スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

明石家さんま

1: 2018/01/11(木) 10:49:51.34
12/24日 12.6% 行列クリスマス生SP
12/26火 17.0% さんま御殿年末4時間SP
12/27水 20.8% 笑コラさんま所ダーツの旅SP
12/29金 12.4% ご長寿グランプリ
01/01月 11.6% ぐっさん家 ※東海テレビ

01/01月 *5.9% さんタク

01/02火 10.0% 新春さんまのまんま
01/08月 11.2% さんま玉緒夢をかなえたろかSP

続きを見る

1: 2018/01/01(月) 19:30:23.57
乃木坂46白石麻衣、年齢を聞いたさんまの「マジ反応」がもたらした“余波”

 12月18日放送の音楽番組「明石家紅白!」(NHK総合)で見られたMCの明石家さんまと、乃木坂46の白石麻衣とのある絡み
がファンの間で話題になり続けている。それは同番組のトークの冒頭、さんまは一番近くに座っていた白石に対して年齢を訊
ね、それに白石は25歳と自身の年齢を答えたことから始まった。白石の年齢を聞いたさんまはその年齢が相当に予想外だった
ようで「え、君、もう25!? ウソや!」と衝撃を受けたのだ。

 あまりのさんまの驚きように白石も口を両手で覆い「25なんですよ。どうしよう」と困惑の色がアリアリ。

それにさんまはいったん謝るも、さらに「え、乃木坂って、25歳の人いてんの!? ものすごい若いイメージや、オレの頭の
中で。…25歳…」と続けるなど、やはりその衝撃は相当なものだったようなのである。

 普通なら、白石が年齢よりも若く見られたというだけで、本人も喜ぶところに思えるが、このさんまのリアクションは強す
ぎた。ファンからは「さんまさん、年齢の話は触れないで」「今のまいやんにそれはダメでしょ」「もしまいやんが卒業した
ら、さんまさんのせいだな」とヒヤヒヤしたという声が多数見られていた。

 https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-95816/

画像




続きを見る

1: 2017/12/20(水) 08:26:33.35
明石家さんま「安室奈美恵はなんやかんや言うても最後は出ると思うで紅白」

さんま 紅白に安室奈美恵が出演すると予測…「出ると俺は踏んでいる」 11/18(土) 23:16配信 

お笑いタレントの明石家さんま(62)が18日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「MBSヤングタウン 土曜日」(土曜、後10・00)に出演し、
大みそかのNHK紅白歌合戦に関し「安室ちゃんが出るのかなと俺は踏んでいる」と来年に引退することを表明している安室奈美恵が出演するのではと予測した。

 安室は16日に発表された紅白の出場歌手に名を連ねておらず、NHKは引き続き出演の交渉を続ける姿勢を示している。

 さんまは発表された紅白出場メンバーについて「紅白としてすごいメンバーがそろっている」としつつも「なんか寂しい」と感想。
「安室奈美恵ちゃんも今のところ出ないということやな」と話すと、「たぶんギリギリまでNHKは粘るような、特別枠でな。
たぶん出すんちゃうの。特別枠で出すとは思うねんけど」と私見を述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000115-dal-ent


ヤフコメ民「はぁ?安室ちゃんの決意揺らぐ訳ないじゃん、さんまさんもトシ取りましたね」




続きを見る

1: 2017/12/17(日) 13:28:55.84 _USER9
タレントの明石家さんま(62歳)が12月16日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS放送)の中で、
元SMAPの木村拓哉(45歳)から、新春放送予定の特別番組「さんタク」について余計なことを言わないようにと
注意されたことに反応した。

木村が自身のラジオ番組内で「さんまさんがラジオで余計なことを言っていないか、パトロールお願いします。
さんタクとか、まだオープンになってないこともしゃべってしまったりしますからね。関西ローカルで、結構ねぇ、
バレてないと思っていろんなことをしゃべってるみたいなので」と釘を刺されていたことが判明。

だが、「さんタクはしゃあない、俺はええと思うんや。なんか、事務所の都合があるみたいやな。別に誰も傷つかへんし、
勢いあまって言うてまうねんな」と悪びれる様子はない。さらに「ほんとに言っちゃいけないことは言ってないよ、俺。
意外と守れる。道重わかったやろ? お前」と、同番組に出演していた元モーニング娘。で、グループ卒業後休業していた
道重さゆみ(28歳)の復帰を黙っていたことに触れた。

道重も「そうですね」と答えるが「毎週土曜日はドキドキしてたんですけど。いつ漏れるかなって」とさんまが
黙っていたことの方が驚きと笑いで収めた。

ネットでは「キムタクに注意されるさんま」「勢いあまるって。子どもか」「結局黙ってるつもりはないみたい」
といった反応があるようだ。

http://www.narinari.com/smart/news/2017/12/47156/all#more

続きを見る

1: 2017/08/30(水) 14:35:54.46
明石家さんまがAKBに「握手会対処法」を提案して炎上

8月29日放送の『踊るさんま御殿』(日本テレビ系)に『SKE48』の大場美奈がゲストで出演した。その際に大場は、『AKB4
8』の握手会でのファンの行動を暴露して批判したが、逆にファンから批判を受ける事態となった。

大場は番組内でAKB48の握手会についての話題に触れ、「ファンの人って覚えてもらいたい願望が強い。土曜日、日曜日と
(連続して)握手会があっても、両方の日程に来て『はじめまして』とファンの人が言うんです」と明かした。

大場いわく、「はじめましてじゃないのでは?」と疑えば“合格”で、つられて「はじめまして」と言ってしまうと、ファ
ンから“不合格”と見なされるそうだ。そして不合格の場合は「『もう来ないね』って言って帰っちゃうんですよ」という
。辟易とした表情でこういった握手会の内部事情を明かした大場に対し、さんまは「クラブや接待業の女の子みたいな状態
」と例えた。これには大場も「本当にそうです」とうなずいた。

そしてさんまは、大場に「おれの知ってる大阪のママさんは、初めてでも『久しぶりです』と言う。『はじめましてだよ』
とお客に言われたら『えっ、夢かしら?』と返す。それが一番いいみたい」とアドバイスした。大場はこのさんまの言葉に
様子で、「それ、試しますね。ああすごい」と笑いながら拍手をし、すっきりした様子を見せた。

「さんまのアドバイスは実行するな」と批判

大場がファンの行動を暴露したことに対し、ファンは《「夢かしら」なんて言われたら俺は100%ファンをやめる》、《一
回行って名前覚えられたら苦労しない。俺は名札まで作ったけど全然覚えてもらえなかった》、《「はじめまして」って言
ってほしくないからテレビで言ったんだろうけど、逆効果な気しかしない》などと、さんまのアドバイスを実行するなと大
場をたしなめる意見がSNS上でみられた。

芸能界のご意見番と化しつつあるさんまだが、ファンからすればこのアドバイスはいただけないものだったようだ。



動画
https://www.youtube.com/watch?v=yP9EGiVricg


http://tvcap.info/2017/8/29/mm170829-2037520059

続きを見る

1: 2017/06/20(火) 15:00:14.39
ウエンツ瑛士「周りに睡眠薬を飲んでいる人間が誰ひとりいない」
「睡眠薬を飲んでいる芸人さんの話を聞いちゃうと俺もう笑えなくなっちゃう」
「相当、仕事ツラいんだなと」
-ワイドナショー


明石家さんま 「最近は睡眠導入剤0.25mg飲んで寝てる」
-ホンマでっかTV

2: 2017/06/20(火) 15:00:36.59

続きを見る

1: 2017/05/01(月) 08:57:54.712 ID:hwCDyftOK
叩きあいして面白そうなのにな
木梨と浜田は仲良しってマジなの?ダウンタウンととんねるずって犬猿の仲じゃないのか?
岡村と松本の共演がないのも謎だ。同じ会社なのに

続きを見る

1: 2017/04/25(火) 20:17:36.18 _USER9
とあるスポーツバラエティ番組にて、出演者が鉄棒にぶら下がり、振り子運動でどれほど飛べるかという競技でのこと。
当時、まだ20代のナインティナイン・岡村隆史が同競技に出演した際、さんまは「岡村ここで笑わせよ!」と言って、
そのまま鉄棒から下に落ちるだけで大爆笑が起きる空気を作りあげたという。
だが岡村は、さんまの最高のパスを無視して真面目に飛んでしまい、中途半端な位置に着地。スタジオは静寂の空気に包まれた。
その瞬間、さんまは収録中ということを忘れて「お前ええ加減にせえよ!」と大激怒したのである。

のちに岡村は『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際、本人の前でその時のことを笑い話として振り返り
、「あれが多分色んなトラウマになってると思います。2,300人の客がいてる中で『お前何してんねや』って。
ただあの時の僕と今の僕は違います!」と、怒られたことが今の成長に繋がっている様子を見せた。

そんなさんまのお説教も、すべては後輩のためを思ってのことなのだろう。
彼はインタビューにて「僕らの後は(弟子入りでなく)学校(NSC)やから。
やっぱり後輩に好かれようとせずに怒ってあげなあかんのですよ」と自ら嫌われ役を買って出ていると明かしている。

また岡村は『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)にて、相方の矢部浩之が岡村の休養中、自分が芸能界へ誘ってしまったことで苦しめているのではないかと苦悩するVTRが流されると、
目に涙を溜め、カメラに背をむける場面があった。
そこで「テレビで泣いたら…さんまさんに怒られるんです…」という言葉が自然にこぼれたのも、さんまのことを芸人として尊敬しているからこそなのかもしれない。

さんまは「僕は泣かないって決めてますから」とキッパリ言う。

「僕は好きだった女性のお母さんが昔、『さんまさんはテレビで泣かないから信用できる』って言ってくれたんです。
その時に“ああ、こんな人がいるんなら俺は一生テレビで泣かない”って思ったんです。
そのお母さんもどんな経験してきたんや、俺と同じくらい地獄を見てきてるんかと思いましたけど、俺の好きになった彼女のお母さんですからね。
きっと色んな経験をされて、涙はもう飽きたっていうくらいの方なんでしょう」

さんまは3歳の時に母親を病気で亡くし、小学生高学年の時、父親が再婚。義母には連れ子がおり、彼には歳の離れた弟ができた。
またさんまは新しい母親に心を開いてもらおうと、毎日必死に笑わせようとしたが、血の繋がっていない親子関係の溝は埋まらなかったという。
さらにさんまの家族によると、隣の部屋から義母の「うちの子はこの子(弟)だけや…」と言うのが壁伝いに聞こえてきたことで、さんまはよく2段ベッドで泣いていたという。

本人も「地獄を見た」と言うように、その後も苦境は続く。さんまが心から可愛がっていた弟は19歳の時に火事で亡くなり、バブル崩壊の影響を受けた際は、5億円もの借金を背負った。
そして声が出なくなる悪夢に苦しみながら、さんまは「死ぬか、しゃべるか」と悩んだ末、しゃべることを選んだのだった。

壮絶な過去を背負いながらも、テレビでは一切そんな素振りを見せないさんま。彼は今でもお笑い怪獣として、多くの芸人たちに尊敬されながらも、その道のトップをひた走ってる。

http://dailynewsonline.jp/article/1304350/
2017.04.25 11:55 リアルライブ


続きを見る