スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

上原多香子

1: 2017/10/13(金) 07:04:29.09 _USER9



今年8月、14年に自*した夫・TENNさん(享年35)の死の真相を報じられた元SPEEDの上原多香子(34)。
上原の不倫に苦しんだTENNさんは、遺書にその苦しみを書き残していた。

上原はすでに不倫相手とは別れ、“新恋人”の演出家・コウカズヤ(40)と付き合っているが、芸能界の表舞台からはすっかり姿を消した。テレビ局関係者が言う。

「その後の上原さんのスケジュールは真っ白。彼女を起用しても、ドラマも映画も“上原復帰”ばかりが取り上げられ、肝心の中身が注目されないだろうと、みんなが二の足を踏んでいる状態なんです」

交際中のコウは、上原の不倫がTENNさんの自*の原因だとわかったうえで交際をスタートさせている。
彼女を支え続けていく気持ちに変わりはないようだ。

「逆に上原さんに仕事がない分、2人で過ごす時間が多くなっているそうです。いまの上原さんは、コウさんにのめりこんでいますね。
みんなが離れていったいま、頼りになるのは彼だけなんでしょう。スピード再婚も考えていると聞いています。
もしや、再婚で過去を清算しての一発逆転を狙っているのかも……」(前出・芸能プロ関係者)

コウは、上原との今後をどう考えているのか。彼の携帯電話にかけて取材を試みた。

「申し訳ないですが、何もお答えできないんです。本当にすいませんが……」

丁寧な対応だったが上原のことはいっさい語らなかった。

「少なくとも1年ほどは世間の目に触れず、批判が収まるのを待つつもりと聞いています」(前出・芸能プロ関係者)

ベッキーも矢口真里もいまだ苦労が続く中、甘い見通しに思えるが――。

http://news.livedoor.com/article/detail/13740649/
2017年10月13日 6時0分 女性自身

続きを見る

1: 2017/08/24(木) 10:42:09.04 ID:ubpKjf660
えぇ…


続きを見る

1: 2017/08/20(日) 12:31:41.62
何?


続きを見る

1: 2017/08/21(月) 12:51:11.28 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』~上を向いて歩こう~」が18日の公演をもって
千秋楽を迎える。終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、
この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では
上原多香子に関する続報が載る予定」だという。

(略)

 そんな上原の恋愛遍歴に、ある大物著名人の名前が浮上している。

■上原多香子と大物著名人は“別居期間”に接点?
 上原とTENNさんとは2012年に結婚しているが、その前年にはダンサー・AKIHIRO(35)との交際報道もあった。だが、各社が追う“大物”とは別のようだ。

「上原は結婚後、TENNさんの仕事の拠点である大阪に同居していました。ところが、しばらくして仕事のためにある一定期間、1人で上京している。この別居期間に上原と接点があった”大物”について各社とも取材に動いている。ある文化人とのネタが、もう少しで裏が取れるとやっきになっている記者も。上原の交際範囲が予想以上に広いので、意外な掘り出しネタが出てくるでしょう」(スポーツ紙記者)

 まもなく無期限休業に入る上原多香子。あまりに奔放すぎる恋愛遍歴によって、手痛いしっぺ返しをくらった格好だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13490925/

続きを見る

1: 2017/08/18(金) 10:59:44.37
ここまでひどい女初めてみた
ドン引き


続きを見る

1: 2017/08/18(金) 00:00:02.83
上原多香子さん

◆2016年12月中旬 BuzzFestTheaterの公演を見に行く

終演後、何故か打ち上げに参加する

「何度も何度も、心がフルフルしました」「いつか私もご一緒できたら!」
と伝える
その時の打ち上げの写真
コウカズヤ(演出・脚本担当)の横キープ
https://ameblo.jp/takako-uehara/entry-12252988711.html



◆2017年 前すすむ氏の誕生会でも、コウカズヤ(演出・脚本担当)にベッタリ


https://twitter.com/koh_kazuya/status/835332732766973952

◆2017年2月次の主演が、上原多香子に決定

◆2017年5月BuzzFestTheater演出・脚本担当のコウカズヤと交際発覚

妊娠疑惑

これマジ?

続きを見る

1: 2017/08/17(木) 23:24:29.86 _USER9
夫の遺書が死後3年を経て公開され、スキャンダルの渦中にいる元SPEEDの上原多香子。

3年前に夫がいたにもかかわらず、俳優・阿部力と不貞関係にあったことが明かされただけでなく、
不貞の発覚が夫が自ら命を絶った一因であるとも推測できることで、テレビのワイドショーでさえ扱えない“重すぎる話題”となった。

そんな上原について、彼女が結婚する前に、仲の良い間柄にあった人物からこんな証言を得ることができた。

「10数年前に彼女と同じボーカルスクールに通っていたんですよ」と証言するのは現在30代後半のミュージシャンA。
「当時、彼女はもちろんSPEEDデビュー後で、すでに超有名人。最初は話しかけるのも緊張しましたが、フランクに接してくれて仲良くなりました」

こう話すAによれば、さらに「スクールでは受講生同士で男女の関係になるケースが多々あった」といい「ボクを含め、何人ものオトコが上原さんを狙ってましたね」と当時を振り返る。
たびたび、上原を交えて複数人で飲みに行っていたというAは、意を決して二人きりでの「居酒屋デート」を彼女に提案。スンナリと受け入れられたという。

上原との居酒屋デートの顛末は──。

「必死に口説いたんですけどダメでしたね」とのことで“狙い”は失敗に終わったというが、後年、彼は“衝撃の事実”を知ったという。

「スクールで一緒だったメンバーと数年前に飲んだのですが『上原多香子狙い』だった男のうち“当時、ボクより売れていたミュージシャン”は
みんな『彼女とイイ関係になった』というんです。『オレは“格”が足らなかったのか』としみじみ思いましたね」(A)

上原にフラれたオトコが赤裸々に語った過去。「格」だけが問題だったのか、彼女以外に知る由もない。

(白川健一)

アサ芸プラス / 2017年8月17日 17時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_87001/

写真


続きを見る

1: 2017/08/16(水) 19:06:22.93 _USER9
https://www.j-cast.com/2017/08/16305994.html?p=all

週刊誌に不倫が報じられたことで、芸能活動を無期限休止するとされているSPEEDメンバーで女優の上原多香子さん(34)に関し、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」キャスターの小倉智昭さん(70)が、「なんで3年も前の事で休まなければいけないのか?」と発言したことで、ネット上で激しい怒りを買うことになった。

上原さんの問題について各テレビ局の番組がスルーする中で、「とくダネ!」だけは取り上げた、との視聴者の期待は裏切られ、怒りと失望感だけが広がった。

(略)

有名人の不倫が発覚すると各局の情報番組は、先を争って報道合戦を繰り広げるのが傾向だったが、なぜか上原さんに関してはダンマリが続いている。そうした中で、「とくダネ!」8月16日放送のラテ欄に上原さんの文字があると話題になり、「さすがとくダネ!」と期待が高まった。

ところが放送内容は、遺書やライン、阿部さんといった視聴者が最も知りたいことには一切触れず、現在上演中の舞台が8月18日に終了以降は芸能活動を無期限休止するということに終始し、報道陣が上原さんに不倫騒動の事を質問しても一切答えなかった、などと新たな情報だけでなく、真相の掘り下げは行われなかった。小倉さんは、

「まぁ人生、生きて行く上で触れては欲しくない部分っていうのは、あったりするでしょ。ただ、それが芸能人の場合だと、3年も前のことがこういうふうに出てきちゃう」
そして、

「上原さんにとってもかなり辛いことだろうし、周囲の人にとってもね。なんで3年前のことで芸能活動を休まなければいけないのか」
と語った。この意見が番組内容に対する失望に拍車をかけた。

遺族にも「もう3年も前の事」って言えますか?

番組内容や小倉さんの発言についてツイッターや掲示板には、

「見てたけど原因を全然語っていなかった 。そんなんなら最初から扱うなよ」
「TENNさんの遺書の件、全く話さない... ネットで騒がれていることを本当に知らないのなら【情報番組】やめたらどうでしょう? 白々しすぎて怖くなりました、取り上げないほうがマシ」
「フジテレビ=(上原さん)擁護派だったのは腰が抜けるほど驚いた」
などといったことが書き込まれ、ネット上で「とくダネ!」批判が起こった。

「3年も前」については、

「3年も前のことって言ってたけど、人一人死んでることわかってんのかな? 」
「3年も前って、ご遺族にとったら昨日のことのようだよ。今現在も苦しめられてることだよ」
「旦那さんに死なれ可哀そうな嫁として3年間生きてきた。小倉さん、遺族にも『もう3年も前の事』って言えますか?」
といったことが書き込まれ、ベッキーさんや乙武さんといったこれまでの不倫報道との扱いのギャップに大勢の人が驚いている。

続きを見る