スポンサードリンク

お知らせ

オワタあんてな ニュー速
紹介ありがとうございます。

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ

おすすめ記事

歌い手と絵師のカップル画像クソワロタwwwwwwwwwww 【閲覧注意】この動画怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww のび太が100点とったテストの問題wwwww

板野友美

1: 2017/09/15(金) 13:25:43.25 ID:PI74h8LG0





これで巨*

続きを見る

1: 2017/09/06(水) 09:31:45.79 _USER9
歌手・板野友美(26歳)のTwitter公式アカウントが9月5日、深夜に意味深な発言をツイートしていると話題を呼んでいる。

このツイートは板野本人ではなく、「byスタッフ #スタッフの深夜のボヤキ」と、スタッフによるもの。

その内容は「ちょっとあまりにも目に余ることがありまして。いくらなんでも、妄想が過ぎるというか…酷いですね…」と、
“何か”に苦言を呈し、「#根も葉もないこと #言いたい放題 #勘違いは慣れるものではない #作業してて泣けてきた」とつづっている。

具体的に何に対してのことなのかは定かではないが、Twitterには「どうしたの?」「気になる」「なにかありましたか?」「珍しいツイですね」などの声が寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13573638/
2017年9月6日 9時11分 ナリナリドットコム



続きを見る

1: 2017/08/30(水) 17:55:39.54 _USER9
アーティストの板野友美が25日に刊行した7年ぶりの写真集「release」(講談社)が好調だ。
発売日に2刷重版が決定し、6日後の30日に3刷り目の重版も決定。
講談社によると、2017年2月に刊行した乃木坂46白石麻衣の2ndソロ写真集「パスポート」(同社刊)に次ぐスピード重版とのこと。

「パスポート」は、異例の発売前重版を2度行い、刊行後も重版を繰り返し、2017年8月には22万部の累計発行部数を記録。
ソロ写真集では今世紀最大のヒットとなっている。

板野の7年ぶりとなる写真集「release」は、そんな怪物に迫る好調ぶりだそう。

板野友美写真集、書店も人気ぶりにコメント

「release」は、キラキラとした“アイドル”ではなく、“人間・板野友美”を重視し、肉体の生々しさも追及した意欲作。27日に東京・書泉グランデで行われた「お渡し会」では、多くのファンが殺到し2100冊あまり売れた。この数字は「女性タレントのイベントでは今年に入って最大の人気」(書泉グランデ担当)というコメントを寄せるほど。

お渡し会は今後、大阪や名古屋でも予定されているため、さらなる売れ行きが期待される。

http://mdpr.jp/news/detail/1710660

元AKB48 板野友美


続きを見る

1: 2017/08/12(土) 12:30:47.38
f4lDrg1.jpg
【板野友美】
216,781 2011/01/26 Dear J
125,783 2011/07/13 ふいに
*94,059 2012/04/25 10年後の君へ
*56,094 2013/06/12 1%←AKB48卒業
*42,497 2014/02/05 little
*19,500 2014/12/17 COME PARTY!
*16,985 2015/07/01 Gimme Gimme Luv
*10,499 2016/04/20 HIDE & SEEK
**7,717 2017/05/17 #いいね!

続きを見る

2017年07月07日 20:12:00 芸能 板野友美

5 コメント

【悲報】板野友美さん(26)

1: 2017/07/07(金) 17:26:16.05


続きを見る

1: 2017/05/31(水) 16:11:48.91 _USER9
 歌手で女優の板野友美(25)が28日、都内で、9thシングル「#いいね!」(17日発売)の発売記念イベント『みんなで#いいね!』をおこなった。

同イベントでは、抽選で選ばれた150人を招き、「#いいね!」など5曲を披露。司会を、占い師でお笑い芸人の島田秀平とタレントの小島瑠璃子が務め、マイペースなどの若手お笑いコンビなども参加し、トークセッションなどをおこなった。

板野は、生まれ変わったら外国人になって米国ブランドの下着モデルになりたい願望なども明かした。

 小島とプライベートでも仲がいいと言う板野は、3日前にも一緒に焼き鳥を食べに出向いたという。小島はその際、板野が30分ほど遅刻したことを明かし、「ほとんど時間通りに約束の場所には来ないですね(笑)」と板野があまり時間を守らないことを明かした。

 イベントでは、事前にファンから集めた質問に板野は応えた。好みの男性のタイプを聞かれた板野は、前髪が上がっている男性と答えた。また男性の好みの服装は、シックなカジュアルだという。板野はさらに「自分がいいと思うものを着た方が、自信がついてカッコいいと思う」と持論を述べた。

 また板野は「最初のときめきは匂いじゃないですか。香水をフワッと付けてほしい」と言い、「面白い人が好きなんです」と自身の好みを語った。

 「生まれ変わるとしたら何になりたいか?」という質問に板野は「来世は、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルになりたい」になりたいと言い、米国のファッションブランド『ヴィクトリアズ・シークレット』の下着モデル(通称=エンジェル、スポークスウーマンも兼任した特別広告塔で、過去に豪出身モデルのミランダ・カーなどが務めている)として生まれ変わりたい願望を明かした。さらに「それか鳥になりたい。高い所が好きなんです」と話した。

 「人生で一番のサプライズは?」という質問に、板野はAKB48卒業ライブのときに、ファンがペンライトで“TOMO”と文字を作ってくれたことが人生で一番のサプライズだったと振り返った。

 小島は、普段から板野が後輩などの記念日などにサプライズをする天才だという。板野は妹が20歳の誕生日の時に、小学生から大学生までの仲の良い友達総勢30人くらいをサプライズで呼び集めたエピソードを明かした。

 また、手相占いで有名な島田が板野と小島の手相を見て2人を診断した。これまでに数々の手相を見てきた島田だが、板野の手相は人気線が今まで見た中でトップクラスの長さだという。小島は生命線が3本あると言い、芸能界では黒柳徹子がこれにあたるという。

 イベントでは、若手お笑いコンビ・ヤングウッズとマイペース、きつねの3組がネタを披露。板野が採点し、お笑いコンビのマイペースがトップの点数を獲得。板野公認の「#いいね!」芸人となった。

 板野は「OMG(オーマイガー)」と「HIDE&SEEK」、「私のONLY ONE」を歌唱。さらに「ドウシテ」を初めてフル歌唱で披露。最後には「#いいね!」のサビの部分の振り付けを小島と島田に手ほどきし、ステージで2人を携えて歌唱した。観客もこれに合わせて踊り、一体感のあるステージを見せた。

 板野は「あっという間でしたね。ライブとこのようなトークのイベントは初めてだったので楽しかったです。これから夏の季節になりますが、たくさん『#いいね!』を聴いてテンションを上げて、前向きに過ごしてくれたら嬉しいと思います。ありがとう!」とファンに向け語りステージを去った。(取材・撮影=松尾模糊)

2017年5月29日 10時27分 ミュージックヴォイス
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13126881/

写真


続きを見る

1: 2017/05/27(土) 11:07:28.17 _USER9
アーティストの板野友美が26日、自身のInstagramにて、久々に前髪を切ったことを報告した。

板野は、「前髪を切りました」と、美容院で前髪をカットしてもらっている自身の動画を投稿。
次の投稿では、「じゃーん。誰って感じだよね(笑)」と、目の上まで前髪を切り、大きく印象が変わった姿を公開した。

最近の板野は、長い前髪をサイドに流しおでこを見せるヘアスタイルで、Instagramをさかのぼってみると、前髪があるのは実に約8か月ぶり。
久々の大胆イメージチェンジとなった。

前髪復活にファンからは驚きと絶賛の声

久々の“前髪あり”のともちんに、ファンからは「えーーー!びっくり!」「切ったの!!」「まじ?!?!前髪つくったの!!」と、驚きの声が。
さらに、「かわいすぎるーー!!」「超似合う!かわいい!」「前髪ありともちん好きだよー!!」「可愛すぎて意味わからん」「神的可愛さ」と、イメチェンを絶賛するコメントが寄せられている。

http://mdpr.jp/news/detail/1689513

前髪バッサリ大胆イメチェンした板野友美




イメチェン前の板野友美


続きを見る

1: 2017/05/26(金) 19:03:22.13 _USER9
5月17日に約1年ぶりのシングル「#いいね!」をリリースした元AKB48の板野友美(25)。
その初週売上は「オリコン週間CDシングルランキング」によると、推定7,045枚で初登場11位のトップ10圏外で、話題にもなっていない。
2010年に大ブレイクしたAKB48の主力メンバーとして活躍し、2013年に卒業してから4年。
ソロアーティストとしての活動は低迷していると言わざるを得ないだろう。

2011年1月発売の1stシングル「Dear J」は初登場2位、同年7月発売の2ndシングル「ふいに」は初登場1位と、AKB在籍中のソロ活動は好調だった板野。
その後も2012年4月の「10年後の君へ」は2位、2013年6月の「1%」は4位、
AKB48卒業後初のシングルで2014年2月の「little」は3位、同年12月の「COME PARTY!」は6位、
2015年7月の「Gimme Gimme Luv」と、とりあえずはオリコントップ10内を維持してきた。
ただし話題性の面でいえば、デビュー曲以降の彼女の楽曲はほとんど世間で知られていないのが実状。
そして板野の主演映画『のぞきめ』の主題歌となった2016年4月の「HIDE & SEEK」は11位、そして今回の「#いいね!」も11位と、2作連続でトップ10圏外となってしまった。

「#いいね!」は通常盤に加え、初回限定盤が2種類、さらにKING e-SHOP盤が5種類と、複数商法を実施しているのにこの結果。
KING e-SHOP盤にはもちろんスペシャルな特典が用意されていて、150名が参加できるイベントへの応募券と、全5種ある生写真1種がランダムで同封されている。
価格は600円+税で、複数買いにうってつけの商品だ。
発売前や後には、各地のショッピングモールでCDを予約・購入しないと参加できないハイタッチ回なども行ってとにかく売上を伸ばそうとしていたようだが、結果に結びつかなかったもよう。

http://dailynewsonline.jp/article/1315096/
2017.05.26 18:45 messy / メッシー

続きを見る