スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

剛力彩芽

1: 2019/04/18(木) 22:12:39.06
2019/4/18 21:15
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190418-11667599-jitsuwa

 女優の剛力彩芽(26)に仰天話が浮上した。なんと“YouTuber(ユーチューバー)”や、流行りの“TikToker(ティックトッカー)”に興味津々で、転職まで真剣に考えているというのだ。
 「携帯を使用し、撮影や編集を完結させる簡易プレイヤーを目指しているそうです。剛力はダンスが上手ですし、自作の詩の朗読や変顔を披露しながらのコミックダンスなどは朝飯前。彼女の才能の引き出しは、かなりあるんです」(芸能プロ関係者)

 不思議なのは、なぜユーチューバーやティックトッカーに鞍替えしなければならないのか。その理由は大幅な収入減にあるという。

続きを見る

1: 2019/03/28(木) 05:05:36.92
 女優、剛力彩芽(26)が東京・有楽町のニッポン放送で、29日に最終回を迎える同局「剛力彩芽 スマイルS2スマイル」(金曜深夜0・0)の収録後にサンケイスポーツの独占インタビューに応じた。インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の前澤友作社長(43)との交際が昨年4月に発覚後初の新聞取材だったが、終始笑顔。「ラジオは終わりますが、剛力彩芽は終わらない」と宣言し、女優として女性としての思いを赤裸々に語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000503-sanspo-ent

続きを見る

1: 2019/03/22(金) 19:05:02.88
「女性自身」が3月22日配信のネットニュースで、“剛力彩芽 歩合制決断の大誤算! 仕事激減で月収約7分の1に”と題した記事を公開し、女優の剛力彩芽が直面する危機的状況を綴っている。

ロシアW杯決勝の現地観戦以降、「ZOZO」前澤友作社長との熱愛交際を公にしてきた剛力だが、
「女性自身」によれば、“少しでもカレと一緒にいる時間を増やしたい”との理由で、月給制から歩合制に変えるよう所属事務所に懇願し、
その結果およそ200万円の月収が30万円まで下がってしまったという。

http://news.livedoor.com/article/detail/16200532/
2019年3月22日 18時14分 アサジョ

続きを見る

1: 2019/03/03(日) 10:21:11.31
剛力彩芽が2月28日発売の『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』(扶桑社)2019年4月号に登場し、ZOZO前澤友作社長との恋愛における“覚悟”を語った。

(略)

パブリックイメージと実像との乖離にモヤモヤを感じてもいたといい、世間の声が気になるかと問われた剛力は<めっちゃエゴサーチしてますよ(笑)>。

となると非婚主義の前澤社長との結婚云々に関するお節介じみた声も当然、目にしているだろうが、そのことも彼女は納得済みのようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1715268/
2019.03.03 09:05 wezzy

続きを見る

1: 2019/03/02(土) 00:45:52.16
女優剛力彩芽(26)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「剛力彩芽 スマイルS2スマイル」(金曜深夜0時)が、3月末で終了することが1日、分かった。
剛力が番組内で発表した。

(略)

剛力は16年からレギュラー出演していたテレビ朝日系「オスカル!はなきんリサーチ」(金曜深夜1時20分)を、番組リニューアルにともない昨年12月で卒業した。
また、同12月に山崎製パン「ランチパック」のイメージキャラクターも降板。
ヤクルト「ジョア」のCMも、同社のホームページに剛力の写真入りの広告が掲載されているが、最近はテレビでは放送されていない。
残っている放送メディアのレギュラーはフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」(木曜午後7時57分)くらいだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-03020009-nksports-ent

続きを見る

1: 2019/03/01(金) 05:13:06.51
交際をオープンにした理由について「私は隠すことがあまり好きではないので。25歳を過ぎていましたし」と前置きし、1つ目は「彼の車がとにかく目立つこと(笑)」という。「彼は『このまま一緒にいれば撮られる可能性も多いけど平気?』と心配してくれて『覚悟します』と答えました。中途半端な気持ちでは、彼の側にいられないと感じました」と明かした。

交際については「ただ自然体でいたい。オープンにする、しないというよりは、ありのままでいたらこうなったので覚悟の上ですよね」と強い意志を見せ、交際がオープンになったからこそ、「『お芝居や表現でしっかり認めてもらおう』と心に決めました」と決意した。

さらに、結婚願望も変化したという。「前は結婚願望が強かった」というが、「彼は結婚の枠にとらわれたくない人。結婚しなくても一緒にいられることに変わりはないことにも気づきました。なので今は『結婚したい!』というよりは、お互いがいちばんいい形で未来に進んでいきたいと思っています」と今後の交際について語った。

https://mdpr.jp/news/detail/1824306

続きを見る

1: 2019/02/17(日) 00:32:24.86
「剛力は完全にネットユーザーの“標的”になっており、たたかれやすい。おまけに、剛力絡みの件でZOZOにとってろくなことがない。
ツイッターを休止し経営改善に力を入れた前澤氏だけに、今後、余分なものの“断捨離”が始まりそう。そうなると、剛力も不要になりそうだ」(芸能記者)

前澤との交際後、仕事が減っている剛力だけに、別れてくれれば所属事務所にとっては万々歳だが…。

http://dailynewsonline.jp/article/1695058/
2019.02.16 21:15 週刊実話

続きを見る

1: 2019/02/15(金) 16:49:12.31
ZOZO、新潮記事に「法的措置も含めた対応」 「剛力彩芽、面接官」報道で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000003-jct-ent

ZOZOによれば、「当社の採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ございません」と、
記事は事実無根だと反論し、「当社の名誉や事業活動に不当な損害を与える記事については、
法的措置も含めた対応を検討してまいります」としている。

続きを見る