スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ記事

スポンサードリンク

松居一代

1: 2019/04/10(水) 18:06:12.21
タレントの松居一代が9日、自身のブログを更新し、情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で放送された報道について事実無根であると訴えた。

松居は、3月29日にバイキングの関係者に松居のニューヨークの生活を取り上げた映像の貸し出しの許可を求められたが、拒否したことを報告。
その理由については、昨年11月に松居に関する「事実と違う内容」の報道をされたからだそうだ。

松居によると、その内容は「私が仮想通貨から4億円を受け取ったというもの」だったそうで、
「1円ももらっていません」とバイキングの取材陣に言っていたにも関わらず、
「あたしが、仮想通貨の広告塔にでもなっているような内容で番組を構成」されたとのこと。
松居は相当傷ついたと明かし、「深く名誉を傷つけられた」と綴っていた。

また、怒りはMCを務める坂上忍にも向かい「坂上忍よ!!襟を正して仕事をなさい」と忠告。
番組と坂上に対して名誉毀損で訴えることも辞さない姿勢を見せていた。

記事内の引用について
松居一代の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/matsui-kazuyo/

http://dailynewsonline.jp/article/1768958/
2019.04.10 11:37 リアルライブ

続きを見る

1: 2017/12/15(金) 17:35:51.77
ガイジやん

2: 2017/12/15(金) 17:36:14.84
船越「やったぜ」

続きを見る

1: 2017/07/31(月) 14:58:05.47 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000135-sph-ent
スポーツ報知

 31日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では俳優の船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開する女優の松居一代(60)について特集。番組では30日早朝に松居への3度目の直撃に成功し、意味深なVサインを送る松居の姿を放送した。

 30日午前7時過ぎ、番組スタッフが松居の自宅を取材に訪れたところ、愛車に乗り込む松居をキャッチ。松居は「一言頂けませんか?」などの質問に無言を貫いたが、右手でハンドルを操作しながら左手でカメラに向かってVサイン。車には書類のようなものを積み込んで走り去ったという。

 VTRを見た司会の高橋克実(56)はVサインの意味について「勝つっていうことなんじゃないですか?」と推測。同局の三田友梨佳アナ(30)も「もしかしてビクトリーかもしれないですよ、ピースじゃなくて」と同意した。司会の安藤優子キャスター(58)は「松居さんの立場になると、あそこで出せるのはVサインがファイティングポーズのどちからですよね」と話していた。

続きを見る

1: 2017/07/26(水) 19:41:01.32 _USER9
 沢尻エリカ(31)が、松居一代(60)と船越英一郎の離婚騒動の巻き添えをモロに食っている。沢尻vs松居の“猛女バトル”に発展する可能性もありそうだ。
 「7月初め、船越が松居に対し離婚調停の申し立てを行っていることが報じられて表面化。松井がブログや動画で、船越がハワイ在住女性と不倫しているなどと攻撃を始めたことで、騒動は拡大しています。ただ、松井が本当に根にもって、恨んでいるのは、沢尻エリカじゃないかと噂されているのです」(芸能記者)

 実は沢尻、'12年放送の主演TBS系特番ドラマ『悪女について』で、船越と共演し、濡れ場を演じた過去があったからだ。
 「船越が沢尻とラブシーンを熱演したことに、当時、松居は激怒。殴る蹴るのDV暴行を加えて夫をKOしたことをブログに記したほどでした。しかし、それが原因で船越は家出をしてしまい、離婚調停につながるきっかけとなった。松居は今、沢尻への怒りを再燃させているのです」(同)

 ただ、不良少女出身で、'07年には映画舞台挨拶で「別に…」とケンカ腰で答える騒動を起こした沢尻も黙ってなさそうだ。
 「当時、船越とラブシーンをしたとブログなどで言いふらした松居に対し、沢尻はかなり不機嫌になったそうです。ただ、松居も“あの女のせいで夫婦仲が壊れ始めた”と恨みを持っているようなので、万が一、遭遇でもしたら、非常に危険な状況ですよ」(芸能関係者)

<全文はソースで>
2017年07月25日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/9829165/


続きを見る

1: 2017/07/24(月) 14:51:31.02 _USER9
 俳優、船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開中のタレント、松居一代(60)が23日、新たな動画をユーチューブに投稿。前夫との間に誕生した長男(27)への思いを語った。ツイッターに「お騒がせしております 松居一代も、母のひとりです 息子のことをご心配いただいていると思います まごころ込めて、動画つくりました」と書き込んだ。

 今回の騒動が起きて以来、長男には一度も電話をかけたことがないという。長男からも連絡はないといい、「この戦い、クールな気持ちで見守っていると思う」と息子の心境を推測し、一度だけ送ったメールの内容を読み上げた。「夢に向かってがんばってください。必ずあなたは大成功するのです。そのためにも決して間違わないようにしてください」と母親の心をのぞかせた。

 息子からメールの返事はなかったという。「私のような暴れん坊の母を持ったが故に、彼は大変かもしれません。でも彼なら大丈夫。きっと何でも乗り越えて、立派になってくれる。私は思っているんです」と願いを込めていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000546-sanspo-ent

続きを見る

1: 2017/07/23(日) 00:36:59.32 _USER9
俳優の船越英一郎(57)から離婚調停を申し立てられている妻で女優の松居一代(60)の暴走が止まらない。

「ついに船越さんが司会を務める『ごごナマ』(NHK)にも矛先を向けましたね」(ワイドショースタッフ)

松居はブログで、「みんなの力で 戦うんだよ」「NHK様のこと た!の!み!ま!し!た!よ」と、局への抗議を扇動するかのような文章をアップしている。

「船越さんがいまだに沈黙していることが松居さんを増長させています。

しかし、船越さんとの関係を取りざたされた大宮さんの『事実誤認』というコメントに、松居さんがさらにかみついたように、

船越さんは16年も松居さんと一緒だったので、松居さんの性格をよく知っています。

大宮さんのように反論すると逆に倍になって返ってくることがわかっているので、船越さんは反論したくてもできないんですよ」(前出・ワイドショースタッフ)

船越の所属事務所ホリプロは21日に松居を名誉毀損や業務妨害などで近く提訴することを明らかにした。

ここまで周囲を巻き込んできたとなると、さすがに松居を黙らせる強烈な一手を船越サイドが出すべきとなったか。

夕刊フジ / 2017年7月22日 17時9分
https://news.infoseek.co.jp/article/22fujizak20170722018/

写真


続きを見る

1: 2017/07/17(月) 10:40:44.34
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-01856742-nksports-ent

 タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(56)がNHKの生放送番組に出演していることについて「クリーンじゃないとダメだろう」と批判した。

 松居は17日、ブログを更新。NHK「ごごナマ」で夫がMCを務めていることに
「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払いしているんだよ だったら…クリーンじゃないとダメだろう 不道徳、不謹慎 不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と、船越を降板させるべきとの考えをうかがわせた。

 そして「家族」と呼ぶファンに向け、「頼んだよしっかりと、頼んだよ 家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と呼びかけ、ブログの最後には
「勝利したらみんなと、抱き合って勝利に浸ろうよ みんなが、勝利者だからね では、NHK様のこと た!の!み!ま!し!た!よ」と、ファンに同番組へ苦情を入れることをうながすかのような一文でしめくくった。

続きを見る

1: 2017/07/16(日) 11:37:43.41 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-01856273-nksports-ent
日刊スポーツ

 タレントの松居一代(60)が、一部週刊誌に不倫疑惑を報じられた俳優の渡辺謙(57)を「自分の不誠実な生き方を改めるべき」と批判した。

 渡辺は15日に都内で会見し、3月に報じられた不倫疑惑についておおむね事実と認め、謝罪した。

 松居は16日、ブログを更新。渡辺が離婚調停中の船越英一郎と松居夫妻についてコメントした記事を引用し、「世界の渡辺様に失礼ながら申しますが、あなたに、とやかく言われる筋合いは、何処にもありません人のことを、おっしゃる前に自分の不誠実な生き方を改めるべきです」とかみ付いた。

 さらに「妻ではなくとも女性として感じることは、この不倫事件にはあります 詳しいことは、わかりませんが 女性、妻を、なめてますよ!!」と非難した。

続きを見る

1: 2017/07/15(土) 03:27:36.084 ID:/X798zsza


続きを見る

1: 2017/07/15(土) 06:13:58.27 _USER9
船越英一郎(56)と泥沼離婚騒動にある松居一代(60)の動画を制作し、騒動後の生活をフォローするなど、松居を支えてきた「チーム松居」が先週いっぱいで解散していたことが14日、分かった。
構成メンバーだったのは男性2人、女性1人。
松居は自身を合わせた4人を「チーム松居」と呼び、信頼を寄せていた。

男性2人は松居の元スタッフと、息子の後輩だった。
松居が潜伏生活に入るに当たり、今月に入って協力を求めた。
いずれも20代。

後輩の男性は松居宅によく遊びに行っていたため松居とも面識があった。
松居に切実に協力を求められ、お世話になったお返しとして実家を潜伏先として提供。
松居が「89歳のおばあちゃんの家」と紹介していたのは、この男性の実家だった。

解散の理由は不明だが、今週から新たなメンバーによるチームが始動。
実際に10日、都内の松居宅に愛車ポルシェを取りに来た男性2人は新メンバーだった。

メンバーを一新させたことで松居の動画にも変化が出ている。
先週末までの動画は背景がコンクリートの打ちっ放しで、松居が伝えたいメッセージをそのまま発信するルポルタージュ風だった。
一転したのが今週11日の第6弾から。

背景が米ニューヨークの街並みの絵などに変化。
初めて劇中音楽を使い、デザインも凝るなど、サスペンス風な作品と化してきた。

松居は実際、13日に公開した動画で「第1話」とシリーズ化して配信していくことを表明。
当初は自身の置かれている立場を伝えるのが目的だったのが、現在は動画を制作し発信すること自体に熱がこもってきている。
第1話の動画では、テレビでもおなじみの女性劇作家の手紙を新たに公開するなど“キャスティング”にも工夫を見せてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000003-spnannex-ent


続きを見る

1: 2017/07/15(土) 07:36:54.66 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典

続きを見る

1: 2017/07/13(木) 23:11:00.30 _USER9
 女優・松居一代(60)が13日、新たな動画をユーチューブに投稿。「別宅の真相」と題した動画で、女性脚本家でエッセイストからの手紙が、別宅を設ける引き金になったと、手紙の実物を出して明かした。


 11年に夫・船越英一郎(56)は別宅生活を始めている。船越の意志で自宅を出たという報道を松居は否定した。

 この日アップされた動画のタイトルは「別宅の真相 第1話」。長くなるため、複数回に分けたという。「これには一人の女性が加わってくるんです。その女性が書かれた1通の手紙から始まりました」と松居。取り出された手紙の差出人が女性脚本家だった。

 手紙は船越と楽しく交流した後に、女性脚本家から船越へ届けられたと思われる。「生涯の友を得た予感」と伝えられた女性脚本家が感激し、その感謝を伝えたもののよう。


※ソース元が修正されたので本文とタイトルを修正しました。

<全文はソースで>
松居一代、船越の別宅生活は女性脚本家からの「恥ずかしい」手紙が引き金だった (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000238-sph-ent

7/13(木) 21:01配信

続きを見る

1: 2017/07/13(木) 17:51:48.47 _USER9
no title.jpg
 夫で俳優、船越英一郎(56)から離婚調停を申請された女優、松居一代(60)が13日、ツイッターを更新。「今夜、7月13日、夜の8時ごろ…YouTubeで、爆弾発言を申し上げます 楽しみに、なさってください」と予告した。添付された画像には「別宅の真相」というタイトルが付けられている。松居は今月5日からYouTubeに「バイアグラ男」などと船越を責め立てる動画の投稿を始めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000545-sanspo-ent

続きを見る

1: 2017/07/13(木) 05:35:39.33
松居「私のやり方に文句言うなこの不倫男が!」


流石にこれは安村可哀想

続きを見る

1: 2017/07/12(水) 14:37:51.96 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000126-sph-ent
スポーツ報知

no title.jpg
 12日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で俳優の船越英一郎(56)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が一時期、居候していた89歳の知人女性を単独取材した。

 松居はブログなどで都内の自宅を離れ、この女性の家でお世話になっていることを明かしていた。番組によると、この家に松居が来た背景に女性の孫が松居の息子と親しい関係にあったことから身を寄せることになったという。松居はキャリーバッグひとつでこの家を訪れ、1週間ほど生活していたという。松居は動画サイトで船越を非難しているが、この女性は松居が船越のことを「悪いこと言うことない。旦那さんのことも私の前でくそみそ言うわけではない」と明かした。

 松居の印象を「とってもいい方。おばあちゃんに優しい」とし、「旦那のことも悪くなんか言っていないし、そういう話がテレビに出てあれって思ったけど、そういう話は、はさまないようにした」と離婚問題の話題はしないように気を遣ったという。

 一緒に外を散歩をしたり、近所の精肉店でコロッケを買ったこともあったが「私が出そうと思ったら出してくれた」と代金は松居が支払ってくれたという。さらに掃除道具「マツイ棒」を発明した松居は、風呂場など水回りの掃除もしてくれたそうで「きれいにしてくれた、あれの神様だから。お風呂場の方、ちゃんときれいにしてくれた」などと感謝していた。

 松居はこれまでの動画とブログですでにこの女性の家を出たことを明かし、現在はカプセルホテルにいることを明かしている。

続きを見る

1: 2017/07/10(月) 12:02:56.303
やる?
ただし反撃として暴力を振るうと一回につき身長が3センチ縮みます


続きを見る

1: 2017/07/10(月) 16:17:22.12 _USER9
《わ、わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ》

 (略)

「私はそのノートを実際に見せてもらいました」

 そう話すのは、松居と現在も親交のあるA氏。ノートを発見した状況も彼女から克明に説明されたという。

「夫婦関係に悩み、自*しようと睡眠薬を持って船越さんの住むマンションに行ったそうです。遺書を
ポストに入れて部屋に入り、何気なく引き出しを開けたらノートが目に入ったそうです」

 このマンションは、'11年4月に3億円とも言われる都内の自宅から、徒歩1分のところに船越が購入したもの。
松居はマスコミに対して「夫の支度部屋」と答えていたが、主に彼はこのマンションで生活していた。

「白い表紙は'15年4月から翌年3月までのスケジュール帳で、青いB5のキャンパスノートは落書き帳のような
ものです。松居さんによれば、筆跡は間違いなく船越さんのもの。

 そして、キャンパスノートの1ページ目に、彼の人生設計なのか、プライベートな目標が箇条書きで
記されていたとか。

 その中に、“子作り”“別れる”と書かれており、それを目にした彼女は、“死んでられるか!”と思い、
ノートを持ってマンションを飛び出したんです」

 その日から車での放浪生活が始まったのだが、その間、ノートは貸し金庫に預けるなど厳重に保管していた。

「落ち着いてからスケジュール帳を見ると、松居さんとも親しい女性の名前の頭文字がアルファベットで “○来日”なんて書いてありました。

 また、後ろのページにあるメモ帳のところには、離婚準備なのか《DVの診断書》《●●(有名弁護士の実名)を雇う》
とまで記されていたんです、彼女は離婚についてはしかたないと思っているところもあったんです。

 でも、彼がほかの女性と一緒になるために、離婚準備をしていたことが本当に許せなかった」

 夫への愛情が怒りに変わったとき、それは想像を絶するパワーになる。ブログや動画での夫への口撃や
追及の手が休まることはなさそうだ。

週刊女性
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170710-00010100-jprime-ent


続きを見る

1: 2017/07/10(月) 14:55:55.58 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典
敵は、束になってかかってきています
私は・・・小さな力ですが
家族のみんな! それは、あなたです!!
私を、見守ってくれているのは、あなたなんです!!
こちらに集まってくださいね

LINE@
ID:@gps7399u
URL:https://line.me/R/ti/p/%40gps7399u

続きを見る

1: 2017/07/10(月) 05:39:33.15 _USER9
 7月3日、ツイッターに「音楽をろくに聴きもせず適当な悪意を向けてくる人が多すぎるよ。文春の記者の人の方が熱心に曲聴いてたぞ。」と投稿した「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」のボーカル、川谷絵音。16年1月にベッキーとの不貞を週刊文春にスクープされ一躍有名人の仲間入りを果たし、同年9月には当時未成年だったタレントのほのかりんとの飲酒が発覚して活動を自粛。半年後の今年3月末日から活動を再開している。

「そんな経緯があるのに、よくぞこんなことをツイッターに投稿できたものだと、川谷の図太すぎる神経に感心してしまいます。ネット上でも『何様?』『少しは反省しろ!』『なんでツイッターに書くの? バカ?』『消えろ』といった返り討ちの嵐に遭っています。しかし、7月5日にツイッターをスタートさせた松居一代が『松居一代は、バイアグラ100ml男、船越英一郎と戦います 絶対、嘘をつかずに、正々堂々と戦うことを誓います』などと投稿して注目を集めているため、川谷は炎上を免れたと言ってもいいかもしれません」(女性誌記者)

 自分から発信しては叩かれることを繰り返している川谷。叩かれるという注目のされ方がお好みなのかもしれないが、今回ばかりは松居パワーに一蹴されたようだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_32835/

続きを見る

1: 2017/07/10(月) 10:06:37.97 _USER9
 船越英一郎(56)と離婚調停中の松居一代(60)が10日午前までに、
アメーバブログの一部投稿を消去している。

 アメーバブログでは利用規約の禁止事項として「第三者について誹謗(ひぼう)中傷
もしくは侮辱する、または名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信など」と
明記している。松居は、アメーバブログを運営するサイバーエージェント側から
「10日午前10時までに名誉毀損(きそん)にあたる部分を削除しない場合は
ブログを閉鎖する」と警告されていた。

 詳しい消去日時は不明だが、10日午前9時30分の最新記事
「藤田 社長様 ありがとう!!」投稿時点までに、3日「恐ろしいノートの中身は」、
6日「私、松居一代は命をかけて戦います」、7日「私は、嘘はつきません、事件が」
などの投稿や、YouTubeのリンクを掲載した投稿などが消去されている。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-01853096-nksports-ent

続きを見る