スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

シン・ゴジラ

1: 2017/11/12(日)23:44:41 ID:vd4
姉1「なんか怖い…」→自分の部屋へ

姉2「あーツマンネ」→自分の部屋へ

マッマ「おやすみ」→寝室へ

ワイとパッパ「おもしろいね(小声)」


良くも悪くも日本男児向けの映画やなって

続きを見る

1: 2017/11/13(月) 10:18:41.06 _USER9
テレビ朝日で12日に地上波初放送した大ヒット映画「シン・ゴジラ」(日曜後9・00)の
平均視聴率が15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。
放送開始直後に「Yahoo!リアルタイム検索 話題のキーワード」で1位になるなど
高い注目を集めた。

 昨年7月に公開され、興行収入82・5億円で同年の実写邦画ランキング1位に輝いた作品。
東宝が12年ぶりに製作したシリーズ29作目で、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズで知られる
庵野秀明氏(57)が脚本、編集、総監督を務めた。東京湾、鎌倉、川崎市街などに出没したゴジラと
日本国との戦いを描いた。

 第40回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や監督賞など最多の7部門で最優秀賞を受賞し、
毎日映画コンクールやブルーリボン賞など数々の映画賞を総なめにした。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000080-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/11/12(日) 21:44:14.26 _USER9
11/12(日) 21:34 スポーツ報知

「シン・ゴジラ」小出恵介出演シーンをカットして放送

 昨年ヒットした映画「シン・ゴジラ」が12日午後9時、テレビ朝日系で放送された。消防士役で出演していた俳優・小出恵介(33)の出演シーンはカットされる形となった。

 映画では小出は消防士役で登場し、市民に避難を呼びかける役でセリフもあった。

 小出は17歳少女との*行疑惑が報じられ、報道内容を認めて以後、謹慎生活に入っている。

 「シン・ゴジラ」は7月に衛星放送のWOWOWでも放送されたが、この時はノーカットで放送された。


小出恵介


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000198-sph-ent

続きを見る

1: 2017/11/12(日) 07:20:26.16 _USER9
映画『シン・ゴジラ』がいよいよ今夜、地上波初放送! 昨年の大ヒット作ではありますが、興味がありつつまだ観られていないということもあるのでは? そんな初見の人は、まずここに注目!

すごいリアリティー!

 ゴジラは架空の生物。しかし、視聴者が「実際にゴジラが現れたら……?」とゾッとしてしまうほどのリアリティーが本作にはあります。巨大生物・ゴジラの出現という不測の事態に、日本はどう立ち向かうのか。映画製作にあたり政府関係者や自衛隊への徹底した取材がなされました。自衛隊が実際に使う用語や出動のプロセス、武器使用についてもリサーチ。政治家たちが会議のシーンで繰り広げるよどみない早口のセリフには驚かされますが、これも取材の記録をキャストと共有したことで再現されたものだそう。コピーでもあった“ニッポン対ゴジラ”がリアルに起こったら、こうなる? というドキュメンタリーとも思えるような映像に、スリルがかき立てられます。

人間味ある魅力的なキャラクター

 本作には総勢328人のキャストが集結。内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹(竹野内豊)、米国大統領特使のカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)というメインキャラクターを中心に繰り広げられる人間ドラマは見応えあり。脇を固める人物たちも個性的な面々がそろっています。「まずは君が落ち着け」というセリフも有名になった泉修一(松尾諭)や“尾頭さん”ブームを起こした理系女子・尾頭ヒロミ(市川実日子)、ちょっとクセのある性格で注目を浴びた安田龍彦(高橋一生)ら公開後に話題になったキャラをはじめ、人間味あふれる登場人物たちが登場。ゴジラという脅威を前に、それぞれの立場や見方があり、各キャラ1人1人の目線から状況を見てみると、ストーリーがまた違った風に感じられたりもします。

いったいどんなゴジラ!?

 最大の見どころは何と言ってもゴジラ! 親しみのある現代の街の風景と、そこに現れる体長118.5メートル、国内シリーズ初のフルCGで表現された巨大なゴジラの対比は圧巻。それでも、細部までこだわり抜かれた現実味を感じさせるストーリー展開の上で、ゴジラという特殊な存在も違和感なく映ります。黒っぽい表皮の内側から赤色がにじみでるような皮膚、短めの腕に長い尻尾は特徴的。そして、細かく生えた大量の歯と、黒目の小さい目には恐怖をあおられます。フルCGゴジラの動きは、モーションキャプチャーにより、狂言師・野村萬斎が担当。この事実は映画の公開初日まで伏せられており、ファンを驚かせました。そうして表現された、日本に上陸したゴジラが歩みを進めるさまは、それだけで圧倒的な存在感を放っており、ただならぬ脅威を感じさせます……。(編集部・小山美咲)

『シン・ゴジラ』はテレビ朝日にて本日11月12日夜9:00より放送

https://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0096024/


続きを見る