スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

フジテレビ

1: 2018/05/19(土) 13:23:11.21 _USER9
 フジテレビは今春の番組改編スローガンに、「変わる、フジ 変える、テレビ」を掲げました。これをバラエティー番組に当てはめると、「笑いを作り出し、全面に押し出すタイプから、ドキュメントを掘り下げるタイプに変えた」のです。

(略)

 ただ、気になるのは、前述した新番組のメインターゲットが中高年に偏っていること。MCが、坂上忍さん(50歳)、林修さん(52歳)、梅沢富美雄さん(67歳)、東野幸治さん(50歳)、石橋貴明さん(56歳)と全員50代以上であることが何よりの証拠です。

 笑いの手数が減ったほか、笑いの種類も中高年向けのシンプルなものになったことで、長きにわたってフジテレビのバラエティー番組を楽しんできた人は寂しさを覚えるでしょう。私が話を聞く限り、現場のテレビマンたちも同じ気持ちの人も少なくないのです。

 実際、スタートして1カ月あまりの現在、視聴率が低迷している上に、視聴者やテレビ業界から聞こえる評判も芳しくありません。中でも目につくのは、「どこかで見た企画が多い」という声。その意味では、番組のコンセプトそのものに新しさがない分、「どれだけ質を高められるか」が鍵を握るのではないでしょうか。

オトナンサー 5/19(土) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180519-00014553-otonans-ent

写真

続きを見る

1: 2018/05/17(木) 13:51:59.05








続きを見る

1: 2018/05/13(日) 18:57:25.05 0
5月第1週
▽日テレ
全日8.1、G12.4、P11.7
▽テレ朝
全日7.7、G10.6、P10.4
▽TBS
全日6.5、G10.3、P10.1
▽テレ東
全日3.1、G7.7、P7.7
▽フジ
全日5.5、G7.6、P7.6

まず坂上忍をクビにしようぜ

続きを見る

1: 2018/05/10(木) 09:33:18.52 _USER9
『TOKIO』の山口達也が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検された一件は、最終的に山口とジャニーズ事務所の契約解除という結末を迎えた。
だが、この騒動はまだ終わりを迎えていない。ジャニーズ事務所がフジテレビに怒りを露わにしているという。

山口は酒に酔った末に女子高校生を自宅に呼び込み、無理やりキスをするなどのわいせつ行為を仕掛けるという悪質極まりない行為のため書類送検された。
不起訴処分となったものの、山口を管理する立場のジャニーズ事務所は事件発覚早々から山口に対して怒り、
呆れ果てていたのだが、それとは違ったベクトルでフジテレビにも怒りの矛先を向けている。

「山口の謝罪会見のあとに、フジは山口の自宅に本人と未成年の女性2名以外にもう1名の男性がいたと速報で報じていました。
会見で山口が話した内容と違うと“嘘付き呼ばわり”までしていたのですが、その日の夜に誤報だったとして謝罪に至っています。
ジャニーズの幹部たちはフジの“暴走”にブチ切れていて、猛クレームが入っていました」(フジテレビ関係者)

ジャニーズ事務所にとってこの誤報と同様、もしくはそれ以上に許せないのが“顔舐め報道”だという。

「日ごろからジャニーズと付き合いのあるテレビ局や新聞、雑誌はキス“など”をしたとしか報じていません。
もちろんジャニーズへの忖度があったからです。それにもかかわらず、フジはわざわざ『顔を舐めた』などと詳細な模様を報じ、山口の*癖を暴露しました。
ジャニーズはフジの一連の報道をかなり深く根に持っており、将来的に所属アイドルをフジからすべて撤退させることもありえる状況です」(テレビ局関係者)

一方のフジテレビ側も、表面上は謝罪したが、ジャニーズ事務所の強硬な姿勢を快く思っていない勢力が社内に存在しており、
前出のフジテレビ関係者によると「密かに反撃のチャンスをうかがっている」状態だというという。

蜜月関係だったジャニーズとフジテレビのあいだに、大きな亀裂が入っている。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-50851/

続きを見る

1: 2018/05/09(水) 19:44:31.73 _USER9
4月に入社したフジテレビの新人アナウンサー4人が8日、サンケイスポーツで初お披露目された。
青学大時代に日本テレビ系「NEWS ZERO」の気象キャスターを務めた井上清華アナ(23)らは、
9日から恒例ブログ企画「2018年新人アナウンサー研修日誌」をスタート。同局の山崎夕貴アナ(30)や
現在フリーで活躍する高島彩(39)、加藤綾子(33)らに続くスターアナが、ここから誕生するか-。

将来のフジテレビを背負うアナウンサーの“金の卵”は、この4人だ。4月に入社したばかりの井上、
杉原千尋(22)、今湊敬樹(けいじゅ、22)、大川立樹(りき、23)の各アナが、サンケイスポーツで初お披露目された。

井上アナは、青学大2年の2015年にミス青山のファイナリスト6人に選出された美貌の持ち主。転機となったのが、
同2月放送の日テレ系バラエティー「今夜くらべてみました」の企画だ。

美女探しのため青学大に潜入していたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(43)が井上アナを“発掘”。
この放送が注目を集め、同12月から美人キャスターが多数在籍する芸能事務所、セント・フォースに所属した。
16年3月からは1年間、日テレ系「NEWS ZERO」の気象キャスターを務めて一足先に“お茶の間デビュー”。
今度はフジのアナウンサーとして新たな一歩を踏み出すことになり、「自分らしく頑張ります」と気合を入れる。

国立音大卒の杉原アナは、“カトパン”の愛称で同局の人気アナとなった加藤の後輩。在学中は声楽を学び、
「とにかくがむしゃらに頑張ります!」と美声を響かせて誓った。

早大出身の今湊アナは、糖尿病検査薬の基礎研究をしていた理系男子で「何事にも全力で取り組む」と宣言。
大川アナは、最速140キロ超えの投手として筑波大野球部に在籍したスポーツマンで「ひたむきに努力し続けます」と力を込める。

4人は6月8日に研修が終わり次第、番組に随時出演。どんな輝きを見せてくれるか楽しみだ。


>>2以降に続きます

続きを見る

1: 2018/04/23(月) 06:30:45.96








どうするんやこれ…

続きを見る

1: 2018/04/20(金) 10:57:34.49 _USER9
「みなおか」後番組「直撃!シンソウ坂上」初回視聴率は8・7%


今年の3月で、前身番組から数えて30年の歴史に幕を閉じた
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の後番組として19日にスタートしたフジテレビ
「直撃!シンソウ坂上」(後7・57)の初回平均視聴率が8・7%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。
3月22日に放送された「…おかげでした」の最終回の平均視聴率は9・7%だった。

同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、俳優・坂上忍(50)をはじめとした
ジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃して、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティー。
初回は2時間特別番組として生放送された。

初回は、一部週刊誌で「日本とハワイで一家離散状態」」などと報じられた
タレントの薬丸裕英(52)の暮らしぶりを探るために坂上がハワイへ。
薬丸は金曜から日曜までの3日間をハワイで過ごす生活を続けていることを明言。
きっかけは長女のハワイ留学。「サポートできるように近くにいたほうがいいだろうということで、
妻と次女がハワイに。ハワイだったら何とか自分も行けるだろうということで、
こういう生活がスタートした」と説明していた。
[ 2018年4月20日 10:00 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/20/kiji/20180419s00041000216000c.html

続きを見る

1: 2018/04/19(木) 21:27:29.70 _USER9
18日にスタートしたフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」SP(水曜・後9時)の平均視聴率が7・4%だったことが19日、分かった。

俳優の梅沢富美男(67)の人生初の冠番組として、昨年7月と12月に放送されたトークバラエティーがレギュラー化。
梅沢が楽屋で聞いた面白そうなうわさをネタ元にして、その芸能人の私生活に密着し、素顔にズバッと迫る。

初回SPでは、歌舞伎俳優・市川猿之助(42)、女優・高畑淳子(63)、モデルで女優のすみれ(27)がゲストに登場。
昨年10月に舞台出演中に左腕を骨折した猿之助は「衣装がグッと(舞台装置に)挟まって。このまま首が絞まった状態になって、
ちょっと行ったら首が飛んでいた状態」と数センチずれていたら危険な状況だったと告白。

高畑は2016年8月に強*致傷容疑で逮捕され、芸能活動を休止している長男の高畑裕太さん(24)について「遺品整理業をしている。
土曜日だけはバーでアルバイトをしている」と明かし、梅沢から「復帰させましょうよ」と言われると涙を浮かべた。

また、すみれはバラエティーに出ていた時には「心から笑っていたことは一度もない」「バカキャラを作っていた」などと衝撃告白した。
(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


2018年4月19日10時15分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180419-OHT1T50093.html

続きを見る