スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

ベッキー

続きを見る

1: 2019/05/17(金) 21:28:22.84
◆ 「眼力はんぱない」 ベッキー、笑顔消えた“ヤンキーショット”が完全に目を合わせてはいけない人

タレントで女優のベッキーさんが5月16日、バールを担いでにらみを利かせた“ヤンキー風”なショットをInstagramで公開。
普段の明るい笑顔が消えた姿にファンからは、「ちょーこわいですね!!」と驚きの声があがっています。
これは目を合わせたらアカンやつだ。

ねとらぼ 2019年05月17日 16時10分
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/17/news111.html


続きを見る

1: 2019/04/22(月) 12:06:03.82
21日放送の『行列のできる法律相談所3時間SP』(日本テレビ系)に、巨人・片岡治大コーチと入籍したベッキーが登場した。その中では、川谷絵音との不倫を笑いのネタにするような場面も。

(略)

■不倫は「人生変わる」
これに加勢したのが宮迫博之。自身が不倫疑惑を直撃される前日、ベッキーや友だちを車で送った際、週刊誌の記者が乗ると思われる車に尾行されたことエピソードを告白。それを聞いたさんまは、

「記事としてはベッキー宮迫って黄金コンビやんか。宮迫浮気するぞ、『うわベッキーや!』。そっちのほうが面白かったのになあ」

とコメント。するとベッキーは

「面白くない。人生変わるんだから」

と激怒した。

(略)

■視聴者からは批判も
明石家さんまや東野幸治からの振りではあったものの、川谷絵音との不倫について「人生変わる」と笑いのネタにしたベッキー。その言動に「人生変わったのは川谷絵音の元奥さんでは?」などと、一部ネット民から批判の声が上がった。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162068883/
2019年04月22日 06時00分 しらべぇ

続きを見る

ベッキー、優等生キャラだった過去を振り返り「ほんとごめんなさい」
1: 2019/04/20(土) 13:47:13.34
ベッキーが、19日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演。かつての自分を振り返り、謝る一幕があった。

(略)

さらに当時、彼女は番組の本番前、スタジオに対して挨拶して入ってきていたという。
これについて「収録をさせてもらっているんだから、スタジオという空間にも感謝しなきゃと思っていた」と説明。思わず「ほんとごめんなさい」と謝っていた

http://news.livedoor.com/article/detail/16344887/
2019年4月20日 9時33分 RBB TODAY

続きを見る

1: 2019/04/12(金) 14:46:08.06
タレントのベッキーが、4月10日放送の『東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~』(日本テレビ系)に出演した。

(略)

ここで独身の岡村から「『この人と結婚しよう』って思った一番の決め手はなんなの?』と聞かれ、「(写真を見て)会う前から(結婚を)思っちゃった」と回答。これには共演者、スタッフ一同、驚嘆せざるをえない。

ベッキーはもともと片岡の現役時代ついてほとんど知らなかったが、「伊勢神宮に行った2週間後にたまたま写真を見たら、急に(彼の)おじいちゃんになった姿が思い浮かんだ」と不思議そうに説明していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16305034/
2019年4月12日 2時0分 Smart FLASH

続きを見る

1: 2019/03/21(木) 13:54:50.00
21日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で芸能人が新元号を大胆予想した。

 タレントのベッキーは「広心」と予想した。読み方は「こうしん」と明かしたベッキーは、その理由を「好きな文字を入れました。広い心で行こうみたいな感じ。

平和な感じ」と説明した。その上で「私は昭和生まれですので、昭和と平成と新元号を生きられるんだっていう喜びはあると思います」と明かしていた。

3/21(木) 10:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000065-sph-ent

続きを見る

1: 2019/03/01(金) 13:50:52.81
19/03/01 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/248466
風当たりは強い…(C)日刊ゲンダイ

 巨人軍の片岡治大二軍内野守備走塁コーチ(36)との結婚を禊にテレビ界への完全復帰をもくろんでいたベッキー(34)だが、新婚の“ご祝儀”とはなかなかいかないようだ。
心待ちにしていた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)への復帰話が最後の最後になって白紙になってしまったのだ。
「今月10日に放送された『行列のできる法律相談所』にゲスト出演し、片岡コーチとの交際についていろいろと語ったんです。それが大評判になった。
まだ話芸は大丈夫、イケてると……。当日の番組視聴率が17.0%を記録したこともありGP帯への番組出演が日テレ局内でも検討されるようになったんです」(放送作家)

 ところがそんなベッキーの追い風もここでピタリと止まってしまう。ベッキーが「法律相談所」に出演したことで視聴者からのクレームが多数寄せられたのだ。

続きを見る

1: 2019/02/23(土) 14:44:02.78
プロ野球・読売巨人軍の片岡治大コーチと結婚したばかりのベッキーが、インスタグラムで謎の投稿を始め、ファンをやきもきさせている。

(略)

ベッキーが書いた箇条書きは以下のようなもの。〈今日はアンディの誕生日。大切な人。〉
〈それ!それです!ありがとうございます〉〈ドッグランは楽しい。〉と、どれも意味がよくわからない。

そんな意味不明な投稿が翌日も続く。〈今日はいい天気だ!よし!〉〈急なお誘いってうれしいよね。〉〈わんころべえは可愛い。〉とこれまた何を伝えたいのか、誰に言いたいのかわからない文章だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1704002/
2019.02.23 09:59 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2019/02/19(火) 08:06:23.81
プロ野球・読売巨人軍の片岡治大コーチとの結婚を発表したベッキーが、意味深な目玉焼きの写真をインスタグラムに投稿し、世間の注目を集めている。

2月15日に投稿されたその写真は、卵を2つ使った目玉焼きのショット。
なんでもアーティストのとんだ林蘭が描いたイラストのような写真が撮れたので公開したのだという。

「ベッキーにしてみれば深い意味はなかったのかもしれません。
ですが、結婚を発表した次の投稿がこれですから、深読みをする人が続出。
卵が2つなので夫との朝食を自慢げにアップしたのではないかと言われています」(芸能ライター)

いきなりのラブラブ匂わせ投稿にブーイングが上がっているというわけだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1697470/
2019.02.18 18:15 アサジョ

続きを見る

1: 2019/02/18(月) 16:33:51.37
タレントのベッキー(34)が巨人の片岡治大コーチ(36)との結婚を2月13日に発表した。
かつて10社のCMに登場していたが、
2016年に報じられたゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫により、すべて降板となった。
ベッキーはいわゆる「ナショナルクライアント」(知名度の高い全国展開するような企業)のCM出演が多く、
まさに「CMクイーン」とも言える存在だったが、その座を失ったのだ。

約11か月後にLINEのナレーションでCM復帰は果たしたものの、その後出演したのは昨年破産した企業のCMや、地方の商業施設のCMだった。
かつての隆盛はもはや見られないが、今回の結婚はナショナルクライアントのCM出演への追い風になるのでは、
と広告代理店の営業担当者(40代)は語る。

「これからベッキーはCMの世界に戻るのではないでしょうか。私自身もそう思っていますし、周囲の人間もそう感じています。
業界では『みそいだ』といった言い方をしますが、いわゆる『禊(みそぎ)』が済んだ、ということですね。
あれから3年、もう充分『みそいだ』といった反応が今回はありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00000013-pseven-ent
2/18(月) 16:00配信

続きを見る

1: 2019/02/17(日) 23:50:44.00
 ハーフタレントに限らず、キャラ被りは日常茶飯事の芸能界。中でもハーフタレントのトップランナーであったベッキーが、最も警戒していたのがタレントのSHELLYだったという。バラエティ番組で、芸人のフリに臨機応変に対応できるハーフタレントとして重宝されてきたベッキーは、知性派で知られるSHELLYの存在が癪(しゃく)に障っていたようだ。そんなSHELLYを周囲は『ポスト・ベッキー』と呼んでいたという。

 だが、両者は『にじいろジーン』(フジテレビ系)で共演した過去がある。とある生放送中にベッキーの事務所の後輩タレント・佐藤唯に話題が集まったことにベッキーは腹を立てたという。イラついたベッキーは休憩中に「あなたがテレビに出られているのは、私のおかげなんだから、感謝してよね」と嫌味を炸裂。さらに、ベッキーは基本的にハーフタレントとの“共演をNG”にしていたが、同番組にはSHELLYも出演していた。するとベッキーは、「私を潰す気なの。何でアイツを出すのよ!マジ、消えてほしい!」とスタッフに言いがかりを付け、激怒していたという。

2019年02月17日 21時00分リアルライブ
https://npn.co.jp/sp/article/detail/65995660/

続きを見る

1: 2019/02/14(木) 14:37:54.70
13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、遠野なぎこが結婚を発表したベッキーと巨人・片岡治大ファーム内野守備総合コーチについて、強烈な皮肉を放った。

(略)

さらに、MCの蝶野正洋から「遠野さん、改めてこのニュース、ベッキーさんどうですか?」と質問されると遠野は、

「今度は浮気される側になっておめでとうございます」

と強烈な皮肉。これには祝福した梅宮が少々憮然とした表情を浮かべ、毒舌で知られる大竹まことも「こら!」とツッコミを入れた。

http://dailynewsonline.jp/article/1691881/
2019.02.14 12:00 リアルライブ

続きを見る

1: 2019/02/14(木) 09:48:12.62
番組では片岡コーチと親交が深い小倉智昭キャスター(71)が秘話を紹介。「発表する前に連絡ありましたもんね。入籍しましたって」と明かした。
小倉氏は片岡コーチを普段から愛称の「ヤス」と呼んでおり、スタジオでも「ヤス」と表現した。

プロポーズの言葉は「教えてくれないんです。いつ、どのようなシチュエーションでプロポーズをしたとかっていうのは、2人の秘め事にしたいんじゃないの」と明かした。
さらに片岡コーチにベッキーの好きなところを聞き「非常に気遣いがあって、人を立ててくれるんですって。
紹介した相手に対しても礼を尽くしてくれるって言ってました。特に家庭的で料理が本当うまいんだって」などと明かしていた。

さらにベッキーーの過去の不倫報道について片岡コーチは、10年来のベッキーのファンだったため、当時は交際していなかったが
「自分の好きだという人に対して変な情報とか、話を耳にしたくないから、ボクは見たり聞いたりしてなかった。彼女が過去、どういうことあったか知らないんですって言ってた」と明かしていた

http://news.livedoor.com/article/detail/16018598/
2019年2月14日 9時5分 スポーツ報知

続きを見る

1: 2019/02/11(月) 01:23:20.93
「片想いSP」と銘打たれた今回、ベッキーが名前を挙げたのは、同番組に出演している東野幸治(51)だった。
6年前、とある旅番組で2人は共演。東野はブログで「本当に良い子で感心しました。僕もファンになりました」とつづっており、双方とも印象よく映っていた。
だが、その旅番組から3年後、ベッキーは不倫騒動で休業。失意の中、家にこもっていると、東野が大阪のバラエティー番組で“ベッキーの流出LINEを音読紹介”をしたことが耳に入ってきた。
さらに休業開始から10カ月後、ベッキーが復帰した番組で東野とまさかの共演。
ベッキーがあいさつに行くと、東野の口からは「なんか…老けましたな」との発言が。スタジオからは「最低!」「これは失礼!」との声が飛び交った。

収録後、ベッキーが控室で休んでいると、東野が「本当に色々ネタにして申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉が。
さらに「ナインティナイン」岡村を誘って食事をごちそうする約束をとりつけてきたという。
東野主催の食事会当日、そこには東野・岡村のほか、なぜかヒロミの姿もあった。だが会話は弾まず、ヒロミが気を使って場をなごます始末。
しかし、まったく盛り上がることなく2時間が過ぎると、東野は貧乏ゆすりをし始め“帰りたいオーラ”全開に。
「ハイ、では仲直りということで。お疲れっした」とのシメの言葉とともに会はお開きとなった。
しかもお会計はヒロミが全額支払うという信じられない展開となったという。

http://news.livedoor.com/article/detail/16003153/
2019年2月10日 23時1分 スポニチアネックス

続きを見る

1: 2019/01/23(水) 19:42:21.41

続きを見る

1: 2018/12/19(水) 15:45:46.40 _USER9
Netflixで先行配信されている恋愛バラエティ番組「あいのり:Asian Journey」(フジテレビ系)の内容が物議を醸している。
12月上旬に公開された第6話では、旅のメンバーが、か弱い女性に対し、激しい暴言や暴力行為をするシーンが長時間流されたという。

「現在の『あいのり』は、かつてのピュアな恋愛番組とは真逆の内容になっています。
今回問題となっているのは、女性メンバー・でっぱりんが、別のおとなしい女性メンバーの頼りなさに激怒し、最終的に暴力を振るうシーン。
番組では敵意のない女性に対する暴言、暴力、そしておぞましい絶叫シーンがひたすら続き、現地の警察も出動するなど、ヤラセレベルではない異常な光景を放送。
その後、他のメンバーはPTSDを発症し旅が続行不可能になるなど、もはや収拾がつかない状況となっています」(テレビ誌記者)

(略)

今回の内容に、MCのベッキーや旅のメンバーのSNSは大炎上しているという。

「関係者のSNSには、数千を超える大量のコメントが寄せられており、『テレビ史上最悪の放送事故』『これはテレビで放送していい内容ではないと思う』
『番組でここまで心臓がバクバクしたのは初めてです。見た後、怖くて眠れなくなりました』という苦情のほか、ベッキーのツイッターにも『今回の件は傷害事件だと思います』
『あんな理不尽な言いがかりと暴力をなぜスタジオで笑って観れるのか不思議です』と怒りの声が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

http://dailynewsonline.jp/article/1616857/
2018.12.19 14:00 アサ芸プラス

続きを見る

1: 2018/12/02(日) 07:34:25.30
なに

続きを見る

1: 2018/11/28(水) 22:02:26.81 _USER9
タレントのベッキーが11月24日、インスタグラムですっぴんと思われる写真を公開し、注目を集めている。

公開されたのは4枚の写真と1本の動画。
写真はそのうちの2枚がベッキーのショットで、上半身のアップとひざから上を写したもの。
ファッション系のデジタルメディアの連載で、高級ブランドにゆかりのあるイタリア・ミラノを訪れた際に撮られた写真のようだ。
特に明記されていないが、どうやらすっぴんかそれに近い状態で撮影したと思われる。

「モデルや女優があえてすっぴんの写真を公開し、ファンから『すっぴんとは思えないほどきれい』というコメントと、“いいね!”をもらいにいくのは話題作りの常套手段です。
好感度が上がることも多いですから、ベッキーもそれを狙ったのではないでしょうか」(芸能ライター)

ところが今回はそうはいかず、ベッキーの体調を心配する声が多数上がっている。理由は彼女の顔色だ。

「特にアップの写真はそれがよくわかります。顔がくすんでいて、肌も荒れているように見える。
目尻にはシワも見つけられますね。ベッキーは34歳。年相応とは言い難い」(女性誌記者)

インスタのコメント欄にも「仕事が大変なの?」「元気なベッキーがみたいな」というファンの声が投稿されている。
彼女のインスタ以外のネット上では「劣化したというのが正解」「不貞騒動が相当こたえてるんじゃないか」との辛辣な意見が見受けられた。

元気で生き生きとしたベッキーに早く戻ってほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1589084/
2018.11.28 18:15 アサジョ

続きを見る

1: 2018/10/08(月) 13:18:35.82
やったぜ

続きを見る

1: 2018/05/10(木) 20:50:52.75 _USER9
ベッキー興奮 共演スゴテク少年が世界王者になった
2018年5月10日17時58分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805100000633.html

ベッキー(2018年5月7日)



タレントのベッキー(34)が、かつてレギュラー出演していた日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の企画で共演したヨーヨー天才少年と11年ぶりに再会を果たしたことを報告。「こんな再会があるなんて」と感慨深げにつづった。

ベッキーは10日、インスタグラムを更新。5日に行われたイヤホンブランド「Beats by Dr.Dre」のイベントに出席したが、そのイベント前に同じく出席者だという男性からあいさつされたといい、
「…ん?????? そのお名前を聞いた瞬間に、11年前の思い出がフラッシュバック。『え…まさか…』と言ったら『1年前、ロケでお世話になりました。』と。
そうなんです。11年前、一緒にロケでニュージーランドに行って『世界一長いヨーヨーをキャッチできるか』っていうロケをした、あの小学生のシュウ君だったんです!」と明かした。

ベッキーが再会した高田柊さんは、競技ヨーヨーの世界大会「ワールドヨーヨーコンテスト」の2A部門で2連覇を成し遂げるなど、数々の国際的な大会を制する大学生プレーヤー。
07年に「イッテQ」に出演した当時は10歳で、「世界一長いヨーヨーは、何メートルまで戻ってくるの?」という疑問を検証するロケをベッキーとともに行っていた。

「100メートルのヨーヨーを作って、ニュージーランドの縦の洞窟で一緒にがんばって、奇跡を起こしてくれたシュウ君! 
『世界チャンピオンになるのが夢です!』と言っていた、あのシュウ君! なんと、その後、四年連続でヨーヨーの世界チャンピオンに輝いたそうです。
感動。こんな再会があるなんて。会えて嬉しかった。名前入りのヨーヨーが発売されるくらい、すごい人になっていた!」と興奮気味につづったベッキー。
「いやぁ、すごくいい一日でした。シュウくん、ありがとう。これからもがんばってね!」とエールを送るとともに、
「それにしても…11年も経つと、こんなに身長って抜かれるんだなぁ。笑」とユーモアを交えてつづった。

続きを見る