スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

ファンキー加藤

1: 2019/05/14(火) 09:55:24.26
2016年6月、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻A子さんとW不倫した加藤。この発覚後、柴田はA子さんと離婚した。
A子さんはのちに妊娠、出産した。加藤は本妻との婚姻関係を継続しながら、誕生した子どもを認知して養育費を払うことを決めたと、当時報じられていた。

騒動以来3年ぶりのバラエティー番組出演となった加藤。チュートリアル徳井義実が「曲作りってやっぱり変わってくる?」と質問。
すると加藤は「ラブソングは一切なくなりました」と即答。「何回かラブソングも挑戦したんだけど」と筆を動かす仕草をしながら、
「どの口が言ってんだよ!全然つじつま合わねえよ!」と途中で放棄すると言及。
「すぐ応援ソングへ……」と自身の招いた影響を語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16455168/
2019年5月14日 8時43分 RBB TODAY

続きを見る

1: 2017/09/28(木) 21:07:47.92




続きを見る

1: 2017/05/31(水) 12:54:21.60 _USER9
小雨の降り続く5月下旬の昼過ぎ。ファンキー加藤(38)と妻、2歳の長男、そして生まれたばかりの次男を抱っこする付き添い女性の姿が、東京・六本木のミッドタウンにあった。

店内を走り回る長男を追いかけ、笑顔で諭している加藤と、その姿を遠くから穏やかな表情で見守る妻。なんとも幸せそうな家族の風景ーー。

昨年6月、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(41)の元妻・A子さんと加藤の“W不倫”が発覚してから1年、すでに夫婦仲は完全に修復しているようだ。

一家はランチを食べるため、アメリカンダイナー風のレストランへと仲良く入っていく。W不倫にくわえ、A子さんの妊娠が発覚した当時、記者会見を開いた加藤は、妻への気持ちを聞かれ、神妙な面持ちでこう話した。

《一生かけて償っていこうと思います》

そのいっぽう、不倫相手であるA子さんが妊娠した子供については、《認知もさせていただいています。養育費など今後についての話し合いも現在させていただいています。生まれてくる子供のために、自分自身何ができるか、しっかりと考え向き合って行きたい》と語っていた。

A子さんが出産したのは、この記者会見の1週間ほど後。加藤は、会見で語ったとおりに養育費などをA子さん親子に支払ってきたはずなのだがーー。

「加藤さんは、奥さんとの間に生まれたばかりの次男がかわいくてしかたなくて……。親しい人たちには『もうA子さん親子には、養育費を払いたくないよ……』とこぼしているというんです。会見では『責任を取る』と言い切っていただけに、発言を伝え聞いたA子さんサイドの関係者は憤っていますよ」(音楽関係者)

事実ならばゲスすぎる本音。食事中のレストランから、トイレに行くため1人で出て来た加藤を直撃するとーー。記者に「A子さんとの間のお子さんの養育費を……」と最後まで言わせず、加藤はこう返答した。

「コメントのほうは控えさせていただきます。プライベートなことなので、すいません」

だが、本当に養育費の支払いが止まったら、A子さん親子の生活は成り立たない。いまA子さんは都内の一軒家で子供たちと暮らしている。

元夫の柴田との間に生まれている子供たちを学校に送り出したあと、加藤との間に生まれた幼子を抱いて買い物に出かけたA子さん。家具量販店で買った大荷物を持って帰宅したA子さんに声をかけた。

ーー加藤さんが「もう養育費を払いたくない」と言っているそうです。弁護士などから、そういったご連絡は?

「私は何も聞いていません」

いまも養育費はきちんと支払われているという。加藤の所属事務所に問い合わせると、「加藤本人に確認しましたところ、そういった内容のことは言っていないとのことです。養育費についても、先方とのお約束どおりお支払いしてるとのことです」と回答した。

本誌も、「もう養育費を払いたくない」なんて“男のゲス本音”が加藤の本心でないことを祈っているがーー。

写真



女性自身 5/31(水) 11:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170531-00010002-jisin-ent

続きを見る

1: 2016/12/19(月) 11:27:24.72 BE:819973909-2BP(2000)
イベントでガチガチ…不倫騒動問われるも無言


不倫について語らなかったファンキー加藤

 6月に不倫が報じられた歌手・ファンキー加藤(37)が15日、都内で初主演映画「サブイボマスク」の
DVD発売記念イベントに出席した。

 6月7日発売の「週刊女性」で、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(41)の元妻との
ダブル不倫が報じられ、6月にこの女性が出産したファンキーとの女児を認知。昨年5月に女性と離婚が成立している
柴田だが、今月8日深夜の日テレ系「にけつッ!」で、女児を自身が育てていることを明かしていた。
 退場時に報道陣から「柴田さんとの付き合いは続いてますか?」「今年はどんな1年でした?」と問われたが、
無言で去った。

 この日は、ファン200人にDVDを手渡して交流。客席から「表情硬いぞ」と声が飛ぶ中、初主演のオファーが
届いた当時を「断ろうと思った。未知の世界で荷が重かった」と語った。

そーす
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161216-OHT1T50044.html
ファンキー加藤、イベントでガチガチ…不倫騒動問われるも無言

続きを見る

1: 2016/06/26(日) 19:18:19.10 _USER9
親交もあったお笑いタレント、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻と不倫したあげく妊娠させていたことが明らかになったミュージシャン、ファンキー加藤が主演する映画『サブイボマスク』が苦戦している。
公開初週の興行収入もオリコン、Yahoo!映画のランキングともにランク外。実際に観に行った人の話によれば、初日11日の新宿バルト9の午後放映回は席がガラガラで、
公開1週間後の渋谷TOEIの午後上映回も客席の3分の1も埋まっていなかったという。

同映画製作関係者はいう。

「観た人の評価は高いんですよ。でも、地方の町おこしの話で、これまでさまざまな応援歌を歌ってきた加藤さんだからこそ、町おこしのために情熱をそそぐ青年の役がぴったりだった。
でも、今回の不倫騒動はとにかく印象が悪い。製作関係者も報じられるまでは誰も知りませんでしたから、ビックリです。
ミュージシャンとしての加藤さんのファンだった子たちも、純粋で真っ直ぐな歌詞が好きだったという人が多いので、観客が入らないのはどうしようもないです。
それでも一部の関係者は諦めずに、知人、友人らに声をかけて、前売り券を配り回って対応しています」

とはいえ、今回の不倫騒動は、昨年のうちに当事者間ですでに決着がついた話。加藤はこれまで通り元マネジャーの妻と子供との結婚生活を続け、柴田元夫妻は離婚。
妊娠した柴田元妻は出産し、その子供の養育費を加藤が支払うというかたちになっている。しかし、ファン離れの問題の本質はそこではないと、大手レコード会社関係者はこう説明する。

「今年ベッキーとの不倫が発覚したゲスの極み乙女。の川谷絵音は、“ゲス”的な曲を歌いライブやパフォーマンスをしてきたため、ファンも今さら不倫騒動ぐらいでは離れません。
しかし、加藤の場合は、純愛や応援歌など前向きで爽やかな曲ばかりを歌って、聴く人を元気づけてきた。
その歌詞や歌声に惚れていたファンは、こんなスキャンダルを知れば、必ず離れていきます。
ミュージシャンは、いい音楽されつくればいいという話ではないのです」

●養育費問題

また、加藤を知る音楽業界関係者は語る。

「加藤さんが支払う養育費は1億円近い金額で、養育費はその人物の支払い能力に合わせて変動しますが、すでにまとまった額を支払ったと聞いています。
加藤さんは会見で『誠心誠意』対応すると言っていましたが、今後、この金額以上を求められる可能性もあります。
しかし、それも加藤自身に収入があれば叶うことで、今回の件で音楽活動が低迷し収入が減れば、当然ながら支払いは厳しくなってきます」

加藤の前途は厳しい。

http://dailynewsonline.jp/article/1152103/
2016.06.26 17:30 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2016/06/19(日) 17:31:25.24 BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典
ファンキー加藤のW不倫 和尚となったDJケミカルに聞いた

 ――ファンキー加藤さんが、大変なことになりまして……。
「はい」
 ――元メンバーのお坊さまとして愛あるお説教をいただけないかと、お訪ねしました。
「ああ、そうですか……。やっぱり、でも、うん……」

 思うところはあるようだが、「もう芸能界からは降りてますので」と言うと、首から下げていた胸のお守りをギュッと握りしめた。苦悶の表情を浮かべるケミカル和尚。かつての仲間を応援し、愛ある言葉を贈りたい気持ちがにじみ出ていたが、加藤に迷惑をかけることを気にしているようだった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160616-00010002-jisin-ent



続きを見る

1: 2016/06/15(水) 06:05:54.29 _USER9
ロングの茶髪に色白の肌。マスクの上の目元が色っぽい。
今月出産予定という大きなお腹をしたAさん(35)。

お笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻であり、元「ファンキーモンキーベイビーズ」のミュージシャン・ファンキー加藤(37)とW不倫の末に身ごもった、渦中の女性である。

加藤が謝罪会見をした翌日、Aさんが向かった先は産婦人科医院だった。

「Aさんは元ダンサー。『紅白歌合戦』で、氷川きよしのバックで踊ったこともあるそうだ。柴田とは深夜番組の共演で知り合い2005年に、できちゃった婚。
しかし結婚当初から、別居しては復縁を繰り返していた」(芸能プロ関係者)

柴田とAさんの間には10歳と8歳の2人の子供がいる。だがAさんは、加藤と2014年末に飲み会で知り合い、不倫関係に。当時加藤の妻は妊娠中だった。

「Aさんは彼の熱烈なファンだったと聞いている」(同)

昨年5月、Aさんは柴田と離婚が成立。その4カ月後、Aさんの妊娠が発覚した。話し合いの結果、加藤が子供を認知することになったと報じられているが…。

「実際は条件をめぐって、加藤と相当もめたらしい。連絡が取れなくなった時期もあり、Aさんは相当心労を重ねたそうだ。子供のDNA鑑定をおこなうことにもなった。
そのかわり、最終的に加藤はAさんに慰謝料と養育費として約1億円近くを払うことになったと聞いている」(Aさんを知る人物)

検診を終えたAさんに声をかけた。

――Aさん、お腹のお子さんの父親はファンキー加藤さんで間違いない?
「そうですね…。はい」

――加藤さんと添い遂げたかった?
「すみません…何も言えませんので」

――今は幸せですか?
「大丈夫です。お腹の子も順調です。ありがとうございます」

 こちらを見つめる大きな瞳は、35歳2児の母には見えなかった。
バンド解散後も煩悩を捨てられなかった加藤。最初に声をかけたのは加藤だったという。魔性の色香に迷った、責任は重い。
(週刊FLASH 2016年6月28日)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00010001-jisin-ent
女性自身 6月15日(水)6時0分配信



続きを見る

1: 2016/06/11(土) 11:11:51.17 _USER9
6月8日の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、笠井信輔アナウンサーが「ゲスの極み乙女。」
川谷絵音とファンキー加藤の二人について言及した。

笠井アナは「公的にはいまだ何も発言されていらっしゃらない」と川谷を皮肉ったのに対して、
加藤については「なるべく誰も傷つけないようにしようという冷静な会見だった」とコメント。世間の最大公約数とも言える感想を代弁する形となった。

そんな二人の違いはどこから生まれたのか。音楽ライターは所属事務所が大きな要素だと指摘する。

「加藤が所属するドリーミュージックは音楽レーベルとしては新興企業ですが、2001年の創立時には加山雄三が移籍してくるなど、芸能界との関わりは意外に長いのです。
世良公則や森山良子などテレビや映画で活躍する所属アーティストも多いですし、加藤が在籍していたFUNKY MONKEY BABYSでは地元の八王子市や京王電鉄とのコラボなども行うなど、
音楽以外の分野でのマネージメントも経験豊富。これがバランス感覚の良さを生んでいるように思えますね」

それに対して川谷の「ゲスの極み乙女。」は、音楽専門チャンネル「スペースシャワーネットワーク」のマネージネント部門に所属。
同社の株主には大手商社やテレビ局が名を連ねており、随分としっかりした事務所のように思えるのだが。

「同社がマネージメントを手掛け始めたのは2012年とごく最近で、しかも最初のアーティストは川谷にとってもう一つのバンドである『indigo la End』。
つまり川谷をキッカケにスタートしたようなものですから、何としてでも彼を守ろうという発想になるのかもしれません。
業務面でもアーティストのマネージメントに特化しており、いわゆる芸能界的な動き方には不慣れのはずです」(前出・音楽ライター)

レーベルも流通もマネージメントも手掛けるのがスペースシャワーの強み。だが所属アーティストの不貞行為という想定外の一件は、手に余る出来事だったのかもしれない。

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/agp-59890/1.htm
2016年6月11日(土)9時59分配信 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2016/06/10(金) 06:34:01.16 _USER9
人気歌手のファンキー加藤さん(37)が、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さん(40)の元妻とW不倫をしていると、今週スクープされました。

柴田さんと元妻はこれがキッカケで昨年5月に離婚。その4カ月後に加藤さんのお子さんを妊娠したとして、今後出産予定のようです。
今年連発される不倫の中でも郡をぬいて「ファンキー」な今回の話ですが、加藤さんを改めて見てみると、
不倫を繰り返すようなタイプには見えないものの、不倫を始めても一直線すぎる“彼らしさ”が見えてきます。

■歌も恋も猪突猛進

加藤さんといえば、ズバリ「熱い男」というイメージを抱く方が多いでしょう。彼の曲は熱い歌詞が続くものが多く、
ライブは袖に入った瞬間倒れ込むほど全身全霊で歌とパフォーマンスに熱を込める人なのだそうです。
個人的にはこういう暑苦しい系の男性は好きじゃないのですが、熱い男というのは恋愛もある意味熱すぎて厄介な傾向があります。

何か厄介なのか、ズバリ猪突猛進すぎることです。

今回の不倫報道で、たびたび比較にあげられるバンド「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さん(今年に入りタレントのベッキーさんと不倫)ですが、
彼のようなタイプは情緒型で気分によって惹かれる人や恋愛テンションが変わりやすいタイプ。
それに対し、加藤さんのようなタイプは一直線型!好きになったら最後、
相手が既婚だろうが不倫だろうが「好き」という自分の気持ちに忠実すぎるのが特徴です。

■謝罪会見も一直線

そして柴田さんの元妻は加藤さんの子を妊娠するわけですが、その謝罪会見もやっぱり一直線熱すぎ系だなーと思ってしまいました。

・言い訳ほぼなし!
・自分が全部悪い!
・一生かけて償います!
・包み隠さず話します!

と川谷さんとベッキーさんの件を見て学んでいるのか、ものすご~く潔い。
そして熱い男は休業もせず、今後の映画のPR仕事も全部行うことを発表。始球式で笑われたり、
新曲「ブラザー」を「なんの兄弟だか……」とネタにされたりと、ひどい扱いも何のその。
自分が口にしたことを忠実に貫き通す姿勢が、なんかもう失笑を通りこして「この男、すげえな」と思わずにはいられません。

これで11日公開になる映画「サブイボマスク」の興行収入が良いと、
加藤さんは「何でも情熱で乗りきってしまう男」の称号を得てしまう気がして、外野としては気になって仕方ありません。

と、今回のファンキーな報道は方々で話題になっていますが、出産を控えた柴田さんの元妻は今どんな気持ちで一連の騒動を見ているのか少し気になります。
影では「柴田の元妻が、一番ゲスだ!」という批判もあるようですが、忘れちゃいけないのが、
夫であったアンタッチャブルの柴田英嗣さんは、もともと不貞行為で謹慎処分を受けていた人です。

今回の件で、取材対応などが評価されているようですが、不貞行為に走り仕事を休む旦那と一緒にいるうちに、
色々複雑な気持ちを募らせ、あらぬ道に進んでしまった可能性もあるかもしれません。

もちろん誰ひとりちゃんと幸せな気持ちを抱けない不倫は賞賛されるものではありません。
しかしフクザツに夫婦関係が変化する現代、「一生何があっても添い遂げる」という当たり前に言われてきた夫婦の絆は、変わってきているのかもしれません。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160610-00010008-jisin-ent
女性自身 6月10日(金)6時1分配信

続きを見る

1: 2016/06/08(水)21:54:21
射手座

2: 2016/06/08(水)21:54:45
やべええええええええええ

続きを見る

1: 2016/06/08(水) 16:23:04.79 _USER9
6月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、人気ミュージシャン・ファンキー加藤が不倫相手女性でお笑いタレント・柴田英嗣(アンタッチャブル)を妊娠させたと報じている。
加藤といえば、「ファンモン」の愛称で親しまれ13年に解散した超人気グループ・ファンキーモンキーベイビーズの元ボーカルで、現在はソロ活動を展開している。

加藤はさっそく7日、都内で詰めかけた大勢の報道陣の取材に応じ、「女性として魅力を感じたのは事実」「僕から声をかけました」などと不倫の事実を認めている。
真っ直ぐな愛や友情、ポジティブに生きることの大切さなどをストレートに表現する曲調を売りとしているだけに、そのイメージと今回の不倫騒動のギャップに多くのファンが驚いていることだろう。

そんなファンの心境とは裏腹に、テレビ業界関係者からは、「やっぱり」「あいつなら仕方がない」
「最近、天狗になっていたからスカっとした」「天罰でしょう」などと辛辣な声声ばかりが聞こえてくる。

「とにかく女性が大好物。苦楽を共にした元マネジャーと“デキちゃった婚”のあとにも、音楽関係者の後輩や芸人らが主催する合コンに頻繁に顔を出していました。
高校時代は本当にモテなかったようで、女性に対して常に飢餓感のようなものがあるんです。

(略)

また、今回の騒動をきっかけとして、加藤がここまで業界関係者から叩かれる理由について、音楽プロデューサーが語る。

「一も二もなく、加藤の人間性に問題があるからですよ。加藤は恋愛や友情などをテーマにアーティスト活動をしていますが、彼の素顔を知った多くの関係者がガッカリさせられています。
とにかく昔から“俺が一番”のオレ様大好き人間で、解散理由も加藤の人間性が原因でした。

http://dailynewsonline.jp/article/1142349/
2016.06.08 13:10 ビジネスジャーナル

続きを見る

1: 2016/06/08(水) 13:07:54.21
オリラジ中田、テリー伊藤と激論
2016.6.8(Wed)


オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が8日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、ダブル不倫謝罪をした元ファンキーモンキーベイビーズのソロ歌手・ファンキー加藤(37)を巡り、テリー伊藤(66)と激論を繰り広げた。

 中田は前日のファンキー加藤の会見を「見本みたいな事後処理」と評価。その上で、対応のうまさに幻惑させられることを危惧し
「だからって全部OKっていうのもおかしい。
間違いないのは、奥さんの妊娠中に不倫を決意したのは、加藤さん」と、不倫に対して露骨な嫌悪感を見せた。
 だがテリーは「ローリング・ストーンズ」が73年に発表した「悲しみのアンジー」(原題Angie)を引き合いに、
「ミック・ジャガーがデヴィット・ボウイの奥さんのアンジーと浮気したじゃない。それを『アンジー』って曲にして、最高にいい歌を歌ってる。ミュージシャンってこういうの持ってていいと思う」と擁護。

続きを見る

1: 2016/06/07(火) 11:18:42.03


続きを見る

今月の厚生労働省の広報誌表紙がファンキー加藤「未来に繋げる子育て支援」
1: 2016/06/07(火) 18:49:43.75




続きを見る

1: 2016/06/07(火) 18:17:30.02 _USER9
ファンキー加藤 始球式で笑われる

 ダブル不倫謝罪をした元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルで、現在はソロ歌手の
ファンキー加藤(37)が7日、京セラドーム大阪でのオリックス対中日戦の始球式に登板した。

 加藤は主演映画「サブイボマスク」をあしらったTシャツを着用し、デニム、白いスニーカー姿という
ラフな服装だったが、表情は硬いまま。ワンバウンドピッチングの後、一呼吸置いて「このたびは
お騒がせして申し訳ありませんでした」と客席に謝罪。「そんな中、始球式をさせていただき
ありがとうございました」とあいさつすると場内からは大きな笑いが漏れた。

 加藤はこの日の午前中、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の妻・Aさんと
“ダブル不倫”を認め、都内で謝罪会見を開いていた。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/07/0009162144.shtml
投球後、マイクを手に一連の騒動を謝罪するファンキー加藤=京セラドーム(撮影・飯室逸平)








続きを見る

1: 2016/06/07(火) 13:16:24.31 _USER9
お笑いコンビ「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)が7日、インターネット番組「LINE LIVE」の「さしめし」に出演した。
同日発売の「週刊女性」が報じた元「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」で歌手のファンキー加藤(37)が柴田の元夫人と不倫していたことについて
「相手のあることですし、子供のことだけ心配だなと」とコメントした。

「週刊女性」によると、柴田の元夫人のAさんと加藤は14年末の飲み会で知り合い、不倫関係に発展。柴田とAさんは昨年5月に離婚が成立した。
Aさんは加藤の子供を妊娠しており、今月出産予定。Aさんと柴田とは3人による話し合いの場がもたれたという。

番組中に柴田は「本当にみなさん、ご心配をかけております」と騒動について触れた。
共演した歌手のTEE(33)が、きょう報道されると知っていたのかと質問すると
「事務所から聞いてました。ファンキー加藤のこと出るよって。会見するとも聞いていて。その会見が終わってから自分は話そうかなと」と答え、
「相手のあることですし、子供のことだけ心配だなと」とコメントした。

「人はそれぞれ生き方がありますしね」と話してから
「俺だって怒ったよ。でも、俺も人のことあんまり言えないし、これからね、人間的に成長して、ほかの人にアドバイスできるような人間になりたいなと」と自身の思いを告白した。
友人関係だった加藤のことは「加藤ちゃん」と呼んでいた。

TEEが番組中にアカペラで「きょうは朝から大変~」と歌うと、柴田は「それ関係ないだろ!」と突っ込み2人で笑う場面もあった。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/07/kiji/K20160607012737100.html
2016年6月7日 12:03



続きを見る

1: 2016/06/07(火) 10:37:51.55 _USER9
 「公表されていませんが、柴田さんは昨年の5月に離婚しています。彼は'10年に女性トラブルから
1年間休業していますが、今回はそういうことではありませんよ。別れた原因は奥さんの浮気。
彼女は2児のママだったのですが、恋に落ちた。その相手というのが、ファンキー加藤さんだったんです」(柴田の知人)

 アンタッチャブルで山崎弘也の相方を務める柴田英嗣が、1年前にひっそりと離婚していた。愛する妻の心を奪った
ファンキー加藤は、ファンキーモンキーベイビーズ(ファンモン)のリーダーとして活躍したミュージシャンだ。
(中略)

 ファンモン時代と変わらず、未来への希望をポジティブに歌い続ける加藤だが、今回の件は歌とは勝手が違った。
相手が人妻だっただけでなく、加藤にも妻がいる。
 「加藤さんは、ファンキーモンキーベイビーズでマネージャーをされていた女性と、'13年に結婚しています。
奥さんとの間にはお子さんが1人。年はいま1歳半くらいですね」(音楽関係者)

 つまり、加藤と柴田の妻Aさん(当時)は、W不倫だったのだ―。接点がないはずのふたりは、いったいどこで
出会ったのだろうか……。
 「Aさんが加藤さんと出会ったのは、1年半ほど前。加藤さんの後輩が開いた飲み会がきっかけだとか。
そういう関係になってからAさんは、加藤さんのライブツアーについて行って、地方のライブでは一緒に
泊まっていたりもしたそうです」(Aさんの知人)

 このW不倫愛がきっかけとなり、柴田とAさんは、'15年5月に離婚が成立。その4か月後の9月にAさんの妊娠が発覚した。
 「妊娠がわかると、Aさんは加藤さんに相談したみたいなんです。彼女自身は“産みたい”という意思を示しました。
加藤さんは、いまの奥さんと離婚することはできないけど、認知もする、養育費も支払う、ということになったんです」(前出・Aさんの知人)

(中略)
 その後も何度か話し合いが行われ、加藤が子どもを認知すること、DNA鑑定を行うこと、そして養育費の額も決定した。
 「正確な金額は聞いていませんが、養育費は数千万円くらいになったんだとか……」(前出・Aさんの知人)

(中略)
 柴田の助けもあって、Aさんは無事に出産の日を迎えようとしている。
 「Aさんの予定日は6月と聞いてますので、もうそろそろ生まれるころだと思いますよ」(前出・Aさんの知人)
 彼女が住む自宅を訪ねると、ちょうど外出するところだった。歩みはゆっくりで、お腹もかなり大きくなっている。
臨月を迎えていることが、その様子から見て取れる。柴田に預けることもあるという2人の子どもたちの食材を
買いに行ったのだろうか。スーパーへ入っていった。

 妻ではない女性の出産を前に、加藤は今、何を思うのか。6月初旬の朝、犬の散歩に出かけたところを直撃した。

――加藤さんにとって2人目にあたるお子さんが、今月出産予定ですよね?
「……あの……いま、話し合いが進んでますので……」

長いので全文は以下で
週刊女性
http://www.jprime.jp/entertainment/artist/27994


続きを見る

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/06(金) 06:33:17.61 ID:O014R5H1K.net
ただのいい奴じゃん


続きを見る

1: バズソーキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 22:08:33.20 ID:Hb7AV76h0.net BE:736790738-PLT(12000) ポイント特典
ファンキー加藤、武道館映像作品リリース記念でファンモンMVを1曲ずつ全曲フル配信

ファンキー加藤が2月4日に発売する日本武道館で開催されたソロ初ワンマンライブのDVD&BD「I LIVE YOU 2014 in日本武道館」
の発売を記念したスペシャル企画がGYAO!でスタートしている。

<全文はソースで>
no title

http://www.musicman-net.com/artist/43229.htm

続きを見る