スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

広瀬すず

1: 2017/11/09(木) 11:24:33.60 ID:tBi5V9yd0










どや?

続きを見る

1: 2017/10/31(火) 18:48:41.33 _USER9
「本人にアンチが多く逆風にさらされても、作品にそれなりに恵まれ、興行的には何とか結果を出してきた。映画業界の広瀬すずの評価はそんな感じでした」(スポーツ紙芸能担当記者)

そんな中、スイーツ系の期待の最新作として、同週公開のハリウッド映画「ブレードランナー2049」と同規模の全国337館で封切られた広瀬と生田斗真主演の最新作「先生!、、、好きになってもいいですか?」が、
予想を大きく下回る大苦戦のスタートになっているようだ。
「海街diary」「ちはやふる」「四月は君の嘘」「怒り」「チア☆ダン」「三度目の殺人」と、主演助演に限らず出演作はすべてそれなり結果を出してきた広瀬にとって、自身初の大コケとなってしまった。

「公開2週目の『ミックス。』に水をあけられ、同じく大ヒットとはいえない2週目の『斉木楠雄のΨ難』にも及ばずの5位発進。
広瀬を含め、関係者はガッカリでしょう。
興行収入の最低目標10億円も危ういところです。理由はいくつか考えられます。
流行り廃りの激しい少女コミックの中から、90年代の原作マンガをあえて映画化していること。しかも、先生と女子生徒のありがちなステレオタイプかつファンタジー過ぎる恋愛ストーリーであること。
そして“2時間たっぷり広瀬すず”に賛否両論があることです」(前出・芸能担当記者)

生田斗真とのW主演なのに気の毒な気もするが、観た人の感想は広瀬に向けられたものが多かった。
「広瀬を可愛く撮ろうとしてるだけじゃん」「話が現実離れしすぎて笑える」「広瀬すずがあざとい小悪魔に見えた」などネットの意見は辛らつ。
「ちはやふる」などを絶賛した映画評論家たちからも、今回はあまり推す声が少ない。

関係者は“コケない女優”広瀬すずの粘り腰に期待するしかない?

http://news.livedoor.com/article/detail/13827214/
2017年10月31日 18時15分 アサジョ









続きを見る

1: 2017/10/18(水) 15:16:04.17 ID:Qj4Vt0jYd




続きを見る

1: 2017/10/15(日) 15:09:02.51



いやまいったね
これは

続きを見る

1: 2017/09/21(木) 17:35:27.52


続きを見る

1: 2017/09/13(水) 11:49:11.13 _USER9
9月9日公開の映画『三度目の*人』に出演する広瀬すずが、イタリアのベネチア国際映画祭に初参加した。
最近ではアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』で声優として初主演を果たすなど、相変わらず引っ張りだこの広瀬だが、
ブレイク直後の2015年6月にバラエティ番組で放った“スタッフ軽視発言”以降、根強いアンチを抱えている。

「広瀬は、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した際、照明や音声のスタッフについて、
『どうして生まれてから大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?』『なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?』などと発言。こ
れが、ネットを中心に『スタッフを軽視している』と批判され、2年経った今でも広瀬の“悪印象”としてつきまとっています」(芸能ライター)

しかし、一部では「広瀬自身にそこまで悪意はなかったのでは?」と擁護する声も。
そこで、スタジオで照明を担当しているスタッフにも広瀬の発言をどう思ったか聞いてみたが、
「10代の女の子の純粋な疑問でしょう。2年前の発言なんて忘れていたくらい、何とも思っていない」とのことだった。

さらに、実際に広瀬と仕事をしたことがあるスタッフからは、「広瀬さんがスタッフを軽視しているとは思えない」という証言も聞かれた。

「ある作品の撮影で広瀬さんとご一緒しましたが、スタッフに対して態度が悪いなんてこともなく、しっかりしていました。
可愛くて、当時はまだまだ新人だったのにオーラも凄かったけど、決して威圧的ではなかったです。
その撮影を終えてからしばらく経って、まったく違う現場で偶然再会した時、すれ違う程度だったのに広瀬さんの方から
『あ! あの作品のスタッフさん!』と声を掛けてくれたんです。
いちスタッフの顔を覚えていて、わざわざ挨拶してくれるくらいですから、私たちを軽視しているワケではないと思います」(音声スタッフ)

広瀬にも軽率な部分はあったのかもしれないが、当のスタッフたちが気にしていないのなら、いつまでも“スタッフ軽視発言”のイメージがついて回るのは気の毒に思える。

http://dailynewsonline.jp/article/1354397/
2017.09.13 09:00 トカナ

続きを見る

1: 2017/09/11(月) 13:56:41.13 _USER9
広瀬すず(19)が出演するアパレルブランド「earth music & ecology」のCMが波乱を呼んでいる。
「人の悪口は言わない」「とにかく、人の悪口だけはいいません」という広瀬すずのナレーションが入り、「どの口で言ってるんだ」などの批判の声が飛び交っている。
広瀬は、2年ほど前、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で番組スタッフの照明係を軽視した発言をして炎上した過去があるからだ。

「広瀬は『どうして照明さんになろうと思ったんだろう?』などと発言し批判が殺到して、すぐ謝罪するハメに。
自分は人気女優、でもスタッフは棒を持って自分のサポートをする、そんな人生馬鹿らしい……といったニュアンスが感じられる発言で、視聴者から大きな反感を買った。
そんな彼女に『人の悪口はいいません』とあえて言わせるのは、炎上を意識したマーケティングの可能性もある。
ここ数年、渦中のタレントにわざと意味深な言葉を言わせて視聴者の心をざわつかせるという広告手法が増えている。
最近ではサントリーのビールCM『頂 ?絶頂うまい出張編』は放送直後に視聴者から、『まるでセクシービデオ』『下品すぎる』としてクレーム殺到し、
放送中止になったばかり。広瀬のCMも大きなインパクトを与えたのは間違いない」(芸能記者)

バラエティ番組での発言やCMでのセリフが話題になるのも、広瀬すずの注目度の高さによるものだ。
この夏に発表された、あるランキングでも物議を醸したばかりだった。

「2017年7月にgooランキングから発表された、20~30代が選ぶ『この顔になってみたい!10代女性有名人ランキング』では堂々と1位を獲得した。
SNS上で性格が悪いという噂が流れても、若い層からの支持は揺らがない。同年代の女優では頭一つ抜けた存在です」(前出・記者)

http://dailynewsonline.jp/article/1353661/
2017.09.11 12:30 デイリーニュースオンライン


続きを見る

1: 2017/09/07(木) 09:41:45.06



お前らええんか…?

続きを見る