スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

吉岡里帆

1: 2018/09/05(水) 12:42:10.14 _USER9
吉岡里帆が主演を務めるテレビドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の視聴率が低空飛行を続けている。
初回こそ7.6%をマークしたものの、第2話以降は5%台が続き、第5話と第6話ではついに4%台まで下落。8月28日放送の第7話では5.3%まで戻したものの、シリーズ平均視聴率は5.6%に留まる有様だ。

「制作側では吉岡のバスシーンを映し出したり、第7話では元AKB48の川栄李奈を前面に押し出したりと試行錯誤を続けています。
しかし区役所の福祉課が舞台という地味な設定も災いし、起爆剤にはなっていません。吉岡の艶気作戦も続きがなく、制作側でもお手上げ状態のようです」(番組制作会社スタッフ)

こうなると心配になってくるのが女優としてのキャリアだ。今年1月期の「きみが心に棲みついた」(TBS系)も全話平均視聴率が7.7%と振るわず、今回さらに数字が悪化しているとあって
、業界では「低視聴率女王」との残念なレッテルが貼られつつあるという。
だが、それでも吉岡には別の方面で活躍できる可能性があるというのだ。

「数字を持たない女優と言えば、思い出されるのは川口春奈。
一時は主演ドラマが相次いだものの、2013年10月期の『夫のカノジョ』(TBS系)を最後にドラマへの主演はありません。
ただ川口は類まれなる美貌が高く評価されているほか、23歳になっても衰えない透明感のおかげで出演CMは8社と多く、
CM女優ランキングでは11位にランクインしています。
吉岡はその川口を上回る10社に起用されており、ランキングは4位に君臨。
美貌では川口に及ばないかもしれませんが、プロポーションのよさと艶気で男性視聴者を惹きつけており、クライアント企業受けもいいようですね」(芸能記者)

CMの世界では計10社に出演する上戸彩のように、テレビ出演の少ない女優でも大活躍が可能。
吉岡もドラマ主演にこだわらずとも、CMタレントとして今後も活躍し続けられそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1515493/
2018.09.05 07:15 アサジョ



続きを見る

1: 2018/08/14(火) 18:51:05.78 _USER9
吉岡にとっては、1月ドラマ「君が心に棲みついた」(TBS系)に続き、2作目の主演となるが、視聴率は前作を下回る低調ぶりなのだ。
本人は念願の社会派ドラマに出演できた喜びを語っていたのだが…。

「これまで『ゆとりですがなにか』(日テレ系)や『カルテット』(TBS系)では脇役ながら一見普通に見えるが内には狂気を秘めた女性の役をみごとに演じ脚本家に認められ、主演を勝ち取った吉岡ですが、
今回の役柄は前作の衣料会社OLに続いて、公務員役という等身大の役柄です。
普通なら働く女性から共感を得られる役柄のはずですが、演技派の吉岡が完璧に演じると、『マジメすぎて周りが見えない』『ただおもしろくもない正論ばかりを主張する』と女性をイラッとさせてしまうようです。
このままでは女性不人気キャラが定着してしまうかも」(前出・デスク)

演技派がアダに!?吉岡が主演で復調するには、男子目線を意識してかつての水着グラビアで見せたナイスボディでアピールするか、それとも嫌われキャラを生かして尾野真千子のようにイジメ役に転じるべきかも!?

http://news.livedoor.com/article/detail/15158372/
2018年8月14日 17時59分 アサ芸プラス

続きを見る

2018年07月25日 20:12:00 芸能 吉岡里帆

18 コメント

【悲報】吉岡里帆さん、逝く

1: 2018/07/25(水) 10:08:45.71
 24日に放送された女優・吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜・後9時)の第2回の平均視聴率が5・5%だったことが25日分かった。

 初回は7・9%でスタートし、今回は2・4ポイントダウンした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000038-sph-ent



てこ入れしなくちゃ…

続きを見る

1: 2018/07/24(火) 20:16:29.02
まんさんがキレるのも無理ない

続きを見る

1: 2018/07/18(水) 11:02:26.10
17日に放送された女優・吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜・後9時)の初回の平均視聴率が7・6%だったことが18日分かった。

ドラマを制作する関西テレビで放送された関西地区では、12・9%の好数字をマークした。

2014年から「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載中の柏木ハルコさんの漫画を原作に生活保護の実態と新米ケースワーカーの奮闘を描く作品。
福祉事務所に配属された新人公務員・義経えみる(吉岡)を主人公に、「不正受給」「就労支援」「アルコール依存症」といったさまざまな角度から生活保護のリアルに切り込むストーリー。

吉岡にとって、今年1月クールに放送されたTBS系「きみが心に棲みついた」に続く2作目の主演ドラマとなる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000071-sph-ent

吉岡里帆


続きを見る

1: 2018/07/14(土) 05:05:27.39 _USER9
2018-07-14 05:00
『週プレ』吉岡里帆を80P大特集 全グラビアジャックは創刊52年の歴史で初

 14日発売の『週刊プレイボーイ』31号(集英社)が「まるごと一冊、吉岡号!」と題し、女優の吉岡里帆(25)を総力特集したことが、わかった。表紙&裏表紙をはじめすべてのグラビアページに登場し、読み物企画と合わせて全ボリュームは80ページという週刊誌としては異例の規模。さらに22分のオリジナルDVDが付録となる。一人のタレントが全グラビアページをジャックするのは、同誌創刊52年の歴史でも初めてとなる。

https://www.oricon.co.jp/news/2115526/full/

続きを見る

1: 2018/07/07(土) 20:01:22.31 _USER9
吉岡と言えば、ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、2018年1~3月期)で、自己評価が低く他人の前で挙動不審になってしまう“キョドコ”こと主人公・小川今日子を演じて話題となった。
視聴者からは、「見てるだけでイライラする」「全く共感できない」「痛々しくて見てられない」など役柄に対しネガティブな意見が殺到。同時に「役に関係なく(吉岡には)嫌われる要素がある」「あの媚びる目が嫌」と、吉岡本人にも厳しいコメントが寄せられた。

 もともと吉岡は、決して女性ウケが良いタイプではない。デビュー当初は「可愛い」「演技が上手い」と評価する声が多かったが、番宣でバラエティ番組などにたびたび登場するようになると「計算高そう」「男ウケを狙い過ぎじゃない?」といった声が広がり、女性アンチが急増。
大はしゃぎする様子を見せたり、イケメン共演者と過度なスキンシップをとる吉岡を“あざとい”と感じる女性視聴者が多かったようだ。また、グラビアタレントとして活動していることも、女性の反感を買う要因になっている。



https://npn.co.jp/article/detail/44727049/

続きを見る

1: 2018/05/12(土) 15:14:08.37








続きを見る