スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

中田敦彦

1: 2016/06/17(金) 11:28:07.48 _USER9
南海キャンディーズの山里亮太(39)が、17日未明のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に電話で出演し、
嫌いなタレントを「オリエンタルラジオの中田敦彦」と発表した。

同番組で毎年恒例となっている山里が嫌いな芸能人を発表する時期がやってきた。
2013年には山里が「芹那が苦手」と同番組で暴露して話題に。

そうしたなかMCの矢作兼(44)に「普通に嫌いな人がいるの?」と水を向けられると山里は「はい、います」と、ちょっと酔っ払っているとしながらも
「僕が嫌いな人は、お酒と関係なく普通に嫌いなんで、言っても大丈夫ですか。
オリエンタルラジオの中田敦彦です」と堂々と宣言。

矢作が「あっちゃん嫌いて言われてもさあ」と笑うと、「なんか皆さん、今、鼻につきません?」とやった。
これに、おぎやはぎの2人はほとんど反応せずに山里の出番は終わった。

名指しされた中田は、オリエンタルラジオとしてお笑いの活躍だけではなく、
アーティストとしても新曲「PERFECT HUMAN」で4回目のブレークを果たした。
テレビ朝日系「ミュージックステーション」にも出演し、同曲のユーチューブ再生回数はすでに3690万を超す。

慶応大学出身の高学歴でインテリ芸人、イクメンとしても話題になり、
ワイドショーのコメンテーターも務めご意見番としてビビットな発言を発信している。

そんなパーフェクトな男が嫌いという山里…。これに中田が黙っているとは思えず、2人の対決が注目される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000019-tospoweb-ent
東スポWeb 6月17日(金)11時16分配信



続きを見る

1: 2016/06/08(水) 13:07:54.21
オリラジ中田、テリー伊藤と激論
2016.6.8(Wed)


オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が8日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、ダブル不倫謝罪をした元ファンキーモンキーベイビーズのソロ歌手・ファンキー加藤(37)を巡り、テリー伊藤(66)と激論を繰り広げた。

 中田は前日のファンキー加藤の会見を「見本みたいな事後処理」と評価。その上で、対応のうまさに幻惑させられることを危惧し
「だからって全部OKっていうのもおかしい。
間違いないのは、奥さんの妊娠中に不倫を決意したのは、加藤さん」と、不倫に対して露骨な嫌悪感を見せた。
 だがテリーは「ローリング・ストーンズ」が73年に発表した「悲しみのアンジー」(原題Angie)を引き合いに、
「ミック・ジャガーがデヴィット・ボウイの奥さんのアンジーと浮気したじゃない。それを『アンジー』って曲にして、最高にいい歌を歌ってる。ミュージシャンってこういうの持ってていいと思う」と擁護。

続きを見る

1: 2016/05/25(水) 11:03:32.54 ID:CAP_USER9
スポニチアネックス 5月25日 9時33分配信

 オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が25日、TBS「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に
生出演。24日発売の「婦人公論」(中央公論新社)で2年ぶりにメディア登場したSTAP細胞論文の著者で
理化学研究所の元研究員小保方晴子氏(32)について言及した。

 同誌で、小保方氏は作家の瀬戸内寂聴氏(94)と対談。うつ病で通院する以外はほとんど外出することは
なかった…などと騒動後の2年間について明かした。

 中田は小保方氏について「したたかだし自己陶酔が強いタイプ。(久々のメディアへの)登場の仕方も
大胆ですし、人前に出るのが好きな人だなと思う」とコメントした。

 テリー伊藤(66)は「手記『あの日』と『婦人公論』も2回読ませてもらったが、大きなシャボン玉の中に
ずっといるみたい。ふわ~と、現実世界からちょっと離れたような感じ」と独特の表現で印象を語った。

 また、テリーは14年8月に自殺を図って亡くなったSTAP細胞論文の共同執筆者だった理化学研究所
発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長について小保方氏が言葉を避けていると指摘し、
「寂聴さんにお願いがある。もちろん弱者の味方というのはわかりますが、笹井さんの奥様や(手記『あの日』内で
小保方氏に批判されたSTAP論文共著者の)若山照彦氏の奥様も辛い立場にいる。寂聴さんには2人とも
会って話を聞いてもらいたい」と持論を述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000078-spnannex-ent

続きを見る

1: 2016/05/11(水) 12:26:38.60
お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、14日に放送される中京テレビ『太田上田~ファン感謝祭~』(土曜 深1:00)に登場。
不倫騒動で芸能活動を休止中のタレント・ベッキーが『週刊文春』に手紙を送った件で、
お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と“場外バトル中”の中田は「今、宮迫さんにキレられそうになってる。怖いんですよ。
(ネットで見ると)怒ってるらしいんです」と冗談まじりに心境を明かした。

事の発端は、4月27日に中田がTBS系『白熱ライブ ビビット』で「手紙ってプライベートで奥さんに渡すとか文春に渡すっていうためのものであって、
それが間接的に伝わっているところが、ちょっとあざとく感じちゃんですよね」と発言。
これを受け、同29日のフジテレビ系『バイキング』で宮迫が「憶測でヒドいことを言うな。今度あったらキレてやろうと思う」と、怒りをぶちまけていた。

これについてすっかり他人事の太田光は「ややこしいことになってきてるよ」と楽しげ。
「確かに、ボクも語気が荒くなりすぎたところはある」と反省する中田を尻目に「宮迫にはどういう気持ちなのか、言っておいた方がいいよ」といつもの悪ノリを開始。
気持ちを勝手に代弁された中田は「そんなことボク思ってないですよ! そんなこと言ったら、僕おしまいですよ」とタジタジになっていた。

太田とくりぃむしちゅーの上田晋也が名古屋を巡りながら自由奔放にトークを繰り広げる“5分間ミニ帯番組”。
放送翌日に配信している番組HP・アプリからの動画視聴も、開始から100万回再生突破するなど、じわじわ人気を集めてきたが、
満を持して今回、1時間特番で放送される。もともとのフォーマットそのままに3分×15ロールと型破りなフォーマットで拡大。
番組のファンだという中田が加わることでどのような化学反応が生まれるのかにも注目だ。

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/oricon-oric2071454/1.htm
2016年5月11日(水)10時0分配信 ORICON STYLE






http://www.youtube.com/watch?v=w6WFq_ND85A


いいなCM アンファー スカルプD 雨上がり決死隊

続きを見る

1: 2016/05/05(木) 08:23:10.57
オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が4日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、
不倫騒動で芸能活動休止中のベッキー(32)の文春への手紙は「不誠実でずるがしこい対応」と、改めて強い口調でコメントした。
その上で、芸能界では「僕は少数派ですよ。いろんな番組で擁護している意見が多い」とマイノリティであることを明かした。

中田は先週の同番組で、ベッキーが騒動の発端となった週刊文春編集部へ直筆の手紙を届けたという報道に対し、
「あざとく感じる」と語った。その発言にMCの真矢ミキ(52)は「最低限の礼は尽くしてる」とフォロー。
不倫したことを公的に認めるべきだという中田に「あっちゃん、私たち何も被害被ってないし」というやりとりがあった。

さらに同じ事務所の先輩である雨上がり決死隊の宮迫博之がフジテレビ系「バイキング」で、
「憶測でそんなひどいこと、よく言うな」と怒りを口にするなど、中田自身への批判が持ち上がっていた。

番組には先週の放送後、かなり多くの意見が寄せられ、8対2で「あっちゃんよく言ってくれた」というものだったという。
真矢は「私も読みました。ボコボコに書かれてました」と苦笑い。
「“真矢さんも言いなよ”とか“報道に向いてない”とか」と、寄せられた意見の一部を明かした。

中田自身も「大先輩からもビビットや記事を見て、いろんなこと言っていただいた。僕の中で、擁護派の方がいるのわかる。
それほど長きにわたってベッキーはイメージのいいタレントさんだった」と、反響が大きかったことを明かした。

この日も中田の「不誠実でずるがしこい対応。公的に説明するべき」という発言に対し、真矢は「公的に謝れというとのは違う」と持論を展開。
「まず奥様に謝るべき。そして迷惑をかけたお仕事関係、ファンには謝っても、私たち全員に説明なくてもいい」と、中田が求める記者会見には首をかしげた。

だが、中田はわざわざ手を挙げて発言機会を求めると、再度「公的な説明は必要」と反論した。
国の仕事をし権力を持った公人に準じ、ベッキーは準公人で影響力を持った人であると定義した中田。
「その影響力に企業はお金を払っていた。なぜそんな力を持っていたか。国民の信任に由来している。
いろんな人がベッキーが素晴らしい人間で、実績があるからと信じていた。その言葉を信じてたんです。それを裏切った事に対して説明する責任がある」と語気を強めた。

そんな中田を、真矢は「でもあっちゃんも準公人なわけですよ。とても影響力ある方なんですよ。だから“あざとい”という言葉を使うと、国民を誘導してしまう」とたしなめた。

しかし中田は「だけど僕は少ない派ですよ。いろんな番組で、擁護している意見が多いじゃないですか」と、芸能界ではマイノリティであると主張。
「各番組でベッキーもそろそろいいじゃないかという意見が多くて、それすらも誰かを傷つけてると思う。だから僕は意見を曲げたくない」と意思を貫き通していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000043-dal-ent
デイリースポーツ 5月4日(水)12時15分配信

https://youtu.be/EvBk-MPOXHE




続きを見る

1: 2016/05/04(水) 09:58:00.23 ID:CAP
お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦(33)が4日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)に出演。4月27日に同番組内で不倫疑惑騒動で休業中のベッキー(32)が週刊文春編集部宛に直筆の手紙を送ったことに対し、「あざとく感じちゃう」と意見したことについて多くの反響があり、改めてこの問題に対して持論を展開した。

放送から1週間が経ち番組には多くの反響が寄せられ、視聴者の意見は8対2で中田を擁護するものだったという。中田は「色々な方から色々な事を言っていただきまして、僕の中で、擁護派がいる理由もわかる」と前置きした上で、「長きに渡ってベッキーは、
イメージのいいタレントだった。そのことが、この問題をものすごく大きな問題にしたと思う。その発端はLINEの流出の問題」と核心をついた。

 中田は「離婚届のことを卒論と呼んで、川谷さん提出するように要求したり、会見の前日に友達で押し通す予定と挑発的な文言を使っていたことで、僕らの知っていたベッキーは、本当のベッキーだったのだろうか?っていうのが不倫をしたことと同じぐらい大きな問題だったと思う」とこれまでの経緯を説明しながら、疑問を口にした。
そして、「(ベッキーと川谷がやり取りした)LINEについてあれはなんだったのかと、説明するまでこの問題は終わらない」と持論を展開した。

 週刊文春編集部へ宛てた直筆の手紙についても、「1文字もLINEについて触れていない。触れていないということが、逆説的にあのLINEは本当でしたと言っているようなもの。でもそれには触れられたくないから、間接的に文春を通して触れられたくないことを伝えたと感じた。
この対応は不誠実でずる賢い」とバッサリ。「あざとい」発言に対し、「色々言われますが、僕の意見は変わらない。擁護することで、傷つく人もいると思うので意見をかえることはない」と揺るがない考えを示した。

 ベッキーに対して「本当に長いこと活躍してきた芸能人。準公人として、大きな影響力を行使して仕事をしていた。国民はベッキーのことを信じていた。それを裏切ったことを記者会見で説明する責任がある」と締めくくった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000509-sanspo-ent

続きを見る

1: 2016/04/29(金) 15:45:40.16 ID:oPVZc8nx0NIKU.net
宮迫、中田敦彦のベッキー批判はひどい 
ベッキーが週刊文春に手紙を渡した件で、オリエンタルラジオの中田敦彦が「あざとく感じる」と批判したことに対して29日、
雨上がり決死隊の宮迫博之が金曜MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜、前11・55)で「そんなひどいこと、よく言うな」と怒りを口にした。
中田は27日、TBS系「白熱ライブビビット」で「ベッキーは公的には何も本当のことを言ってない」と前置きして「手紙ってプライベートに奧さんや文春に渡すためのものであって、間接的に伝わってることも狙ってるところが、僕はあざとく感じちゃう」と厳しく批判した。
この日の「バイキング」では「ベッキーの手紙」をテーマに生激論する中で、宮迫がこの同事務所の後輩の発言について、「そんなん憶測でしょ」とばっさり切り捨てた。
その上で「こんな状態で本人(ベッキー)が計算できると思います?本人に話を聞いて判断するのならいいですけど、憶測でそんなひどいことをテレビでよく言うなぁと思う」と、ベッキーの立場になりながら中田への糾弾を重ねた。
一応、「誰とは言わないけど…」としながら「アッちゃんもいろいろ言うてますけど、会ったら僕キレてやろかと思ってます」と、後輩への怒りをにじませた。
ベッキーの手紙は27日発売の週刊文春に掲載されたが、その中で川谷夫人に謝罪したい意思を強調し、また川谷とは恋愛関係であったことを認めた上で、もう連絡は取っていないことを明かした。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/29/0009035666.shtml?pg=2

続きを見る

1: 2016/04/06(水) 10:16:18.48 ID:9INcphp70.net
 オリエンタルラジオの中田敦彦が6日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、作家・乙武洋匡氏の40歳の誕生会が開催されたことに対し「誕生パーティーなんてやってる場合じゃない」と持論を展開した。

(略)

 さらに「だから誕生パーティーやってる場合じゃない」と同じく不倫した乙武氏にも言及。「あの場で、奥さんにもう一度謝罪させているじゃないですか」と疑問を投げかけた。乙武氏自身は開催したくないという思いがあったとも伝えられているが「でも主催者が止めないといけないんじゃないんですか?やるべきじゃないと思います」とあくまで責任を追求した。そのうえで「(不倫相手は)5人ですよ。普通じゃない」と苦々しげな様子を見せた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/06/0008962343.shtml

続きを見る