スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

二宮和也

1: 2018/08/10(金) 18:03:11.71 _USER9
2018/8/10 17:14

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さんがラジオ番組で、「嵐」の二宮和也さんと交際中とウワサのフリーアナウンサー、伊藤綾子さんの「小悪魔」エピソードを紹介した。

矢作さんは「好きになるよ、そんなこと言われたら」と感服の様子。エピソードを聞いた相方の小木博明さんも「完璧なコじゃん!」と絶賛していた。

「おぎやはぎ」矢作さん(写真は2017年1月撮影)
「おぎやはぎ」矢作さん(写真は2017年1月撮影)

「本当、よく会いますね」と声をかけると

番組では、矢作さんが「今週は、また文春砲があったんでしょ?」と2018年8月8日発売の「週刊文春」(16・23日号)に言及。同誌では、二宮さんと伊藤さんが海外旅行から帰国した時のツーショットを撮影したとして、「南の島 婚前旅行を直撃」と報じていた。

小木さんはこの写真を見ていたようで、「あのかわいこちゃんだ。伊藤ちゃんでしょ。小悪魔の」と発言。矢作さんも「小悪魔よ~(笑)もう小悪魔よ~」と「小悪魔」を強調、スタジオ中が笑い声に包まれた。

小木さんが「小悪魔知っているみたいじゃん」と反応すると、矢作さんは「オレ、エレベーターで言われた話、しなかったっけ?『これはモテるわ』っていうエピソードがさ、あんのよ」として、以下のように明かした。

「小悪魔ちゃんね、エレベーターでよく会うの。その曜日に。何年か前よ。何年か前なんだけど、やけに俺が行く時間に、エレベーターで一緒になるの。何回も会うわけ。それで『本当、よく会いますね』って話になったときに、かわいこちゃんが『こんなに会うんだったら、ポイントカード作ろうかなぁ』って」
矢作さん「ニヤニヤしながら楽屋まで歩いた」

このエピソードに、小木さんも「おお!可愛い、可愛い」と反応。矢作さんが「こんなに会うんだったら、ポイントカード作って、10回たまったらご飯連れてってもらうとか」と続けると、

「いやあ、すげえ!完璧なコじゃん!すごいなあ」
と興奮気味に。矢作さんも「すごいだろ。好きになるよ、そんなこと言われたら。先に(エレベーターを)降りちゃうんだけど、ニヤニヤしながら楽屋まで歩いたもんね(笑)」と話していた。

伊藤さんは17年3月まで、「news every.」(日本テレビ系)でキャスターを務めていた。16年夏の「女性セブン」(7月21日号)で、二宮さんとの熱愛が発覚。報道以前のブログに交際を「匂わせる」ような日記などがあるとして、嵐のファンから批判を受けた。

ただ、週刊文春の記事によれば、2人の関係は順調そのもの。文春記者から「結婚は近い?」と聞かれ、二宮さんは「事務所を通してください。すみません」と答えていたという。

https://www.j-cast.com/2018/08/10336037.html?p=all

続きを見る

1: 2018/08/11(土) 15:35:42.285




続きを見る

1: 2018/08/10(金) 13:00:08.66
草ァ!


続きを見る

1: 2018/07/18(水) 12:46:20.37


続きを見る

1: 2018/06/29(金) 11:47:39.55 _USER9
https://natalie.mu/eiga/news/288853
2018年6月29日 10:00

木村拓哉と二宮和也が初共演する「検察側の罪人」。同作の新たな予告編がYouTubeで公開され、ポスタービジュアルも解禁となった。

「検察側の罪人」は雫井脩介の同名小説をもとにしたサスペンス。エリート検事・最上を木村、若手検事・沖野を二宮が演じ、吉高由里子、平岳大、大倉孝二、八嶋智人、音尾琢真(TEAM NACS)、山崎紘菜、松重豊、山崎努がキャストに名を連ねた。監督を務めたのは「関ヶ原」の原田眞人。

予告編には、涙をこらえる最上や怒号を飛ばす沖野の姿が収められている。殺人事件における容疑者への取り調べの過程で、沖野が最上に対し抱いていた信頼が疑心に変わっていくさまも。

また、7月7日に全国の劇場で発売される前売り券の特典が明らかに。1枚購入につき、最上と沖野のビジュアルをあしらったクリアファイルが1部プレゼントされる。なお特典は数に限りがあるのでファンは早めに手に入れよう。

「検察側の罪人」は8月24日より全国ロードショー。

映画『検察側の罪人』予告2
https://youtu.be/pZRs-HmStrQ







続きを見る

1: 2018/05/11(金) 10:11:59.78


続きを見る

1: 2018/04/17(火) 18:52:23.31 _USER9
「今年の3月末に、伊藤綾子さんは所属事務所を辞めました。理由は明らかにされていませんが、やはり二宮和也さんとのことだといいます。伊藤さんが、自分自身の意思で退社を申し出たのです」(テレビ局関係者)

ふたりは本気モード

 元フリーアナウンサーの伊藤は、4月12日に発売された『女性セブン』で嵐の二宮和也とのドライブデートが報じられた。交際が発覚した'16年7月以降も真剣交際が続いているという。そんな彼女は強い思いで
事務所を離れる決意を固めたのだ。

「事務所スタッフたちは“辞めることはないんじゃないか?”と引きとめたそうですが、彼女の意思は固かった。アナウンサーの仕事にもそこまで未練がなかったようですね。周囲は“まさか本当に二宮クンのために
仕事まで辞めるとは……”と驚いていますよ」(同・テレビ局関係者)

 伊藤は昨年3月31日をもって、メインキャスターを務めていた『news every.』(日本テレビ系)を卒業。その後は目立った活動はなかったが、仕事の減少が原因で事務所を辞めたわけではない。

「彼女は夢中になると周りが見えなくなって突っ走ってしまうタイプ。二宮さんと別れて今の仕事を続けるか、仕事を辞めて交際を続けるかを選ばなければいけないと思い詰めてしまったのでしょう。後者を選んだということは、
今の彼女にとっては、仕事よりも恋愛が大事だったということでしょうね」(伊藤の知人)

 今回の報道では、ふたりが二宮の愛車に乗るツーショットも撮影されている。

「ふたりは本気モードです。それぞれ、お互いの両親に会わせているので、結婚を前提に付き合っているようにも見えますね」(スポーツ紙記者)

 熱愛が発覚したのは、2年前だが、もっと前から交際は始まっていた。

「出会いは'12年8月。伊藤さんがレギュラーを務めていた『news every.』に二宮さんが出演したんです。彼が総合司会を務める『24時間テレビ』(日テレ系)の宣伝のためでした。それから関係を深めていったようですね」(同・スポーツ紙記者)

繁に出入りする伊藤の姿

 ただ、デートはもっぱら二宮の自宅マンションの一室。伊藤は食事を作ったり部屋の掃除をしたりして、多忙な彼をサポートしていた。

「交際が発覚すると二宮さんのファンが激怒。彼女のブログに二宮さんとの交際をうかがわせる写真や記述があったのを見つけたんです。交際をひけらかしていると思ったファンがSNSで一斉に彼女をバッシングしました」(ワイドショー関係者)

 批判が殺到し、伊藤の仕事にも影響が及ぶ。

「番組あてにファンから苦情の電話やメールが押し寄せました。スタッフは頭を悩ませていましたね。伊藤さんは『every.』を卒業しましたが、実質的には降板せざるをえなかったということでしょうね」(日本テレビ関係者)

 伊藤にとっては、仕事を続けるよりも二宮との関係を優先することが大切だった。仕事を辞めたことで、彼と会いやすくなったのは間違いない。ふたりの“愛の巣”となっている二宮の自宅マンションを訪れると、
伊藤が頻繁に出入りしている様子がわかった。

 4月上旬の昼下がり、二宮の事務所の送迎車がやってきて、マンションの地下駐車場の中へ。10分ほどして二宮が車に乗って仕事へ出かけていった。その2~3時間後、マンションのエントランスから伊藤が出てきた。

 ベージュのジャケットに紺色のロングスカートを合わせ、ヴィトンのトートバッグを提げていた。大きめのマスクをして周囲を警戒しながら、徒歩で最寄りの駅へと向かった。

 その4日後、またしても夕方になってエントランスに現れた伊藤は、前回と同じジャケットに水玉模様のワンピースという服装で大通りまで歩いてタクシーに乗った。

 伊藤はその翌日の夕方にも外出。紺色のジャケットに薄いピンク色のロングスカートといういでたちで徒歩5分ほどのリカーショップへ。ときどき周囲を見回しながら酒を何本か購入すると、小走りで大通りに向かい、
タクシーに乗り込んだ。

「伊藤さんは二宮さんのマンションで同棲しているといってもいい状態のようです。事務所を辞めて時間がありますから、できるだけ彼に寄り添ってサポートしているのでしょう」(芸能レポーター)

以下全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00012164-jprime-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00012164-jprime-ent&p=2
二宮の自宅マンションから出てきた伊藤。ほぼ同棲状態のようで、頻繁に出入りしている
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180416-00012164-jprime-000-2-view.jpg

続きを見る

1: 2017/11/08(水) 09:26:12.16 _USER9
嵐・二宮和也(34)主演、関西ジャニーズJr.西畑大吾出演の映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』が、11月3日に封切られた。
同作は、“麒麟の舌”と呼ばれる絶対味覚を持つ料理人・佐々木充(二宮)が、
1930年代に宮廷料理人であった山形直太朗(西島秀俊)が完成させた伝説のレシピを、現代で復活させるという物語。
時空を越えてつながる2人の料理人に焦点を当てた、壮大な作品となっている。

6日には、興行通信社より4日~5日の「全国映画動員ランキング」が発表されたのだが、『ラストレシピ』は土日2日間の動員で10万7000人、興収1億3800万円を記録し、初登場第3位という結果に。
第1位はマーベル・コミックのマイティ・ソーを主人公にしたSFアクションの第3作『マイティ・ソー バトルロイヤル』、
第2位にはホラー小説作家・スティーヴン・キングの人気作を実写化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』がランクインしている。
なお、『ラストレシピ』は『IT/イット』よりも100館以上多いスクリーンで上映されていたが、興行は一歩及ばない結果となっている。

嵐メンバーの中でも特に俳優業での活躍が続く二宮だが、2015年に公開された『母と暮せば』以来約2年ぶりの主演映画は、非常に厳しい滑り出しを切ることに。
メンバーの大野智主演で今年7月1日に封切られた『忍びの国』が、初週土日2日間の動員40万4500人、
興収4億8500万円という結果を残していることを考えると、『ラストレシピ』の動員がかなり伸び悩んでいることがわかる。
『忍びの国』は累計興行収入20億円を超える大ヒットとなったが、『ラストレシピ』は今後どこまで数字を伸ばしていくか注目が集まりそうだ。

しかし、映画レビューサイトを覗いてみると、『ラストレシピ』をすでに観賞した映画ファンからは「映画化には無理があったのでは。全体的に締りがない」「感情移入しにくい。
もっと料理人の世界がわかるように表現しないと……」という厳しい意見も。
また、「主演・西島秀俊で観る方が物語として秀悦だった。
見た目も演技もいつも一緒な二宮くんでは物足りない」「西島さんは素晴らしかったのに、二宮さんの感情表現が軽かった。残念な印象」など、二宮の演技への不満を指摘する声も少なくない。

18年には、木村拓哉主演の映画『検察側の罪人』に出演予定の二宮。
同作では、『ラストレシピ』を上回る結果に期待したいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1373612/
2017.11.08 07:55 デイリーニュースオンライン


続きを見る