スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

世界の果てまでイッテQ!

1: 2019/06/24(月) 16:21:56.29
日本テレビは24日、フォーリンラブのバービーが同局人気バラエティ「世界の果てまでイッテQ!」ロケ中に左足を痛め、左アキレス腱断裂と診断されたと発表した。完治までは3カ月。現在、都内の病院に入院中で26日に退院予定だという。

日本テレビによると、22日夜、「女芸人一芸合宿」のロケ中に、出演者が宴会場で芸を披露する恒例のコーナーで、バービーはダンスを披露。ステップを踏んでいる最中に左足に違和感を覚えた。その後も痛みが引かず、現地の病院に行ったところ、左足アキレス腱断裂と診断された。

6/24(月) 16:04
デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000076-dal-ent

続きを見る

【視聴率】テレ朝好調 マツコ出演の特番「路線バスで寄り道の旅」15・0%「イッテQ!」は14・9%
1: 2019/06/17(月) 11:41:15.14
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/17/kiji/20190617s00041000132000c.html
2019年6月17日 10:05

16日放送のテレビ朝日のバラエティー特番「路線バスで寄り道の旅 2019夏マツコ・デラックスと一緒に!ミッツ&佳菜子も…東京下町珍道中SP」(後7・00~8・54)の平均視聴率が15・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。また、同局で「路線バス…」後に放送された「おかしな刑事スペシャル」(後9・00~11・10)も12・2%(同)の高視聴率をマークした。

(略)

同時間帯に放送された主な番組は、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は6・9%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)は14・9%、TBS「消えた天才」(日曜後8・00)は6・7%、テレビ東京「緊急SOS!池の水全部抜く」」(日曜後7・54)は7・0%、フジテレビ「逮捕の瞬間!警察24時」(日曜後7・00)は8・4%だった。

続きを見る

1: 2019/05/30(木) 22:39:11.04
ざっくり言うと
・「イッテQ」のロケ中にみやぞんが骨折した件について東スポが報じている
・「視聴率を取らんがための無謀な企画だとしたら、かなりヤバい」と事情通
・「現在、番組休止も真剣に検討している」と話している

2019年5月30日 11時0分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/16539259/

続きを見る

1: 2019/05/28(火) 16:46:50.76 ● BE:604048985-2BP(2000)
 同局によると、みやぞんはインドでのロケで、走って木の板を踏んでジャンプし、火の輪をくぐる挑戦を敢行。その際、着地で左足首をひねったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190528-00000127-spnannex-ent

続きを見る

1: 2019/05/27(月) 12:43:51.48
フェレットをレギンスに入れる「競技」に「動物がかわいそう」
この競技は同地方の炭鉱労働者が度胸試しに遊んでいた競技で、50年続いているという。勢いよく股間にフェレットを入れた2人だったが、
細やかな毛と鋭い爪が下半身を刺激し、2人は「痛い、痛い」と悶絶。それでも耐え続ける2人に、スタッフはルール通り、2匹目のフェレットをズボンに投入。宮川はたまらずお立ち台から降り、中岡が勝利した。

大いに楽しんだ視聴者が多かったが、一部視聴者からはフェレットを用いたゲームを批判する声が続出。

http://dailynewsonline.jp/article/1844611/
2019.05.27 11:05 まいじつ

続きを見る

1: 2019/05/16(木) 08:25:54.79
そんな中、手越以外にも、ひっそりと同番組からいなくなった芸人がいるという。

「最近の放送に、準レギュラーのおかずクラブのゆいPが出ていないと視聴者の間で話題になっています。
今回、出演者全員の写真が掲載されたシャッフル企画のタイトル画面でも、相方であるオカリナの写真はあったものの、ゆいPだけはありませんでした。
現在、同番組の女性コンビは、ガンバレルーヤが活躍していることもあり、視聴者からは『ゆいPはどうしたんだろう?』
『まさかリストラされた?』と心配や憶測の声が広がっています」(前出・テレビ誌記者)

はたして今後、手越やゆいPが、番組の一線で活躍する日は訪れるのだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/16465935/
2019年5月16日 7時14分 アサジョ

続きを見る

1: 2019/05/12(日) 07:46:41.90
5月5日、日曜夜8時台で熾烈な視聴率争いを繰り広げている『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が17.7%を獲得し、
13.5%の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にまたしても勝利した(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)。テレビ局関係者が話す。

「2月24日に初めて『ポツンと一軒家』が上回って以降、7度目の直接対決で5度目の勝利。これまで4度勝っていますが、全て0.1~0.5%以内の僅差でした。
しかし、今回は4.2%も差をつけた。半年前まで『イッテQ!』の圧勝だった時間帯に地殻変動が起きています」(以下「」内同)

なぜ、突然4.2%も差が広がったのか。日本テレビ全体の焦りが1つの原因になっているという指摘がある。

「昨年、5年連続で視聴率三冠王に輝いた日テレですが、前年より数字を落としている。最近はテレ朝やTBSに追い上げられており、安泰な状況ではありません。
そのためか、編成が全体的にやや近視眼的になっている印象です。つまり、レギュラー番組よりも長時間特番で視聴率を取ろうとしている傾向が見て取れます。

たとえば、4月改編で、ゴールデン帯唯一の新番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』(水曜19時~)を始めた(4月3日スタート)ものの、5月上旬時点でまだ3回しか放送されていない。
たしかに改編期や改元という事情はありましたが、6週中3週は特番でした。新番組はスタートが大事ですし、飛び飛びの放送では視聴者に定着しません。そんなこともあってか、『衝撃のアノ人』は1度も2ケタに届いていない。
5月8日は7.6%とテレ東を除いた民放ゴールデン帯の番組で最も悪い数字でした。特番は短期的には特効薬になり得ますが、長い目で見ると必ずしも良い影響を与えるとは限らない」

http://news.livedoor.com/article/detail/16445806/
2019年5月12日 7時0分 NEWSポストセブン

続きを見る

1: 2019/04/07(日) 17:44:23.043
すごい

続きを見る

1: 2019/03/10(日) 09:05:34.98
3月3日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗(55)ら出演者たちが番組のロケに対し、不満を爆発させる場面があった。

番組中盤、新企画のコーナーで、「どの演者もお土産のやりとりをしない。仲が悪いのか、ケチなのか」という出演者に対する疑問の声がテロップで流された。
なんでも、長らくMCを務めているウッチャンナンチャンの内村光良(54)でさえ、イッテQメンバーからお土産をもらったことがないという。

出川哲朗はこの“お土産問題“についてVTRで、イモトアヤコ(33)は最初のロケではお土産を買ってきてくれたが、それ以来、買ってきてくれないこと。
さらに年賀状も知り合ってしばらくは送ってきたが、いつの間にか止まってしまったことを明かしていた。

(略)

その後も、出川哲朗は「だいたい、お土産屋のあるところになかなか行けない」と、
ロケ先自体にも問題があってそもそも土産を買うことができないと主張。内村光良をはじめとした出演者たちはこれに同意していた。

今回の放送内容には視聴者も同情したようで、ネット上ではイモトアヤコに対し、「あんな生活してたら無理だろw」
「年末年始を山で過ごしたりそういうことがあるから年賀状なんてやってる暇ないでしょ」などといった声が相次いでいた。

http://dailynewsonline.jp/article/1725182/
2019.03.10 07:40 日刊大衆

続きを見る

1: 2019/03/07(木) 08:06:04.79
3月3日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)での出川哲朗の発言に、視聴者から非難の声が上がっている。

(略)

何やらヘラヘラと笑みを浮かべる出川は、薄着でボディーラインがあらわになった堀田を見て「峰不二子の(胸が)ないバージョン」と『ルパン三世』のキャラクターにかけていきなり 〝貧*イジリ〟を展開。
「最高にセクシーだね」と持ち前のスタイルを褒めるフォローも入れたものの、
堀田は「ひどい!」「なかったら峰不二子じゃないから!」と苦笑いで反論する様子を見せた。

http://dailynewsonline.jp/article/1720865/
2019.03.07 07:31 まいじつ

続きを見る

1: 2019/03/05(火) 07:44:07.95
■『イッテQ!』低迷は相次ぐスキャンダルの影響も?

「やらせ問題が報じられ、番組でもトップクラスの人気を誇る“祭り企画”が放送できなくなったことが『イッテQ!』低迷の一因なのは間違いないですね」(前出の在京テレビ局関係者)

2月17日の放送では、宮川が2019年初となる海外ロケに出動。「イッテQカレンダープロジェクト」のために宮川が探検隊の隊長となり、世界の絶景スポットまで歩いていく企画
“宮川探検隊~見たら分かるすっごいやつやん~”の第5弾で、5メートル以上ある野生の巨大人食いワニとの写真撮影に挑んだ。

視聴者からの評判は上々で、ツイッターには「久しぶりに大輔のロケやってるけど、やっぱりクソおもろい、腹痛」
「宮川さんにはやっぱり、ロケに行ってもらいたい」など、宮川の久々のロケを絶賛する声が寄せられた。
一方で、「宮川探検隊面白いけどまた祭り見たいなー」といった「祭り」企画を待ち望む声も少なくなかった。

在京テレビ局関係者は続ける。

「もう一つのスキャンダル、番組レギュラーのNEWS手越祐也(31)が、
昨年12月31日の『文春オンライン』で、未成年女性との飲酒疑惑を報じられたことも『イッテQ!』離れを加速させているでしょうね。

http://dailynewsonline.jp/article/1717850/
2019.03.05 06:30 日刊大衆

続きを見る

1: 2019/02/25(月) 10:25:35.05
テレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)が24日に放送され、平均16・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが分かった。

タレントの所ジョージ(63)が司会、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務め、日本各地の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家を制作スタッフが訪れて、住人のドラマを伝える同番組。

昨年10月7日にレギュラー化されてから高数字で推移。
同時間帯の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)とし烈な視聴率争いを繰り広げているが、24日放送分では「イッテQ」の16・3%を0・1ポイント上回った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000080-spnannex-ent

続きを見る

1: 2019/02/05(火) 16:33:15.19
2月3日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でのスタッフの行動に、視聴者から非難の声が*到している。

この日の番組は人気企画『イモトワールドツアー』を放送し、イモトアヤコが中国・ハルビンへ。1月の平均気温がマイナス19℃という極寒の同市で、名物イベントという寒中水泳に挑むこととなった。

本人は「やりたくない」と露骨に嫌がっていたが、出演中のドラマ『家売るオンナの逆襲』(同系)の番宣ができると聞き、渋々ながらもこれを受け入れることに。
「1メートル泳ぐごとに1秒の告知タイム獲得」というルールのもと、早速スクール水着に着替えていく。

しかし、プールは屋外のため、イモトは入水前から「寒い!」「ヤダぁぁぁ!」と大絶叫。
飛び込み後もプール脇のはしごへ一直線に向かい、記録は6メートルに終わってしまった。

“リアクション”を撮りたい名ばかりの告知
プールから上がったイモトは現場スタッフに抱えられ、上着をかけられながら暖かい小屋へ。すると、番組スタッフがすぐさま駆け寄り、「イモトさん6秒! はいスタート!」と告知タイムの開始を急に宣言した。

イモトは寒さのため咳き込むばかりで、一言もしゃべらないまま告知は終了。その後、“泣きの1回”で計12秒の告知タイムを得たが、2回目もプールから上がってすぐにスタッフが駆け寄ってきた。

http://dailynewsonline.jp/article/1680230/
2019.02.05 11:00 まいじつ

続きを見る

1: 2019/01/28(月) 18:53:11.26
批判が相次いだのは、一列に並べたテーブルをスライダーにしてゴールを目指すという企画。中岡は上半身裸になり、寒さに震えながらダッシュ。
勢いそのままにテーブルへとダイブして滑ったが、途中でテーブルから滑り落ち、極寒の湖へと落下した。

中岡は湖から上がるとすぐさまタオルを求めるが、なんとスタッフはタオルを用意しておらず、注意されてから急いでタオルを袋から出し始める。
しかし袋からなかなかタオルを出すことができず、中岡は「何をモタモタ…(最初から)出しとかな!」「何回こういうことしてんねん! アホか! タオルは出しとかなアカンやろ!」とパニックに。

さらに暖を取る場所へと向かうスノーモービルも準備しておらず、タオルを出してからようやくスタッフがスノーモービルへと向かう段取りの悪さ。
「今回どうなってんの?」と中岡は嘆いたが、番組ではこれをおもしろ動画として、笑い声を足しながら放送。スタッフのミスを中岡への「災い」と紹介していた。

2019.01.28 18:30 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/73895

続きを見る

1: 2019/01/08(火) 07:00:13.30
6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、ドラマ撮影と海外ロケをこなすイモトが、体調不良を訴える場面がオンエアされた。

体調不良を押してイモトが過酷なミッションをこなしたにも関わらず、容赦ない番組の対応に視聴者から様々な声が寄せられている。

■悪天候でトラブル続出の登山
イモトは、南米・ギアナ高地にそびえる、標高2810メートルのテーブルマウンテン・ロライマ山にて、2020年1月のカレンダー写真の撮影に挑んだ。

頂上付近の岩場でクライミングするイモトと絶景を収めることが目的だったのだが、現地では10分おきに変わる不安定な天候にロケ隊が翻弄され、さらにはドラマ撮影とのハードスケジュールをこなすイモトが体調不良を訴えるなど、トラブルが続出してしまう。

■体調不良を押して登ったのに…
登山道を登る計画を変更し、クライミングのポイントまでヘリで移動することとなった一行。しかし、度重なる悪天候でイモトの風邪が悪化してしまった。

新春スペシャルのトップを飾るプレッシャーや体調の不安、切り立つ崖の恐怖から、クライミング直前にうずくまってしまったイモト。
加えて、このロケの後で早朝5時から吉川晃司との『下町ロケット』(TBS系)の撮影を控えていることがチラついており、ロケに集中できていない悔しさを泣きながら吐露。

自分を奮い立たせてなんとか崖を登ったイモトだったが、後日「イメージと違った」という理由で写真が不採用となったことが告げられてしまう。
イモトはスタジオで目を見開き「えー!」と声を漏らしていた。

■「ひどい」「かわいそう…」
過密スケジュールの中、体調不良を押して過酷な撮影に挑んだにも関わらず、肝心のカレンダー写真が不採用になってしまったイモト。
一部始終を見届けた視聴者からは「かわいそう」との声が相次いでいる。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161952915/
2019年01月07日 16時00分 しらべぇ

続きを見る

1: 2018/12/23(日) 07:47:12.30 _USER9
12月16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコ(32)が挑戦したパフォーマンスが「ものすごい不快」だと視聴者から批判が殺到した。

(略)

ステージ上では、床に寝たイモトをまたいだ男性が口の水を顔面に吐きかけ、“口移しバケツリレー”では、イモトがまさかのアンカー。
イモトが男性3人の口の中を通ってきた水を口で受け止め、必死の形相で飲み込んでいた。

舞台は一応の成功を収めたが、このパフォーマンスに視聴者は「ガチで引いたわ」「これはマジで無理。イモトかわいそうすぎる」
「バケツリレーは吐きそうなくらい気持ち悪いし、放送するにしても時間帯を考えてほしい」
「ものすごい不快。チャンネル変えたわ」と猛反発。
芸人とはいえ、あまりにも過酷な技に挑戦させられたイモトに同情の声が多く上がっていた。

http://dailynewsonline.jp/article/1621908/
2018.12.23 07:00 日刊大衆

続きを見る

1: 2018/12/10(月) 11:10:29.53
イッテQ 14.6%
ポツンと 14.1%
マンザイ 11.7%
池の水ぜ 5.2%

テレ朝とそんなに変わらなくなった模様

続きを見る

1: 2018/11/25(日) 11:48:19.30 _USER9
日本テレビが大激震に見舞われている。視聴率20%台が常である看板番組『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』に重大なコンプライアンス違反の疑惑が発覚したのだ。

(略)

 いずれにせよ、現段階ではヤラセ疑惑を完全否定した日テレ。これに対し、文春砲は徹底抗戦の構えを崩していない。もっとも一部関係者からは、こんな話も。
「小さなヤラセは発覚していないだけで、かなりあると思われます。日テレや制作現場が真剣にビビッているのが、過去のヤラセも掘り起こされること。そうなれば、番組視聴率や日テレの売り上げにも影響を与えかねない。株価にも影響を与える。そもそも『イッテQ!』が打ち切りになれば、年間ン十億円の広告出稿料がなくなるわけですから、大問題ですよ」(同)

 日テレの失墜を防ぐためには、ヤラセ疑惑の“謎とき”発表が急務だ!

https://wjn.jp/article/detail/4190703/

続きを見る

1: 2018/11/21(水) 06:44:20.15
放送作家 今回、ネット上では「ヤラセQ」とか炎上しているみたいだけど、ボクの周りでは問題視されてないよ。
あれがダメならおもしろい番組なんてできないって悲鳴が上がってる。
その昔、バラエティ番組のクイズコーナーで回答者のご老人から次々と珍回答が飛び出すという名物コーナーがあったけど、あれだって編集のマジックだった。

民放情報番組ディレクター 「ご長寿をバカにしてる」ってお叱りがあってあえなく終了しちゃったね。
視聴者もバラエティ番組はフィクションだと笑い飛ばしてくれればいいけど、どうも最近はそれで許されない。
やはり、イモトがマッキンリーを登頂したり、番組がドキュメンタリー調になってきたから、本気で信じてしまう視聴者も多かったんだろうね。
でも、個人的には同じ日テレでも24時間走る企画のほうがヤラセっぽいと思うけど。

http://dailynewsonline.jp/article/1577612/

続きを見る

1: 2018/11/20(火) 07:00:43.99 _USER9
──今回は「イッテQ」のヤラセ問題を受け、みなさんの率直なご意見をお聞かせ願いたいと思います。

制作会社スタッフ 撮った映像をそのまんま流したっておもしろい画(え)にならないのも事実。
何かを起こさないと番組にならないじゃない。ディレクターが自転車のタイヤに穴を開けてパンクさせて、タレントが「ヤバイよ~」ってなる。
どの番組でも収録してきた映像にテロップや効果音、時に順番を入れ替えるとか、演出することで盛り上げているわけだし。
「イッテQ」はその編集技法が抜群だったから人気だったとも言える。

放送作家 今回、ネット上では「ヤラセQ」とか炎上しているみたいだけど、ボクの周りでは問題視されてないよ。
あれがダメならおもしろい番組なんてできないって悲鳴が上がってる。
その昔、バラエティ番組のクイズコーナーで回答者のご老人から次々と珍回答が飛び出すという名物コーナーがあったけど、あれだって編集のマジックだった。

民放情報番組ディレクター 「ご長寿をバカにしてる」ってお叱りがあってあえなく終了しちゃったね。
視聴者もバラエティ番組はフィクションだと笑い飛ばしてくれればいいけど、どうも最近はそれで許されない。
やはり、イモトがマッキンリーを登頂したり、番組がドキュメンタリー調になってきたから、本気で信じてしまう視聴者も多かったんだろうね。
でも、個人的には同じ日テレでも24時間走る企画のほうがヤラセっぽいと思うけど。

しだいに白熱するテレビ関係者の座談会では、テレビ制作のこうした“段取り”を徹底的に暴露。
その驚くべき全容は、11月20日発売の「週刊アサヒ芸能」11月29日号で明らかにされている。

http://dailynewsonline.jp/article/1577612/
2018.11.20 05:58 アサ芸プラス

続きを見る