スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

ヒロミ

1: 2017/06/06(火) 11:34:06.09
やさしいから


続きを見る

1: 2017/04/18(火) 13:06:38.51 _USER9
ヒロミ(52)、再び芸能活動の窮地か? 今度沈んだらさすがにもう浮かばれまい。「斎藤さんだぞ!」の持ちネタでお馴染みのお笑いコンビ
『トレンディエンジェル』の斎藤司(38)を激怒させたことで周囲には不穏な空気が漂っている。

発端は、3月11日に放送された『お客様と10人』(フジテレビ系)に出演したヒロミが、番組企画の“消えそうな人気芸人”の1位に斎藤を選んだことだった。
「ヒロミは『2位までは消えると思っていない。1位は消えると思う』と言い、斎藤を1位に指名。さらにギャグの『斎藤さんだぞ!』が最近、雑になっているとも指摘。
『ワイルドだろぉ?』の一発ギャグでブレイク後、迷走するスギちゃんを例に出して、あえてそれを封印することもないとアドバイスしたんです」(夕刊紙記者)

それでもヒロミが斎藤のことを『好きだ』とフォローしたこともあり、番組は険悪なムードにならずに済んだというが、ヒロミを知る芸能関係者はこう言う。
「彼は、後輩やスタッフに対するパワハラの前科がある。一時、芸能界を干されたことで封印していましたが、また悪い癖が出たようです」

ヒロミは人気絶頂だった'04年、レギュラーだった『発掘!あるある大辞典』を突如降板し、その理由については諸説流れた。
「『あるある』のメーン司会は、大先輩の堺正章でしたが、ヒロミがある酒席の場でスタッフに堺のことを“あまり面白くない”と言ったことが堺の耳に入り、逆鱗に触れたという。
それ以前から周囲への無自覚なパワハラが問題になっていたため、降板させられたんです」(同)

芸能界を干され実業家に転身したヒロミは、加圧トレーニングジムを経営して大成功を収めたが、'14年に復帰。
以前と比べて丸くなったことで、徐々に仕事が増え復活を果たした。
「しかし、やっぱり悪い癖はなかなか直らない。今回の斎藤の扱いも、パワハラと受け止められても仕方ありません。
斎藤も番組終了後、激怒していたといいます」(番組関係者)

斎藤がヒロミを嫌ったことで、すでに“共演NG”の情報まで流れているという。
「斎藤の所属事務所は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー。
バラエティー番組としても、今後を考えれば斎藤を選びますよ」(同)

ヒロミよ、よしもとに喧嘩を売るつもりか? 再び“消える芸人”に逆戻りしないことを祈る。

http://dailynewsonline.jp/article/1301998/
2017.04.18 12:00 週刊実話


続きを見る

1: 2017/02/22(水) 08:27:09.83 _USER9
芸能界を10年間休業した理由を明かしたヒロミさん

この日、『ボクらの時代』に出演していたのはヒロミさんのほかに、ベッキーさんとカンニング竹山さん。

ベッキーさんの謹慎話から話題は、ヒロミさんの休業へと流れて行きます。

「別に謹慎をしていたわけじゃない」と語り、当時の心境を次のように明かしました。

そっち(トレーニングジムの経営)が楽しくなってきたっていうのはあるよね。

まあ、なんか微妙なんだよね、ちょうど40になるかならないかってぐらいの芸能界って。

全体の雰囲気が(自分を)求めていないって感じでさ。

だから、「だったら辞めてやるよ」みたいなところもあって。

実際、オレがいなくなったって、竹山がいなくなったって、ベッキーがいなくなったって番組は普通にまわるじゃん。

『ボクらの時代』 ーより引用

「必要とされなくなったらいつでも辞める覚悟」を、当時も今も持っていることを明かします。

しかし、「芸能界を休業した理由がもう1つある」と語り始めます。

作家の友達がさ、亡くなったの。竹山の相方(中島忠幸さん)と同じ病気(白血病)で。

ずっと一緒に番組やったり、ライブもやってた奴だったから。

あまりにも近い、そういう存在がいなくなったから、それで休みに入ったみたいなところはあったよね。

『ボクらの時代』 ーより引用

共に歩んで来た友人の死が、休業の理由の1つであったことを明かしたのです。

とんねるずの木梨憲武さんらと、その友人の最期を看取ったというヒロミさんは「そのことが休業のキッカケになったのかもしれない」と言います。

[文・構成/grape編集部]

2017年2月20日 12時52分 grape
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12702075/

続きを見る

1: 2017/02/11(土) 18:36:27.89 _USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000003-reallive-ent
リアルライブ 2/11(土) 17:22配信

 タレントの松本伊代と早見優が京都市内のJR山陰線線路内に無許可で立ち入ったとして10日、鉄道営業法違反容疑で書類送検された。松本の夫でタレントのヒロミは自身のブログで謝罪したが、ネット上ではヒロミに批判が飛び火している。

 ヒロミは「この度は、私の妻でもあります、松本伊代が鉄道営業法違反の疑いで書類送検受け、夫でもあり、所属事務所の代表でもあります、私も責任は痛感しております。大変多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしていることを心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と真摯に謝罪。「現在、検察の判断を待っている状態で御座います。松本伊代本人も今回の件を重く受け止め、深く反省をしております」と伝えた。

 ことの発端は、松本と早見が地方番組のロケの空き時間に線路内に侵入し、ポーズをとった写真を松本が1月14日、自身のブログにアップ。この写真に対して、ネット上では「危険」などと批判が殺到していた。

 今回の件で、夫であるヒロミはブログで謝罪したが、「テレビに出るな」「責任取って芸能界引退しろ」「干されろ」「最近調子に乗ってたからちょうどいい」などとヒロミへの罵詈雑言も凄まじく、批判が飛び火している。

 ヒロミは、2月12日放送のフジテレビ「ワイドナショー」でコメントする予定だという。

続きを見る

1: 2016/12/11(日) 00:34:46.85 _USER9
スポーツ報知 12/11(日) 0:26配信

 タレントのヒロミ(51)が10日放送のTBS系「新チューボーですよ!」(土曜・後11時半)に出演し、“因縁”のある堺正章(70)と共演した。

 ヒロミは「先生と番組やってましたよね」と振ると堺は「ああ、途中からいなくなった」とこたえ、確執があったことをネタにした。ヒロミは「先生にちょっと干されて、ちょっと芸能界いなくなって…。ネットに出てるでしょ」と自虐的に話した。「平成ノブシコブシ」の吉村崇(36)が「あれ、本当なんですか?」と聞くと「あれ本当。堺正章には気をつけろ」とアドバイスした。

 この日の収録前、「楽屋に遊びに行ったら『なんだお前、最近出てるな。もう1回干すぞ!』って」言われたというヒロミ。堺は「トゲのある発言をする人だから、僕なんか理解してますよ。『おい、マチャアキ』とか」などとかつての問題発言を蒸し返すと、ヒロミはすかさず「しかとしたじゃないですか」と突っ込みを入れ、呼吸はぴったり。動揺したのか、堺は料理の手順を間違い大騒ぎ「だからヒロミなんか呼ぶなって言ったんだ」と言い放っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000011-sph-ent

続きを見る

1: 2016/09/27(火) 20:42:12.53 _USER9
26日の「中居正広の神センス☆塩センス!!あの時どうすりゃよかったの!?」(フジテレビ)で
ウエンツ瑛士がとある大御所に挨拶を無視されたことを暴露したことをきっかけに、スタジオが紛糾する一幕があった。

ウエンツは、自身がMCを務める番組に出演する大御所に挨拶を無視され、
さらに相手が気付かなかったのかもと思ってもう1度相手の正面で挨拶をするもまた無視されたと怒りの暴露。
共演者たちはウエンツの怒りに共感しつつも、興味はその大御所が誰であるのかに集まった。
そして、ウエンツから明かされたその大御所とは、その場にいたヒロミ。
自身の所業を暴露されたヒロミは「お前の挨拶が悪いんだろ!また休む事になるじゃねーか!」と自虐を交えながらウエンツに詰め寄り、笑いを誘った。

ヒロミが無視の理由を「その前に麻雀を一緒にやった。その時ウエンツがうるさかったから遊びでシカトしてやったんだよ」と明かすと、
周囲は「(無視)ごっこだよ」「かわいがられてるんだよ」と一斉にヒロミを擁護。ウエンツは突然の周囲の寝返りに唖然とし、
一人納得のいかない顔をしていたが、ヒロミが「俺こういうVTRですげーママ(松本伊代)に怒られるんだよ」
「『なんでウエンツ君無視するの?まだやってんの!』とかマジキレモードで怒られるんだよ」とぼやくのを聞き、「それはすいません」と言いながら爆笑。
ヒロミの遊び心だったことがわかったウエンツが矛を収めた形で一件落着となった。

https://news.nifty.com/article/entame/movie/12223-145566/
2016年09月27日 14時28分 RBB TODAY

続きを見る

1: 2016/04/19(火) 13:31:25.58 ID:CAP_USER*.net
一昨年に再ブレイクを果たし、今年も好調をキープしたままのタレント・ヒロミ。この4月にはリニューアルしたフジテレビ昼の帯番組『バイキング』の火曜レギュラーに決定するなど、テレビで見ない日はないほどの活躍ぶりだ。

とはいえ、“全盛期”はもっとすごかったヒロミ。かつては週にレギュラー10本を抱え、大御所のビートたけしやタモリにも“オジサン”と言い放つほどのヤンキーぶりで芸能界を謳歌。しかし、長年MCを務めていた『発掘!あるある大事典』が終了すると、みるみるうちに失速。あまりの消えっぷりに「共演した堺正章を激怒させた」という都市伝説が流れるほど、不可解なままテレビから姿を消した。

「実際にそれほど堺さんを激怒させたことはなかったようですが、その周りのスタッフたちに苦々しい思いをさせたことがひとつの理由です。『発掘~』でもカットがかかると同時に堺さんの隣でタバコをふかすなど、見ていてヒヤヒヤする行動もしばしばでした。そんな非常識な振る舞いが、各局の制作陣から嫌われたのです」(テレビ局関係者)
 
約10年もの間、テレビで見ることがなくなったヒロミ。その間は趣味を生かしたジム経営に乗り出し、カーヴィーダンスを生んだ樫木裕実を抱え事業家として成功するが、一昨年くらいからジワジワと芸能界に復活したのは前述の通りだ。再ブレイク後は、かつての生意気風の香りを残しつつ、「今までは天狗だった」「再ブレイクしたのはママ(妻の松本伊代)のおかげ」など、それまででは考えられない殊勝な発言も多くなった。

「確かに昔よりはテレビ局の番組スタッフなどに対する態度はずいぶん改まりましたが、それでも相変わらず彼にまつわる根本的な問題がある」と、芸能事務所幹部は今後のヒロミを心配する。

「ヒロミは個人事務所なので、スタッフはいわば身内で固めています。ところが彼らに対する扱いは、昔の“天狗だった頃”のヒロミそのもので、まったく変わらない。実際にこれまで数多くのスタッフがヒロミのイジメで辞めています。それだけに現場マネージャーなどはコロコロ変わっており、ヒロミの気まぐれで辞めさせられるスタッフも多い。最近のテレビで見せる反省した態度も辞めたスタッフたちからは冷ややかに見えているようで、彼のスキャンダルを流すチャンスを虎視眈々と狙っている、という声も聞かれます」
 
先日はヒロミ・伊代夫婦の長男・小園凌央(こぞの・りょう)がデビューするなど、再失速は許されないヒロミ。バラエティなど仕切りのうまさを買われての再ブレイクだけに、ここはうまく事務所スタッフたちの仕切りもきっちりしてもらいたいものだ。

Business Journal 4月18日(月)22時36分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160418-00010007-bjournal-ent


続きを見る

1: 2016/03/24(木) 17:43:58.00 ID:ho+IKH0Y0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
ヒロミ&伊代の息子・小園凌央、連ドラ初挑戦 役者になって両親を見返す?
http://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2068992.html

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』で連続ドラマデビューする小園凌央。両親はヒロミと松本伊代


続きを見る