スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

サザエさん

1: 2017/08/15(火) 09:19:31.36 ID:7O6CKdNY0
エリート一家


続きを見る

1: 2017/08/13(日) 12:51:27.18 _USER9
8月6日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の内容が、ネットで大きな反響を呼んでいる。

 この日は「真夏の昼の正夢」というエピソードが放送された。サザエは友達の家に電話をかけたつもりが、間違えて知らないおばあさんの家にかけてしまう。
しかし、なぜか会話は盛り上がり、サザエはそのおばあさんと長電話。この冒頭のシーンから、早くもネットには「間違い電話で長電話とかコミュニケーション
能力高すぎ」「サザエもおばあさんもおかしいよ!」とツッコミが。

 その後、サザエが話していたおばあさんの家に、京都で舞妓をしている孫娘が遊びに来ると聞き、カツオはその舞妓に会いたいと言い出す。しかし間違い
電話の相手なので、電話番号も住所も不明。そこでカツオは、サザエの友達と似た電話番号に片っ端から電話をかけようとするが、波平に叱られてしまい断念。
するとカツオは、編集者で顔の広いノリスケに舞妓探しを依頼する。

 舞妓に会うために、あらゆる手段を使おうとするカツオに、視聴者はドン引き。ネットには、「カツオの執念がヤバい」「完全にストーカーじゃん」「発想がぶっ飛んでいる」
「カツオ、それはダメだろう」といったコメントが相次いだ。

https://taishu.jp/detail/29031/

続きを見る

1: 2017/06/10(土) 09:56:43.05


続きを見る

1: 2017/05/14(日)19:40:11 ID:n1h
1 中 雨が降ったら会社帰りの夫の為に駅まで傘を持って行く定番シュチュ
2 左 マッチ持って怒る妻ネタ
3 遊 小学生の草野球の助っ人として頻繁に借り出されるサザエ
4 三 サイコパス堀川
5 右 元居候だからという理由でハイエナ行為を繰り返すノリスケ
6 一 勤務時間中の会社内での私用電話が多すぎる波平とマスオ
7 二 3歳児なのに普通に一人で外を出歩けるタラオ
8 捕 いつまで経っても日本語を覚えないイクラ
9 投 パソコンどころか何も物が置いていない波平のデスク


続きを見る

1: 2017/05/16(火) 05:05:59.27


続きを見る

1: 2017/05/03(水) 20:10:41.92
木曜日
【ちょっと黙ってて!】
推理小説が好きなサザエがすすめる本を読んでいると、サザエが犯人をうっかりしゃべりそうになって......。怒ったマスオはサザエをグルグル巻きに。



続きを見る

1: 2017/02/16(木) 20:14:25.88 _USER9
国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)に暗雲か? 経営不振に陥り、解体危機に揺れる東芝。『サザエさん』がそのあおりを受けるのでは、とアニメファンのみならず多方面から心配の声が上がっている。

 1969年に放送が開始した『サザエさん』は、98年まで東芝の1社提供が続いてきた。現在は複数社による提供となっているが、東芝が筆頭スポンサーであることは変わりがなく、『サザエさん』とのスポンサー契約は今年で48年目。同社の企業イメージにも大きく付与している。

 そのため、東芝の経営不振に際して、“『サザエさん』スポンサーを降りる可能性”を示唆する声がある状態だ。東芝と言えば、15年に不正会計問題が発覚した際にも今回同様、『サザエさん』のスポンサー継続をあやぶむ声が上がった。

 だが、経営不振でありながらも、東芝の『サザエさん』に対するこだわりは強い。16年3月に白物家電事業から撤退した際にも、当時の室町正志社長が「できる限りは継続したい」と語っている。

 さらに続けて発した「東芝のイメージ戦略もある」というコメントは注目したい。『サザエさん』には、「登場する家電がやけに立派」など、スポンサーが東芝ならではのエピソードがあったり、また誰もが知る主題歌も東芝EMI(92年)からリリースされているなど、つながりが深い。お茶の間でも“『サザエさん』=東芝”というイメージが定着している。

 加えて、『サザエさん』はアニメの中では抜群に広告効果が高い。直近の視聴率は13.1%(2月12日放送分/ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、低迷が叫ばれつつも2ケタの数字を安定して獲得しており、現在放送中のTVアニメの中ではズバ抜けた存在だ。放送が“日曜夕方帯”と、多くのファミリー層が視聴する点も魅力のひとつだろう。

 現在、東芝からは『サザエさん』のスポンサー継続に対する声明はないが、以前には株主総会で株主から「スポンサーを降りろ」とのクレームが入ったこともある。万が一、東芝が『サザエさん』スポンサーを降りることになったら――。

 これほどの高視聴率番組である。すぐに大手スポンサーが現れる見込みが高い。だが48年もの年月、関係を深めてきた東芝がスポンサー撤退となれば、“いよいよ東芝が危ないのでは”と不安の声が高まることになるだろう。

『サザエさん』の顛末も気になるところだが、東芝と言えば野球部やラグビー部も名門として有名で、こちらも今後の存続に対し心配の声が上がっている。16日には、東芝株が上場以来初となる東京証券取引所の第1部から降格されるとの報道があったが、はたして――。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010004-otapolz-ent

続きを見る

【悲報】サザエさん、世帯年収一千五百万円
1: 2017/02/06(月) 21:56:03.42
勝ち組


続きを見る