日号
http://wjn.jp/article/detail/2058413/


続きを見る

1: 2016/10/16(日) 00:45:38.81
酒が原因で活動自粛したくせに酒持ってピースしてて草


続きを見る

1: 2016/10/14(金) 18:02:45.68 _USER9
 次々と交際相手に悲劇をもたらす川谷だが、今回の騒動にはもう一人
「未成年タレント」の“降板”も絡んでいたという。ほのかの知人が語る。

「川谷さんと半同棲していた自宅には、ほのかの友人でNHKの番組で共演するIという
19歳のタレントも入り浸っていたんです。Iは9月頃から“ほのかと一緒に住んでる”と
周囲に語っていて、ほのかの非公開インスタグラムには“(川谷の部屋に)帰宅したら、
Iがご飯を作ってくれていた”というコメントとともにIの写真もあった。川谷さんと3人で
過ごす時間もあったみたいですね」

 Iの所属事務所は「(川谷の部屋に)住んでいた事実はない」としたうえで、

「“ほのかさんと一緒に住んでいる”というのは、よく泊まりに行く間柄という意味で、
女子会の延長みたいなものです」

 と説明。ところが、なぜかほのかと共演していたNHK番組の出演を見合わせている
状態だという(川谷の所属事務所は「Iが出入りしていたかどうかは把握していない」と回答)。
川谷の知人はこう語る。

「川谷に合わせてくれたベッキーさんとの不倫とは違い、今回は川谷が小悪魔系の
ほのかにゾッコンで振り回されている感じです。部屋に彼女の親友まで上がり込むのを
許すのも、ほのかの希望を何でも叶えてしまうような関係だからでしょう。僕らも
“また痛い目に遭うぞ”とハラハラしていますが、本人に反省の色は見えません(苦笑)」

※週刊ポスト2016年10月28日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161014-00000016-pseven-ent

続きを見る

1: 2016/10/11(火) 20:58:35.24 _USER9
お笑いコンビ、ハマカーンが11日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で
映画「ボーン・トゥ・ダンス」のDVD発売記念イベントを行った。
世界的に注目されるダンサーのパリス・ゲーベル氏が振り付けを担当し、出演もしていることで話題の映画だ。

ハマカーンといえば「ゲスの極み!」の決めセリフで有名だが、「ゲスの極み乙女。」ボーカル
川谷絵音(27)の不倫騒動が話題になって以来、「ゲスの極み」といえば「ハマカーン」でなく
「川谷」のことを指すようになった。

浜谷健司(38)は「向こうが結成する前から、自分たちは言っていた。テレビではこのセリフを使っては
いけないというところもあるし、自分たちも被害者なんですよ。総額は少ないけど…」。

「ゲスの極み乙女。」がデビューした直後、ハマカーンは、大学(東京農工大)の後輩の川谷を応援していたという。
だが、テレビ番組で「ハマカーン? 知りません」と話すのを見た浜谷は衝撃だったという。
グループ名も自分たちの決めセリフから取ったのかも…との思いもあっただけに「勝手に勘違いしていた。恥ずかしい」
とうなだれた。

この日も最後に「DVDを買わない人はゲスの極み!」と叫んだが、周囲の反応はイマイチ。
神田伸一郎(39)に「うろたえちゃダメでしょ」とツッコミを入れられていた。

イベントには女性お笑いコンビ、かぎしっぽも参加した。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1723076.html


続きを見る

1: 2016/10/11(火) 11:46:53.42 _USER9
アサ芸プラス 2016年10月11日 09時58分

交際が報じられたほのかりんの未成年飲酒が発覚した問題で、自身がボーカルを務める
「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」の2つのバンドの活動自粛に余儀なく
追い込まれた川谷絵音。
 業界内からも容赦ない批判が多く、9月30日放送のラジオでおぎやはぎの小木博明は
「妖怪の顔だもんねこれ。気持ち悪い妖怪の顔、妖怪の絵に出てくる」と、
川谷のルックスを化け物呼ばわりしたことが話題となった。
 しかし、そんなのは序の口。「ゲス男」のイメージか定着したことで、男性芸能人以上に
女性芸能人からのドギツイ言葉が飛び交っている。
 10月3日に放送された情報番組「バイキング」(フジテレビ系)では、藤本美貴が、
9月27日に川谷が自身のインスタグラムに投稿した「あと2カ月くらいで28才か。
思い描いてた28才とは程遠いな。なあ絵音」という投稿に対して、ひと言「気持ち悪い」と
ストレートな言葉で一蹴。
「4日放送の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)では、MCを務める
真矢ミキが、川谷のこれまでの騒動を踏まえ、『ウツボカズラみたいじゃないですか。
周りの人を巻き込んで自分だけ成長していくというか』と、食虫植物に例える秀逸な
コメントを披露。こちらは言い回しが面白いことからツイッターでトレンド入りを
果たしています」(エンタメ誌記者)
 さらに4日に都内で行われたイベントに出演した吉木りさは、川谷に対して
「フルボッコにしたい気持ちが女性としてはあります」と怒りを露わにしていた。
 川谷は自身のツイッターで3日、活動自粛を謝罪するとともに「必ず戻ってくるので、
待っていてください」と報告しているが、世の女性の多くが「二度と戻ってくるな!」と
返り討ちにしている。本人にも言い分はあるだろうが、騒動に巻き込まれた女性たちの
その後もまさに転落の一途。女性に嫌われる理由が十分すぎるほどあるだけに、
活動自粛宣言以外に返す言葉がないというのが実情だろう。

http://a.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161011/Asagei_67609.html

続きを見る

1: 2016/10/11(火) 14:00:02.97 _USER9
当時未成年だったタレントのほのかりんとの交際が明るみになっただけでなく、酒まで一緒に飲んでいたことがバレ、
またもや世間から大バッシングを受けた「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音。今や身内にも見捨てられようとしている。

「今回の件で『ゲス極』は当面の活動を自粛することを発表。ベッキーとの“ゲス不貞”騒動以来、
いつまでたっても女癖の悪さが直らない川谷に振り回されっぱなしで、いいかげんメンバーもバンド活動に嫌気がさしてきているようです」(事務所関係者)

また12月7日に発売予定のアルバム「達磨林檎」も発売が一旦中止になった。

「川谷は『ゲス極』の他にも『indigo la End』というバンドもやっており、そちらも自粛となるようです。
『ゲス極』のほうはすでにベッキーの不貞騒動の時から脱退を考えていたメンバーもいたそうで、川谷が必死にひきとめたと言われています」(女性誌記者)

現に“ゲス不貞”発覚時には、女性ドラマーのほな・いこかがドラム専門誌のインタビューで川谷がレコーディングの時に不在だったことを明かすなど不満を漏らし、
バンド内の結束に見えないヒビが入っていることを感じさせていた。
あれから10カ月、川谷の未成年飲酒事件がトドメを刺す形となり、引きとめたメンバーの心が再び離れることも考えられる。

「昨年は紅白出場で波に乗っていた『ゲス極』も今や空中分解状態。
自粛どころか、このままバンド解散ということも充分考えられます」(前出・女性誌記者)

いつまでたっても直らない川谷の“下半身暴走”によって被害をこうむったメンバーたち。
彼らの我慢もそろそろ限界を迎えそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1209274/
2016.10.11 09:58 アサ芸プラス





続きを見る