スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

志村けん

1: 2018/12/11(火) 22:38:04.55 _USER9
 志村けんが11日、カンテレ・フジテレビ系で放送された「有吉弘行のダレトク!?」に出演。“最初はグー”は実は志村が発案者だったことが明かされた。

 進行役の高橋真麻から「最初はグー、も志村さんなんですよね」と話題をふられると、「そう」とうなずいた志村。そもそもは仲間同士、飲み屋で飲んでいた時、最後に「誰がこれ払うんだよ?」となったことがきっかけだったという。

 じゃんけんで支払いをする人を決めることになったが、みな酔っ払っていてじゃんけんが揃わず、バラバラ。そこで志村がまとめるために、みんなで手をあげて「最初はグーな」と揃えたのだという。

 それをTBS系「8時だョ!全員集合」で初めて披露。ドリフターズのメンバーの仲本工事とのじゃんけん対決が生まれたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000136-dal-ent

続きを見る

1: 2018/10/28(日) 01:30:00.55
1000万円騙し取られても怒らない

かつて、ある後輩芸人が「娘が難病で、手術のために300万円が必要」と志村さんに相談し、志村さんはなんと1000万円を後輩芸人に渡したというエピソードがあります。

しかし、その後輩芸人の話は真っ赤な嘘だということが他の芸人仲間から問い詰められて発覚。謝罪してきた後輩芸人に対して志村さんは「なんだ、娘さん無事なの? 良かったな。ほっとした!」と伝え、一切怒らなかったそうです。
しかも渡したお金も「金は天下の回り物だから、気にしなくていい」と伝えたのだとか。志村さんの優しい言葉に、その後輩芸人は泣き崩れたと言われています。
https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/14021088/

続きを見る

志村けん「付き合った女にはクレカを渡して別れるときも数千万金を渡すから悪口は言われない」
1: 2018/10/22(月) 16:47:11.36
なんやこいつ・・・

続きを見る

1: 2018/04/16(月) 05:05:08.56 _USER9
2018年4月15日(日) 19時34分
加藤茶が明かす、志村けんドリフ加入秘話…決まりかけた有力候補の存在

 加藤茶が、14日放送の『たけしが行く!わがままオヤジ旅3 古都金沢…爆笑珍道中』(テレビ東京系)に出演。ビートたけしと、ドリフターズ秘話に花を咲かせた。

 1974年、メンバーだった荒井注が体力の限界を感じて脱退。その後、付き人だった志村けんが正式メンバーに昇格した。ここでたけしが、ブルース・リーのモノマネをしていたことで知られたもう1人の付き人・すわ親治(旧芸名すわしんじ)の名を挙げ、「あの当時ブルース・リーのほうが笑いを取ってたような気がする」と回想。

 ここで加藤が語ったのは、リーダー・いかりや長介が入れようとした最有力候補の存在。それが、ジャズオーケストラ「豊岡豊とジョークエリントン」の指揮者、豊岡豊(2012年没)。当時いかりやは、荒井と同い年で、普段から仲も良く、面白かったという豊岡をドリフの新メンバーに入れると決めていたのだとか。

 それに「待った」をかけたのが加藤。「一緒に回っていて作り方も知っているし、考え方も同じ奴」ということで、当時付き人で兄弟子だった志村をいかりやに推したのだという。

 たけしは、こうした加藤の行動について「自分を脅かす奴をよく入れたなあ」と感心。すると、当時のドリフの笑いを一手に引き受けていた加藤はその理由として、「あの時キツかった。しんどくてネタもあまり出なくなってきた」とし、「年中ふざけあっていた志村だったら面白いかもしれない」として推挙したという。

 また加藤は、荒井注の代名詞「なんだバカヤロー」秘話にも言及。指が短かった荒井がピアノ演奏をミスした際、その失敗を笑った客席に向かって「なんだバカヤロー」と罵倒していたことから、あのギャグがきていると明かすと、周囲も驚いていた。


https://www.rbbtoday.com/article/2018/04/15/159813.html

続きを見る

1: 2018/02/22(木) 18:48:47.50
『バカ殿』と『志村の夜』の番組の企画・制作は、いずれも志村の所属するイザワオフィスが担っている。
年3回の『バカ殿』の制作費は『みなおか』の数倍にのぼり、『志村の夜』とあわせ、イザワオフィスに支払われる企画制作料は莫大な金額になるという。
そのため、現場サイドからは、何度も打ち切りを望む声が上がっていた。

それでも、打ち切れないのは、やはり日枝氏とイザワオフィスの社長である井澤健氏の蜜月関係によるものだという。
井澤氏が渡辺プロダクションに所属していた時代、『夜のヒットスタジオ』などの番組を通じて、日枝氏を含めたフジの上層部と関係を深めており、独立後もその関係を引きずっているのだ。
このような悪しき関係を断ち切らない限り、志村を切ることはできない。石橋も然りだ。

フジは坂上忍や梅沢富美男でお茶を濁す番組作りをしても、日枝氏が相談役から退かない限り、低視聴率地獄からは脱出できないだろう。
(文=本多圭)

no title.jpg
http://www.cyzo.com/2018/02/post_152048_entry.html

続きを見る

1: 2018/02/19(月) 16:05:18.07


続きを見る

1: 2017/04/07(金) 23:54:09.31 ID:o9SVqQf70
志村けんのコント番組…放送直後から話題沸騰、再放送を望む声殺到。視聴率好調で以後数回放送。普段お笑い観ない層からもウケる
SEを入れないなど新たな試み


松本人志のコント番組…レギュラー放送するも内容的にも視聴率的にも壮大にコケて打ち切り。松本人志ファからもなかったことにされる


志村けんとかいう生涯現役コント職人すげー


続きを見る

1: 2017/04/02(日) 08:06:27.90
志村けんのお兄さんの志村知之さんが昨日をもって東村山市役所を完全にリタイアされることになりました。
志村さんは市役所を定年退職後も職場の後輩の要請に応えて臨時職員としてご尽力いただきました。。
淋しい限りですが、今後のご健康ご多幸をお祈りいたします。
長年有難うございました。


https://twitter.com/mayor_watanabe/status/847930861223690240

続きを見る