スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

小林麻央

1: 2017/07/04(火) 00:02:56.81 _USER9
6月22日に逝去した小林麻央さん(享年34)。その壮絶な死から約1週間後の6月28日、
驚きのニュースが飛び込んできた。他人のさい帯血を投与する医療を無届けで行ったとして、
全国11のクリニックに業務停止命令が下った。そのうちの1施設が、麻央さんの昨年から
何度も通っていたAクリニックだったのだ。

「11カ所の民間クリニックではがん治療などの目的で、妊婦さんのへその緒の中にある血液、
いわゆるさい帯血を投与していました。'14年11月に施行された再生医療法ではさい帯血など
他人の幹細胞を使った医療を行う場合、専門委員会に計画書を提出し、安全性などの審査を
受ける必要があります。しかしAクリニックは届け出を出しておらず、厚生労働省から
再生医療を一時停止せよという命令をうけたのです」(医療関係者)

さかのぼること5カ月前。今年2月上旬の朝10時半、ショートのウイッグに顔の半分を覆う
マスクとファー付きのコートで“厳重装備”をした麻央さんが向かったのがAクリニックだ。
タクシーでクリニック前に降りた麻央さん。姉の小林麻耶(37)も一緒だった。

麻央さんがAクリニックで受けていたというのは「水素温熱免疫療法」。業務停止命令の
原因となったさい帯血治療とは別の治療法だ。だが水素温熱免疫療法にはこんな指摘もある。

「この療法はまだ10年ほどの歴史しかない、医学的な根拠が乏しいものです。あと10年、
20年たたないと、有用性はわかりません」(別の医療関係者)

この療法は保険のきかない自由診療。1回数万円になる。少しでも効果が期待できるならと、
麻央さんはわらにもすがる思いで他にもさまざまな民間療法を試していた。

「食事の代わりにオーガニックの野菜や果物のみを使ったジュースを飲む『ジュースクレンズ』や、
酵素を加えたヒノキのおがくずや米ぬかに体を埋める『酵素風呂』も試していました。
夫の市川海老蔵さん(39)がさまざまな人に相談し、この治療法がよいと聞くとすぐに連絡を
とっていました」(歌舞伎関係者)

鹿児島のがん専門医院や、ニューヨーク在住の日本人医師にも相談したという。

「先進医療も民間療法も、保険適用外です。海老蔵さんが負担した治療費の総額は1億円を
超えていると聞いています」(別の歌舞伎関係者)

愛する妻のためにありとあらゆる手を尽くした海老蔵。家族のために“わずかな希望”に
かけた麻央さん。Aクリニックの業務停止令のニュースを聞いた家族の“無念”は
どれほどだったろうか――。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010002-jisin-ent

続きを見る

1: 2017/06/27(火) 22:55:18.60 _USER9
6月22日夜にフリーアナウンサーの小林麻央さんがが死去したことについて、翌23日、女優の松本莉緒がインスタグラムを更新し悼んだ。

松本は小林と同い年であり、05年のDVDドラマ「東京フレンズ」で共演している。今回の投稿では当時のドラマ撮影を振り返り、
「何度もテイクを重ねて、スタッフさんへ申し訳ないと終わって涙してた姿にみんなでもらい泣きしちゃって」と、小林の優しい人柄が分かるエピソードを語ったうえで、
「同じ年として同じ作品に携わった共演者として。女性として人として。。あなたの分もしっかり生きます」と、小林へのメッセージを送っている。

しかし、「あなたの分も生きるって、それは違うんじゃない」「家族が言うならまだしも…」「あなた誰? 違和感しかない」「投稿を消した方がいいのでは?」と、
「あなたの分もしっかり生きます」という文言に批判が殺到した。

「言葉のチョイスを誤った感はありますね。それに、松本が投稿をしたのが夫の市川海老蔵が会見を開く前というところも非難されたゆえん。
23日放送のワイドショー番組『バイキング』(フジテレビ系)でも、MCの坂上忍は『番組にとっては扱った方がいいのかもしれないんですけど。
いろいろとお話させていただいた結果、まあ海老蔵さんが…今…舞台やってんでしょ? それでその後…会見すんでしょ?』と、小林の話題に深く触れることはありませんでした。
それがベストな対応だったと思いますが、松本の場合は気持ちが先走って投稿してしまった結果、叩かれてしまったというのもありますね」(エンタメ誌ライター)

感情があふれてしまったのだろうが、もう少し言葉選びやコメントを出すタイミングに配慮があってもよかったのかもしれない。

(権田力也)

写真



アサジョ / 2017年6月26日 18時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_32070/

続きを見る

1: 2017/06/27(火) 09:55:47.46 _USER9
小林麻央さん追悼特番「優しく強く生きた34年」15・4%
6/27(火) 9:20配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)の追悼特番、日本テレビ「小林麻央さん追悼番組~優しく強く生きた34年~」が26日(後9・00~10・54)に放送され、平均視聴率は15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。


 同局「NEWS ZERO」で麻央さんと共演していた村尾信尚キャスター(61)らが出演。海老蔵の妻、2人の子供の母親、そしてキャスターとして、世の中の人たちに多くの勇気を与えた麻央さんの強さ、優しさを描いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000079-spnannex-ent

続きを見る

1: 2017/06/26(月) 10:46:53.20 _USER9
 25日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)が
今年の同番組の最高となる平均視聴率12・0%を記録したことが26日分かった。

 この日の放送では、22日に亡くなったフリーアナウンサーの
小林麻央さん(享年34)について特集。麻央さんの夫で歌舞伎俳優の
市川海老蔵(39)が、自主公演「ABKAI2017 石川五右衛門~外伝」
(東京・渋谷のシアターコクーン)の25日の千秋楽で、
長女・麗禾(れいか)ちゃん(5)と“父娘共演”した模様などを伝えた。

 麻央さんのキャスター・デビューが同局系「めざましどようび」だったこともあり、
映像、内容とも中身の濃さが注目を集めた形となった。
(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000077-sph-ent

続きを見る

1: 2017/06/25(日) 09:53:26.72
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0624/toc_170624_6686920323.html
A8xhD3y.jpg


erica__loha.


職場で涙…

34歳で旦那さんと子供たちを残して亡くなるなんて…
………

悔いしか残らない。

もっとすきな人の傍に居たかった…
もっと子供のそばにいたかった…
行きたいとこ…
やりたいこと…
旦那さんの年老いて行く姿…
子供が成長する姿…
そばでみれないのは1番悲しいね…

真央ちゃん…

やっと痛みから解放されたね

ながいながーい治療
奇跡にかけて…
家族のためによく頑張りました

続きを見る

1: 2017/06/24(土) 09:12:23.95 _USER9
 がんで闘病中だったフリーアナウンサー・小林麻央さん(享年34)が、22日に亡くなった。

「死亡の一報が入った22日夜から23日深夜にかけて、各社はあわただしく動いていました。しかし、裏が取れない…といった初歩的な確認作業に追われている記者も多く、『死亡ではなく重篤な状態』など、さまざまな情報が飛び交いました。ひたむきに病気と闘ってきた麻央さんと家族を思うからこそ、あいまいな情報を流さないよう慎重になっていましたね」(芸能記者)

 そんなピリついた空気が流れるなか、記者たちをドン引きさせた2つのネット情報があったという。

 23日0時24分、芸能情報サイト「755」にて芸能リポーターの井上公造氏が「まさか! 信じたくない」と発言。続いて53分には「取材は続いています。朝が来るのが怖いです」と、麻央さんの死亡をにおわす発言を続けた。しかし、5時間後には「おはようございます! 昨晩はお騒がせして申し訳ございません。気にしないでください。取材に怪情報はつきものですから」と更新。「何が起きているんだ? ガセなのか?」と、ネットは一時騒然となった。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/06/post_13625.html

「井上の“まさか!”発言にはネット上でもドン引きする人が続出。市川海老蔵さんの心境やプライバシーを無視して、嬉々として意味深発言をして世間の注目を集めようとした井上氏には業界のみならず、SNSでも『クズ・ゴミ』といった指摘と批判が集中しています」(事情通)

 もうひとつは、23日2時50分にインターネット上の情報に詳しい「法律事務所クロス」のツイッターアカウントから流れたショッキングなツイート情報だった。

「私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報。初めて出会ったよく泣く元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。最期まで笑顔を絶やさなかったようで。ご冥福をお祈りいたします」

 井上公造氏の意味深情報に続いて、突如“親族”と名乗る者による訃報ツイートが流れたことでネット上はまたも騒然。ツイート主に対し、「親族の話をペラペラ公表して最低だ!」と批判が殺到。大炎上へと発展し、23日午前13時現在もHPにアクセスできなくなっている。これについて同事務所に問い合わせたところ、担当者がタメ息混じりに答えてくれた。

「朝から何100件もの電話を受けているんですけれども、弊社と小林麻央さんには何の接点もありません…。親族でもありません…。このツイートはなりすましのツイートです。数年前から、こうしたなりすまし被害に遭っており、殺害予告や爆破予告に弊社の代表の名前が使用されたこともあるんです。そういう場合は警察に相談しているのですが、犯人の見当はついていません…。なぜ弊社がいやがらせを受けるのかについても、理由は不明です…」
 
 2016年10月21日に同事務所の弁護士が出演したNHKの番組「ニュースウオッチ9」では、こうした嫌がらせを受けるきっかけは、ネット掲示板で中傷された高校生からの依頼を受けて、削除依頼をネット掲示板に報告した弁護活動にあると説明しているが…。

「同番組では、殺害予告以外にも弁護士の家族のお墓に落書きをされるなどの被害を訴えていました。一部情報によると、今回のなりすましは、海外からの攻撃をくらったということですが、真相は不明。なりすましにしては、あまりにもタイミングが合っていることから、業界関係者が犯人だとみる人もいますね」(事情通)

 23日朝、海老蔵は「人生で一番泣いた日です。マスコミの方々も お察しください」とブログを更新し、できるだけそっとしてほしい心境を吐露したが、その裏では心無いリーク情報が飛び交っていたのだった。


https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_53050/


続きを見る

1: 2017/06/24(土) 07:06:14.97 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
 歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻で、進行性の乳がんと闘病中だったフリーアナウンサー、小林麻央さんが22日夜に東京都内の自宅で死去したことが23日、分かった。34歳だった。

 麻央さんは昨年9月1日、「力強く人生を歩んだ女性でありたい」と、公式ブログ「KOKORO.」を新設し、闘病生活を赤裸々に明かした。

 投稿された記事の数は実に352回。苦痛を訴えるようなものはなく、回復を願い、生きている喜びをつづる前向きなものばかりで、多くの人々の共感を呼んだ。

 最後の更新は今月20日午前6時15分で、題は「オレンジジュース」。鼻にチューブを入れながらも笑顔の写真を添え、「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように」
と結ぶなど最後まで愛にあふれていた。

 麻央さんのブログは、がんと闘う人々に勇気を与え、昨年11月には英公共放送BBCが選ぶ世界の人々に感動や影響を与えた「今年の100人の女性」の1人に日本人として初めて選出された。

 ブログ読者の1人だった教育評論家、尾木直樹氏(70)は「今を懸命に生き抜こうという力強さ、周囲への感謝の気持ちが伝わり、麻央さんが輝いてみえた」と振り返り、
「彼女の生き方をそれぞれが自分の中に引き継ぐことが大切では。バトンを受けたランナーのように」と訴える。

 250万人以上の読者に希望を届けた同ブログは、今後、書籍化される可能性もありそうだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000000-sanspo-ent

続きを見る

1: 2017/06/23(金) 20:07:26.75
日本テレビは23日、乳がんを患い闘病中だったフリーアナウンサーの
小林麻央(本名:堀越麻央)さんが22日に亡くなったことを受け、26日に緊急特番
『小林麻央さん追悼番組~優しく強く生きた34年~』(後9:00~)を放送することを
発表した。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000365-oric-ent

続きを見る

1: 2017/06/23(金) 13:26:38.78
5590
青い空のようなkokoro
麻央さんのブログを拝見して、病になってもこんなに綺麗な心を持ち続けられる。
そして、女性らしい可愛らしさや人を惹きつけるユーモアをお持ちで。
何故こんな方が病にと…悔しい気持ちでいっぱいです。お子さんの成長を見ながら共に
動き回れなかったことが、どんなにも辛かったか。それでも、人生を受け止め努力し続ける勇気。
私も病と共に生きていて、こんなに勇気づけられた事はありませんでした。できる事なら
麻央さんのような心を持ち続ける事を目標にして生きられるよう、努力してまいります。
ありがとうございます。生きると言うことを考えさせられたこのブログに出会えたことに感謝します。
きっと闘病中のたくさんの方、健康で日々頑張って生きてる方…たくさんの方に、お気持ちは届いていると思いますよ。
生きて…生きてください。
hanahana 2017-06-23 09:15:11返信する

続きを見る

1: 2017/06/23(金) 14:53:30.96 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000076-dal-ent
デイリースポーツ

 がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが34歳の若さで死去したことが23日、明らかになり、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が同日、東京・渋谷のシアターコクーンで会見した。

 海老蔵は前夜に麻央さんが「愛してる」と言って、息を引き取ったことを明かした。

 海老蔵はこの日正午から、同劇場で自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」昼の部を気丈に演じ切った後に会見に臨んだ。

続きを見る

2017年06月23日 12:12:00 アナウンサー 小林麻央

2 コメント

【速報】小林麻央さん死去

1: 2017/06/23(金) 11:22:23.13 _USER9
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/23/kiji/20170623s00041000062000c.html



 歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さんが22日夜、都内の自宅で死去した。
34歳。東京都出身。
人気キャスターから梨園の妻へ転身し、成田屋を支えていた14年10月、乳がんの告知を受けて闘病中だった。21日に容態が急変したという。

 海老蔵は23日午後、公演先の東京・渋谷のシアターコクーンで会見を行う。

 海老蔵はこの日朝、ブログを更新。「人生で一番泣いた日です」「お察しください」「なるべくいつも通りに過ごします」などとつづった。

 麻央さんは08年12月にキャスターを務めていた日本テレビ「NEWS ZERO」のインタビューで海老蔵と出会い、10年3月に結婚。
11年7月に長女麗禾(れいか)ちゃん(5)、13年3月に長男の勸玄(かんげん)くん(4)を出産。
幸せな生活を送っていると思われた中、16年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが乳がん闘病中であることを発表していた。
麻央さんは同9月1日にブログを新設し、闘病の様子や心情、家族への思いをつづり、多くの人々の共感を呼んでいた。

スポニチ
[ 2017年6月23日 11:04 ]

続きを見る

1: 2017/01/03(火) 08:18:25.25
tak***** | 2017/01/02 18:10
この人の毎回毎回とてもお洒落で高そうなパジャマがスゴイなって思います。
毎回着替えて洗濯する方は大変だね。
一体何枚パジャマ持ってるんだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170102-00000112-sph-ent&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

続きを見る

1: 2016/09/24(土) 14:52:49.88 _USER9
 乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が24日、ブログを更新し、
ブログを始めたきっかけに1通の手紙があったことを明かした。

 麻央は、夫の市川海老蔵が麻央のがんを報告した会見の後に届いた1通の
手紙を紹介。闘病するがん患者から送られたもので、海老蔵の会見を見て
「初めて、涙を流すことができました。初めて、自分自身の癌を悲しむことが
できました」と感謝する内容だった。

 麻央自身、それまでは「元気、明るい、幸せ、前向きを伝えることが理想の
『良いこと』」と信じていたが、その手紙を読んで、考えが変わった。
「暗いことや悲しいことでだって、誰かの心にプラスでつながれる瞬間がある」と
考えるようになったという。

 「なーんでも、なーんにもなりうるのだ」とどんなことでも前向きにとらえるように
心境が変化したことを告白。手紙が、病状を赤裸々につづる勇気を与えて
くれたことをにおわせた。

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/24/0009520043.shtml

続きを見る

1: 2016/09/11(日) 17:00:54.82 _USER9
デイリースポーツ 9月11日 16時41分配信

 乳がん闘病中の小林麻央が11日、ブログを更新し、人間ドックで左乳房に
腫瘤があることが判明し、別の病院で再検査を受けたもののそこでは
「がんを疑うようなものではない」と診断されたことを明かした。

 麻央は7日のブログで、初めて人間ドックを受けたことを記し、そこで
「左乳房に腫瘤があります。しっかり検査して診てもらったほうがいい。なるべく早く
病院へ行って下さい」と指摘されたことを明かしていた。

 11日のブログでは、病院で受けた再検査の結果について記し、まずは医師が触診し、
「このしこりですね」との医師の言葉をつづった。自分で触ってみても
分からなかったという。

 超音波とマンモグラフィーによる検査を受け、結果、「がんを疑うようなものではない」と
診断されたという。麻央は医師に「人間ドックの先生には、五分五分でがんと
言われたのですが、生検はしなくて大丈夫でしょうか」と尋ねた。医師は
「必要ないでしょう。授乳中のしこりですし、心配いらないですよ」と述べ、
半年後に「また診てみましょう」と伝えた。

 麻央は「事前に聞いていた乳腺専門の先生2人の意見と同じで、ほっとしました」と
当時の心境を振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000067-dal-ent

続きを見る

1: 2016/09/01(木) 12:20:01.20 _USER9
2016-09-01 12:14


 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)の妻で進行性乳がんを公表しているフリーアナウンサーの小林麻央(34)が9月1日、新たにブログ「KOKORO.」を開設した。

 きのう8月31日には、海老蔵が「まおのきもち」と題したブログで、麻央が「自分の言葉で伝えるべきことがあるようです」と何らかの発表をすることを明かしていた。

 二人は2010年3月に結婚。翌11年7月に長女、13年3月に長男が誕生した。今年6月9日、一部スポーツ紙が小林が進行性がんを患い治療を続けていると報じ、同日に海老蔵が会見で「乳がん」であると公表した。

http://www.oricon.co.jp/news/2077708/full/?ref_cd=tw

続きを見る