スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

サザエさん

1: 2018/12/26(水) 09:13:54.20 _USER9
1969年10月5日に初回が放送された人気テレビアニメーション「サザエさん」をフジテレビがデジタル化。なんと、フジテレビオンデマンドやAmazonプライムで配信することが決定し、大きな話題となっている。

・いまのサザエさんとは別物だ
サザエさんたちの表情が「まるで原始人のようだ」「怖すぎる」「いまのサザエさんとは別物だ」などと言われているのである。確かに、絵柄がワイルドで、現代的な表現ではない。

http://dailynewsonline.jp/article/1624992/
2018.12.25 14:39 バズプラス
b3e8edcb686b8fc6f6aeef29c9c4e7bab9feeef9_w=666_h=329_t=r_hs=d0313ab8d34d3c6577372e670aa666a3.jpeg

続きを見る

1: 2018/11/18(日) 15:18:08.11 _USER9
フジテレビで1969年から放送されている、長寿アニメ『サザエさん』。
サザエやカツオや波平などの登場人物が平和な日常を過ごす様子を描いた本作だが、
11月11日放送の『正直でごめんなさい』というエピソードでのワカメが、“KY”全開だったため、視聴者をザワつかせてしまった。

ある日、セレブ女性と3人で高級レストランで食事をしていたサザエとワカメ。好きな食べ物を聞かれたワカメは、正直に「ごはんの焦げたところと魚の目玉。
お茶に梅干しを入れたもの」と答えたのが、場にそぐわない返答だったためかサザエに怒られてしまった。

(略)

次の日、波平の来客が、波平の持っている骨董品を見て「いい趣味をお持ちですな~」「これはまた格別に味がありますな~」と褒めるが、
間髪入れずワカメは、「それこの間、お父さんが100円で買ってきたのよね」と笑顔で説明。

また、その来客がカツオとワカメに土産として図鑑を渡すが、「これ欲しかったんです」と喜ぶカツオに、「お兄ちゃん、それ持ってるじゃない」とツッコミを入れるのだった。

最初から最後まで正直者だったワカメだったが、「いつもとは違う」と感じた視聴者が多かった様子。
放送中のネットでは「ワカメ、こんな物分かりのよくない子だったっけ?」
「ワカメちゃんこんなキャラだった?」「ワカメがまるでタラちゃんみたい」といった声が上がり、「空気読めよワカメ、超ムカつく!」「KYすぎてイライラした」といったブーイングも目立った。

この日は、ヤラセ問題で注目される『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の放送日。同じ日に「嘘はダメ!」を貫いたはずなのに、思うほどうまくいかなかったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1575293/
2018.11.18 11:00 日刊大衆

続きを見る

1: 2018/10/21(日) 09:13:28.85 _USER9
10月14日に放送された『サザエさん』(フジテレビ系)で磯野家の長である波平が、
家族を顧みない姿勢を見せ続けたことで「モラハラ親父」「フネさんがかわいそう」とネット上で大ブーイングを浴びてしまった。

この日、放送されたのは「秋の装い」というエピソード。これは、サザエとマスオが子どもたちを家に残し、2人でデパートに買い物に行くという話。

留守番をすることになったフネは、「サザエたち、秋物を買うみたいですけど何を買ってくるんでしょうねぇ」と羨ましそうにするが、
波平は「女性の物はさっぱり分からん」と言うやいなや、そそくさと居間を退出。
「こっちにも飛び火しそうだな」と“買い物につきあわされるのはかなわん”とばかりにポツリとつぶやいた。

同じ日、隣家の伊佐坂夫妻も同じくデパートに秋物の買い物に行ったと知ったフネは、すぐに波平に報告。
「お軽さん、先生におねだりするんだって言って……」と波平に話すが、波平は「さて、わしも散歩に出かけるかな」と話も途中にその場を後にし、公園でコスモスを眺めて時間をつぶしていたのだった。

その日の夕方、買い物から帰ったサザエはマスオに感謝しつつホクホク顔。土産話を聞きながら笑顔を見せるフネを見て心変わりしたのか、波平も浴衣からおしゃれ着に着替えて急いでデパートへ向かった。

夜になって帰宅した波平は、笑顔で「開けてごらん」とカツオたちにデパートの買い物袋を渡した。中に入っていた茶色いストールらしきものを見て、サザエはフネへの土産だと察知。
喜んで首に巻いて、みんなに自慢げに見せていたフネだったが、別の部屋で着替えながら波平が「ちょっといい“足ふきマット”だろう~」とひと声。
フネがストールだと思って首に巻きつけていたのは、床に置くための足ふきマットだったのだった。

この衝撃的なシーンに視聴者からは批判的な声が続出。「このタイミングで足ふきマット渡すか~!?」
「ずっと秋物が欲しかったフネさんにこの仕打ち、愛がなさすぎる」
「このクソオヤジ、土産待ってる妻に足ふきマット買ってきやがった」「ドSすぎだろ波平」といったコメントがSNSなどに多数上がった。

実は足ふきマットは照れ隠しで、波平は夜遅くにフネに帯留めをプレゼントしていたが、
「こんなの自分の家で起きたら大事件だわ」「笑顔で許すフネさんが不憫すぎるな」「とんだモラハラ案件」と非難轟々であった。

ツッコミどころ満載だったこの日の波平。いつかフネから離婚を切り出されないか心配だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1545173/
2018.10.21 08:30 日刊大衆

https://www.youtube.com/watch?v=pv4KqKYVRQo


火曜日版サザエさん エンディング

続きを見る

1: 2018/08/05(日) 08:15:39.20 _USER9
『サザエさん』、堀川くんの斜め上な観察日記が「期待を裏切らない!」

 7月29日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、堀川くんの観察日記の内容に、視聴者から感心の声が上がっている。

 そのエピソードは「日本一の観察日記」。ある日、磯野家に車エビが届き、カツオは夏休みの宿題で観察日記を書こうとする。するとワカメから、クラスメイトの堀川くんが伊勢海老の観察日記を書いていると告げられ、驚くカツオ。ザリガニの間違いじゃないかと疑うカツオは、翌日、堀川くんの家を訪ねる。

 疑われた堀川くんは、観察日記を手に取り伊勢海老のいる場所へカツオを案内。そこはなんと近所の寿司屋だった。水槽にいる伊勢海老に、“エビヒコ”という名前をつけてかわいがる堀川くん。「おいで」と呼びかけたら近寄ってくるエビヒコに、「やっと僕の顔を覚えてくれたみたいです」とご満悦の様子。

 その夜、波平が「花沢さんに伊勢海老をごちそうになった」と言いながら帰宅。心配になったカツオは、翌日“エビヒコ”の生存を確認しに再び寿司屋を訪れる。すると、そこには観察日記をつける堀川くんの姿があった。寿司屋が気を遣って、朝一番にそっくりな伊勢海老を仕入れたようだった。

 また別の日に、堀川くんは電話で、田舎に行く間“エビヒコ”が寂しがらないよう、毎日会いに行ってほしいとカツオに依頼。カツオは渋々ワカメとタラちゃんを連れて“エビヒコ”に会いに行くと、寿司屋から堀川くんが忘れていった観察日記を渡された。帰宅後に日記を読んでみると、「エビヒコ(2代目)」と書いてあるページを発見したカツオ。しかもそのページには、涙で濡れたような痕があった。心配になったカツオが連絡すると、堀川くんは「それ、よだれの痕です。日記をつけながら寝ちゃったんです」と拍子抜けな回答をした。

 相変わらずな堀川くんに、視聴者からは「“エビヒコ”に向けた涙じゃねーのかよ」「この子は本当に期待を裏切らない行動をするね」「堀川くんが出ると途端にクレイジーになるな」「もはや、わざとにしか見えない」といった反響が起こっている。

 堀川くんの斬新な発想力には驚かされるばかりだ。

2018.08.05 01:00
日刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/60513?page=1

続きを見る

1: 2018/07/15(日) 19:27:04.99 ● BE:887141976-PLT(16001)
7月15日に放送された『サザエさん(フジテレビ系)』の3話目の後半にてノリスケが変わった商品を
またも磯野家に持ち込み話題になっている。

その名も「サンドイッチ挟み機」という商品で自動でサンドイッチを挟んでくれるという物らしい。
ノリスケは「これがなんと半額ですよ」と嬉しそうに説明。

両側にパンを置いて赤いボタンを押すとトラバサミの様に「バチン!」と勢いよく閉じる仕組み。
「サンドイッチ挟み機」と言うよりもトラップに近い代物である。

波平はそれを見て「手で挟めばよかろう」と反応するもノリスケは「バーゲンは遠足と一緒で買い物を楽しむイベント」と豪語。

ノリスケと言えば過去に「全自動タマゴ割機」を購入し、ネット上で一躍話題になった。
それから度重なるごとに変な物を買ってくるようになったハイエナことノリスケ。

今度は何を買ってくるのだろうか。

※動画あり
http://gogotsu.com/archives/41457


続きを見る

1: 2018/06/17(日)19:20:42
カツオがマナーを重んじ部屋に入る際にノックをするようにと要求

いちいちしてられないなぜそんなことをしないといけないとなぜか断固拒否するサザエたち

耐えかねたカツオがホテルのドアに掛ける就寝中の表札のようなメッセージプレートを部屋の扉に張るようになる

波平がアイスを買ってくるもタラオの悪戯のせいで寝てると思い皆が食べる中カツオをハブる

こんな事はもうやめろとカツオを責め立てる磯野家一同

ワカメが家族を煩わしく感じるなんておかしいといいだし、ノックの拒否どころか波平が子供部屋の扉は常に開けるようにと命令

カツオの「我が家にはプライバシーもマナーもないのか」発言で締める










続きを見る

1: 2018/04/08(日) 14:37:51.09 _USER9
 4月1日放送のアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、サザエと波平のとった行動に、視聴者から批判が寄せられている。

 この日放送された「カツオあくび地蔵」というエピソードでのこと。カツオのクラスメイトの花沢さんは、不眠症の父親と一緒に“あくびをしているお地蔵さん”にお参りしたことを学校でみんなに話す。

 この話を聞いたカツオは、「僕もお参りしようかな」とポツリ。早川さんが「磯野くんも眠れないの?」と驚くと、カツオは「将来のこととかいろいろ考えちゃってね」と見栄を張ってしまう。

 その後、磯野家を訪れた早川さんは、「これを枕元に置くとよく眠れるかもしれないわ」と、カツオにポプリをプレゼント。早川さんの優しい気遣いにカツオが大喜びしていると、波平は「今夜わしが借りることにするか。最近眠りが浅くてな」と、カツオがもらったポプリを試そうとする。

 これにカツオは「ダメだよ、これは早川さんが僕のために届けてくれたんだよ」と文句を言うが、サザエから「カツオには必要ないでしょ」とツッコまれてしまう。

 その夜、カツオがすぐに眠りについたのを確認したサザエは、カツオがもらったポプリを勝手に持ち出し、波平に渡す。波平は、このポプリのおかげでぐっすり眠れたようで、翌朝カツオに「早川さんにお礼を言っといてくれ」と頼むのだった。

 しかし、そんなサザエと波平の行動には、視聴者から批判が続出。放送後、ネットには「ひでえ姉ちゃんと親父だ」「これはどう考えてもサザエが悪いだろ……」「デリカシーない家族だなぁ」「いろいろとひどいぞこれは」「カツオがかわいそうでしかない」といったコメントが殺到。カツオがもらったプレゼントを勝手に持ち出したことへの非難が相次いでいた。

「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあるように、仲良し家族であっても最低限のマナーは必要なのかもしれない。

https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_58737/

続きを見る

1: 2018/01/23(火) 14:58:55.28 _USER9
 1月14日放送のテレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、波平がお土産に買ってきたとんでもない商品がネットで話題になっている。

 この日の「父さんメダマ焼の友」というエピソードでのこと。ある日の晩、波平はお土産を手にして帰宅する。カツオがそれを取り出してみると、「メダマ焼の友」と書かれた謎の商品だった。

 波平はこの商品を取り出し、目玉焼きにはどんな調味料をかけるかを家族に質問。塩、しょうゆ、ソースと意見が出そろうと、波平は「そのすべてをかなえるのが、この“メダマ焼の友”だ」と自信満々に説明する。

 波平の希望で、その日の夕食のメニューは目玉焼きになった磯野家。食卓に目玉焼きが並ぶと、波平は「カツオはソースだったな」と言いながら、「メダマ焼の友」のボタンをプッシュ。すると横のノズルからソースが飛び出す。

 さらに波平は「メダマ焼の友」を操作して、しょうゆと塩をそれぞれの目玉焼きにかけていく。つまり、この「メダマ焼の友」は、塩、しょうゆ、ソースを1台に収納し、レバー操作で好みの調味料がかけられるという製品だった。

 波平は「どうだ。これ1台あればいつでも目玉焼きが食べられる」と得意げだったが、フネとサザエはあきれ顔。カツオとワカメは波平の前では何も言わなかったものの、部屋に戻って「誰が考えたのかしら。あんなヘンテコなもの」「世の中には変わった大人がいるんだよ。まあ、買うほうも買うほうだけど」と陰口を叩く。

 そんな波平の姿に、視聴者も驚いたようだ。ネットには「波平がすさまじいガラクタを買ってきてしまった」「波平がアホすぎて笑える」「確信した。これは後世に残る神回になる」「波平やばすぎるでしょ。とんでもないカオスな回だな」と、波平の行動に衝撃を受けた人からのコメントが続出した。

 ちなみに波平は、過去にもヘンテコな商品を購入している。2007年放送の「父さん発明の母」というエピソードでは、「全自動タマゴ割機」という、生卵をただ割るだけの商品を購入。やはり自信満々に紹介していた。波平は、次はどんなガラクタに手を出してしまうのだろうか。

https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_31323/

続きを見る