スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

今田耕司

1: 2017/11/11(土) 19:41:40.14
1:身長163cm以上
2:年齢28歳以下
3:日本人もしくはハーフもしくはロシア人
4:美人
5:肌がキレイで薄化粧

6:脚がキレイ
7:かかとがキレイ
8:歯と歯茎がキレイ
9:手がキレイ
10:手を握った時にしっくり感がある

11:やせ過ぎてない
12:頭のニオイがしっくりくる
13:明るい
14:キレイ好きで少し大雑把
15:子供好き

16:運動神経が良い
17:車の運転が出来る
18:箸の持ち方がキレイ
19:肌にしっとり感がある
20:小食でない

続きを見る

1: 2017/04/02(日) 11:54:58.19 _USER9
お笑い芸人の東野幸治(49)が、先輩芸人の今田耕司(51)の“心の闇”に関するエピソードを明かした。

2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、「心の闇が深そうな芸人ランキング」を紹介。東野は2位に、今田は4位にランクインしていた。

松本人志は今田がランクインしていることが意外なようだったが、東野は「闇というか、中学時代高校時代にちょっと不遇な時期を過ごしてたから闇的なものがある」と指摘し、高校時代に観たという吉本興業のタレント育成所(NSC)を特集したドキュメンタリー番組での一コマを明かした。

その番組では、お笑い芸人を志望した動機や目標などについて生徒たちへのインタビューが行われたという。ほとんどの生徒たちが明るく元気に語る中、「一人だけ『教師への復讐です』っていうた人がおったんです。『教師に、お前はもうどうしようもない人間やって言われたから、お笑い芸人になって復讐するんです』って。それが今田耕司さんやったんですよ」と東野が語ると、まるでホラーのような話にスタジオは静まり返った。


下記が引用元になります|ω・)
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1801488_m.html

続きを見る

1: 2017/02/28(火) 01:46:12.91 _USER9
タレントの今田耕司(50歳)が、2月25日に放送されたバラエティ番組「あるある議事堂」(テレビ朝日系)に出演。タレントのヒロミ(52歳)に、無視され続けていた時期があることを明かした。

この日、番組にゲスト出演したヒロミの長男で俳優の小園凌央(21歳)が、「テレビを観ていて、親が笑ってないところでは笑わないようにする」と、父親に気を遣っていることを告白。父親が「好きじゃない」と感じる笑いの取り方が分かるため、「笑わないでおこう」という判断を働かせているという。

そんなエピソードに、番組MCの今田は「お父さん特に笑わなかった人、誰とかいるの? お父さんこの人ホンマ嫌いやなとか」と質問。小園は「今田さんのはまあまあ笑ってました」と語ると、今田は「えっ!? 俺も? ホンマに?」と少し驚いた様子を見せた。 

その理由は「お父さんにずっと無視されててんから。廊下で会っても。目の前で挨拶しても、そのままシカトで行かれてたんですよ」。まだ20代前半、若手時代のことだというが、そうした経緯から、今田はヒロミに嫌われていたと感じていたようだ。

ただ、「去年くらいかな。初めてヒロミさんと飯食ったときに…あのときはオレ責めたんよ、『ずっと無視されてましたよ!』って。そしたら『悪かったよぉ』って」とのやり取りがあったそうで、いまは特に2人の間にしこりはないようだ。

2017年2月27日 14時27分 ナリナリドットコム
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12728504/

続きを見る

1: 2017/01/07(土) 06:53:33.72 _USER9
日本テレビ系「アナザースカイ」(金、後11時)に女優・篠原涼子(43)が出演。MCの今田耕司(50)と感動の再会を果たした。

 篠原は90年、アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」の一員としてデビュー。91年から伝説のバラエティー番組フジテレビ系「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演し、今田とはコントで何度も共演していた。

 篠原は番組開始直後に「久しぶり~」と笑顔。「ある世代には懐かしい2ショットですよ」と今田も再会を喜んだ。2人は「ごっつ―」終了後、一度会っただけで、20年近く間が空いてしまっていたという。「あんなに毎日のようにいたのに」と当時を振り返った篠原は「すっごくうれしくって。もうギューってしたいくらい」とハグのポーズをした。

 篠原は「ごっつ―」出演中の94年にソロシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」が202万枚の大ヒット。2000年代に入り女優として頭角を現した。「前半、嫌々やってました」という女優業は01年、蜷川幸雄演出の舞台「ハムレット」でオフィーリア役を演じたことで「勇気も自信もついた。『自分からやる』と言ったのはそこからスタートですね」という。「バラエティーがあって今の自分があると思ってる」と話すと、「バラエティーの過去を消してしまう女優さん多い中、ありがとうね」と今田から感謝された。

 番組で訪問した台湾はTPD時代に毎月訪問していた地。これまでの活動の点と点がつながり、自分のキャリアを再確認できて喜んでいた。

ソース
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170107-OHT1T50063.html
篠原涼子


続きを見る

1: 2016/11/27(日) 02:01:11.15 _USER9
お笑いタレントの今田耕司が26日放送の読売テレビの情報バラエティー「特盛!よしもと 今田八光のおしゃべりジャングル」に出演し、
ダウンタウン・浜田雅功をブチ切れさせた過去を告白した。

「キレやすい大物芸能人」のコーナーで、人気絶頂で「天狗」になっていたころの今田がダウンタウンのステージに出演したときのエピソードを披露。
「ダウンタウンさんのステージに呼んでもらってんのに、オレがとちってんねんもん。2回連続」。
さらには「『1回目のステージ間に合わんから、2回目から行くわ』って、マネジャーに電話して。どうかしてるやろ、オレ。頭おかしいやろ?」と明かした。

これには浜田も激怒。マネジャーからの折り返しの電話に、
「だから行くって言うてるやろ」と答えようとした瞬間に、浜田の「ええから、はよ、来い言うてるやろ!!」という怒声が受話器の向こうで響いたという。

その瞬間、「霧が晴れたみたいになって。ぜーんぶ夢覚めて。
そや、オレ、後輩やとか、いろんなこと。浜田さんにどつかれた。バーンとか」と振り返っていた

http://news.livedoor.com/article/detail/12335398/
2016年11月26日 16時44分 デイリースポーツ


続きを見る

1: 2016/11/07(月) 01:05:16.44 _USER9
5日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、明石家さんまが、今田耕司の「感謝祭」でのライスの扱いを注意した。

番組には、キングオブコント2016王者に輝いたライスのふたりが初出演した。すると、司会の明石家さんまがライスに向かってまず謝罪し、
「今田謝れよ、お前。TBSの番組の特番、なんにも振ってあげてないやないかい!」と低い口調で注意したのだ。これに今田は「見られた…」と小声でつぶやく。

今田は、自身が司会を務める「オールスター感謝祭」(TBS系)で、事務所の後輩でもあるライスに一切話題を振らなかったそう。
その理由を今田は「俺、ホンマに反省したんですよ」と前置きしつつ、「前列にね、ガッキーがいてましたんや…」と新垣結衣の存在をあげたのだった。

続けて、「もうそれどころじゃないねん。行かへんねん、顔が上に…芸人席に行かへんねん」と、前列席の新垣につい視線がいってしまったと説明する。
この言葉にさんまは「俺は本番は面白い方をチョイスするよ、俺はライスに振るよ!」と辛辣に指摘するも、今田はその後も新垣の魅力を語っていた。

すると、ライスの関町知弘は「すいません、ライスの話はいつ終わったんですかね。
結局ガッキーに持ってかれちゃってんすけど」とツッコミを入れる。
これに今田は「え、お前らの話なんかしてたかな? こういうひな壇のバラエティは厳しいぞ~」ととぼけた口調で忠告し、スタジオの笑いを誘った。

http://news.livedoor.com/article/detail/12246284/
2016年11月6日 18時45分 トピックニュース

続きを見る

1: 2016/10/02(日) 13:56:10.01



続きを見る

1: 2016/09/02(金) 08:36:26.70 _USER9
深夜番組「今ちゃんの『実は…』」(朝日放送)は今田耕司MCの関西ローカルで、飲食業界から今もっとも注目を集めている番組でもある。
関西の大御所グルメライターはこう説明する。

「以前は『水野真紀の魔法のレストランR』(毎日放送)がその地位にありましたが、首を傾げたくなる飲食店ばかりを紹介して地に落ちました。
その点、『今ちゃんの』はバーターが少なく、本当に美味しいお店を事前にリサーチして紹介しています。
プロデューサーらしき人物が店主に『ぜひ取材させてほしい』と口説き落としている姿も見せ、
自分たちの足で探して番組に出演させているので、飲食業界からの評価も驚くほど高くなっています」

関西のグルメ雑誌「あまから手帖」も編集者らが秘密裏に実食をした上で、取材の是非を判断することで知られている。
ところが最近は「今ちゃんの」に先行されるケースが増えてきており、そのリサーチ力に驚嘆する声まで聞かれている。

だが、肝心の食レポをするシャンプーハットには大ブーイングだというのだ。原因はてつじの「無限」というギャグにある。

「無限とは、食レポ中にウマすぎて骨を幾度もしゃぶったり、スープをスプーンで下品に何度も飲んだりするギャグです。
シャンプーハットの2人は面白がっているものの、ひな壇芸人たちはドン引き。
番組の品位を下げている逆効果になっています。『キモすぎて見ていられない』
『マナー違反』『子どもが同じことをしたら親が真っ先に叱りつける行為』など、批判的な意見が多いようです」(芸能ライター)

てつじはつけ麺店をプロデュースするほど“自称食通”らしいが、シェフに敬意を持たないギャグには誰も共感しないだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1189319/
2016.09.02 05:59 アサ芸プラス

続きを見る