スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

フジ「めちゃイケ」打ち切りにして新番組始めた結果wwwwwwwwwwwwww 【悲報】本田翼(17)の卒アル、ガチでゲーム好きっぽいwwwww 【衝撃】内村光良の共演NGってこいつだったのかよwwwwwwwwwwwww

有吉弘行

1: 2018/12/07(金) 13:04:23.30 _USER9
https://dot.asahi.com/dot/2018120400006.html
2018.12.6 11:30

■坂上忍の登場でブームが去ると見られていたが……

テレビで有吉を見ない日はないという状況になったが、2015年ごろから「そろそろ限界」といった声が囁かれてきた。同じく毒舌を売りにした坂上忍(51)がブレイクしたこともあり、一時の有吉フィーバーは去ったかに見えた。

「有吉さんが本格的に再ブレイクして話題となっていたのが、たしか2010~2011年頃。当時は、有吉さんはテレビが映っていないところだとやたら暗くて、性格も気難しかった。そうした対応に対して苦労していたスタッフがいたことも事実です。2010年頃から続いていた冠番組でもさすがに5年もやれば視聴率も落ちますからね。そういった部分を切り取って、悪いニュースに仕立て上げられたこともありました」(民放バラエティー番組ディレクター)

 しかし、実際蓋を開けてみればそうでもない。もちろん終わった番組もあるが、2018年末現在、冠番組だけで7本。不定期放送も入れたら10本以上。さらにレギュラーもいれたらテレビに出ていない日はないほどの相変わらずの売れっ子ぶりなのだ。

「実はいろんな好感度ランキングで有吉さんはトップ3の目立つ位置に入らないんです。好きとも嫌いともならない。それでもCM出演は続いていて、安定した人気がある。持ち味の毒舌にしても奇抜なコメントをいいまくるというよりは、うまく視聴者の心理を代弁して的確なタイミングでズバッと言いますし、自分以上に濃いキャラがいたらすっと譲ることもできる。そうした力の抜けた巧みさが視聴率を維持し、人気を保つ秘訣なんでしょうね。それらはMCとしてだけでなく、トーク番組の“裏回し”としても生きているので、重宝されると思います」(同)

(略)

 ことほどさように、その人気ぶりを証明し続ける有吉。ある芸能事務所の関係者は彼が今も芸能界のトップでサヴァイブする能力についてこう解説する。

「芸能マネージャーの視点から言うと、有吉さんは純粋に観察力がズバ抜けて凄いのです。例えば雛壇の上で登場していても、カットされそうな場面では積極的に他の出演者のコメントを拾いに行かず、逆に番組で使われそうな部分があれば全力で話題を広げていく。だから、オンエアで滑ってるところはあまりない印象を受けます。このように、収録中に自分で“編集点”を作れる芸人として優秀ですし、制作サイドとしてはやりやすいでしょうね。他にこういった編集点を作れたり、考えられる人の代表的な例は明石家さんまさん(63)、浜田雅功さん(55)くらいです」

続きを見る

1: 2018/11/06(火) 20:26:45.71 _USER9
4a9e2460a524ee656b2686b34de37dd0ca9ba635_w=666_h=329_t=r_hs=12ed74866c4034f8495cc3ae2b22440a.png

お笑い芸人の有吉弘行(44)が5日、自身のインスタグラムにて女装姿を披露している。

有吉は、「私服でーす。マンモス恥ずP」とのコメントとともに、女装姿の写真を投稿。
チェックシャツにデニムジャケットを羽織ったカジュアルな装いで、おさげヘアに赤いニット帽をかぶり、ふんわりチークのメイク顔も印象的な1枚となっている。

これまでも、中年女性が写真に写るときにやりがちなポーズを模した“オバショット”シリーズをSNSでたびたび投稿してきた有吉だが、
今回も、ちまたでよく見かける女性の姿をリアルに再現した見事な仕上がり。

ファンからは、「まじで女性かと思いました笑」「そーゆう人おるー!」「新時代のファッションモンスター」「たまに、よく似た人、見かけますw」
「ギリギリいける」といった声をはじめ、「ヤバブス」「なんだろ、ブスか若いか? 分からない」といった声も上がるなど、その評価は賛否が分かれた。

なお、明言はされていないが、この女装姿は11月9日放送の『金曜ロンドンハーツ(テレビ朝日系)』の企画にて放送される模様だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1560769/
2018.11.06 19:35 日刊大衆

続きを見る

1: 2018/10/25(木) 09:04:43.97 _USER9
有吉弘行が10月21日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(TOKYO FM)で、若手時代に高級寿司店に行った際の思い出を語った。

「生まれて初めて回転寿司じゃないところ行ったのは、30歳くらい。臨時収入があって『これくらいありゃ大丈夫だろ』ってお金持って、『とりあえず刺盛りを』って。どういう注文していいかわからないから刺盛り食べて、お酒1杯ぐらい飲んで、『帰ります』って2人で3万円」

その店は、2万円など値段を言って、その範囲内で板前が「おまかせ」として握る店だった様子。
そのため有吉が、自分が勝手に注文したために、板前が「『なめんなよ』って」その値段になったと想像。

そのため有吉は「そこの店、絶対に許さないって思って、前を通るたびに、グーッてにらむ」と話していた。

芸人同士で寿司店に行くことがある有吉。
2014年12月7日放送の同番組では、アンジャッシュの渡部建と寿司を食べに行った際のエピソードを告白。

ミシュランで三つ星を取った店に、カンニング竹山と3人で入ったという。
渡部は「自分の体をお魚を渇望してる状態にしなきゃな」と腹の具合を調整して入店。
店で渡部が「今日は、何がおいしいんですか?」と店員と話している姿を見て、有吉は「ますます嫌いになっちゃった(笑)」とグルメ気取りの渡部に憤っていた。

時価が通用する世界の寿司店。
目安となる値段ぐらいは教えておいてほしいものだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181024-00010006-flash-ent

続きを見る

1: 2018/10/07(日) 05:33:51.88
ガチで怖かった

19: 2018/10/07(日) 05:39:28.92
有吉があそこまで切れるなんてな

続きを見る

1: 2018/08/16(木) 11:43:50.32 _USER9
かつてお笑いコンビ・猿岩石で有吉弘行の相方を務めていた森脇和成が8月12日、東京都練馬区で開催された「ドラマチックバッティングセンター #あなた専用甲子園」の記者会見に登場。
戦友の有吉とは「10数年会ってない」と明かしている。

1994年に有吉とコンビ・猿岩石を結成し、ほどなくして人気バラエティー番組「進め! 電波少年」(日本テレビ系)内のヒッチハイク企画で大ブレイクを果たすと、
歌手としても大きな成功を収めていた森脇だが、その後は人気が急落し、2004年には有吉の反対を押し切ってコンビを解散。
安定した職に就きたいとの理由でサラリーマン生活をスタートさせるも、“自分には向かない”として2015年に再び芸能界へ復帰し、現在は「役者として年間3~5本の舞台に立たせてもらってます。
役者としてゼロからのスタートです。コツコツやらせてもらってます」と語った。

「気になるのはいまや大御所となった有吉との関係ですが、森脇によれば、電話をしても繋がらず、メールの返事も無いそうです。
芸能界への復帰をメールで報告したものの、10年以上は会っておらず、その関係性を『仲悪いわけではないけど、良くもない。幼馴染なんで照れ臭い感じ』と表現しています
。過去には何度か番組内で“久しぶりの再会”などと特集を組まれたこともありますが、
森脇が一時期、実業家として生計を立てていたことを知った有吉はムッとしたような表情で不機嫌はオーラを醸し出していたのが印象的。
売れないドン底時代に“自分を見捨てた人間”とのイメージがいまだに付いて回っているのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

とはいえ、現在の有吉は多くの冠番組を抱え、ツイッターのフォロワー数は700万人を超える“安定感抜群”のピン芸人としてその地位を固めている。

森脇が送った芸能界復帰の報告メールを有吉がどのような心境で読んだのかは定かでないが、電話もメールも返答がないということは、もはやかつての戦友にはあまり近づきたくないということだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1502641/
2018.08.16 10:30 アサジョ



続きを見る

1: 2018/07/22(日) 09:41:23.81
ダチョウ倶楽部
ウッチャン
さまぁ~ず
南原清隆


こいつらに保護されてたやん

続きを見る

1: 2018/02/01(木) 09:54:57.79
今の有吉「ははは」ヘラヘラ

続きを見る

1: 2018/02/01(木) 17:04:25.10 _USER9
1月31日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、お笑いタレントの有吉弘行が、過去に一部報道で「木村拓哉にぶん殴られた」という記事を書かれたことに言及した。

番組では、コラムニストのマツコ・デラックスが週刊誌報道をめぐるエピソードを語った。
なんでも、ある週刊誌に「マネジャーをイジめている」と報じられたというのだ。
マツコによると、「芸能人のマネジャーはブラック」というテーマで、マネジャーをイジめていそうな芸能人のエピソードをまとめた特集だったとか。

自身以外はイジめていそうで、「私だけウソ」と強く否定して笑いを誘っていたマツコだが、一方で有吉も、納得のいかない週刊誌報道があったようだ。

有吉は「俺、『木村拓哉にぶん殴られた』って、昔から(週刊誌に)書いてあるけどね」「『あだ名つけたときにぶん殴られた』みたいな」と、かつてタレントの木村拓哉に毒舌のあだ名をつけた際に、木村に殴られたという記事があったことを説明した。

その上で「そんなわけねぇだろ! どんな修羅場なんだよ!?」「どんな現場!? あだ名付けてぶん殴られるって」「どんな暴走族なの?」と記事へのツッコミを連発する有吉は「もう何年も言われている」と訴えたのだった。

なお、ネット上では、2010年に有吉が「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演した際、木村に「月9バカ」というあだ名を付け、怒った木村が楽屋裏で有吉を説教したという記事が、現在も存在している。

一方で、当時の木村が自身のラジオ番組で、そのことについて否定していたという記事も存在している。

http://news.livedoor.com/article/detail/14241004/

有吉弘行


続きを見る