スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

坂上忍

1: 2019/04/17(水) 05:05:30.57
2019.04.16.
坂上忍 さんまから「へたくそ司会」とツッコまれ反論

 俳優でタレントの坂上忍が16日、日本テレビ系「超特大さんま御殿!坂上忍&ヒロミも大モメ!?豪華芸能人が春満開SP」(後7・00)に出演し、司会の明石家さんまから「司会者としてヘタ!」とダメ出しされ、「ちょっと待って!」と立ち上がって自分の考えを訴えた。

 番組にはヒロミも出演し、坂上を見ながら「忍と仕事することが多い。忍が司会でコメントを求められる。質問の仕方が忍、独特で」と笑った。ヒロミが言うには、坂上は自分の考えを言ってからヒロミに「どう思います?」と尋ねるそうで、ヒロミは「全部言ってるよ!お前」と聞かれた時には発言することがなくなっていると言って全員の爆笑を誘った。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/16/0012248089.shtml

続きを見る

1: 2019/04/10(水) 18:06:12.21
タレントの松居一代が9日、自身のブログを更新し、情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で放送された報道について事実無根であると訴えた。

松居は、3月29日にバイキングの関係者に松居のニューヨークの生活を取り上げた映像の貸し出しの許可を求められたが、拒否したことを報告。
その理由については、昨年11月に松居に関する「事実と違う内容」の報道をされたからだそうだ。

松居によると、その内容は「私が仮想通貨から4億円を受け取ったというもの」だったそうで、
「1円ももらっていません」とバイキングの取材陣に言っていたにも関わらず、
「あたしが、仮想通貨の広告塔にでもなっているような内容で番組を構成」されたとのこと。
松居は相当傷ついたと明かし、「深く名誉を傷つけられた」と綴っていた。

また、怒りはMCを務める坂上忍にも向かい「坂上忍よ!!襟を正して仕事をなさい」と忠告。
番組と坂上に対して名誉毀損で訴えることも辞さない姿勢を見せていた。

記事内の引用について
松居一代の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/matsui-kazuyo/

http://dailynewsonline.jp/article/1768958/
2019.04.10 11:37 リアルライブ

続きを見る

1: 2019/03/14(木) 16:12:47.98
坂上は「これ、新井君の比にならないんじゃないの?」と、女性に**暴行を働いたとして逮捕された俳優の新井浩文被告を引き合いに出した。

「なんで比べるのか意味が分からない」
坂上の発言を補う形で、専門家が、大河ドラマの撮り直しが事実上できず、「新井被告よりも経済的なダメージは大きい」などと指摘。
その後も坂上は「年齢にこだわり過ぎかもしれないけど」と前置きしつつ、40歳の新井被告と51歳の瀧容疑者を比べながら「背負ってるものの大きさを考えたら『なんでこんなことやってるのかな』と思わざるを得ない」と嘆いた。

坂上は主に「経済的なダメージ」の観点から、その賠償額が新井被告よりも大きくなると指摘していたが、「新井被告の比にならない」との言葉は既にニュースとなり拡散されている。ネットユーザーは

《比じゃないって、なんだコイツ?》
《なんで比べるのか意味が分からない》
《新井浩文は人間の尊厳を傷つけた犯罪。コカインで自滅と比べてほしくない。被害者の気持ちを坂上忍はどう思っているのか?》

などと、新井被告を引き合いに出して影響の大きさを強調した坂上を批判する声が続出した。

http://dailynewsonline.jp/article/1730984/
2019.03.14 11:05 まいじつ

続きを見る

1: 2019/02/28(木) 15:51:42.02
坂上は新井被告の示談について、「でも、可能性としては逮捕、起訴され、これだけの大騒ぎになり、番組もお蔵入りだ、撮り直しだってなって、明らかに社会的制裁を受けたなって被害女性が感じたら、また、示談の方向に向かう可能性がないわけではないでしょう」と発言。続けて、「役者としては非常にいい役者さんで…ただ、その売れっ子の彼が実刑の可能性まであるって…」と新井被告に同情するようなコメントをしている。

 この坂上の発言に対し、山本は「彼は後悔はしてるようだけど、果たして反省はしているのかなと思えて仕方がない」と厳しい意見を述べた。

 新井被告をまだ「新井くん」と呼び、擁護するような坂上の発言を受けて、ネット上では「なんでそんなに犯罪者をかばおうとするんだ…」「坂上忍は常に犯罪者擁護論調なの? いい役者だとか、評価されてるとか被害者の方には知らんがなって話」「まだ新井くんって言うんだ。なんで誰も注意しないんだろう」「示談に持っていけるとか、新井くんにもう少し自覚があったらとか、社会的制裁は受けたから被害者が示談にする可能性あるとか、坂上やばくない?大丈夫?」「坂上のなんとか復帰させたい感はなんなのか」と批判が*到し、炎上状態となっている。

https://npn.co.jp/article/detail/66824271/

続きを見る

1: 2019/02/26(火) 00:44:55.98
 2月22日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)で、坂上忍が芸能界への本音を暴露した。

 同番組3回目の登場。韓国・ソウルで合計103本ものマッコリを飲みながら、「早く干されたいんだよ、俺は。こんなクソみてえな業界」と思いを語りだす。

「『クソみたいな業界をキレイにしたいと思ってる人がいっぱいいる』ってことを伝えなきゃいけないんだよ。大好きな業界だから」と子役から49年もの間、芸能界にいるからこその愛憎を告白。

2/25(月) 16:02配信 フラッシュ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190225-00010006-flash-ent

続きを見る

1: 2019/02/18(月) 16:15:40.69
18日、放送された『バイキング』(フジテレビ系)の中で、小4女児***事件が取り上げられた。
この報道を受けて、タレントの野々村真は、

「僕は娘に一切手を上げたことがないし、見てるだけで本当にかわいそうだなあと思う。
こういうニュースを見たら僕はテレビを回しちゃうんですけど。じゃあ、なんでお母さんが守ってあげなかったのかなって考えてしまいます」と発言。

この野々村のコメントを受けて、坂上忍は、「じゃあ、バイキングでこのニュースやってたら(チャンネルを)回しちゃうんですか」と茶化すような発言をした。

野々村は「回しません」と回答したが、坂上は引き続き、「バイキングでは(チャンネルを)回さない?」と再度質問。
同じく、野々村は「回しません」と否定していた。坂上は「大丈夫ですね、はい。がんばりましょう」と強引に締めくくった。

この坂上の野々村への発言を受け、ネット上では物議を醸している。

http://dailynewsonline.jp/article/1697302/
2019.02.18 15:16 リアルライブ

続きを見る

1: 2019/01/10(木) 18:26:40.79
 いまや「日本一稼いでいる司会者」と言われる坂上忍(51)をフジテレビが激怒させた!? 坂上といえば月~金曜放送の昼の情報生番組「バイキング」の司会で知られるが、この坂上をレギュラー起用している別の番組を打ち切ろうとして逆鱗に触れたというのだ。一つ間違えれば「『バイキング』さえ降板しそうな勢いだった」というから聞き捨てならない。人気司会者の怒りを収めるため、フジはほとんど“土下座状態”だったという――。

 子役から低迷期を経て人気司会者となった坂上。2015年4月期から「バイキング」の全曜日で司会者に起用しているフジにとっては、まさに“坂上サマサマ”だ。

 そんなフジの幹部が一時、真っ青になる騒動があったのは1か月前、昨年12月上旬のこと。10月にスタートした坂上の冠番組「坂上どうぶつ王国」(金曜午後7時)の存続について、フジ側が視聴率低迷を理由に「半年で終了」と判断したことが発端だった。

「日本テレビ系で人気の『天才!志村どうぶつ園』のパクリじゃないか!?と後ろ指をさされながらも『志村――』とは別の曜日なのでイケるとの見込みもあり、坂上を担ぎ出しスタートした番組。なのに視聴率は毎回5~6%台。対して『志村――』は12%前後ですから、フジ上層部は『どうぶつ王国』を今年3月で打ち切り、坂上司会で別の新番組をスタートさせるという方針を一旦は決めて、それを坂上側に打診したそうです」(関係者)

 新番組でも冠をつけて司会を務められるのだから大丈夫だろうと考えたのだろうが、どうやらその判断は甘かった。なんと坂上は烈火のごとく激怒したというのだ。

「フジ側は『新番組の企画の提案』として坂上司会でクイズ番組の説明をして、坂上本人も最初は『面白い!』とノリ気だったんですが、フジ側がその代わりに『坂上どうぶつ王国』の打ち切り話をしたところ、坂上は猛烈に怒り始めたそうです」(同)

2019年01月10日 11時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1241662/

続きを見る

1: 2018/11/30(金) 16:33:36.57 _USER9
11月29日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に坂上忍が出演し、俳優の三浦祐太朗にドッキリを仕掛けた。
芸能人の「ご意見番」として名高い坂上は迫真の演技で迫り、三浦はしきりに恐縮する展開に。
視聴者は三浦の「神対応」を評価した一方で、坂上の演技が「怖過ぎる」と話題になっている。

この日、番組は三浦に密着。父の三浦友和、母の山口百恵と今も訪れるという飲食店に出向くなど、プライベートを惜しみなく披露した。

坂上忍、山口百恵の息子・三浦祐太朗にドッキリ
番組側は「本人たっての希望」として、三浦が坂上へ楽屋あいさつに行く様子をセッティング。
子ども時代、三浦は弟がいたずらをし、弟が坂上から怒られた経験があると明かし、「怖そうな方。一度あいさつしたい」と意気込んだ。

三浦は収録スタジオを後にし、坂上のもとを訪問。ブチギレドッキリの仕掛け人である坂上は、
対面直後から不機嫌そうな表情を浮かべ、あいさつの模様をテレビカメラに収めることについて「僕は聞いていない」
「担当ディレクターの方はいるんですか? こんなんありなの?」などと怒り始めた。

坂上のあまりの怒りように、三浦は「僕が無理を言って(あいさつに向かった)」とフォロー。
謝る三浦に「プレイバックできないですよね?」「いい日旅立ちにもなりませんよね?」と、母・山口の持ち歌を出しながら説教を始めた。

なおも謝り続ける三浦に「次の収録で旅立てるように『いい日旅立ち』を歌ってもらえませんか?」と無茶ぶり。
三浦はあっさり承諾し、母の歌を口ずさみ始めた。
すると坂上はすかさず「ドッキリ」の札を上げながら「意地悪な番組だ」と笑って三浦に寄り、楽屋は和やかな雰囲気に戻った。

一連のドッキリに視聴者は

《坂上忍さんの前で、固まっちゃう祐太朗さん、ちょっと胸が痛かったけど男らしくて素敵でしたよ》
《スタッフをかばおうとしていて、きちんと育てられた人だと思った》

などと三浦を称賛。一方坂上には、

《なんで三浦家の息子が坂上にビビらなくてはいけないの?》
《この人はもともと威圧的。こんな威圧的な態度でビビらせるドッキリを見てて楽しい?》
《面白いドッキリは好きだけど、相手を威圧するだけで面白くもクソもないドッキリは嫌い》

と批判の声も。

番組の指示通りやっただけなのに、叩かれる坂上が不憫だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1591357/
2018.11.30 11:06 まいじつ

続きを見る