スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

中田敦彦

1: 2018/11/23(金) 19:33:37.81 _USER9
https://smart-flash.jp/entame/55427
2018.11.23

「アパレル店で服を売ったことねーだろ?」と挑発的に語りだしたのは、中田敦彦だ。

2018年11月21日放送のラジオ番組『オリエンタルラジオ中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で、自身が東京・乃木坂にアパレルショップ「#HBW TOKYO」を出店したことに言及した。

 なぜアパレルの店を出そうと思ったのか。

「きっと人は何にでもなれるから、っていうことを、このラジオで半年間かけて俺は伝えたいと。それがテーマなんですよ」

 半年間という期間限定で始まった同番組。せっかくなので、 なにか武勇伝を残そうと、番組の企画で思い立ったのがアパレル・ビジネスだった。

 最初に「幸福洗脳」というTシャツをネットで販売したのだが、1着1万360円という値段にネット上ではさまざまな意見が噴出。だが、宣伝効果は抜群だった。

「俺はさ、『ん~そうかな~』っていうことにチャレンジしたいのと、単純に店を出したかったんですよ」

続きを見る

1: 2018/10/11(木) 06:10:33.16 _USER9
10月1日、「オールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)がスタートした。プロ野球のオフシーズン(10月~2019年3月)の期間限定放送で、日替わりパーソナリティーをココリコ、中川家、オリエンタルラジオ・中田敦彦、よゐこ、Kis-My-Ft2らが務める。

 2006年4~2009年3月までコンビで「オールナイトニッポン2部」を担当した中田は、今回はピンで受け持っている。「まったく新しい武勇伝を作るために、パーフェクトなラジオをお届けします」と抜擢時にコメントを発表した中田。初回(10月3日)放送回では、「はがきもメールもいらない、#中田敦彦ANNP をつけて3行以上のツイートを!」と事前告知したおかげで、〈#中田敦彦ANNP〉はその日のトレンド6位まで上昇したという。

 で、中田の話した内容はというと、一般のリスナー向けというより、かなり同業者への個人「口撃」が占めていた。

「最近、ファッションブランドを立ち上げたこと、『幸福洗脳』と胸に書かれたTシャツを1万円で販売していること、今はネタもコントもやっていないことなど近況を紹介した後は、悪口に終始。『ヒルナンデス!』を見ていて眠くなっただの、賞レースに参加し続ける芸人を批判。ネタもコントもやらない芸人、ビートたけしの映画監督業を否定しないのは、偉いからだとぶった切り、『オールナイトニッポン』出演中のナインティナイン・岡村隆史に卒業を迫るなど言いたい放題だった」(芸能ライター)

 中田はこれまでにも松本人志に噛みついた過去がある。今回は岡村を血祭りにあげた形だ。「岡村さん、そろそろどいてくんないですか?っていう。勘弁してくださいよ。矢部さんがどいたんだから、もう岡村さんもどいてほしいんだけどな」とまくし立て、「岡村さんから中田の流れって、スムーズに行けそうな気がするから」と後釜を虎視眈々と狙っていることまで明かしてみせた。

「中田は米大統領の任期まで持ち出して長寿番組の是非を問い、先輩芸人に直球で降板勧告をやってのけた。芸風とはいえ、身の程知らずにも程がある、という気にもなってしまいますよ。相方の藤森慎吾が出演しなかったのは、中田の口撃は誰にも止められず、降りかかる火の粉を受け止める気ゼロということなのかも…」(スポーツ紙記者)

 あるいは、中田はもう、先輩芸人にも煙たがられて破れかぶれになっているのか。ともあれ、そんな“悪口三昧”の中田発言、第一回は完全にスルーされた。10日放送の2回目はどうなる?

2018年10月10日 13:15
https://www.asagei.com/113735

続きを見る

1: 2018/10/10(水) 05:08:28.19 _USER9
10/10(水) 5:00 週刊女性PRIME
中田敦彦がレギュラーを次々と降板、ウラにある“干され疑惑”を本人に直撃!

「今年3月に『ビビット』(TBS系)、9月には『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)と、次々と番組から卒業。これは、あの事件で干されたんじゃないかというウワサで持ち切りですよ」(スポーツ紙記者)

 “武勇伝”や“パーフェクトヒューマン”など、沈んでは何度もはい上がってきたお笑いコンビのオリエンタルラジオ。その勢いを牽引してきたのが、“あっちゃん”こと中田敦彦だ。

「相方の藤森慎吾さんの“チャラ男”キャラを確立させたのも彼のアドバイスだと言われています。藤森さんはブレイクのきっかけを作ってくれた中田さんに感謝していますが、最近はふたりの間にはすきま風が吹いているようですよ」(ワイドショー関係者)

◆社内は大騒動に

 '07年には生放送中のラジオで取っ組み合いのケンカをし7分間、放送を中断させたことも。当時は若気の至りですんだが、今回は事情が事情だけに、深刻だという。

「'17年2月に脳科学者の茂木健一郎氏とダウンタウンの松本人志さんが“笑い”で衝突し、茂木氏が生放送で松本さんに謝罪したんです。

 それに対し中田さんは4月のブログで、茂木さん支持であることを表明したうえで、 《大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました》と、名前は出さないものの、松本さんのことを批判したのです」(前出・スポーツ紙記者)

 吉本興業内では“絶対的地位”にあり、同じ事務所の大先輩にケンカを売ったことで、社内は大騒動になった。

「中田さんは昨年5月のラジオで“幹部と社長に、今僕は『謝れ』と言われている”と明かしました。でも、彼はガンとして謝罪を拒否し続けたそうです。そんな頑なな態度に藤森さんは、“なにやってくれてるんだ”という気持ちでしょう。相方と違い、彼はすぐに松本さんへ謝りに行ったそうですよ」(構成作家)

 そんなことがあったせいか、長くやってきた2本のレギュラー番組からの卒業は、何らかの圧力で“干された”という印象を持たれたのだろう。

「松本さんが直接言うことはないでしょうが、周りのスタッフなどが忖度する可能性は十分あるでしょう。

 中田さんはお笑い芸人としてだけでなく、音楽やファッションのプロデュース業にも力を入れていることをブログやラジオで明かしています。となれば、芸人として活躍したい藤森さんとは方向性の違いが決定的で、コンビ解散もあるかも」(芸能レポーター)

 そこで、生放送のラジオに出演前の中田に話を聞いた。

─オリラジ解散という話も出ているようですが?

「全然、全然」

─プロデュース業のほうに専念するつもりですか?

「専念でなく、両方しますよ」

─番組卒業が続いたのは、松本さんの一件で干されたわけじゃないと?

「干されたってことじゃない。仕事を整理したんです」

─ブログで藤森さんがRADIOFISHの活動を負担に感じていることを明かしていますが、これはコンビ不仲が原因なのでは?

「(笑顔で)また取材をしに来てください」

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

http://www.jprime.jp/articles/-/13506

続きを見る

1: 2018/09/08(土) 09:28:00.62
週レギュラー
火 ヒルナンデス! (2012年4月3日 - 、日本テレビ) - 火曜レギュラー
火 火曜サプライズ (2012年10月 - 、日本テレビ)
火 私の働き方?乃木坂46のダブルワーク体験!? (2018年4月 - 、フジテレビ)
金 爆報! THE フライデー (2011年 - 、TBS)
金 PS純金 (2015年4月 - 、中京テレビ)
土 特捜警察ジャンポリス(2014年4月4日 - 、テレビ東京) - MC
土 らじらー!サンデー (2015年4月5日 - 、NHKラジオ第1放送)

不定期
雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!(テレビ朝日)
その時チャンスは舞い降りた! (2015年 - 、日本テレビ)
NEWアベレージピープル (2016年 - 、日本テレビ)
ニッポン人のギモン (2015年 - 、NHK)
このマンガいいね! BSオススメ夜話 (2014年 - 、NHK BSプレミアム)

続きを見る

1: 2018/08/04(土) 17:07:04.72 _USER9
オリエンタルラジオの中田敦彦が、先輩芸人・スリムクラブの2人に、態度の悪さを暴露されてしまった。

7月29日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演したスリムクラブは司会の上沼恵美子から嫌いな芸人を聞かれ、
しばらく迷っていたが、真栄田賢が、「後輩のオリラジのあっちゃん」と告白。理由は「あっちゃんから挨拶してくれないから」とのこと。

「オリラジはスリムクラブの後輩です。しかし毎回、向こうからの挨拶はなかったそうです。
中田さんに生意気だと苦言を呈す先輩芸人は多く、テレビ関係者からも「扱いづらい」という声も実際によく聞きます。

「しくじり先生 俺みたいになるな!」(テレビ朝日系)では「天狗は何度でもなる!」から侮るなと、
自らを戒めるように語っていた中田さんですが、わかっていても態度はどうしても天狗になってしまうようですね(苦笑)」(テレビ制作スタッフ)

パーフェクトヒューマンへの道は遠い。(zakzak編集部)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000003-ykf-ent
8/4(土) 16:56配信

続きを見る

1: 2018/07/29(日) 13:05:48.35 _USER9
スリムクラブが29日、読売テレビで放送された「上沼・高田のクギズケ!」に出演。
オリエンタルラジオ・中田敦彦の生意気エピソードが明らかになった。

MCの上沼恵美子から「嫌いな芸人は?合わんなあ、とか」と質問されたスリムクラブ。
少し考えた真栄田賢が、言いにくそうに「後輩の…オリラジのあっちゃん…あっちゃんから挨拶してくれないんですよ」と打ち明けた。

スリムクラブもオリラジも共に吉本所属。オリラジは後輩だが、デビュー当時から圧倒的な人気で、イケイケだった。

中田から先輩のスリムクラブに挨拶はなかったが、真栄田は「内間からいっつも挨拶するんですよ」と相方の内間政成が、
中田から挨拶してこないにもかかわらず、いつも中田に頭を下げて挨拶していたことを告白。
真栄田は「それはダメだ、あっちから挨拶するまで待ちなさい」と注意したという。

その後、テレビ局のスタジオで中田とバッタリ。内間と中田が廊下ですれ違うのを「ドキドキして見ていた」という真栄田だが、
内間はすれ違う瞬間、「おはようございます!」と頭を下げてあいさつ。内間は「やっぱ、負けました」と明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

スリムクラブはまた、「週に4回は飲みに行きます」(真栄田)、「明日も野球一緒に行きます」(内間)と仲良しコンビぶりを明かしていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/29/0011491710.shtml

続きを見る

1: 2017/11/15(水) 14:36:33.87

続きを見る

1: 2017/09/28(木) 11:01:37.84
パーフェクトヒューマンかわいそう


続きを見る

1: 2017/08/09(水) 09:14:41.79 _USER9
 9日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)でこの日発売の「週刊文春」で報じられたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)に複数の女性との不倫疑惑を特集した。

 番組では週刊文春デジタルから提供された文春の記者が宮迫を直撃する動画を放送。宮迫は記者の「真っ白ですか」との質問に「オフホワイト」と答えた。

 コメンテーターで出演した同じ事務所の後輩でお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(34)は「ホワイトかオフホワイトかの質問。記者から聞かれて言わされているというような形。文春さんて一度に全部出さないで小分けにして出してきた雑誌なので、もしここでホワイトと言ってしまったら違う証拠を出された時にそこを攻められてしまう。記者の直撃を見て一言一句ミスれないという緊張感を感じた」などとコメントした。

 その上で中田は「もしこれが本当だとしたら、笑いで済ませてきた過去もあるかもしれないですよ。否定されてきたかもしれない。今は笑いで済ませれる時代でもないし、笑いで済ませられるレベルでもない。ホワイトであるなら説明する義務があるし、闘病を支えてきた奥さんに対してもあるのかなと思う」と宮迫へ呼びかけていた。

ソース
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170809-OHT1T50096.html

続きを見る

1: 2017/08/07(月) 10:01:52.87
なお、もうしくじり先生にも呼ばれない模様


続きを見る

1: 2017/07/22(土) 18:45:58.84 _USER9
オリラジ中田敦彦「よしもと退社独立」騒動をついに語る
7/22(土) 16:00配信

長女(3)を乗せた自転車が颯爽と坂道を下っていく。今朝はパパがお見送りだ。
午前8時半、いつもの場所から迎えの幼稚園バスが発車すると、
オリエンタルラジオ・中田敦彦(34)は、やさしい笑顔で手を振った。

松本人志(53)への批判発言で渦中の中田は現在、騒動に関しての発信を絶っている。
その沈黙は、ある覚悟の表われだと芸能関係者は話す。

「現在の吉本興業・大﨑洋社長は、ダウンタウンの育ての親。中田は吉本退社を覚悟して
一連の発言をしている。 じっさいに、会社から止められてもSNSでの発言をやめなかった」

5月中旬以降、さすがにSNSの更新をやめた中田だが、
妻の福田萌(32)も独立を応援していると、お笑い関係者は言う。

「恐妻家の中田は、いつも妻に仕事の相談をして決めている。
独立には、嫁のほうが積極的だという噂がある」

騒動の発端は、脳科学者の茂木健一郎氏(54)がツイッターで「いまの日本のお笑い」を批判したこと。
松本は即座に反論したが、中田は茂木氏に同調した。
テレビ番組で茂木氏が松本に直接謝罪したあとも、中田は茂木氏を擁護する発言をブログに記した。

慶大卒のインテリ芸人・中田が、帝王・松本に弓を引いたのだ。7月中旬、本誌は娘を見送った中田を直撃。
中田は穏やかに語り始めた。

ーー吉本を退社して、独立すると聞いたが?
「いや、ないです、ないです。円満にやらせてもらっていますよ」

ーー吉本に、いづらくはない?
「仲よくやってくれよと、吉本としては思っているんでしょうけど、
僕も表現者として、考えを表現していくのは普通のことだと思っていますから」

ーー具体的にマイナスになることは?
「いまのところはないです。吉本サイドとは、しっかり話もしましたし」

ーーこれからもオリエンタルラジオとしてやっていく?
「もちろんです。辞めないですよ。(相方の藤森慎吾は)今回のことを心配していましたね」

ーー奥様はなんと?
「基本的に、すごく応援してくれているんで。彼女も心配はしていましたけどね、やっぱり。
松本さんとは、まだしゃべってないので(笑)」

ーー吉本に残って、今後心配はない?
「辞めろとは言われないと思いますよ。ただ、それは現時点でのことで、これからどうなるかはわからない。
皆 さんにはスリリングに楽しんでいただければいいかな。今回のことはノンフィクションでありフィクション。
今後どう展開していくか、僕もハラハラしながら楽しむしかないですね(笑)」

進むも覚悟なら、残るも覚悟。中田は覚悟を持って残留するようだ。
(週刊FLASH 2017年8月1日号)

7/22(土) 16:00配信 SmartFLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00010004-flash-ent

続きを見る

1: 2017/06/08(木) 09:51:34.32
「オリエンタルラジオを担当していた30代前半のマネージャーが、オリラジの担当だけでなくマネージャー業そのものから外された」(別のお笑い関係者)

前出のお笑い関係者は
「松本本人というより、松本至上主義の幹部やスタッフに反発している若手芸人は多いが、彼らも声を出しにくい」

吉本関係者は
「社長が中田に『松本に謝れ』と言うようなことはない。マネージャーが異動になったのは事実だが、通常の人事異動」と語るが、

(週刊FLASH 2017年6月20日号)
6/8(木) 6:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170608-00010000-flash-ent


続きを見る

1: 2017/06/06(火) 16:20:38.94
オリラジ中田「会社から松本人志への謝罪を強要」発言に「作り話」説が浮上

 オリエンタルラジオの中田敦彦が、大先輩である松本人志に対する批判を繰り広げたことが波紋を呼んでいる。

 発端となったのは、脳科学者・茂木健一郎氏による「日本のお笑いは終わっている」発言。

 この発言に共感したという中田は、その後のお笑い界からの茂木氏へのバッシングについて、
4月15日にブログで「メジャーな先輩方が全員反対派だったので、がっかりしてしまいました」と松本人志ら“メジャーな先輩”たちを批判していた。

 以降、取り立てて話題にならなかった「松本人志批判」だが、5月28日に放送された「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1)で中田本人が、
吉本の内部で大騒動に発展していると明かした。

 同番組の冒頭で「すごいんですよ、騒ぎ方が」と切り出した中田。所属する吉本興業から、松本に対する謝罪を強いられていると告白した。

 番組放送後、ネット上でも「中田は干されるのでは?」といった心配の声が散見されるが実情はどうなっているのか?

「実際のところ、社内的には一切問題になっていませんね」

 と話すのは吉本興業関係者だ。彼が続ける。

「NHKのラジオ番組の前日にコンビで出演したトークショーでも『幹部数人と社長に謝罪を強要された』と言っていたみたいですが、
話を盛ってるどころか『作り話』に近い話だって聞いてますよ。どこに落とし所を持っていくか、中田に期待しています」

 果たして真相は──。

http://www.asagei.com/excerpt/82299

続きを見る

1: 2017/06/04(日) 10:44:59.58 _USER9


 ダウンタウンの松本人志を暗に批判したオリエンタルラジオの中田敦彦が、会社幹部から謝罪を要求されていることを暴露したことで、吉本興業内が大騒動となっている。吉本は必死に鎮火を図っており、何事もなかったことにしようとしているが、一部幹部が中田に激怒していることは事実だ。ただ中田は一歩も引くつもりはなく、今後干されてしまう可能性が高まっている。

(略)

 この問題が解決するためには、中田が松本や幹部らに謝罪するほかはないのだが、芸人仲間は「謝ることはないでしょう。『ビビット』での辛口コメントが受けた中田は、強い者に噛み付くことに快感すら覚えている状態」と言う。となれば、今後中田の立場が危うくなるのは確実だ。「すぐに干したら吉本がバッシングされてしまうため、今後徐々に時間をかけて、テレビ出演させない方向になるだろう。それぐらい吉本の幹部は中田に怒っている」(テレビ局関係者)

 中田の下克上は成功するか、それとも潰されてしまうのか。

※画像は、中田敦彦公式サイトより

https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_52622/

続きを見る

1: 2017/05/30(火) 14:57:56.01
オリラジトークライブ行った人のレポ

>松ちゃんはピース綾部と飲んでる時に中田の話になって、綾部が代わりに電話して中田の意見を聞くって事になって
電話して「早く謝った方がいいぞ」て綾部から言われたけど、「僕は悪い事言ってないから謝りませんよ」と言って、
それをそのまま綾部が松ちゃんに伝えたらしい。

そしたら数日後に知らない電話番号から電話があって、嫌な予感したから着信拒否にしたらダウンタウンのチーフマネから電話あって
「今のは松本さんだ!すぐにかけなおせ」て言われたけど、「嫌です」て断ったらついに社長に呼び出されたって。

続きを見る

1: 2017/05/29(月) 09:30:34.62
オリラジ中田「茂木健一郎を擁護し、暗に松本人志さんを批判するブログを書いたところ、吉本が全社をあげて大騒ぎし幹部と社長に謝れと言われてるところ」

「僕の意思としては謝らないと。人志松本に謝らない話、謝らなんなぁー言うてるところです」

「(ブログについて)世間は騒いでない。吉本内部だけ騒いでる」

http://youtu.be/Ci7WTz-2208

(冒頭すぐ)

続きを見る

1: 2017/04/17(月) 03:08:26.19
オリラジ中田、茂木健一郎の「お笑いオワコン論」支持!

2017/4/15 22:56

メジャーな先輩方が全員反対派だったので、がっかりしてしまいました。
一連の騒動の中での茂木健一郎さんの発言「日本のお笑いは空気を読み過ぎなんじゃないか。
大御所が面白いと言うか面白くないと言うかで価値が決まる」はすごくいい発言だなと思って、私はしばらく様子を見ていたのです。

茂木さん負けるな!と思っていたところ、大御所の番組に出演して大御所に面白くないと言われ公開処刑をされてしまいました。

大御所にセンスがないとか価値を決められてしょげ返っている様子こそが茂木さんの意見通りだったのに。茂木さんの指摘、当たってたのに。なんで「ほら、これですよ」と言えなかったのだろう。まあ、あの場では言えないか。怖いですもんね。

茂木賛成派の私としては、茂木さんの意見が誤解されてヒステリックに反論されているのがいたたまれないので、分析してお届けしたいなと思います。

http://lineblog.me/atshikonakata/archives/365006.html


続きを見る

1: 2017/01/06(金) 18:51:47.68 _USER9
 芸能界の“ご意見番”化しているお笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦(34)が新年早々に自らのコメントで一部炎上を招いた。

 中田は4日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、昨年大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」での出演者陣の差し入れについて言及。「どこどこの者でございます。差し入れでございます…ってすごいですよ。平安時代かなって、そういう儀式がすごい」と、豪華かつ“儀式”的だったことを驚きをもって話した。

 これがインターネットでニュースとして報道されると、読者は「差し入れ、ドラマとかでも普通だよね」「差し入れ文化いいよね」「こう言う小さい気遣いとかはいいよね」「常連になったら毎年違うのとかこったの選ぶのとかめんどくさそう」などと話題になった。ただ、差し入れに対して好意的に受け止める読者がいる一方で、中田の発言に「何様?」「調子乗りすぎ」「コメントが上から目線」「差し入れという風習を皮肉るにしても、もう少し面白い例えが欲しかった」などと批判の声も多く、中田が一員でもあるRADIO FISHのパフォーマンスに対しても辛口のコメントがつづられ、やや炎上気味となった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000010-ykf-ent

続きを見る

1: 2016/11/30(水) 06:42:40.07 ID:H/ViKvDa0
藤森慎吾「ちょっと待ってちょっと待ってオネェさぁ~ん!」

中田敦彦「(俺達で使い潰してやる…)」


この人間のクズ


続きを見る

1: 2016/10/29(土) 06:48:55.46 _USER9
10月27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、司会を務める俳優の坂上忍(49)が、元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)逮捕の際に、オリエンタルラジオの中田敦彦(34)が出したコメントを批判。
これにフットボールアワーの後藤輝基(42)、岩尾望(40)も同調する場面が見られた。

この日は10月25日に薬物所持で高樹容疑者が逮捕された事件を解説。その中で中田が『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で、
「7年前に千葉で同じような生活をしていた高樹さんのロケに行ったんですけど、やっぱりそのときからちょっと怪しいなとは思ってました」とコメントしていたことを紹介した。

これについて坂上が後藤に「ちょっと俺、聞きたいんだけどさあ、先輩でしょ? この子は大丈夫なの?」と意見を求めると、
後藤は「多少の後出し感はありますけど」と同意。中田に違和感を持っていると明かした。

さらに坂上も「(高樹容疑者が)こういうことになって、7年前に“怪しいな”って、それはないだろ!」と、7年前の印象を持ち出してきたことを批判。
岩尾も、10月7日に放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)で中田と共演し、石垣島に移住した高樹容疑者の生活に密着取材したときのことを振り返り、
「そのときは、(中田は)こんなこと言ってへん」と発言。中田の高樹容疑者を“怪しく思っていた”という発言に疑問を呈していた。

「最近はお笑い芸人としてより、コメンテイターとしてのテレビ出演が多い中田ですが、“上から目線”の発言が多く、たびたび炎上していますね。
今回のコメントも怪しく思うのは人それぞれだと思うのですが、7年前の話を持ち出すのは、さすがに無理矢理な感じがします。
説得力を持たせようと、ちょっと焦ったんでしょうか。コメンテイターは本業ではないのだから、そこまで頑張らなくてもいいとは思うのですが」(芸能誌記者)――あっちゃん、今回はちょっと勇み足?

http://dailynewsonline.jp/article/1219054/
2016.10.29 06:00 日刊大衆


続きを見る