スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

フジテレビ

1: 2019/08/05(月) 07:14:50.87
同局は、経緯に関して、担当者は「あんな天才いない」と発注したが、生放送で作業に追われている中で、字が乱雑だったことなども重なり、「アホ」と表記してしまった、と説明した。

番組では中盤で、奥寺健アナウンサーが「お詫びと訂正があります」と切り出し、「京都アニメーションのニュースの中でサイドスーパー、字幕が誤っていました。正しくは『あんな天才はいない』でした。大変失礼致しました」と謝罪し、頭をさげた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000145-dal-ent

続きを見る

1: 2019/08/04(日) 19:34:05.33
4日放送の「Live News it!」では今も多くの人が訪れる献花台の様子を伝え、武本さんら犠牲となった人たちについての追悼コメントを取材。そのなかで、武本さんについて「あんな天才はいない」と悼む同級生の声を伝えていた。だが、テロップではなぜか【『らき☆すた』監督の同級生も『あんなアホいない』追悼】となっていたのだ。

番組では終盤になってテロップに間違いがあったとして、訂正していた。だが「天才」を「アホ」と表記する”ありえない間違い”に、Twitter上では怒りの声が上がっている。

https://jisin.jp/domestic/1762573/
2019/08/04 18:55

続きを見る

1: 2019/08/04(日) 12:50:21.99
ただ、もともと『チコちゃん』は、フジテレビ子会社の共同テレビからフジテレビに持ち込まれた企画でした。
ところがフジは、“こんなの当たらない”と何度も企画書をボツにしたそうで、それでNHKに持ち込み直したところ“一発OK”だったそうです。
『チコちゃん』をボツにしたフジテレビ関係者は今、砂をかむような思いでいるでしょうね」(前出の制作会社関係者)

だが、フジテレビが逃した人気コンテンツは『チコちゃん』だけにとどまらないと、フジ関係者は口を開く。

「実は現在、テレビ朝日で放送されている『ポツンと一軒家』(日曜19時58分~)も、もともとは制作会社からフジテレビに持ち込まれた企画なんです
。しかし、フジテレビの編成は、この企画もやはり“つまらない”と、はじき返してしまったといいます。

http://dailynewsonline.jp/article/1950613/
2019.08.04 12:04 日刊大衆

続きを見る

1: 2019/08/04(日) 09:34:15.79





続きを見る

1: 2019/07/29(月) 13:06:43.76
 フジテレビの情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)の週間平均視聴率(7月第4週)が6・9%(一部)を
獲得(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。2015年の番組開始以来、最高視聴率を記録したことが29日、分かった。

 同時間帯でも横並びトップで、こちらも番組開始以来初の快挙となった。二部(後2・50)は同6・0%で、昨年1月第1週と同じ最高記録タイ。

 番組のメインキャスターは高橋克実、安藤優子、倉田大誠アナウンサーが務めている。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000528-sanspo-ent

続きを見る

【悲報】フジテレビ、いだてんポツンと一軒家イッテQ池の水の裏で視聴率3%を叩き出す
1: 2019/07/16(火) 19:38:55.78
テレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)19・3%
日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)17・0%、
NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は7・6%、
TBS「消えた天才」(日曜後7・00)は7・3%、
テレビ東京「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(日曜後7・54)は6・9%、
フジテレビ「アオハルTV 芸能界No1決定戦SP!」(日曜後8・00)は3・7%だった
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000130-spnannex-ent

続きを見る

1: 2019/07/05(金) 20:08:05.20
5日放送のワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)でのジャーナリスト・木村太郎氏の発言にネットユーザーから批判が集まっている。

 この日、『グッディ』では60歳代の運送会社社長が50歳代の女性社員の机やトイレに隠しカメラを設置し、盗撮していたとして逮捕された事件が取り上げられた。盗撮行為について、番組では都道府県警が定める迷惑防止条例に違反すると説明。東京都の場合、1年以下の懲役または100万円以内の罰金が科せられる。また、盗撮するために女子トイレに入った場合、建築物侵入罪に当たることも紹介していた。

 しかし、その中でコメンテーターとして出演していた木村氏は「(盗撮行為は)犯罪じゃないのよ、刑法じゃないんだから。条例違反って言っても禁固6カ月とか、どうってことない軽い条例違反」と発言。盗撮行為に怒りをにじませていたMCの安藤優子アナウンサーに、「そういう位置づけが日本の社会でされてるんだから、いくら安藤さんが憤っても直んないよ。これは日本の中では大した問題じゃないとしか考えられない、盗聴とか盗撮とか」と語りかけていた。

2019年07月05日 17時15分リアルライブ
https://npn.co.jp/sp/article/detail/31404827/

続きを見る

1: 2019/06/27(木) 21:24:02.00


取り急ぎ

続きを見る

1: 2019/06/24(月) 09:17:05.36
カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた映画『万引き家族』が、7月20日よる9時から、フジテレビ系の土曜プレミアムで地上波初放送されることが決定した。
またフジテレビでは、7月6日より、人気のアニメーション映画や洋画を順次オンエアする。

(略)

フジテレビではその他、以下の人気タイトル4作品が順次放送される。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』(7月6日よる9時~11時10分)
『ライオン・キング』(7月19日よる9時~10時52分)
『ペット』(7月26日よる8時~9時55分)
『ONE PIECE FILM GOLD』(8月10日よる9時~11時10分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000006-flix-movi

続きを見る

1: 2019/06/22(土) 08:59:46.73




ラブライバー朝からワクワクしながら待つ



実際に放送されたのは韓国アイドルの特集



ラブライバー激怒、SNS大炎上

続きを見る

1: 2019/06/21(金) 16:38:52.53
6月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)の放送内容に批判が集まっている。

(略)

大原さんは「闇整形」を施し、コンプレックスを持っていたという左目を整形したことも明かされた。しかし失敗し、大原さんは左目に感染症を患い出演映画を降板する憂き目に。その後、難病「ギラン・バレー症候群」に陥り、躁鬱病を患い、芸能界で孤立していく姿が再現VTRで明かされた。

孤独死を迎える9カ月前、芸能レポーターの前田忠明氏が大原さんに直撃する過去VTRも放送。大原さんはドアホン越しに泣きながら支離滅裂な言動を繰り返していたという。

浅丘も知らなかった過去が明かされたこの日、視聴者からは批判が続出している。

https://myjitsu.jp/archives/86906

続きを見る

1: 2019/06/17(月) 18:45:41.50
 17日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)でのある一幕が視聴者からの批判を呼んでいる。

 この日、番組では16日早朝に大阪府吹田市で男性巡査を襲い、拳銃を奪った飯森裕次郎容疑者の事件を報道。その中で、「警察官はなぜ拳銃奪われた? 徹底検証」として元警察庁刑事の吉川祐二氏が、警察官の制服を着たスタッフをモデルに、防刃ベストの仕組みなどを説明。また、巡査が交番を出ようと鍵をかけている途中に襲われた事件時の状況を説明し、「(ベストに覆われていない)脇が空きますし、後ろに目がないです。後ろから襲われても気づきにくいということがありますね」と話していた。

 しかし、これについてネットからは、「こういう番組から知識を得ることもある。模倣犯出てきちゃうよ」「警察装備の弱点をテレビで宣伝するなよ。模倣犯出したいの?」「警官を襲うならここを狙え的な事を流す恐ろしい番組」とった批判が殺到している。

2019年06月17日 17時00分 リアルライブ
https://npn.co.jp/sp/article/detail/55153191/

続きを見る

1: 2019/06/11(火) 19:18:39.14
 お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)の“闇営業問題”は、楽しんご(40)も別件で吉本興業を3月末に契約解消されていたことが明るみに出て、深刻さを増している。さらに、2人のお笑い芸人「徳井」が思わぬトバッチリを受けてしまった。

(略)

 グッディは「加藤浩次と『よゐこ』の有野晋也、さらに『チュートリアル』の徳井義実が出演していた」と放送。しかも、わざわざ出演者のイラストまで書いていたが、実際に出演していたのは徳井義実ではなく「平成ノブシコブシ」の徳井健太だった。

2019年06月11日 17時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1428063/

続きを見る

1: 2019/06/10(月) 05:51:17.76 BE:819973909-2BP(2000)
 『めざましテレビ』が6月5日、テイクアウトした飲み物を持ち歩く〝片手ドリンク〟がブームになっていると放送し、
ネット民をざわつかせている。

(略)

これに対し、ネット上では、
《何言ってんだ 夏場なんてみんな持ってるだろ》
《これ原宿でしょ。タピオカブームだからじゃん》
《いやいや飲みきったらただのゴミだろ》
《またフジテレビか…勝手にブームにするな!》
など、批判の声が上がっている。

詳細はそーすで
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12156-301447/

続きを見る

1: 2019/06/04(火) 16:03:10.40
情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)の4日放送回で予告されていた歌い手6人組男性ユニット・すとぷりの「めざましじゃんけん」が放送中止になったことでファンから批判が集まっている。

(略)

しかし、日付変更直後に再びツイッターが更新され、「きょうのめざましテレビは一部 内容を変更して放送する可能性がございます。あらかじめご了承ください」とアナウンスが。当日、すとぷりが出演すると予告されていた「めざましじゃんけん」の時間には、一般の女性二人が出演し、その後の「めざましじゃんけん」は予告されていた俳優やタレントなどが予定通り出演。また、インタビューも放送されなかった。

急遽中止になってしまったこの日の放送に、「めざましじゃんけん」を心待ちにしていたファンからは、「めっちゃ早起きしたのに知らない女の子とジャンケンさせられた」「ここまでツイートしてて無いなんてことある?正直いってありえない」「すとぷり3周年なのになんで朝からこんな不快な気持ちになんなきゃいけないの?」という声が集まってしまった。

「実は放送前、『めざましテレビ』のツイッターのリプライ欄に、『なんですとぷりを出すんですか?』『すとぷりが出るならめざましは見ない』というアンチファンからの声が少なからず寄せられており、中止になったのはそれが理由と考えているファンもいるようです」(芸能ライター)

http://news.livedoor.com/article/detail/16564909/
2019年6月4日 12時20分 リアルライブ

続きを見る

1: 2019/06/02(日) 21:36:49.70
那須川天心(20)=TARGET=が、ISKA(国際競技空手協会)世界フェザー級タイトルマッチ(ISKAユニファイドルール3分5回)で、
ISKAフリースタイル世界バンタム級王者マーティン・ブランコ(30)=アルゼンチン=に2回2分19秒KOで勝利した。
フジテレビはこの試合を生中継したものの、CMでダウンを奪った決定的な場面を放送できないというハプニングが起こった。

(略)

これにはネット上ではブーイングの嵐。「CM明けたら相手がダウンしてた。ちゃんと試合開始に合わせてCMが終わるように調整してくれよ…」
「那須川天心に失礼やろ ドクターチェック中にCM挟むとか前代未聞やろ」「あのタイミングでCM入れる?最初のダウンシーン見れなかったし…」
「もはや放送事故というよりかコントや」などと苦情の声が相次いでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-00000164-dal-fight
6/2(日) 21:32配信

続きを見る

1: 2019/05/25(土) 08:42:31.14

続きを見る

1: 2019/05/24(金) 12:25:45.29
1
2
3
4
5
6
7
8
9

続きを見る

1: 2019/05/19(日) 23:27:29.58
なんでや?

1位/弘中綾香(テレ朝)/216票(男:94、女:122)
2位/久慈暁子(フジ)/201票(男:78、女:123)
3位/松村未央(フジ)/140票(男:35、女:105)
4位/佐々木恭子(フジ)/120票(男:53、女:67)
5位/島田彩夏(フジ)/104票(男:48、女:56)
6位/永島優美(フジ)/92票(男:44、女:48)
7位/三田友梨佳(フジ)/74票(男:35、女:39)
7位/田中萌(テレ朝)/74票(男:28、女:46)
9位/相内優香(テレ東)/55票(男:22、女:33)
10位/笹崎里菜(日テレ)/48票(男:17、女:31)
10位/古谷有美(TBS)/48票(男:22、女:26)

続きを見る

1: 2019/05/20(月) 11:53:44.46
『バイキング』(同系)の名司会ぶりは、坂上ならではの鋭い斬り込みがウリとなり好評の様子。
番組開始の2年後には、30人以上のタレントが同番組を降板していると報じられている。
その理由は坂上の“名司会ぶり”が原因とされているようだ。

(略)

坂上の独裁姿勢は、スタッフや共演者に対しての“将棋の駒”のような扱いに過ぎないだろう。
手慣れた進行は、見事な切り返しで番組を盛り上げているが、ヒートアップした坂上の歯止めは操作不能となる。

よって、坂上の“口撃”や煽りに反応していたらタレント生命の危機を招くこともありえる。
また、坂上の十八番である“毒舌”だが、“イジリ”のつもりが“いじめ”の領域ではと批判の声もあり、
同番組への出演を“NG”とするタレントが続出しているという。番組スタッフは、その穴埋めに四苦八苦のようだ」(芸能関係者)

https://npn.co.jp/article/detail/18250687/

続きを見る